芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 元スポーツ選手


    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント、YouTuber。大阪府岸和田市出身。 甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。日本プロ野球 (NPB) では1986年 - 2008年までの23年間にわたり、西武ラ
    152キロバイト (23,933 語) - 2021年2月17日 (水) 12:21



    (出典 news.mynavi.jp)


    無理はしないで。

    清原和博

    18日、元プロ野球選手清原和博氏が自身のツイッターを更新。1ヶ月前に体重が138キロであることを明かし、毎日トレーニングを続けている彼が休む恐怖があることをつづった。


    ■体重138キロ・体脂肪率41.2%からスタート

    ファストフードカレーなど偏った食生活を送っていたと明かす清原氏。1月16日YouTubeの動画企画として各種測定をした結果、体重が138キロ・体脂肪率41.2%という数字を叩き出した。

    この数値を見て清原氏はダイエットを決意。大好きなアルコールを禁じ、毎日200球に及ぶバッティングと筋トレを実施している。


    関連記事:宮迫博之、腹筋バキバキの姿を披露 ファンは「50歳の体じゃない」

    ■1ヶ月で9キロ減量

    1ヶ月の間にトレーニングをしなかった日は1日。連日の厳しいトレーニングで疲労が蓄積し、腰の痛みに悩まされているようだ。

    ダイエット決意から1ヶ月後となった今月17日の動画では、体重128キロ・体脂肪率38.6%と大幅減量に成功。「やればできる子なんですよ!」と嬉しそうな表情を見せていた。


    ■弱音を吐きつつトレーニング

    18日のツイッター投稿では、「筋肉痛が…」と連日に及ぶトレーニングが原因の筋肉痛が出ていることを明かす。

    しかし、そんな中でも201球バッティングする過酷なトレーニングを続けているようだ。「いい打球が少なかった」と同日のバッティングは納得がいかなかったこともつづった。

    最後には「休みたいけど怖くて休まれへん。負けへんで!」と自身を奮起させている。1ヶ月間トレーニングを続けて結果を出したからこそ、サボってリバウンドが怖いのだろう。


    ■心配する声も

    筋肉痛であることを明かしながらトレーニングを続ける清原氏に対して、「おやすみも必要だと思います!」「身体や心のケアも大事です。無理せずに!」と心配する声が寄せられている。

    また、「清原さんやる時やる感がすごい」「清さん見てトレーニング続けてます! 頑張りましょう」とエールを送る声も続出している。厳しいトレーニングを連日続ける清原氏。今の体重・体脂肪率からどこまで痩せるのだろうか。見ているファンも楽しみにしているだろう。

    ・合わせて読みたい→西川貴教、「太った?」との反応に困惑 「まだ絞れって言うの…」

    (文/しらべぇ編集部・Aomi

    9キロ減の清原和博、筋トレ休息に恐怖 「休みたいけど怖くて」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【9キロ減の清原和博、筋トレ休息に恐怖 「休みたいけど怖くて」】の続きを読む


    馬淵 優佳(まぶち ゆか、1995年2月5日 - )は、日本の元飛込競技選手(JSS宝塚所属)。兵庫県宝塚市出身。 夫は競泳選手の瀬戸大也。両親は中国出身。父は寺内健を育てた馬淵崇英。立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科卒業。imo(株式会社 Indigo Magic Orchestra)所属。
    4キロバイト (435 語) - 2021年1月19日 (火) 09:52



    (出典 tsuru.top)


    優勝する。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/05(金) 09:59:13.38 ID:CAP_USER9.net

    2/5(金) 9:23配信
    デイリースポーツ

     馬淵優佳=2019年4月6日撮影

     競泳のジャパンオープンで男子400メートル個人メドレーで復帰即優勝した瀬戸大也(26)の妻で元飛び込み日本代表の馬淵優佳さんが5日、日本テレビ系「スッキリ」の取材で、夫を思う気持ちを明かした。瀬戸は昨年、不倫問題で活動停止処分を受けており、今回が144日ぶりの実戦復帰だった。

     優佳さんは、音声ではなくコメントで「スッキリ」の取材に応じた。試合当日の朝は「これまで通り『いってきます』『頑張って』というやりとりでした。普段通りが一番のリラックスにつながりますから」と、いつも通りに送り出したという。

     レースもテレビで観戦していたといい「最後に他の選手がかなり追い上げてきたので、テレビの前で『いけー!』と思わず叫んでいました」と声を上げて応援していたという。

     堂々の優勝に「1つ前に進んだかなという気持ちです。ここで優勝しないと応援して下さっている方に示しがつかないので、絶対に優勝してほしい思いだったのでよかったです」と胸をなで下ろした。

     試合後の夫の様子についても「『まだまだ練習不足』『もっともっと練習頑張る』と言っていました」と明かし「オリンピックに向けて、はっきりとやるべき事が見えて、生き生きとしていてなんだか嬉しそうでした。文字通り水を得た魚。水泳をしている彼は誰よりも輝いてますよね」と、嬉しそうな夫の姿を伝えた。

     優佳さんは5日が26歳の誕生日。「今日(4日)のレースでの活躍がプレゼントだと思っています」とも語っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5460a41a74bb35541b0840aaffb6abeac640bfc


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.sanspo.com)


    【馬淵優佳さん、夫・瀬戸大也の復帰優勝に「一つ前に進んだかな」 「スッキリ」で心境 [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)


    ショックが大きかったのではないか?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/30(土) 02:29:15.12 ID:CAP_USER9.net

    29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」に、元なでしこジャパン・丸山桂里奈が出演。あるエピソードが、視聴者のあいだで話題になっている。

    武田鉄矢に挨拶した際…
    スタジオで酒を飲み、ざっくばらんに会話を楽しむ同企画。今回、中でも盛り上がったのは「大人になって怒られたことある?」というテーマ。

    そうしたなか丸山が話し始めたのは、番組で共演することになった俳優・武田鉄矢に、挨拶に行った際のことだった
    ■「『はい』って言ってんだろ」
    「ご挨拶よろしいですか?」と武田の楽屋扉をノックしたという丸山。「はーい」と快く返答があったらしいのだが、「自分から開けたらダメ」という思い込みから、入室を尻込んでいまったのだそう。

    結局、ノックと「よろしいでしょうか」を計8回も繰り返すことになり、挙句、楽屋から現れた武田に「『はい』って言ってんだろ!」と怒鳴られてしまったという

    「桂里奈ちゃんらしい」
    「その場が全部気まずくなった」と笑いながら振り返る丸山。スタジオメンバーからも笑い声が上がったが、一部のタレントからは「怖い」といった悲鳴も。

    ネット上には「桂里奈ちゃんらしい」「全く意味わかんないエピソードで笑った」という声や、「あんな大御所に怒られたら怖いですよね…」といったコメントも見られた。

    失敗を引きずる人は…
    「どれくらい前の話?」と問われ、「もう1年前くらいの話…いや半年?」と怒られたことをあまり気にしていない様子の丸山。

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,354名を対象に調査を実施したところ、全体で66.3%の人が「失敗を引きずりがち」と回答。丸山のようなタイプは、少数派のようだ。

    これだけ引きずる人が多いなか、笑って話せるというのはもはや才能だろう。視聴者からは「他にもありそう…」との声も寄せられていた。


    (出典 i.imgur.com)


    2021/01/29 23:30
    https://sirabee.com/2021/01/29/20162500121/


    【【芸能】丸山桂里奈、武田鉄矢に怒鳴られる 状況にスタジオからも驚きの声】の続きを読む


    (出典 www.sanspo.com)


    明るいニュースです。

    吉田沙保里

    元女子レスリング選手でタレント吉田沙保里が23日に自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染していたが、見事復活したと報告した。


    ■1月7日に感染報告

    今月7日に新型コロナウイルスに感染したと発表した吉田。当初は発熱、せき、嗅覚異常など新型コロナの典型症状は出ていないと説明していたが、所属事務所によるとその後、発熱の症状がみられたという。

    後遺症の有無などは明かしていないが、現在体調は回復しており、23日より仕事に復帰するとのこと。そんな中、吉田はツイッターで「皆さん、この度は大変ご迷惑とご心配をおかけしました。今日からまた気を引き締めて頑張ります!」とファンや関係者にメッセージを伝えた。


    関連記事:新型コロナ前より健康の大切さを実感 60代女性は8割超え

    ■『ZIP!』にも復帰


    続けて「健康で過ごせることは、本当に大切な事だと、今回改めて実感しました」と綴り、医療従事者などに感謝の言葉を寄せた。また最後には「どうか皆さんも、お体には気をつけてお過ごしくださいね」とファンを気遣った。

    インスタグラムでは、自身が金曜パーソナリティを務める情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に来週29日から復帰すると明かしている。


    ■さすが”霊長類最強女子”

    ファンからは「おかえりなさい!」「無事回復されて安心しました」など安堵の声が寄せられている。体調が回復したと分かり、ファンはさぞホッとしたことだろう。

    中には「コロナよ感染する相手を間違えたな」「ということは、コロナウィルスの負けだね」など、「霊長類最強女子」の異名を持つ吉田の強さを称えるコメントも散見された。


    ■7割が「健康の大切さを実感」

    吉田は新型コロナウイルスに感染し、健康の大切さを実感したという。そこでしらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査を実施したところ、「新型コロナウイルス蔓延前より健康の大切さを実感した」と答えた人は、全体で67.6%だった。

    新型コロナウイルス蔓延前より健康の大切さを実感したグラフ新型コロナウイルス感染者数は日に日に増えている。健康でいるためにも、改めて感染防止の意識を強く持ちたいものだ。

    ・合わせて読みたい→南キャン・しずちゃんが新型コロナ感染 濃厚接触者なしも山里&蒼井優を心配する声

    (文/しらべぇ編集部・大五郎

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日2020年7月7日
    対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

    吉田沙保里、新型コロナから復活 「気を引き締めて頑張りたい」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吉田沙保里、新型コロナから復活 「気を引き締めて頑張りたい」】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    反響される。

    本田圭佑(写真提供:JP News

    サッカー元日本代表の本田圭佑が19日、自身のツイッターを更新。「定額給付金」の追加給付について「一律10万円の支給をするつもりはない」と報じた記事を添付し、疑問を問いかけた。


    ■「理由はなんですか?」

    閣議後の記者会見で、国民一律に現金を配る「定額給付金」の再給付を求める声があがっていることについて、麻生太郎財務相が「国民に一律10万円の支給をするつもりはない」と報じた産経新聞の記事を添付した本田。

    「一律10万円の再給付『するつもりはない』 理由は何ですか?」と疑問を投げかけた。


    関連記事:追加支給も噂される定額給付金 一律10万円「良かった」が7割

    ■ユーザーたちの反応は…

    同日、ツイッターでは「一律10万円の再給付」「麻生財務相」のワードがトレンド入り。ユーザーからは「トレンド見てワクワクしてクリックしたのに悲しくて泣いた」「保証がないと働くのに支障が出てる人はどうしたらいいんだ」「理由を説明してほしい」といった声が相次ぎ、本田のツイートにも「もっと言ってほしい」「本田さんが発言してくれたことに感謝!」との声が寄せられている。

    ツイッターでは「給付金10万円配られたらしてみたいこと」というハッシュタグもトレンドに上がっており、その中には「生活費にあてたい」「もう限界」といったツイートがみられている現状。本田の疑問に共感する声は多いようだ。

    ・合わせて読みたい→千代田区で一律12万円の現金給付が決定 羨む声続出の一方で鋭い指摘も

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    本田圭佑「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」 疑問に反響


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【本田圭佑「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」 疑問に反響】の続きを読む

    このページのトップヘ