芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 >


    いろいろある。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/01(日) 21:32:07.80ID:XuffOZ7Y9
    1/1(日) 20:00配信

     ローラースケートでさっそうとステージに登場し、視聴者を夢中にさせた1980~90年代のスーパーアイドルグループ「光GENJI」。デビューしてすぐ、飛ぶ鳥を落とす勢いで次々に楽曲が大ヒットしました。そのヒット曲の数々は、今でもジャニーズ事務所の後輩たちに歌い継がれています。

     そこで今回は、「光GENJI」のシングル表題曲から3曲を解説します。

    ●ガラスの十代

     サビのフレーズが印象深い「ガラスの十代」。作詞作曲は飛鳥涼(現ASKA)さんです。まだほとんどのメンバーが10代だった光GENJIのあどけなさ、フレッシュさが見る人を引きつけます。

     まるでミュージカルのようなストーリー性のあるダンスと、情緒的な歌詞に魅了された人も多くいたことでしょう。ラストに向けてローラースケートを脱ぎ、はだしの状態でアクロバティックなパフォーマンスをキメる姿は、まさにスーパーアイドルといえますね。

    ●STAR LIGHT

     「STAR LIGHT」は光GENJIにとって記念すべきデビューシングルの曲です。リリースされたのは1987年で、作詞は飛鳥涼さん、作曲はチャゲ&飛鳥の2人が担当しています。

     疾走感のあるメロディーはただ明るいだけでなく、胸をざわつかせるような切なさがあり、青春のもどかしさをつづった歌詞にぴったりです。7人のみずみずしい歌声は少年そのもので、このときにしか出せないであろうユニゾンの音色には思わず聴き入ってしまう魅力がありますよね。フレーズの一つ一つが印象的で、伝説をつくったアイドルの鮮烈なデビューにふさわしい名曲です。

    ●荒野のメガロポリス

     「荒野のメガロポリス」は、8枚目のシングルとして1990年にリリースされた楽曲です。作詞・作曲は飛鳥涼さんが担当しました。

     飛鳥さんが光GENJIのシングル曲を手がけたのは、実に5作品ぶり。すでに自他共に認めるトップアイドルとなった光GENJIに、スケールの大きな歌詞がぴったりですよね。ワンフレーズごとに場面転換していくようなメロディーも、聴く人をワクワクさせてくれます。

    ねとらぼ調査隊
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fdacf9b5acf314b8382551347877aad82131c9e2

    【【音楽】「光GENJI」のシングル曲で一番好きな曲は? 3曲を紹介!】の続きを読む


    再び、タッグを組む。

    1 jinjin ★ :2022/12/10(土) 22:48:09.99ID:9RpzftEL9
    篠原涼子×小室哲哉、「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」MV公開


    篠原涼子と小室哲哉が28年ぶりにタッグを組み、9月にセルフカバーした「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」のミュージックビデオが公開された。

    篠原涼子と小室哲哉が28年ぶりにタッグを組み、9月にセルフカバーした「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」のミュージックビデオが公開された。


    ミュージックビデオは篠原涼子のリアルな表情を撮影するため、あえてレコーディング風のシチュエーションで行われた。
    また、今回2023年6月2日発売予定の『ストリートファイター6』日本イメージソングとタイアップしていることもあり、歴代の『ストリートファイター』シリーズの映像も使用した内容となっている。


    篠原涼子と小室哲哉の再会シーンもミュージックビデオ内に収録され、こちらは演出無しのドキュメント映像となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2700117aab22766acbe41f1d44ec9261b51ae6d7

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    【篠原涼子 with t.komuro 『恋しさと せつなさと 心強さと 2023』ミュージックビデオ】


    (出典 Youtube)


    【【芸能】篠原涼子×小室哲哉、『恋しさと せつなさと 心強さと 2023』 新作ミュージックビデオを公開! 28年ぶりにタッグ】の続きを読む


    スゴいです。

    1 ジョーカーマン ★ :2022/10/25(火) 07:15:40.43ID:/nl5dJ3J9
    アイドルグループ、AKB48の最新曲「久しぶりのリップグロス」が、初週売上31・8万枚を記録し、10月31日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

    AKB48はこれで、2009年11月2日付での「RIVER」から、47作連続・通算47作目のシングル1位に。
    同グループが保持している「女性アーティストによるシングル連続1位獲得作品数」と「女性アーティストによるシングル通算1位獲得作品数」の記録をともに自ら更新した。
    また、「シングル連続TOP10入り獲得作品数」も58作となり、嵐と並ぶ堂々の歴代1位タイとなった。

    「久しぶりのリップグロス」はAKB48の通算60枚目のシングルで、ダンスナンバーから、〝王道アイドルソング〟に回帰したと話題に。
    千葉恵里(えりい、18)が初センターを務めている。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/926f59a3b6937b9174b926a38b77a23256ccea93

    新曲MV
    久しぶりのリップグロス Music Video SNS ver./ AKB48 60th Single【公式】


    (出典 Youtube)



    久しぶりのリップグロス Music Video YouTube ver./ AKB48 60th Single【公式】


    (出典 Youtube)



    AKB48「久しぶりのリップグロス」ジャケ写

    (出典 pbs.twimg.com)


    選抜メンバー16人

    (出典 pbs.twimg.com)


    センター 千葉恵里

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【芸能】AKB48が快挙!最新曲「久しぶりのリップグロス」、47作連続オリコン1位!女性アーティスト歴代1位の大記録更新 嵐に並ぶ偉業も】の続きを読む


    再ヒットするのかな?

    1 ひかり ★ :2022/10/20(木) 12:11:19.79ID:d6l8y14j9
     女性デュオ「PUFFY」の名曲「愛のしるし」が再ヒットの兆しだ。1998年に発売された6枚目のシングル。5人組人気ダンスクリエイター「Hoodie fam」がオリジナル振り付けダンスをTikTokに投稿したところ、10代、20代に拡散され「それだけが愛のしるし」と楽曲に合わせて踊る若者が続出。タレントのダンス投稿も増え、ブームの予感を漂わせている。

     作詞・作曲は「スピッツ」の草野マサムネ(名義・草野正宗)、編曲は奥田民生の豪華コラボが生んだ作品。耳に残るリズムとフレーズ、「PUFFY」の大貫亜美(49)と吉村由美(47)のゆるい雰囲気がマッチした代表曲の一つだ。

     若者に広がったきっかけは8月に発売された女優・シンガー森七菜(21)の自身初アルバム「アルバム」。「愛のしるし」をカバーしており、車中で歌う姿をTikTokで披露して話題になった。その後、Hoodie famの投稿があり、中町綾やコムドットらインフルエンサーもTikTokでダンス。森もHoodie fam振り付けで踊った新たな動画をアップして注目された。今月4日のTBS「CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル」で「TikTokでもり上がっている楽曲」として紹介され、翌5日の同局「ラヴィット!」では出演者がダンスを披露。このもり上がりの中で13日にHoodie famとPUFFYがコラボする動画をアップするとさらに広がりを見せた。

     7日に開設されたPUFFYのオフィシャルTikTokアカウントでは芸人・やす子(24)、キングオブコント2022ファイナリストのお笑いトリオ「や団」、R‐1グランプリ決勝常連芸人「マツモトクラブ」が次々とダンスを投稿。ハリウッドザコシショウもオリジナリティーあふれる振りを披露した。20日夜にも人気芸人が動画をアップする予定があるという。誰が“参戦”するのかあらためて話題になりそうだ。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b732ede8b9dbe6587c0ac31213045436cfd5765

    【【芸能】PUFFY「愛のしるし」再ヒットの兆し TikTokダンス動画急増】の続きを読む



    ドラマのようだ。

    シンガーソングライター竹内まりやの名盤『QUIET LIFE』の30周年記念盤が本日8/31(水)にリリースされた。この30周年記念盤の発売を記念して、『家に帰ろう(マイ・スイートホーム)』の新MVが作成され、本日公開。

    【画像】MVでの西島秀俊を見る



    『QUIET LIFE』は、1992年に発売された、竹内まりや、通算8枚目のオリジナルアルバム。『シングル・アゲイン』、『告白』、『マンハッタン・キス』、『家に帰ろう(マイ・スイートホーム)』、『幸せの探し方』など大ヒットシングルを多数収録、オリコン週間ランキング1位を獲得、ミリオンセラーを記録した屈指の人気アルバム


    この30周年記念盤の発売を記念して、『家に帰ろう(マイ・スイートホーム)』の新MVが作成され、本日公開された。今回のMVを手掛けた監督は、新進気鋭のクリエーター山田智和。米津玄師の『Lemon』、あいみょんの『マリーゴールド』、星野源Same Thing (feat. Superorganism)』など、数々の話題となったミュージックビデオを演出した、今最も勢いのあるクリエーターの1人だ。


    育った家から娘が独り立ちする日、夫婦二人での生活がまたスタートする日。いつも通りだけど、いつも通りじゃない、そんな家族の1日が描かれた、ショートフィルムのようなMVが完成した。


    主演の夫婦役として、西島秀俊、石田ゆり子という豪華な二人、その娘役には若手の女優、川床明日香がキャスティングされ、結婚を機に購入したマイホームという設定にふさわしい装飾を行い、東京西部にある個人宅にて撮影が行われた。普遍的な家族の絆が見事に描かれ、見るもの全てが、自分の経験と重ね合わせて、共感を得ることのできる、心揺さぶられる作品となった。竹内まりやの優しい歌声とともに、豪華キャストによるこの新作MVを楽しもう。


    また、『家に帰ろう(マイ・スイートホーム)』は、1992年の発売当初、ドラマ木曜日の食卓』の主題歌であり、このドラマには若き日の西島秀俊が出演をしていた。30年の時を経て、同曲のMVに出演というのも、何か不思議な縁を感じざるを得ない。本日発売された『QUIET LIFE』の30周年記念盤は、2022年最新リマスターが施され、ボーナストラックも複数収録。竹内まりや山下達郎、能地祐子によるライナーノートも収録した豪華盤となっており、CDだけでなく、2枚組アナログレコードも同時発売。オリジナルの発売時にはレコードの発売はなかったため、レコードでの発売は初となる。また、本作の各定額制音楽配信サービスでの配信も本日よりスタートしている。


    <監督:山田智和 コメント

    まるで夢のような企画。
    ずっと聞いていた竹内まりやさん。
    そして豪華すぎる俳優陣。
    この素晴らしい楽曲のように、長く見て頂ける映像になることを祈って撮影させて頂きました。


    ▼新作MV



    【関連】西島秀俊&中村倫也『仮面ライダーBLACK SUN』実力派揃いの怪人キャスト解禁

    ドワンゴジェイピーnews


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】西島秀俊と石田ゆり子が夫婦役、竹内まりやの名曲『家に帰ろう』新作MV公開】の続きを読む

    このページのトップヘ