芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 出来事



    (出典 mainichi.jp)


    SNSでの騒動は、どうしても話題になってしまうけど、やはり気持ちを落ち着かせて、冷静に考えることが大事ですね。

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/22(木) 11:40:07.79 ID:/s6w0RTC9
    2024年2月22日9時12分

    過去にネット上で殺人事件の犯人だと書き込まれ、長年に渡り誹謗(ひぼう)中傷を受けた経験を持つタレントのスマイリーキクチ(52)が22日までにX(旧ツイッター)を更新。

    SNS上を騒がせる芸能人の暴露話について私見を述べた。

    キクチは「芸能人とかの暴露で喜ぶのはゴシップ好きな群衆とネットリンチが好きな輩だけ。最終的に暴露する側もされた側もただ傷つき、名前が上がった全員が損をする」と指摘。「誰か止めてくれる人がいないのかな。。。」と心配した。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402220000209.html

    (出典 www.nikkansports.com)

    【【芸能】スマイリーキクチ、SNS騒がせる芸能人の暴露話に「全員が損をする。誰か止めて…」】の続きを読む


    たーたんが制作中止になるなんて本当に残念。

    1 ひかり ★ :2024/02/21(水) 20:30:33.32 ID:F/FwYtRM9
    〈日テレ×小学館×「セクシー田中さん」のプロデューサー“再タッグ”の新ドラマ「たーたん」主演はムロツヨシ(48)〉 から続く

     今年4月からムロツヨシが主演で放送予定だったドラマ「たーたん」(日本テレビ系列)の制作が中止されることが「 週刊文春 」の取材で明らかになった。

     同作の原作者は西炯子さんで、現在も「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中だ。主人公の上田敦は冴えない*男。15年前、友人から1人の赤ん坊を預かった。その友人は殺人を*刑務所に入っていた。赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を実の娘のように懸命に育てた。*のまま父親になった男と本当の親を探し求める娘の成長の様子を描いた作品である。
    「たーたん」のドラマ化を巡っては、今年1月29日に訃報が伝えられた人気漫画家・芦原妃名子さん(享年50)が原作のドラマ「セクシー田中さん」と同じ人物がプロデューサーを務めること、原作が小学館でドラマ制作が日テレだということが明らかになり、注目を集めていた。

     芦原さんの死が波紋を広げていること、また小学館と日テレの対応に批判が集まっていたことなどから、「セクシー田中さん」チームが“再タッグ”を組む「たーたん」のドラマ化については、両社の間で激論が交わされてきた。そして、2月21日、“ドラマの制作中止”がスタッフに告げられた。

     ドラマ制作スタッフが明*。

    「21日午前に監督をはじめ、衣装や撮影、照明のメインスタッフ約20人が『今後について話がある』と日テレ本社に集められました。日テレのプロデューサーが説明の場に立って『私たちは(ドラマを)やりたいと思っているが、周りの反響などを見ると今はできない。別の企画をやりましょう』と”中止”が伝えられました。チーフプロデューサーの三上絵里子さんは来ていませんでした」

     小学館関係者もこう言う。

    「実はその前日に、日テレと小学館を交えてドラマをどうするか激論が交わされていた。中止か延期の可能性が濃厚でしたが、結局、“中止”という結論になったのです」

     急転直下、放送自体がなくなってしまった「たーたん」だが、実はその裏では、ドラマ版の脚本をめぐり、「セクシー田中さん」の前轍を踏みかねない“未遂事件”があった――。

    「原作のストーリーを脚本で“改変”していたことが分かったのです」(前出・ドラマ制作スタッフ)

     現在配信中の「 週刊文春電子版 」では、ドラマ版「たーたん」の“脚本トラブル未遂事件”について詳しく報じている。
    「週刊文春」編集部/週刊文春 電子版オリジナル

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2dbd58db1bf0303a096d10e58f79f7fd338c6f02

    前スレ
    ムロツヨシ主演の日テレドラマ「たーたん」が制作中止 プロデューサーが「今はできない。別の企画をやりましょう」 ★3 [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708501477/

    【【芸能】ムロツヨシ主演の日テレドラマ「たーたん」が制作中止 プロデューサーが「今はできない。別の企画をやりましょう」】の続きを読む


    アグネスチャン(本名:陳 美齡、英語:Agnes Meiling Kaneko Chan、広東語:チャン・メイリン、北京語:チェン・メイリン、日本名:金子 陳美齢(かねこ チャンメイリン)、1955年8月20日 - )は、香港出身の日本の歌手、エッセイスト。 カトリック信徒で、「アグネス」は聖アグネスにちなむ洗礼名である。…
    81キロバイト (8,706 語) - 2024年2月12日 (月) 11:09

    (出典 news.nifty.com)


    親としては子供たちが自分たちの意志で進学先を選んでくれるのは本当に嬉しいですね。スタンフォードに進学する息子たちを誇りに思うこと間違いなしです!

    1 少考さん ★ :2024/02/21(水) 09:04:12.46 ID:RWJ6AnAH9
    息子3人がスタンフォードのアグネス・チャン、佐々木麟太郎の進学に「選んでくれてすごい嬉しい」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1f577a2c18d5eb45284854a6d271fc209983861

    2/21(水) 8:53配信

     アグネス・チャン

     タレントのアグネス・チャンが21日、フジテレビ系「めざまし8」で、花巻東の佐々木麟太郎選手が米国の超名門・スタンフォード大進学を表明したことに「すごい嬉しい」と喜びを爆発させた。アグネスは自身はスタンフォード大の大学院で博士号を取得、3人の息子もスタンフォード大を卒業している。

     アグネスは佐々木の進学表明に「とっても良かったです。スタンフォードを選んでくれてすごい嬉しい」と大喜び。

    (略)

    ※全文はソースで。

    【【テレビ】息子3人がスタンフォードのアグネス・チャン、佐々木麟太郎の進学に「選んでくれてすごい嬉しい」】の続きを読む


    『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、2006年(平成18年)7月31日(月)から読売テレビの制作により、日本テレビ系列局で月曜日から金曜日の13:55 - 15:50(JST)に生放送されている情報番組、及びワイドショーで、宮根誠司の冠番組である。略称および新聞テレビ欄でのクレジットは『ミヤネ屋』。…
    181キロバイト (25,465 語) - 2024年2月15日 (木) 13:13
    裁判で真実が明らかになってほしいです。

    1 征夷大将軍 ★ :2024/02/20(火) 19:49:43.78 ID:PcagDzap9
    デイリー
    2/20
    https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/20/0017349751.shtml

     弁護士の亀井正貴氏と三輪記子氏が20日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜、後1・55)に出演。ダウンタウン・松本人志による文芸春秋などに対する訴訟について解説し、「文春をナメるとこういう目に遭う」などと指摘した。

     番組では、文芸春秋に届いた訴状の内容を紹介。亀井弁護士は松本サイドの行動について「裁判は得策ではなかったというのが私の見解で、その上で世間に対してはメリハリのきいたコメントを出す、記者会見を受けるというのが私の基本的な見解」とした。

     三輪弁護士も「吉本興業が『当該事実は一切なく』っていうようなリリースを出したりして、こういうことが出たときに、調査を尽くすっていう、『昔のことだし、突撃された時にはきちんとお答えできなかったけど、時間をかけてこれから調査します』ということで、実際に調査をして、そこから対応を考える、で私も良かったと思うんですよ」と、吉本興業の対応に疑問を示した。

     その上で「いきなり文春に対しての名誉毀損の訴訟ってなると、被害を訴えた女性が、実際、全部が本当って言ってることじゃないけど、ただ一般論として、性的に加害を受けたっていう風に思った時にすぐに被害を認識したりするのも非常に難しいんですよね」と主張。「それをましてや、言うっていうのはもっと難しい。被害を訴えた女性たちがちょっと置き去りになる形になってるのも、ちょっと残念な気はするんですよね」とし、「やっぱり会社なりが、ちゃんとその調査を尽くした上で対応していくっていう法廷外での解決方法はあったと思います」と持論を展開した。

     亀井弁護士はさらに「吉本興業側は、文春をナメたんだと思うんですよ」と推察。「今の段階で文春をナメたら、こういう目に遭うわけですよね。だから、それなりの取材をある程度やってるということを想定した上で、松本さん側からヒアリングした上で事実関係を固めた上で会見しなければいけない」と語った。

     三輪弁護士も「吉本興業が初手で間違って、でも結局は事実調査しますっていう風になりましたよね。で、もし本当に文春側の対応をもしナメてかかってたんだったとしたら、なぜそういう風にナメてかかってしまったのか、ある意味、タレントさんを守れなかったわけだから、どうして守れなかったのか?っていうことも合わせて検証されるべきなんじゃないかなと私は思います」と持論を展開した。

    【【芸能】「ミヤネ屋」出演弁護士、松本人志側に「文春をナメるとこういう目に遭う」と指摘 被害訴えた女性が「置き去りになる形になってる」とも】の続きを読む


    グレート-O-カーングレート・オーカーン、Great-O-Khan、1991年〈平成3年〉6月12日 - )は、日本の男性プロレスラー(ヒールレスラー)。本名および旧リングネームは岡 倫之(おか ともゆき)であるが、ギミック上岡とオーカーンは別人であるとされる。本記事ではオーカーン
    83キロバイト (11,324 語) - 2024年2月11日 (日) 16:50
    これはスゴいです。たまたま偶然にインタビューを受ける。

    1 征夷大将軍 ★ :2024/02/20(火) 19:48:22.99 ID:PcagDzap9
    デイリー
    https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/20/0017350060.shtml
    2/20

    プロレスラーのグレート-O-カーンが、20日放送の日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」での街頭インタビューに出演し、国会議員による裏金問題を舌鋒鋭く批判した。

     番組内では裏金問題について、東京・有楽町の街頭で一般市民へのインタビューを実施。そこに偶然通りかかり、「体つきが良いですが何かなさってるんですか?」とのリポーターに問われると「新日本プロレスでプロレスラーやってるよ、グレート-O-カーンちゅうんじゃ」と自己紹介した。

     そして裏金問題について「そら許せんじゃろ、お前。額が額で、おかしいよな」と怒り心頭。「ちゃんと使ったんだって言うんだったらよ、使ったっていう証拠を出せよって話だよな。不信感、自分たちで煽ってんだからよ、たいした政治家じゃねえよ、今の奴らは」と斬って捨てた。

     さらに「宮根、見てるかおい。この余の言葉を、お茶の間にちゃんと届けとけよ!」と、スタジオのMC・宮根誠司に向けても一言。宮根とゲスト出演した前明石市長・泉房穂氏はワイプ画像で大笑いだった。

     カーンは同日、自身のX(旧ツイッター)を更新。「銀座のゴールドジムの帰りゆえ日本代表ジャージじゃったのがある意味タイミング完璧」と自身の“出演”を振り返り、「正直、今の政治家は“政治力”が無い」とバッサリ。

     その上で「裏金はダメじゃが、増税でそのままポッケに入れるんじゃ無くて、その税金で日本の経済を豊かにしてから自分の懐に入る額を上げれば良いよ 政治ってのは民を束ねてより良い方へ導くことだと思う 自分の保身のみの発言、他人の足を引っ張る発言、口を開けば金柄みの発言…誰が付いて行こうと思うんだよ 夢ぐらい見させらんねぇでどうすんだよ」と持論を展開し、「ま、余は政治家じゃねーので、夢見たかったら新日本プロレスに来な」と締めくくった。

    【【プロレス】グレート-O-カーン「ミヤネ屋」の街頭インタビューに偶然の出演 裏金問題に「許せんじゃろ」「たいした政治家じゃねえよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ