芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: TV・ラジオ・CM


    かなり人気があるようだ。


    2023年1月27日、韓国メディアソウル経済によると、日本の人気漫画「スラムダンク」の劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」が大ヒット中の韓国で、登場人物「三井寿」の名前の由来となった日本酒が入手困難になっている。

    記事によると、映画人気を受けて、福岡県の酒蔵の「三井の寿」という日本酒にも注目が集まっており、主要な酒類販売店では品切れが相次いでいるという。公式輸入会社「JIZAKE CY KOREA」は今月中旬、在庫不足のため小売り販売を中止すると発表し、販売再開は2月中旬の見込みだとしている。

    原作者の井上雄彦氏がもともと「三井の寿」を好んでいたことから、キャラクターに「三井寿」という名前を付けたという。ラベルデザインキャラクターを想起させるものになっている。韓国版では、三井寿は「チョン・デマン」という名前になっており、韓国のファンの間では「チョン・デマンの酒」として知られているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国人の鍋根性(熱しやすく冷めやすい)とは恐ろしいものだ」「『韓国人は時が経てば全て忘れてノージャパンもなくなる』そのとおりになった」「いいかげんにしなよ。日本の右翼たちに鼻で笑われる」「ユニクロはだめでスラムダンクはいいという、魔法の世界(笑)」「反日先導の主軸である40代は子供の頃にスラムダンクに熱狂していた世代。劇場版を見ている人がとても多い。まるでコメディーだな」「ついこの間までノージャパンを叫んでいたのに」などの声が多く寄せられている。

    また、「三井の寿、という名前なだけで特別は酒ではないよ」「高校バスケの話なのに、酒まで関連商品にして売ってるのか」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

    27日、韓国メディア・ソウル経済によると、劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」が大ヒット中の韓国で、登場人物「三井寿」の名前の由来となった日本酒が入手困難になっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】スラムダンクが大人気の韓国、意外なものが爆売れ=ネット「まるでコメディー」】の続きを読む


    打ち切りになるのかな?

    1 クロケット ★ :2023/01/27(金) 23:07:29.71ID:C4lrt4x49
    ハライチと神田愛花がMCを務める昼のバラエティ番組「ぽかぽか」(フジテレビ系)がスタートして、約3週間が経過した。

    同番組は、視聴率が早くも危険水域に達しているという。

    「『ぽかぽか』は、約9カ月で打ち切られたフジの情報番組『ポップUP!』の枠でスタートした公開生放送形式の番組です。
    放送前、同局のバラエティ班が集結するとのことで注目された『ぽかぽか』ですが、視聴率は初回こそ3.3%を記録したものの、その後、1%台を連発することに。

    1月18日の『デイリー新潮』によると、週の平均視聴率は『ポップUP!』の開始当初よりも悪いらしく、
    この状況が続いた場合、今年の秋どころか4月で打ち切られる可能性も浮上しているようです」(テレビ誌記者)

    そんな「ぽかぽか」といえば、前半のトークコーナーには北川景子、マツコ・デラックス、GACKTなど豪華ゲストが連日出演しており、
    その部分のみSNSで大きな盛り上がりを見せている。だが一方で、曜日レギュラーに関しては、インパクトのなさが指摘されているようだ。

    「『ぽかぽか』の曜日レギュラーは、ゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)、貴乃花の娘・白河れい、女性声優、
    アンジャッシュ・児嶋一哉などが務めているのですが、ネットで『かつての「いいとも」レギュラーと比べると微妙すぎるメンツ』などと辛辣な意見があがっています。

    この件に関して1月24日発売の『週刊女性』によると、番組の開始前、吉本興業側からフジに『ナインティナイン・矢部浩之を
    『ぽかぽか』のMCにできないか?』という打診があったそう。

    そして、もし矢部のMCが実現した場合、かまいたちやニューヨークなど、バラエティの一線で活躍する人気芸人をこぞって出演させる話もあったのだとか。
    しかしフジは、若い視聴者を取り込みたいという狙いがあったため、吉本の提案を断り、ナベプロ所属のハライチを起用したそうです。

    その一件があったことで、吉本は人気芸人の出演を見送っている可能性があり、
    結果、パンチの弱いキャスティングしかできない事情があるとのこと」(前出・テレビ誌記者)

    とはいえ、今でこそ人気番組となった「ラヴィット!」(TBS系)も当初は視聴率、評判ともに散々な状態だった。
    はたして「ぽかぽか」は今後、この逆境を跳ね除けることができるだろうか。

    https://asajo.jp/excerpt/166503

    【【芸能】フジ「ぽかぽか」が早くも打ち切り危機!「ナイナイ矢部MC」を断り吉本と亀裂?】の続きを読む


    メンバーになる。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/01/26(木) 20:17:42.39ID:I0lzdwQi9
    1/26(木) 20:15配信
    オリコン

     26日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』(後8:00)では、木村佳乃、出川哲朗をVIPチャレンジャーに迎えた「ゴチになります!24」初戦の後半戦を放送。小芝風花、盛山晋太郎(見取り図)に続く、3人目の新メンバーとして宮野真守が加入することが発表された。1998年10月からスタートした『ゴチ』だが、声優のレギュラー起用は、これが初となる。

     これで今シーズンの陣容が明らかになり、ナインティナイン、増田貴久、小芝、盛山、宮野という顔ぶれとなった。

     ナイナイ、増田、小芝、盛山、木村、出川が、新メンバーについて予想をめぐらせる中、シルエット姿を現すと「めちゃめちゃノリが良いよ」(岡村隆史)とお茶目なポーズを披露。となりの席の増田貴久も一気に新メンバーとの距離を縮めて、今年もクセ者コンビ誕生を予感させる。

     初戦の舞台は東京マリオットホテルの「G~和Selection」で、設定金額は2万円という高額ゴチ。前回自腹の木村、出川は過去のゴチバトルで背負った250万円の自腹額を取り返そうと必死となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6f9ce253ab0f9983125ac29b94f7aeacf4ef04bd

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    【【ぐるナイ】宮野真守『ゴチ』新メンバーに 声優界から初レギュラー】の続きを読む


    新のほうは、放送されるのかな?

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/01/24(火) 16:53:08.66ID:z+MrCL419
    1/23(月) 16:00配信

    Impress Watch

    NHKは、貴重な映像で20世紀を描いた番組を最新のデジタル技術で鮮やかな映像にした「映像の世紀」の第1~5集を、総合テレビにて1月28日から順次再放送する。
    初日の28日は「20世紀の幕開け ~カメラは歴史の断片をとらえ始めた~」と「大量殺戮の完成 ~塹壕の兵士たちはすさまじい兵器を見た~」を0時25分から連続放送する。

    20世紀は人類が初めて歴史を「動く映像」として見ることができた最初の世紀であることから、“映像は20世紀をいかに記録してきたのか”を、
    世界中の映像記録を発掘・収集し、再構成したドキュメンタリー。再放送のスケジュールは次のとおり。

    ・1月28日0時25分~1時40分
    (1)「20世紀の幕開け ~カメラは歴史の断片をとらえ始めた~」
    ・1月28日1時40分~2時54分
    (2)「大量殺戮の完成 ~塹壕の兵士たちはすさまじい兵器を見た~」
    ・1月29日0時50分~2時5分
    (3)「それはマンハッタンから始まった」
    ・1月29日2時5分~3時19分
    (4)「ヒトラーの野望~人々はナチスに未来を託した~」
    ・1月31日2時11分~3時26分
    (5)「世界は地獄を見た 無差別爆撃、ホロコースト、原爆」

    AV Watch,酒井隆文

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0cfb9b8146332f0bd66ddf9bd7a4958bc28cbf77

    最終更新:1/23(月) 16:00
    Impress Watch

    【【NHK】「映像の世紀」28日から再放送】の続きを読む


    力入れている。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/22(日) 10:32:08.56ID:uBliTwXk9
    1/22(日) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL

     14日に放送スタートした嵐・櫻井翔(40)の主演ドラマ「大病院占拠」(日本テレビ系)。“タイムリミット・バトル・サスペンス”と銘打たれた今作は、鬼の面をつけたテロリスト集団に占拠された大病院を舞台に櫻井演じる敏腕刑事が、ひとりで立ち向かうというオリジナル作品。日テレは放送当日、櫻井がMCを務める「1億3000万人のSHOWチャンネル」と「大病院占拠」の合体SPを放送するなど、局を挙げて番宣に力を入れた。

     さらに櫻井の後輩であるSnow Manのメンバーも「SHOWチャンネル」に登場させ、Snow Manのドラマ主題歌担当を番組内で発表する大掛かりな仕掛けも用意したが、結果はイマイチ。平均世帯視聴率はなんとか7%台(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をクリアしたものの、ネットでは《いまいち緊張感がないと言うか、コント感があると言うか…敏腕刑事の設定ならもっと鋭い感じの役者にして欲しかった》《安い、ダサい、つまらない。ネメシスに続き大失敗。いいかげん学習してほしい》と辛辣な感想が相次いだ。

    「櫻井さんを担ぎ上げ、局を挙げて番宣に力を入れているところを見ると2021年4月期の『ネメシス』を思い出す視聴者も多いでしょう。唯一違う点は、放送枠と後輩グループのSnow Manが主題歌を担当しているという点でしょうか。局としては『ネメシス』のような低空飛行を避けたいため、今ジャニーズで一番CDが売れるSnow Manを投入し少しでも話題を呼びたいのだと思います」(ドラマ制作関係者)

     また、作中に登場する鬼の声もボイスチェンジャーで加工されているが、ネットで多く名前が挙がっているのは、青鬼を演じているとされるSexy Zone・菊池風磨(27)だ。この予想が当たれば、今作は主演・主要キャスト・主題歌が全てジャニーズということになる。

     さらに、ネメシスの劇場版「映画 ネメシス 黄金螺旋の謎」が3月から公開される。そのために櫻井を再度起用し、映画を少しでも盛り上げたいという思惑もあるのだろうが、今のところ「鬼を演じるキャスト」ばかりに話題が集中している印象だ。

    「櫻井さんの清潔感と品のある雰囲気が、刑事らしくないという感想も多い。せめて鈴木亮平や、真栄田郷敦らアクションと演技力に定評のある俳優をどこかに配置すればよかったのでは……という声も上がっています」(同)

     ジャニーズ総出で大コケとなったら目も当てられない。鬼の正体とともにドラマ視聴率の行方に注目が集まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6def3c96d1fbe52f8ebbec5523508260e107b44

    【【芸能】ジャニーズ総出で主演の櫻井翔をヨイショ…「大病院占拠」を襲う「ネメシス」低調の後遺症】の続きを読む

    このページのトップヘ