芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:スポーツ > 野球



    甘やかしすぎだと批判もあります。

    NO.9768614 2021/08/21 18:36
    電撃巨人入りの中田翔「トレードで処分解除」はありなのか 他球団から不満の声
    電撃巨人入りの中田翔「トレードで処分解除」はありなのか 他球団から不満の声
     日本ハムで同僚選手に暴力を加え出場停止処分を受けていた中田翔内野手(32)が20日、巨人に無償でトレードされたことが早くも球界内で波紋を広げている。今月11日に日本ハムから一、二軍全試合の出場停止処分を科されたにも関わらず、巨人移籍発表直後に「処分解除」が発表されたからだ。この対応に早くも他球団からは「いくら何でも甘過ぎないか」と不平不満の声が上がり始めている。

     20日に都内の巨人球団事務所で行われた中田の移籍会見。冒頭から本人は神妙な面持ちで反省と謝罪の言葉を並べた。

    「今回、本当に皆さんに迷惑をかけてしまったこと、本当に反省しています。(暴行を加えた)本人にももちろんそうですし、ファンの皆さんに対しても裏切ってしまったということに対してすごく後悔だったり…。本当に反省しています」

     4日のエキシビションゲーム(DeNA戦)前に同僚への暴行が発覚。事態を重く見た球団側は11日、中田に対し無期限の一、二軍全試合の出場停止処分を科した。以来、本人は謝罪会見などを行わず公の場に姿を現すことがなかったため、今回の会見は暴行被害者や心配をかけたファン、球界関係者に筋を通したように見える。

     ただ、問題は謹慎処分の期間。今回の電撃トレードにより日本ハムが科していた無期限謹慎処分は解除されることが明らかになったのだ。日本ハムが謹慎を言い渡してからまだ9日間しかたっていない。

     実際に中田は会見後にさっそく巨人のユニホームに着替えて一軍練習に合流。元木ヘッドコーチは21日以降について「(一軍)登録はするでしょうね。スタ..
    【日時】2021年08月21日 05:15
    【ソース】東スポWeb

    【電撃巨人入りの中田翔「トレードで処分解除」はありなのか 他球団から不満の声】の続きを読む


    どうなるのかな?

    大リーグロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手が2021年8月18日(現地時間17日)デトロイト・タイガース戦に出場した際、現地解説者がアジア人差別と受け取れる発言をして批判が噴出し、試合中に謝罪した。

    「特にアジア人コミュニティーの方々を傷つけてしまったなら、真摯に謝罪します」

    問題の発言をしたのは、タイガースの地元テレビ局「バリースポーツ・デトロイト」で解説を務めるジャック・モリス氏だ。2-2の同点で迎えた6回表、2アウト2塁で大谷選手に打席が回ってきた。

    実況アナウンサーから「大谷に対してどのように投げるか」と問われたモリス氏は、「VERY VERY CAREFUL.(とてもとても慎重に)」と答えた。この話し方がアジア人特有の発音を真似たものだったとして、「アジア人に対する差別ではないか」との声が噴出。インターネット上で炎上騒ぎになっていた。

    これを受け、9回の大谷選手の打席でモリス氏は、「私の発言で誰か、特にアジアコミュニティーの方々を傷つけてしまったなら、真摯に謝罪します」などとお詫びしている。「不快にさせる意図はなかった」という。

    こうした一連の発言は、米国の各メディアが報じた。モリス氏が解説を務めるバリースポーツ・デトロイトは「モリス氏は自身の発言について公に向け後悔した」と報道。USAトゥデイは「デトロイト・タイガースの解説者ジャック・モリス氏が大谷翔平についての人種差別的コメントを謝罪」との見出しを打った。ニューウィークも、モリス氏の発言について「多くの人の怒りをかき立てた」とした。

    一方、モリス氏の謝罪コメントに対し、インターネット上では厳しい見方をするMLBファンも少なくないようだ。

    「A sincere apology takes responsibility for what one has done, recognizes the harm, and includes a resolution not to repeat the offending behaviour. The best player in all of baseball deserves a lot better than this.(誠実な謝罪とは、自分のしたことに責任を持ち、被害を認識し、問題のある行動を繰り返さないという決意を含むものだ。野球界最高の選手には、これ以上の謝罪をするに値するはずだ)」
    That's not an apology.(これは謝罪ではない)」
    「"Its been brought to my attention....sorry if I offended" really isnt an apology(『注意すべきことだったと気づきました...傷つけてしまったなら謝罪します』というのは、謝罪になっていないと思うえ」

    大谷翔平選手


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大谷翔平の打席で人種差別的発言、批判噴出 米解説者が試合中に謝罪「不快にさせる意図なかった」】の続きを読む



    巨人が救いの手

    NO.9765976 2021/08/20 10:23
    【巨人】日本ハム・中田翔を獲得へ 暴行問題に揺れる主砲へ救いの手
    【巨人】日本ハム・中田翔を獲得へ 暴行問題に揺れる主砲へ救いの手
     巨人が日本ハム・中田翔内野手(32)をトレードで獲得することが20日、分かった。この日のうちに正式に発表される予定という。

     8月末のトレード期限を前に、巨人が中田獲得という大きな決断を下した。日本ハムで暴行問題を起こし、現在、同球団から1、2軍全試合出場停止処分を受けている中田に再起の手を差し伸べる形となった。

     中田は4日のエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)の試合前、アップ後のベンチ裏で複数の選手が居合わせる中で、同僚一人に突発的に腹を立てて手を出した。事態を重くみた日本ハム球団は即座に自宅謹慎を命じ、11日には1、2軍全試合の出場停止処分を科した。

     その後、栗山監督は16日にこの問題について私見を披露。「彼の人生にとって野球はやるべきだと思っている」と再出発の機会を与えたい親心を見せつつも「何となく感じているのは、正直、このチーム(日本ハム)では難しいかなと、ちょっと思っていて」と日本ハムのユニホームを着てのプレー続行は難しいとも打ち明けていた。

     中田は今季、不振や腰痛に悩まされて打率1割9分3厘、4本塁打の成績にとどまっているが、昨年はキャリアハイの31本塁打をマークしていた。

    【日時】2021年08月20日 09:31
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】

    【【巨人】日本ハム・中田翔を獲得へ 暴行問題に揺れる主砲へ救いの手】の続きを読む



    どうなってしまうのか?

    NO.9758686 2021/08/17 21:33
    暴力行為の中田 日本ハム放出も!栗山監督 復帰は「このチームでは難しい」他球団での再出発を示唆
    暴力行為の中田 日本ハム放出も!栗山監督 復帰は「このチームでは難しい」他球団での再出発を示唆
     日本ハムの栗山英樹監督(60)が16日、神戸市内のチーム宿舎で同僚選手への暴力行為で出場停止処分を受けた中田翔内野手(32)について初めて言及。今季中の1軍復帰は厳しいとの考えを示し、他球団での再出発を探る可能性も示唆した。12年の監督就任以来4番として期待を懸けた主砲の愚行に現場のトップとして謝罪するとともに、今後に中田本人が謝罪会見を行うことも明かした。

    発せられた言葉には苦渋の思いがにじむ。初めて中田の暴行問題について言及した栗山監督は「時間は凄くかかる。今すぐ“はい、どうぞ”と何もなかったように戻れるという話ではない」と今季中のチームでの1軍復帰を否定。さらに「正直、このチーム(での復帰)は難しいと思っている」と退団の可能性も示した。

     過去にも不祥事を起こした選手が新天地で再出発を図ることは多く、今季は今月末までがトレードなどの補強期限。ただ今回の処分理由は「暴行」でイメージは最悪だ。栗山監督は「(他球団に獲得を)お願いします、というものでもない。何かいい方法はないのか」と複雑な胸中を明かす一方で「中田が他球団でのプレーが最善と判断したら、その可能性もあるか?」との問いには「いろんなことが全て可能性なのかもしれない」とも語った。

     中田は4日に行われたDeNAとのエキシビションマッチの試合前にベンチ裏で同僚1人に暴行し、11日に球団から1、2軍の全試合の出場停止処分を科された。球団内での協議に時間を要したことで、取材対応がこの日までずれ込んだ栗山監督は「誰が一番悪いのかといったら監督である私自身。責任を凄く感じているし申し訳..
    【日時】2021年08月17日 05:00
    【ソース】スポーツニッポン

    【暴力行為の中田 日本ハム放出も!栗山監督 復帰は「このチームでは難しい」他球団での再出発を示唆】の続きを読む



    かなりキツイ

    NO.9739667 2021/08/11 18:34
    日本ハム激震 暴力行為の中田「一生懸命野球に」誓った直後の不祥事 30日に第4子誕生
    日本ハム激震 暴力行為の中田「一生懸命野球に」誓った直後の不祥事 30日に第4子誕生
     日本ハムは11日、中田翔内野手が違反行為を行ったとして、統一選手契約書第17条(模範行為)による出場停止処分を科したと発表した。

     球団によると、中田は8月4日に行われたエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)で同僚の選手1名に暴力行為を行った。球団は判明後、試合中に球場からの退場と、自宅謹慎を命じたという。当面の間、ファームの試合も含めて出場停止となる。

     中田は先月30日に第4子となる次男が誕生。「まずはじめに、元気な子供を生んでくれた妻に感謝の気持ちでいっぱいです。家族のためにも、これまで以上に一生懸命に野球に取りくみ、活躍している姿をみせたいと思います」とコメントしていた。

     今季は39試合の出場で打率・193、4本塁打、13打点の成績。2軍降格を味わうなど、不振のシーズンを送っている。

    【日時】2021年08月11日
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】

    【日本ハム激震 暴力行為の中田「一生懸命野球に」誓った直後の不祥事 30日に第4子誕生】の続きを読む

    このページのトップヘ