芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: スポーツ



    地元への貢献がスゴいです。

    NO.10130551 2022/01/18 13:01
    パイレーツ筒香、故郷に自費で2億円球場建設 少年野球チームも創設へ
    パイレーツ筒香、故郷に自費で2億円球場建設 少年野球チームも創設へ
    米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智外野手(30)が、故郷の和歌山・橋本市に大型野球施設「TSUTSUGO SPORTS ACADEMY(筒香スポーツアカデミー)」を建設中であることが17日、分かった。自費で約2億円の総工費を負担。現役選手としては異例の両翼100メートル、内外野が天然芝の球場とサブグラウンド、室内練習場を建設している。将来的には同所を拠点とした少年野球チームも創設し、野球界の裾野を広げていく。

    規格外の有言実行だ。DeNA時代からアマチュア球界の改善点を公言してきた筒香が、故郷の和歌山・橋本市に野球施設「筒香スポーツアカデミー」をつくる。

    「子供たちが本当の意味で野球を楽しみ、成長できる環境の必要性を感じ、自分なりに発信をしてきましたが、その思いを実現するために故郷の橋本市にスポーツアカデミーを作ることを決断しました」と説明した。

    同市のあやの台中央公園近くにある約3万平方メートルの敷地で、既に室内練習場は完成。さらに両翼100メートルの本格的な球場は2015年オフにウインターリーグに参加し、大きな刺激を受けたドミニカ共和国の球場をイメージし、内外野が天然芝となる。練習用にダイヤモンドサイズのサブグラウンドも隣接し、今年中の完成を目指している。

    【日時】2022年01月18日 06:00
    【ソース】サンスポ
    【関連掲示板】

    【パイレーツ筒香、故郷に自費で2億円球場建設 少年野球チームも創設へ】の続きを読む


    辛かったでしょう。

    1 Egg ★ :2022/01/19(水) 17:26:05.42

    1月14日に都内で引退会見を開いた体操男子の内村航平(33)が、離婚を巡って夫人とトラブルになっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

    五輪4大会に出場し、個人総合2連覇を含む金メダル3個を獲得、世界選手権では前人未到の6連覇を果たした内村。
    2021年の世界選手権を最後に引退することを決断し、今年1月14日の会見で発表した。

    多くの報道陣が集まった引退会見。後輩への提言を問われると、「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」と語った。

    内村が千穂さん(32)と結婚したのは、2012年11月のことだった。

    「千穂さんは日体大体操部の1学年後輩。2013年4月には長女、2015年3月には次女が生まれました」(夫妻の知人)

    ところが、夫婦関係は次第に悪化していく。

    「千穂さんが手料理を作っても『ウーバー頼んだから』と告げて、内村君は自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかった。
    他にも、モラハラと感じられることが続き、千穂さんは精神的に追い込まれ、食事も喉を通らない状態になりました。体重も一時は33キロ台にまで激減したのです」(同前)

    昨年11月、2人の娘とともに自身の実家に戻っていた千穂さんの元に、内村から1通のLINEが届く。そこには、離婚の意思とともに<別居します>という言葉が綴られ、
    弁護士の名刺も写真で添えられていたという。

    千穂さんが自宅マンションに戻ったところ、内村の姿はなく、服などの愛用品も消えていた。

    千穂さんを直撃した。

    ――離婚を告げられた?

    「……離婚の話は出ています。でも、彼が今どこに居るの*らわかりません」

    一方、内村のマネジメント事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。
    夫人に離婚を告げ、自宅から姿を消した“体操界のキング”。一体、内村夫妻に何が起きているのか――。

    1月19日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および1月20日(木)発売の「週刊文春」では、内村と千穂さんが結婚に至った経緯、
    千穂さんが妊娠中に大きなショックを受けた義母の言葉、千穂さんの手料理を前にした内村の反応、子育てに携わろうとしない内村の様子、
    夫の“モラハラ”に対する千穂さんの悲嘆などについて報じている。

    写真

    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    週刊文春
    https://bunshun.jp/articles/-/51534

    1 ★ 2022/01/19(水) 16:08:19.00
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642576099/

    【体操】<引退の内村航平>「今までは強い自分しか経験していなくて、メンタルが沈むことがどういう状況なのかあまりわからなかった」 [Egg★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642338857/


    【【週刊文春】<体操・内村航平> “モラハラ離婚”トラブル 妻は体重33キロに激ヤセ】の続きを読む



    大反響

    NO.10126403 2022/01/16 09:40
    「マジで可愛すぎる!」本田真凜がノリノリで披露した“ガニ股おさるさん”ポーズに大反響!
    「マジで可愛すぎる!」本田真凜がノリノリで披露した“ガニ股おさるさん”ポーズに大反響!
     女子フィギュアスケーターの本田真凜が公式インスタグラム(@marin_honda)を更新。自宅の庭で撮影された珠玉のプライベートショットをドドーンと公開し、ファンを大いに楽しませている。

     20歳のパフォーマーはカメラの絵文字に「お紗来さん」とメッセージ。本田姉妹の四女である紗来が撮影した5枚の写真を公開した。グレーのパーカーにブルーデニム、スニーカーといったカジュアルな出で立ちで登場すると、1枚目でいきなりガニ股で頭にハートマークを描く“おさるさん”のポーズを披露。さらに仁王立ちでのダブルピースや、プンプンと怒ったおさるさん(?)にモデル風キメショットなど、ファンにとってはいずれも垂涎モノで、飽きさせないコンテンツとなっている。

     投稿をチェックしたフォロワーからは賛辞が殺到。「真凛ちゃん可愛い過ぎる」「スタイル良すぎませんか」「パーカー似合ってます」「何しても可愛い」「マジで可愛すぎる!」「真凜ちゃんオモロイね」「もう天使です」「お茶目さんやね」などなど、数時間で5万超の「いいね!」と500件近いコメントが寄せられている。

     年明けの1月7日には、北海道帯広市で行なわれた日本学生氷上競技選手権(インカレ)に出場。フリーのみで争われた大会で本田は体調不良などもあって10位に終わり、ファンの間で心配する声が多数寄せられていた。そんな懸念を、今回の笑顔全開の投稿で一掃。ファンに元気な姿を披露した。

    【日時】2022年01月16日
    【ソース】THE DIGEST

    【「マジで可愛すぎる!」本田真凜がノリノリで披露した“ガニ股おさるさん”ポーズに大反響!】の続きを読む



    いろいろある

     年末年始もきらびやかなメディア出演が続く新庄剛志監督(49)には、前途多難な22年シーズンが待ち受けている。

    「『ノーテンダー』で大田泰示(31)と西川遥輝(29)が移籍したのは非常に痛い」と、同情の意を込めて語る野球評論家伊原春樹氏によれば、球団の方針とはいえ、主力の移籍には「新庄も頭を抱えたんじゃないでしょうか」とし、自身も、西武で2回目の監督就任時に主力選手が移籍していったことで「苦労しました」として、こう振り返る。「球団に慰留をお願いして、『わかりました!』と元気の良い返事をもらっていたにもかかわらず、涌井秀章(35)、片岡治大(38)、助っ人のサファテ(40)、ヘルマン(43)が他球団に散り散り移籍。構想を練り直すハメになりましたからね」

     さながら焼け野原と化した日本ハムを助ける救世主として、にわかコーチ就任が囁かれているのが、「平成唯一の三冠王」こと松中信彦(47)である。スポーツデスクが解説する。

    「昨年は春季キャンプからロッテの臨時打撃コーチに就任。安田尚憲(22)や山口航輝(21)ら若き大砲を指導しましたが、いずれも大成せず。そのままシーズン終了をもって、コーチ契約を打ち切られました。懇意の九州メディア関係者伝手で、プロ野球への就職活動を続けていますが、選手時代の素行不良が尾を引いて、どこの球団もオファーを出しません」

     そんな孤高の松中を現役時代から買っていたのが新庄監督だったというのだ─

     1月4日発売の「週刊アサヒ芸能」1月13日号では、タレントと監督の二刀流を続けるBIGBOSS救世主に浮上した頼もしい援軍の情報にくわえ、巨人原辰徳監督(63)に“謀反”を企てる愛弟子の存在など、22年シーズントラブルメーカーを大予測している。一見、物静かなストーブリーグの裏側を忖度なくレポートしている。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新庄監督とあの「孤高の三冠王」が電撃合体!?プロ野球22年の「核心証言」】の続きを読む



    マジですか。

    NO.10095422 2022/01/01 21:56
    「格付けチェック」初参戦の新庄剛志監督は全問不正解で「移す価値なし」
    「格付けチェック」初参戦の新庄剛志監督は全問不正解で「移す価値なし」
    ABCテレビ・テレビ朝日系の新春恒例バラエティー『芸能人格付けチェック!2022お正月SP』(後5:00~9:00)が1日、放送。「チーム日本ハムファイターズGMとビッグポス」稲葉篤紀GMとタッグを組んで初出場した“BIGBOSS”新庄剛志監督が初参戦した。

    番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑む。間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがどんどんダウンしてゆく。今年は「ワイン」「六重奏」「味覚」「アルゼンチンタンゴ」「ゴスペル」「牛肉」の6項目に挑戦した。

    新庄は、「ワイン」「アルゼンチンタンゴ」「牛肉」に挑戦したが全問不正解。最後の「牛肉」にいたっては、“絶対ありえへん”なカエル肉を選んでしまう大失態で“映す価値なし”となってしまった。新庄は「当てに行ったけど、カエルだとは…」とボヤいていた。

    【日時】2022年01月01日 21:04
    【ソース】ORICON STYLE

    【「格付けチェック」初参戦の新庄剛志監督は全問不正解で「移す価値なし」】の続きを読む

    このページのトップヘ