芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 >



    FANTASTICS from EXILE TRIBE(ファンタスティックス・フロム・エグザイル・トライブ)は、日本のダンス&ボーカルグループ。LDH JAPAN所属。レーベルはrhythm zone。 2016年 12月29日、EXILEのパフォーマー世界、佐藤大樹をリーダーに、EXPGから選出さ
    32キロバイト (3,202 語) - 2022年6月7日 (火) 23:51


    ミュージックビデオに出演する。

    FANTASTICS from EXILE TRIBEが、6月29日(水)に発売となるシングルから、表題曲「Escape」のミュージックビデオを公開した。

    Escape」はテレビ東京系 木ドラ24『花嫁未満エスケープ』エンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。感情を揺さぶるピアノストリングスの美しく壮大な音色に、諦めきれない一途な恋心を描いたドラマティックな王道バラードとなっている。

    ミュージックビデオでは恋の深い苦悩に陥った女性の恋心を“迷路”にたとえて、鏡迷路で撮影された。ドラマ『花嫁未満エスケープ』で主演を務める女優・岡崎紗絵ミュージックビデオに出演し、迷路に迷い込み絶望して涙するも、再び勇気をだして一歩踏み出しそこから抜け出す姿が映し出されている。「迷っても最後は自分の意思で道を切り開く」ことが象徴的に表現されている。

    振り付けは、1番やラストサビを澤本夏輝が、2サビとDメロを世界が担当。カメラを女性に見立てた、女性をいざなうようなパフォーマンスもあるとのこと。

    岡崎紗絵コメント

    最初は緊張してしまいましたが、
    セットが凄く豪華でスタジオに入った瞬間に楽曲の世界観に浸れました。

    鏡迷路のセットでは主人公の揺れる思いを綺麗に映してしていただきました。
    鏡が多く、自分がどこに向かっているのかわからず道順を覚えるのに苦労しました。

    FANTASTICSさんの「Escape」は男性目線の歌詞なので、
    男性の気持ちをより感じる事ができて貴重な撮影になりました。

    Escapeミュージックビデオ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】FANTASTICS from EXILE TRIBE、「Escape」ミュージックビデオを公開 女優・岡崎紗絵が出演】の続きを読む



    (出典 img.hmv.co.jp)


    どうなるのかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/11(月) 18:24:16.50

    2022.04.11 17:33
    まいじつ

    今年でデビュー30周年を迎える、国民的ロックバンド『Mr. Children』が、新曲『永遠』を発表。連日ラジオやSNSで宣伝されているのだが、一部で苦言が飛び交っている。

    「ミスチル」が発表した「永遠」は、『Netflix』にて全世界独占配信される映画『桜のような僕の恋人』の主題歌。映画のために書き下ろした楽曲で、24日からダウンロードやストリーミングでの配信がスタートしている。


    「ミスチル」のボーカル・桜井和寿は、同曲について「過去の何処かに置いてきた何かが、忘れかけていた大切な何かが、この物語の中にある気がして、これでもかってくらい感情移入し、物語にシンクロさせてこの曲を制作しました」とコメントを残している。

    4月1日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)春のレジェンド曲3時間SPに登場し、「永遠」と2007年に発売された名曲『フェイク』を披露していた。



    ミスチルがミスチルをセルフオマージュ?

    ファンからは大興奮の声が上がっているものの、一部のファンからは、

    《なんていうか、もうちょい期待させてくれ…》
    《ラジオで「Mr. Children」の新曲ですーって紹介されたから、まだ新曲作ってるんだと思ったら、300回くらい聞いたことあるような曲流れてきて笑った》
    《ミスチルの新曲、2000年代のミスチルって感じがする。新曲なのに「こんな曲前にもあったよね?」と思ってしまう》
    《ふと聞いた曲、ミスチルのパクリ曲じゃね?と思ったらミスチルの新曲で、時代の終わりを感じた》
    《ミスチルの新曲、個人的には悪くないけど普通すぎるかなって。サ*クや配信は順調みたいだけど、桜井さんみたいな人でも腕落ちるんだなと思ったよね》
    といった厳しい感想が相次いでいる。

    「厳しい声もありますが、『永遠』の『オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング』は順調そのもの。4月4日付けのランキングに続き、2週連続で1位を獲得しており、累計DL数は4.6万DLを突破しています。ミスチルファンは、時代の変化についていけない保守的なファンが多いので、〝変わらない〟ことに特化した采配は正解かもしれません。しかし今のミスチルはファンのためだけに活動しているようなバンドで、その役目は00年代に終了しているようにも思えます。現に2020年に放送されたバラエティー番組で、生見愛瑠は『ミスチルの存在は知りませんでした』と発言しています」(芸能ライター)

    一時代を作った「ミスチル」だが、その役割は現在『Official髭男dism』が引き継いでいるように思える。ファンは手放しで絶賛してくれるだろうが、そのような姿勢でよいのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/345200



    Mr.Children
    @mc_official_jp
    新曲 「永遠」
    3月24日(木)よりダウンロード&サ*クリプション配信スタート♪
    https://tf.lnk.to/eien

    そして「永遠」が主題歌として起用されるNetflix映画『桜のような僕の恋人』も3月24日(木)より全世界配信となります。
    https://twitter.com/mc_official_jp/status/1506586848369737732?s=21
    https://pbs.twimg.com/media/FOh4v7hakAgyoWN.jpg
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【音楽】『ミスチル』の才能が枯れた!? 新曲に苦言「パクリじゃね?」】の続きを読む


    反戦曲として注目されている。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/28(月) 19:04:50.52

    2/28(月) 18:01
    J-CASTニュース

    SMAP17年前の反戦曲「Triangle」がウクライナ侵攻で注目 稲垣吾郎もラジオで流し反響「涙出た」

     ロシアによるウクライナへの侵攻が進む中、2005年にリリースされたSMAPの楽曲「Triangle」に注目が集まっている。SMAPファンの間で反戦のメッセージソングとして知られている同曲は、音楽配信サイト「レコチョク」デイリーシングルランキングの2022年2月27日集計分で2位に浮上した。

     元SMAPの稲垣吾郎さんも28日、パーソナリティを務める「THE TRAD」(TOKYO FM)で同曲を流し、反響が広がった。

    ■「今こそ世界中に聞いてほしい」

     「Triangle」は、2005年11月にリリースされたSMAPのシングル曲だ。トリノ五輪やバンクーバー五輪、野球のWBCなど、テレビ朝日系スポーツ中継のテーマソングとして使用されていた。

     作詞作曲は、SMAPで最も人気のカップリング曲とも称される楽曲「オレンジ」で知られる市川喜康氏が手がけた。サビでは5人が声を合わせ、生命や平和について歌っている。

     世界情勢に動揺が広がる中、ファンによるラジオでのリクエストや、SNSでの呼びかけで広まったとみられる。SNSでは、同曲を通し平和を祈るコメントが相次いでいる。

    「今こそ世界中に聞いてほしい」
      「今、聞いてほしい...。一人一人のソロからのTriangle...」
      「SMAPのTriangleが注目されてる。みんな平和を望んでる」

     ラジオや街で「Triangle」を耳にして、改めて平和について考えたという声も目立つ。

    「ラジオでさ、SMAPのTriangle流れたんだよね いまの世界情勢のことと重ねたらなんか泣けてきた。平和な世界になってほしい」
      「スーパーて買い物中、#triangle が流れてきて涙出そうになって頑張ってこらえた。スーパーで買い物できる事のありがたさ。これ以上同じ尊さの命が奪われませんように、と願うばかり」

     稲垣吾郎さんは28日、パーソナリティを務める「THE TRAD」(TOKYO FM)のラストで「本日のクロージングソングは、平和への願いを込めてこの曲をお届けします。SMAPで『Triangle』」として同曲を流した。曲が終わるといつもどおりの調子で「まさかの『Triangle』を流してしまいました。懐かしいですね。難しいですね。こんな歌を歌ってたんですか。びっくりしたよ、キーが高くて」と振り返った。

     稲垣さんがラジオで同曲を流したことに、ツイッターでは「思わず涙こぼれたよ...平和への祈りを込めて...」「吾郎さんが平和への願いを込めてと、自ら #Triangle をかけてくれるなんて感動」「ゴローちゃんかけてくれたよ 涙出た」などと反響が広がっている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4dc72c16c8137285f9a4781d033014562f6cc086

    【ランキング】レコチョクのデイリーシングルで2位に入った「Triangle」

    (出典 www.j-cast.com)


    【【音楽】SMAP17年前の反戦曲「Triangle」がウクライナ侵攻で注目 稲垣吾郎もラジオで流し反響「涙出た」】の続きを読む



    リリースする。

    NO.9838944 2021/09/15 04:06
    山下智久、CMタイアップ楽曲「Beautiful World」本日リリース

    山下智久が自身初となる配信シングル「Beautiful World」を本日リリースした。

    本楽曲は山下自身も出演する、炭酸コスメブランド「HADA NATURE(肌ナチュール)」 ヘアケアシリーズ(炭酸ヘッドスパシャンプー) のCMタイアップ曲としてもオンエアが決定しており、YouTubeオフィシャルチャンネルでは本楽曲のミュージック・ビデオのティザー映像も公開となっている。

    ●TOMOHISA YAMASHITA - 'Beautiful World ' M/V TEASER #1
    https://youtu.be/FIiX_HDNxSQ

    インフォメーション

    ▼instagram @tomo.y9
    ▼Official site https://tomohisayamashita.com
    ▼Official YouTube Channel  https://www.youtube.com/c/tomohisayamashitaofficial

    【日時】2021年09月15日
    【提供】OTOTOY

    【山下智久、CMタイアップ楽曲「Beautiful World」本日リリース】の続きを読む



    流れがある

    NO.9667539 2021/07/16 21:22
    ゆず「NATSUMONOGATARI」の歌詞の意味を考察!17年前に発売した「桜木町」のアフターストーリー?
    ゆず「NATSUMONOGATARI」の歌詞の意味を考察!17年前に発売した「桜木町」のアフターストーリー?
    「NATSUMONOGATARI」は切ない恋の夏物語
    『NATSUMONOGATARI』は恋をテーマにした楽曲で、タイトルのとおり、主人公の恋愛が夏物語として描かれています。
    ▲NATSUMONOGATARI ゆず
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    「さよなら 夏のせいにしてた二人」という歌詞からは、夏に恋に落ちたふたりの関係がもう続いてはいないことが分かります。
    「振り返らず駆け出した未来」という歌詞は、夏の恋に終止符を打ち、未来へと進む姿を連想させるようです。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    未来へ進んだ主人公ですが、「何もなかった顔して会えたら」という歌詞が出てきます。終わったはずの恋ですが、会いたいと願っていることが伝わる歌詞です。
    「願えば虚しくて」という歌詞は、会いたいと願うものの、叶わない願いなので虚しくなるという意味だと解釈できるでしょう。忘れられない恋の切なさが伝わってくるようです。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    この歌詞は、ゆずが17年前に発売した楽曲『桜木町』の歌詞と全く同じです。
    『NATSUMONOGATARI』は『桜木町』のアフターストーリーとして作詞されているようなので、17年の時を経て、街並みが変わり、歌詞の主人公も大人になったものの『桜木町』で歌われた恋が鮮明に主人公の心に残っているのだと解釈できるでしょう。
    「桜木町」のアフターストーリーとしての歌詞
    『NATSUMONOGATARI』と『桜木町』の歌詞を照らし合わせて、より深く考察していきます。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    『NATSUMONOGATARI』の冒頭の歌詞では、臨海パーク・ベイブリッジ・レッドブリックという3つの具体的なスポット名が登場します。
    『桜木町』の歌詞では、桜木町という地名は出てくるものの、具体的なスポット名は出てきませんでした。
    もしかすると、学生時代は地元として親しんでいた桜木町が、大人になってからは、観光しにくるような遠い場所になったということを表現しているのかもしれません。
    歌詞が醸し出す横浜に対する距離感が、17年の時とともに成長していく主人公を感じさせます。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    『NATSUMONOGATARI』の歌詞では、「あの日」という表現が使われています。
    『桜木町』では「あの日」と「いつの日か」という表現が使われていたことに注目すると、『桜木町』は未来に向けられて歌われている一方で、『NATSUMONOGATARI』は今の自分の視点で過去を振り返るアンサーソングでもあるのかもしれません。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    観覧車と花火が出てくる歌詞がありますが、『桜木町』には「大きな観覧車 「花火みたいだね」って笑った君の横顔 時間が止まって欲しかった」という歌詞があります。
    『桜木町』で恋人が観覧車を「花火みたいだ」と言ったことを覚えているからこそ、『NATSUMONOGATARI』でも観覧車が花火に見えてしまう主人公がいるのでしょう。
    NATSUMONOGATARI 歌詞 「ゆず」
    https://utaten.com/lyric/un21060301
    『NATSUMONOGATARI』の最後の歌詞では、「輝く」「君と叶わなかった約束」「手を振る」という言葉が連続しています。
    『桜木町』は「初めて君と口付けた桜木町で最後の手を振るよ」という歌詞で終わっており、「輝く」というような明るい表現はありませんでした。
    この対比は、17年の時を経て、切ない別れも、キラキラとした特別な思い出として捉えられるようになったことを表しているのかもしれません。
    大切な思い出として心にしまいながらも、手を振り、前へ進んでいく主人公の姿が浮かぶようです。
    ゆずの歌詞を石原さとみに重ねた解釈
    『NATSUMONOGATARI』の配信リリース日は、『桜木町』のシングル発売日と同じ日付となっています。
    また、『桜木町』のジャケットとMVには女優の石原さとみがキャスティングされていましたが、『NATSUMONOGATARI』のジャケットとMVにも石原さとみがキャスティングされました。
    17年の時を経たアフターソングらしい仕掛けが素敵ですね。
    歌詞の主人公を石原さとみに重ねて、両曲のMVを見比べ、表情の違いを見ると、非常に感傷的な気持ちになります。
    また、歌詞の主人公を自分に当てはめて、過去の忘れられない恋を思い出しながら聴くのも良さそうです。
    自分を主人公にすれば、まるでドラマ主題歌のように聴け、楽曲の世界観に浸れる
    かもしれませんね。
    【日時】2021年07月16日
    【提供】UtaTen

    【ゆず「NATSUMONOGATARI」の歌詞の意味を考察!17年前に発売した「桜木町」のアフターストーリー?】の続きを読む

    このページのトップヘ