(出典 prt.iza.ne.jp)


共演する。

1 湛然 ★ :2021/04/14(水) 12:40:33.46

2021-04-14 12:00 ORICON NEWS
のん&宮藤官九郎、舞台で再タッグ NHK朝ドラ『あまちゃん』以来「心臓バクバク」
https://www.oricon.co.jp/news/2190288/full/
マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』ビジュアル

(出典 pbs.twimg.com)



 映画、TVドラマ、音楽、エッセイなど、幅広いジャンルで活躍する宮藤官九郎(50)と、女優・のん(27)が、舞台・大パルコ人(4)マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』(東京・PARCO劇場/8月9日~8月31)で、NHK朝ドラ『あまちゃん』(2013年)以来のタッグを組むことが決まった。のんは「ドキドキワクワクしていると思います。私も心臓バクバクです」とコメントを寄せている。

 パワフルでスリリングな舞台作品を世に送り出す“大パルコ人”は、大人計画とパルコが共同プロデュースする、宮藤官九郎作・演出のオリジナルロックオペラのシリーズ。2044年の渋谷、2022年の渋谷、2033年の池袋を舞台に暴れまくった“大パルコ人”シリーズ第4弾は、11年前の戦争(『R2C2』)で一度崩壊した2055年の渋谷が舞台となる。特殊な能力と共通の悩みを持つ浮浪児たちが出会い、双子のDJポリス、浮浪児を利用してのし上ろうと目論むカリスマ・育メン・ポップシンガーらと関わりながら成長していく姿を描く。

 キャストには宮藤が推すフレッシュなメンバー&大パルコ人”シリーズの欠かせないレギュラーメンバーがそろった。ドラマ史に残るヒット作となったNHK朝ドラ『あまちゃん』(13年)以来の宮藤とのタッグとなるのんをはじめ、村上虹郎、三宅弘城、荒川良々、伊勢志摩、少路勇介、よーかいくん、YOUNG DAIS、藤井隆が出演する。

 作・演出の宮藤は「超能力ものです 2055年の渋谷に超能力者が集まって、世の中をよくするために、喧嘩したり仲直りしたり、演奏したり歌ったりするマジメな集会です。ただし屁が出ます。すいません。マジメな時ほど屁が出ます。感想は『#ただし屁が出ます』で呟いて下さい。屁が出ます」とコメント。

 のんは「大パルコ人に呼んでいただけて、うれしい気持ちでいっぱいです。あまちゃんの時に、宮藤さんの脚本でお世話になりました。あの時は朝ドラフィルターがかかっていたんだなあ、と思うくらい、今回の宮藤さんのプロットがぶっ飛んでいてびっくりしました」。

 「きっと、タイトルを読んだだけで『一体どんな舞台なんだ?!』と誰もがドキドキワクワクしていると思います。私も心臓バクバクです。無事公演出来ることを楽しみに、稽古(けいこ)に励みます。頑張らなきゃ~~」と力を込めている。

 大阪公演は「COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール」9月4日~9月12日、仙台公演は「電力ホール」9月15~9月17日。

■コメントは以下のとおり

【宮藤官九郎】
超能力ものです
2055年の渋谷に超能力者が集まって、
世の中をよくするために、喧嘩したり仲直りしたり、演奏したり歌ったりするマジメな集会です。
ただし屁が出ます。すいません。マジメな時ほど屁が出ます。
感想は「#ただし屁が出ます」で呟いて下さい。屁が出ます。

【のん】
大パルコ人に呼んでいただけて、うれしい気持ちでいっぱいです。
あまちゃんの時に、宮藤さんの脚本でお世話になりました。あの時は朝ドラフィルターがかかっていたんだなあ、と思うくらい、今回の宮藤さんのプロットがぶっ飛んでいてびっくりしました。
きっと、タイトルを読んだだけで「一体どんな舞台なんだ?!」と誰もがドキドキワクワクしていると思います。私も心臓バクバクです。
無事公演出来ることを楽しみに、稽古に励みます。
頑張らなきゃ~~。

【村上虹郎】
うお~、ついに宮藤さん~、大人計画さん~、という感じです。ただただ観てきた側の人間として。不思議な感覚があります。
そしてここに来ておそらく村上虹郎初めてのラブコメです。やばいです。こんな話の設定で作品作ろうとしている宮藤さんはやっぱりおかしな方だと思います。大パルコ人というとんでもないエネルギーのシリーズについていけるようまずは体力作り頑張ろうと思います。新生渋谷パルコで皆さん、ぶっ飛んでいきましょう。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【芸能】のん&宮藤官九郎、舞台で再タッグ NHK朝ドラ『あまちゃん』以来「心臓バクバク」】の続きを読む