芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > ネット


    減ってほしいです。

    1 Anonymous ★ :2021/09/19(日) 14:40:22.24

     上川陽子法相は16日に開かれる法制審議会で、刑法の侮辱罪の厳罰化を諮問すると発表。社会問題化しているSNSなどでの誹謗中傷の書き込みに対する措置で、具体的には、現行の「30日未満の拘留か1万円未満の科料」から「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」に改正する案を諮問する。

    テラハ問題で木村花さん母が告発 フジ“ヤラセ教唆”の罪深さ

     ちなみに「名誉毀損罪」は「3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金」と規定されている。

     侮辱罪が改正されれば、公訴の時効は1年から、名誉毀損罪と同じく3年となり、過去の書き込みについて公訴できる期間が延びる。

     背景には、20年5月に「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演していたプロレスラーの木村花さん(当時22)が、ツイッター上に書かれた中傷を苦に自*たことがある。今年3月と4月に、「ねえねえ。いつ*の?」「*や、くそが」「きもい」などと書き込んでいた男2人が書類送検されたが、「侮辱罪」で略式起訴され、罰則は科料9000円のみ。その軽さに罰則強化の声が上がっていた。

     ツイッターなどSNS上で誹謗中傷の書き込みに対する「侮辱罪」や「名誉毀損罪」について、ベリーベスト法律事務所「削除請求専門チーム」に所属する井川智允弁護士はこう話す。

    ■バカ、*、ハゲもアウト

    「『侮辱罪』は『名誉毀損罪』に近い犯罪ですが、相違点があります。名誉毀損罪の構成要件は、“公然と”“事実を摘示し”“人の名誉を毀損している”の3つですが、侮辱罪の構成要件は、“事実を摘示し”が必要ありません。例えば、SNS上で『あの人は薬物中毒だ』『前科がある』などと書き込んだ場合は、具体的な事実を摘示しているとして名誉毀損罪に該当する可能性があります。ただし、ここでいう事実とは、その真偽を問いません。一方で、侮辱罪が適用される可能性があるのは、いわゆる『バカ』『*』『*』の暴言の類いです」

    攻撃的な書き込みは増加の一途

     では、SNS上で散見される、芸能人に対する暴言はどこまでがアウトなのか。

    「『消えろ』『ウザい』『ハゲ』『*たい』など、いずれも侮辱罪が成立する可能性があります。『*』は脅迫罪になる可能性もありますね。侮辱罪について、法定刑の上限として懲役刑が定められたとしても、その表現内容の辛辣性、回数、程度などが考慮され、初犯から実刑になる可能性は高くはないと思われます。しかしながら、懲役刑すらあり得るということ自体が広く世間に周知されれば、違法な投稿を抑止する効果はあると思われます」(井川弁護士)

     一方、ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう話す。

    「木村花さんの一件以降も、相手が有名人であるかどうかを問わず、SNSで攻撃的な書き込みをする例は増加しています。これは“コロナ禍によるストレス”だけでは説明できないほどです。厳罰化はやむを得ない部分はあると思います。しかし、それでこうした書き込みがなくなるかはまた別問題。『2ちゃんねる』などの歴史を見ても、隠語に置き換えられ、それが一般化すると十分意味が通じてしまう。単に“言葉狩り”になってしまえば、言論や表現の自由との兼ね合いの問題もあるでしょう。また、基本的に名誉毀損罪も侮辱罪も親告罪なので、書き込んだ人を特定し告訴するハードルが高いのは変わらない」

     井上氏はその対応策についてこう続ける。

    「やはり基本的には“なぜ人を傷つけてはいけないのか”の根本的な教育が不可欠でしょう。さらに、大人に対しても、啓発活動をさらに強化していく必要があるかと思います」

     言葉の暴力に倒れた木村花さんは無念の一言だが、果たして、今回の法改正が一石を投じることになるか――。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d03625a494e2c1233b978ec35d6db85f41682ec7
    前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631934104/


    【【芸能】木村花さんの悲劇から1年余...「侮辱罪」厳罰化 『ブス』『ハゲ』のような暴言もアウトに… 芸能人へのSNS誹謗中傷は減るか】の続きを読む


    厳しくなる。

    1 牛丼 ★ :2021/09/15(水) 10:54:13.48

     インターネット上での誹謗(ひぼう)中傷対策を強化するため、上川陽子法相は14日の閣議後記者会見で刑法の「侮辱罪」を厳罰化、懲役刑を導入する方針を固めたと明らかにした。法相の諮問機関である法制審議会は現行の法定刑「30日未満の拘留か1万円未満の科料」に「1年以下の懲役・禁固または30万円以下の罰金」を追加する案を、16日の法制審総会に諮問する。

     ネットでの誹謗中傷については、昨年5月、テレビ番組に出演していた女子プロレスラー木村花さんがSNSで人格を否定されるような書き込み被害に遭い、死去。中傷した男性2人が侮辱罪で科料9000円の略式命令を受けたことが「軽すぎる」と批判されていた。

     上川法相は「ネット上の中傷は同様の書き込みを次々と誘発し、取り返しのつかない重大な人権侵害につながる」と指摘。厳罰化を説明した。

     ネット上で誹謗中傷を受けた経験のあるお笑いタレントのスマイリーキクチ(49)は自身のツイッターで「数年前、司法制度調査会に登壇して、ネットの誹謗中傷について法改正を訴えました。人命に関わる前に何もできなかった。自分の無力さと申し訳ないという思いに苛(さいな)まれる。これ以上犠牲者は出したくない」と思いを伝えた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a1bbd0773ab49137cdbcf75f93b8d8a87a5b294
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631631290/


    【インターネットの誹謗中傷防止に「侮辱罪」懲役刑導入へ 芸能界から反響 女子レスラー木村花さん死去では中傷男性に「科料9000円」】の続きを読む



    そこまでやったら、壊れるでしょう。

    NO.9703764 2021/07/29 18:51
    選手村の段ボールベッド「破壊動画」が話題に、エアウィーヴ「跳びはねることは想定していたが…」
    選手村の段ボールベッド「破壊動画」が話題に、エアウィーヴ「跳びはねることは想定していたが…」
     「段ボールベッドの強度を試す」――。東京五輪に参加した選手が、選手村の部屋に設置された段ボールベッドを破壊する動画を投稿し、話題になっている。環境に優しいとして導入されたベッドだが、選手たちにとっては強度が気になるようだ。

     イスラエルの公共放送「KAN」によると、動画を投稿したのはイスラエル野球代表の選手。TikTokなどに投稿された動画は、段ボールベッドの上で、イスラエルの選手たちが飛び跳ね、次々と人数を増やして、最終的に9人がジャンプして壊すまでを映したもの。動画の最後では、壊れたベッドが映し出されている。


     選手のアカウントから投稿は削除されたが、「KAN」が報じたことなどで動画が拡散。「オリンピアンとして恥ずべき振る舞いだ」「子供がやる事」「すべてのサービスは経済状況が悪いにもかかわらず日本人が税金で支払ったものだ」などの声がツイッター上に寄せられている。

     屈強なアスリートたちによって、強度が試された形となった段ボールベッドだが、製作した寝具メーカー「エアウィーヴ」(東京都千代田区)によると、納入前の耐久試験で、200キロまで耐えられることは確認していたという。同社の広報担当者によると、テストの段階で「メダリストがベッド上で喜んで跳びはねること」も想定。ただし、9人ものアスリートが同時に跳びはねるところまでは「想定外だった」としている。

     広報担当者は「ベッドを作った企業としてはグチャグチャになった動画が拡散したことは残念。でも、それ以上に選手たちにけががなくて本当に良かった」とイスラエル代表..
    【日時】2021年07月29日 13:30
    【ソース】読売新聞
    【関連掲示板】

    【選手村の段ボールベッド「破壊動画」が話題に、エアウィーヴ「跳びはねることは想定していたが…」】の続きを読む


    次の作品にも期待がある

     スクウェア・エニックス5月13日、「ドラゴンクエスト35周年記念特番」を27日の正午からYouTubeで配信すると発表した。ドラクエシリーズの生みの親・堀井雄二さんも出演する。

    【その他の画像】

     特番は2部構成。1部では「ドラゴンクエストXオンライン」や「ドラゴンクエストウォーク」などサービス中のタイトルの最新情報を伝える。

     堀井さんは2部に登場。タレントJOYさんが司会を務め、トーク形式でドラゴンクエストシリーズの最新ラインアップを紹介する。

     Twitterで特番の情報が伝わると、まだ存在しない「ドラクエ12」が一時トレンド1位に。「ビルダーズ3」「ヒーローズ3」もランキング入りするなど新作への期待の大きさを示した。

     「ドラゴンクエストシリーズは日本のロールプレイングゲームの草分け的な存在。1986年エニックス(現在のスクウェア・エニックス)が第1作「ドラゴンクエスト」を発売して以降、11作のナンバリングタイトルと多くの関連タイトルが登場した。第1作の発売日だった5月27日は日本記念日協会認定の「ドラクエの日」となり、毎年何らかのイベントが行われる。

    配信は5月27日正午から


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドラクエ35周年記念特番、27日に配信 堀井雄二さん出演で新作への期待高まる】の続きを読む



    (出典 danna-shine.com)


    流行している。

    1 potato ★ :2021/04/13(火) 12:40:59.16

    夫に今すぐ*で欲しい。毎日思っている。
    お願いだから*で。世の中にはお前より素晴らしい人達が生きられないとか不公平だ。
    http://danna-shine.com/




    SNSで広がる“#旦那デスノート” 妻の不満はなぜ生まれる?
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e0ccbc7b34b00843170f0d5916f836aa0ab0e66
     今、ある漫画に世間の妻たちから共感の声が集まっている。タイトルはズバリ『夫を捨てたい。』(作者・いくたはな)。つわりが辛いのに何もしてくれない夫、子どもが熱を出したら仕事を休むのはママ、子どもが小さいのに夫は飲み会三昧……。漫画は、家事や育児で疲弊する妻と、その大変さに気がつかない無関心な夫がテーマだ。

     漫画は作者・いくたはなさんの実体験が元になっている。イラスト出演ならと取材に答えてくれたいくたはなさんは「うちも全く同じだという意見が大多数。何が辛かったのかよく分からなかったけど、漫画を読んで『何が辛かったのか分かりやすくてスッキリした』というコメントをたくさんいただいた」と話す。

     共働きが増えている現代。「男性も育休を取れる社会に」「性別役割をなくそう」と叫ばれても、現実はまだまだ妻の負担が大きい。それを裏付けるようにSNSにはハッシュタグ「#旦那デスノート」が広がっている。

    【投稿例】
    「今日は子供のミルクとか任せるって言ったのに。あげたのたった1回。父親やめちまえよ」
    「奴が帰ってきた、毎日0時とか1時過ぎに帰宅してどこで遊んでんだか、早く*帰ってくんなよ」

     ハッシュタグを見て、思い浮かぶのは夫のグチを投稿するサイト「だんなデスノート」だ。2017年頃、書籍化されるほど話題になったが、SNSには妻による夫への不満ツイートが後を絶たない。他にも「#旦那の愚痴」「旦那嫌い」「旦那ストレス」といった投稿も数多く寄せられている。

     一方、旦那”を妻に変えて検索してみると投稿数は歴然で、夫に対する不満の投稿が圧倒的に多いようだ。かつては永遠の愛を誓い合った仲、こんなはずじゃなかったと夫に失望してしまうのはなぜなのか。

    (略)
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618281026/


    【【話題】「今すぐ死んで欲しい」…SNSで『旦那デスノート』が流行中。月のサイトの利用者数が18万人突破】の続きを読む

    このページのトップヘ