芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 出来事


    どうなるのかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/18(火) 05:26:59.68

    1/18(火) 5:15
    東スポWeb

    東出昌大「退所報道」は事実上のクビ、長澤まさみ〝ツーショットNG〟で楽観できない独立劇
    退所→独立を報じられた東出昌大(東スポWeb)
     俳優の東出昌大(33)が、今月いっぱいで所属事務所を退所すると18日発売の写真誌「フラッシュ」が報じている。2020年1月に女優の唐田えりか(24)との不倫疑惑、昨年10月には映画のロケ先だった広島に女性を呼び寄せるなど、度重なるスキャンダルに、事務所が三くだり半を突き付けたという。だが、気になるのが女優の長澤まさみ(34)が〝ツーショットNG〟を出したという一部報道だ。追跡してみると、たしかに〝異変〟があった――。

     フラッシュによると、東出は1月31日で事務所を退所。2度にわたる女性スキャンダルに激怒した所属事務所による、事実上のクビだという。

    「唐田との不倫疑惑が報じられた時、事務所は何とか東出を立て直そうと各方面に頭を下げ続けていました。不倫発覚後に公開されたシリーズ第2弾となる映画『コンフィデンスマンJP―プリンセス編―』のイベントでも、社長がわざわざ足を運んで失言しないように見守っていたこともあったんですが…」(映画関係者)

     昨年10月に公開された主演映画「草の響き」も好評だったが、同月には20代ハーフ美女を映画のロケで訪れていた広島に彼女を呼び寄せて3連泊させていたことがわかり、ついに堪忍袋の緒が切れたようだ。

    「事務所は東出に対して怒りをあらわにしたコメントを発表。もう、あの時点で信頼関係が崩壊してしまったそうです」(同関係者)

     そんな状況でも、オファーの絶えない東出は、独立に対してヤル気に満ちているという。ある舞台関係者がこう明*。

    「来月も出演ドラマや主演舞台が控え、徳川慶喜役を演じた映画『峠 最後のサムライ』も年内公開予定です。東出本人には比較的ギャラのいい〝脱ぎ〟を含めた仕事オファーも来ていたが、人気女優を抱える事務所が断っていたとか。独立をすれば、過激な仕事も気にせず受けるのではないでしょうか」

     だが、独立後の道のりは決して平坦ではない。というのも、現在、公開中のシリーズ第3弾となる映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」のプロモーションをめぐって、共演する長澤サイドが東出とのツーショット共演をNGにしているからだ。

     一部報道によると、東出の一連の行動に長澤サイドも眉をひそめているという。イメージの良い長澤が、いまだにイメージの悪い東出と2人で露出するのは避けたいと〝ツーショットNG〟を関係各所に要望。長澤は超がつく売れっ子で東出とは〝格〟が違うだけに無理はない。

     実際、本紙が追跡すると、違和感を禁じ得ないプロモーションもあった。同作公開初日の14日、フジテレビ系「めざましテレビ」(午前5時25分)では長澤と小日向文世がスタジオに生出演。このとき、東出は出演しなかったが、その直後の「めざまし8」(午前8時)には長澤、東出、小日向がそろって生出演したのだ。

    「14日は大事な公開初日で、『めざましテレビ』のような早朝番組に女性問題が報じられた俳優の生出演はふさわしくないと判断されたといわれています」(テレビ局関係者)

     実際、東出が14日の「めざまし8」に出演したのは午前9時台で、早朝ではなかった。前出の舞台関係者が言う。

    「離婚した杏さんは、東出に心底あきれています。今までは事務所が厳しく東出を見守ってきたが、独立すれば仕事を選ばないでしょうし、反省しない性格からまた騒動を起こしかねない。今年6歳になる双子への影響を一番に考え、渡仏を検討する気持ちもわかりますね」

     事務所から放り出され、あちこちからソッポを向かれる東出。楽観できる状況にはなさそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1be00159b303e7ca9b0d67c58649b85bc23683e


    【【芸能】東出昌大「退所報道」は事実上のクビ、長澤まさみ〝ツーショットNG〟で楽観できない独立劇】の続きを読む


    皮肉です。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/20(木) 13:26:10.91

    1/20(木) 12:21
    SmartFLASH

    宮迫博之の焼肉店、なんだかんだ注目される…ひろゆき、堀江貴文ら続々言及で265万回再生の“おいしい展開”に
    左からひろゆき氏、宮迫博之、堀江貴文氏
     宮迫博之の“炎上”が止まらない。だが、そのいっぽうで“おいしい展開”も迎えているようだ。

     発端は、15日に公開されたYouTube動画。オリエンタルラジオ・中田敦彦や極楽とんぼ・山本圭壱とのコラボ企画「winwinwiiin」内で、プロデュース中の焼き肉屋「牛宮城」に関する真相を告白した。

     動画のPart4では、“黒幕”と言われるノーブルプロモーション代表取締役の若林和人氏が登場。そこで牛宮城は宮迫が単独で経営しているわけではなく、持ち株比率は若林氏が50%、宮迫が45%だと明かされた。

     また宮迫はお店のために大事な高級腕時計や車を売り払うことを宣言し、視聴者から心配の声があがっていた。だがこれも、実際には時計や車を売らなくても金銭的に問題ないと明らかになったのだ。

     こうした内容に、視聴者からは「嘘ばっかり」と言ったドン引きの声が殺到。そこでまずコメントしたのが、かつて協同経営者だったYouTuberのヒカルだった。

     16日、ヒカルは自身のYouTube動画内で若林氏について「率直に『お前、いまさら出てくるのかよ』って思いましたね」と不快感を露わ。「いまだから、ぶっちゃけちゃうんですけど、僕が撤退した一番の理由は、若林さんとはしたくなかった、というのが正直あります」と明かした。

    ■堀江貴文にひろゆきも…もはや“オールスター”状態

     すると今度は堀江貴文氏(49)が19日、自身のYouTubeチャンネルでライブ放送を配信。「牛宮城の出資をお願いされたらどうしますか?」というコメントが届くと「絶対、出資*ぇよ!マジでヤバイです」と断言。「300万円の家賃を広告費でまかなうって言ってましたけど、最初のうちだけですよ。テコ入れできないし、マジで撤退した方が良いです」と、改めて撤退を呼びかけた。

     これを受け、ひろゆき氏も言及した。17日にもYouTubeチャンネルのライブ配信で牛宮城について語っていたが、19日にはTwitterを更新。《地獄に進んでいる人を止めるのは、本当にその人のことを助けることになるんだけど、止めると『助けてあげてない』とか言われるのは理不尽》として、宮迫について“地獄に進んでいる人”と表現。堀江氏の発言を支持した。

    「宮迫さん、中田さん、山本さんという3人がすでにネット界で度々話題になる“有名人”たちですが、そこへさらにヒカルさん、ひろゆきさん、堀江さんがコメント。もはや、“オールスター”のような状態になっています。

     宮迫さんの焼肉店騒動は当初こそ盛り上がっていたものの、最近は少し落ち着いてきていました。しかし今回の動画を受け、過去のような勢いを取り戻し始めています。実際、多くのメディアが再び連日のように記事として取り上げるようになってきました」(スポーツ紙記者)

    ■動画は265万回再生を突破、オープンに期待の声も

     その結果、「winwinwiiin」の再生回数もうなぎ上りだ。Part4の動画は20日時点で、265万回再生を突破する“おいしい展開”になっている。

     さらに、ネットでは3月のオープンに期待する声も出始めた。

    《いま見たら急上昇えらいことになってる!WinWinWiiinが1〜4位独占て大爆笑やっぱりなんだかんだ宮迫さんは注目されてる人なんだな〜》

    《宮迫さんの焼肉屋さん、広告宣伝費使わんでもこんなに有名になってるしなんだかんだで始まってしばらくは繁盛しそう》

    《宮迫いる焼肉屋だったら説教したい人が大挙して押し寄せて繁盛すると思う》

     果たして、なりふり構わぬ姿勢は功を奏すのだろうか。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4b4121cc0d4e33d5faed504a74d2c54ac3aed02


    【【芸能】宮迫博之の焼肉店、なんだかんだ注目される…ひろゆき、堀江貴文ら続々言及で265万回再生の“おいしい展開”に】の続きを読む



    最近、感染者が増えている。

     芸能界をはじめ、各界で新型コロナウイルス感染の報告が再び相次いでいる――。

    【写真】西野七瀬、ミニスカ×網タイツで大人の色気

     きのう19日には、落語家春風亭昇太(62)、お笑いタレント古坂大魔王、『non-no』専属モデルの横田真悠(22)、人気声優・伊東健人、歌手で俳優の森崎ウィン(31)、女優の西野七瀬(27)、喜多乃愛(21)お笑いコンビニューヨークの嶋佐和也(35)、コロコロチキチキペッパーズの西野創人(30)、なでしこジャパン(日本女子代表)の一員として女子アジアカップに参加している岩渕真奈(28)らが感染した。

     東京都は、19日に新たに7377人の感染を発表。先週水曜日2198人から約3倍となり、これまで最多だった去年8月13日の5908人を大幅に上回り、過去最多となった。

     このほか、ネルソンズ 和田まんじゅう(36)と青山フォール勝ち(36)が新型コロナウイルスに感染。18日にはタレントベッキー(37)と、夫で元読売ジャイアンツコーチ片岡保幸氏(38)、17日には、お笑いコンビ東京ホテイソンたける(26)とショーゴ(27)、女優の松田るか(26)、お笑いコンビ・トレンディエンジェルたかし(35)。16日には、ものまねタレントのJP、15日にはGENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友(29)、アイドルグループAKB48柏木由紀(30)、声優の寺島惇太らが感染を報告した。

     なお、きょう20日深夜には、お笑いコンビオードリー春日俊彰(42)、ナイツの塙宣之(43)も所属事務所を通じて感染を発表した。

     厚生労働省の公式サイトでは「新型コロナウイルス感染症は、おひとりおひとりの咳エチケットや手洗いマスク着用などの実施がとても重要です。風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします」など、さまざまな注意や予防などを掲載している。

    (上段左から)古坂大魔王、柏木由紀、西野七瀬(下段左から)伊東健人、春風亭昇太、森崎ウィン (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【芸能界など新型コロナ感染再び 俳優・声優・芸人・アイドル報告相次ぐ】の続きを読む



    明かす

    NO.10119482
    橋本マナミ、グラドル時代の年収明かす
    橋本マナミ、グラドル時代の年収明かす
     1月11日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、橋本マナミが20代のグラビアアイドル時代の低すぎる年収を暴露し、話題となっている。

     番組では「パートナーの年収を知りたいか」といった話題から、経済的な話題となった。橋本は「パートナーの年収は知りたいですし、今の夫の年収も知っています」と現状を語った。

     続けて、「私も28歳くらいまでは年収200万円くらいだったんですよ。(月に)15万円くらいしかもらってなくて。その後はテレビにいっぱい出させてもらって。お金のない苦しさって知っていたから、一人あたりいくらだったらそれなりの生活ができるだろうって計算したら、大体私がそんなに稼がない場合、男性だったら1千万くらいは欲しいなって」と苦しかった過去を暴露。

     これには、ネット上で「まなみん、めっちゃ苦労人じゃん」「月15万だと、年収180万円だから200万行かないよな」といった声が聞かれた。

    【日時】2022年01月12日 19:00
    【ソース】リアルライブ

    【関連掲示板】

    【橋本マナミ、グラドル時代の年収明かす】の続きを読む


    餃子好き

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/12(水) 07:43:35.17

    1/12(水) 5:14配信
    東スポWeb

    左から白石、横山(東スポWeb)

     現役&元トップアイドルたちの〝餃子ブーム〟がアツい!

     まずは元乃木坂46の絶対的エースで、女優の白石麻衣(29)だ。「アイドル時代から大の餃子好きで、自宅でも餃子作りにハマっているほど。料理好きということもあり、最近でも麻婆の具を使用した『塩麻婆餃子』の作り方を紹介し、ファンからも好評でした」(アイドル誌編集者)

     乃木坂46でいえば、副キャプテンの梅澤美波も〝餃子好き〟をアピールしている。

     昨年11月の冠番組「乃木坂工事中」で、オススメお取り寄せグルメとして、十豚(とんとん)巻き餃子を紹介。さらに梅澤は自宅で手作り餃子にも精を出している。

    「大食漢ということもありますが、50個をペロリと食べることもあるそう。先輩でエースの齋藤飛鳥と自宅で一緒に食べることもあり、手作り餃子の味を絶賛されているとか」(音楽関係者)

     AKB48の餃子好きでは西川怜の名前が挙がる。すでに市販用の中華皮売上シェアNo.1メーカー「モランボン」とコラボを実現。本社でオリジナル餃子作りに挑戦し、同社の公式サイトでも「餃子を愛するAKB48西川怜さん」と紹介された。

    「自宅から定期的に餃子作りを生配信し、100個以上作ることもあり、ファンからも〝餃子好きアイドル〟と話題になっていた」(前同)

     ただ、西川は3月にグループから卒業し、今後は管理栄養士を目指すことに。残念ながらアイドルではなくなってしまうが、「餃子好きは永遠」と誓っている。

     ほかにもあげればキリはないが、元AKB48グループ総監督で女優の横山由依も無類の餃子好きで知られる。

    「いまは女性は匂いを気にして餃子を敬遠する時代ではない。肉や野菜など必要なものをバランス良く摂取できる〝完全食〟。野菜をふんだんに使ったヘルシー餃子や、ニンニクを使用していない餃子もある。これからもアイドルに〝餃子女子〟が増えていくでしょう」(芸能プロマネジャー)

     餃子ブームはまだまだ続きそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c63015cbb1af1c75e7f8f5b52e9fd19a98227671


    【【芸能】芸能界で〝餃子女子〟増殖中! 元乃木坂・白石麻衣、元AKB横山由依がどハマり】の続きを読む

    このページのトップヘ