芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > イベント


    厳しくなってきている。


    NO.9827900 2021/09/10 23:13
    B'z、ライブ会場で「ワクチン接種証明書」など提示呼びかけ 賛同者にグッズをプレゼント
    B'z、ライブ会場で「ワクチン接種証明書」など提示呼びかけ 賛同者にグッズをプレゼント
     2人組の人気ロックバンド「B'z」は9月10日、ライブ会場の感染防止策の一環として、来場者に「ワクチン接種証明書」や「PCR陰性証明書」の提示を呼びかけた。「あくまでも任意」で、提示した人には「Thanks!」という文言が入ったオリジナルステッカーをプレゼントするという。

     9月18日から大阪と横浜で開催する有観客公演「B’z presents UNITE #01」の来場者が対象。提示するのはワクチン接種証明書(接種済証、接種記録書)か、公演当日72時間前までのPCR検査陰性証明など。ワクチンは1回接種でも可、PCR検査は検査した医療機関などから送られてきたメールなどでも代用できる。

     10日に公式サイトに掲載した告知では「有観客で公演を実施することに賛否両論があることは重々承知している」とした上で「単に無観客にするだけでは、本来のコンサートの姿を取り戻す道程は遠くなるのではないかと感じ、メンバー・スタッフ間で話し合いを重ねて呼びかけに至った」と説明。来場者を含め「1人1人の協力が是非とも必要」と訴えた。

    「会場内外での感染リスクを少しでも減らし、出演者やスタッフとファンの皆様が一体となって、安全な空間作りにご協力いただけないでしょうか?」

     B’z presents UNITE #01は、B'z自身がプロデュースした初めてのライブイベント。B'zの他、Mr.ChildrenやGLAYといった大物アーティストが出演するという。

     8月末に愛知県常滑市で開催したヒップホップ系の音楽フェス「NAMIMONOGATARI2021」では密集して騒ぐ観客や酒類の販売などが問題となり、クラスターも発生。10日までに北海道や東京など遠方からの来場者を含む34人の陽..
    【日時】2021年09月10日 20:38
    【ソース】ITmedia NEWS

    【B'z、ライブ会場で「ワクチン接種証明書」など提示呼びかけ 賛同者にグッズをプレゼント】の続きを読む


    裏がある。


    NO.9780535 2021/08/25 12:39
    フジロック「陽性者なし」発表のウラで、消されていた“帰宅後に感染”参加者のツイート
    フジロック「陽性者なし」発表のウラで、消されていた“帰宅後に感染”参加者のツイート
    8月20日から3日間、新潟県湯沢町で2年ぶりに国内最大級の野外音楽イベント「FUJI ROCK FESTIVAL'21」が開催された。延べ35,499人が参加したという。新型コロナウイルスの感染拡大が取り沙汰されるなか、例年よりも入場者数を制限したなかでのイベントとなった。

    最終日から一夜明けた24日、公式サイトに『終了のご報告』と題したコメントを主催者が発表。

    《フジロック'21が開催できたことに対し、開催地域のみなさま、出演者、スタッフ、チケットを買ってくださったお客様、関わってくださった全ての方々に感謝申し上げます。(中略)現在のところ、会期中の会場においては、ひとりの陽性者も確認されていないことを、まずはご報告させていただきます。》

     このコメントはさまざまなニュースで特集され、大手ポータルサイトも《FUJIROCK陽性確認なし24日時点》と大々的に取り上げた──。

    ■無料配布された『抗原検査キット』
     2年越しに開催された同イベントだが、事前に公式サイト上などで公開された『ガイドライン』には、“今年のフジロックは禁酒”との告知も。会場と、隣接する苗場プリンスホテルにおいて終日アルコール飲料の販売がないことを強調(もちろん持ち込みも不可)し、「マスク飲食」「黙食」といったルールの徹底を促していたという。

     参加者によれば、「会場の入口で検温と消毒が行われました。入場リストバンドとは別に『検温済み』のリストバンドも配布され、会場内各所には体温計も設置されていた。コロナの『抗原検査キット』もあり、体調に不安がある人はその場で検査できる」(20代女性)とも。

     さ..
    【日時】2021年08月25日 07:57
    【ソース】週刊女性PRIME

    【フジロック「陽性者なし」発表のウラで、消されていた“帰宅後に感染”参加者のツイート】の続きを読む


    不安もある。


    NO.9766864 2021/08/20 21:36
    「フジロック」2年ぶり開幕“感染対策徹底”不安の声も 新潟
    「フジロック」2年ぶり開幕“感染対策徹底”不安の声も 新潟
    国内最大級のロックの祭典「フジロックフェスティバル」が20日、2年ぶりに新潟県湯沢町で開幕しました。
    主催者側は感染対策を徹底するとしている一方、地元からは感染の拡大につながらないか不安の声も出ています。

    国内最大級のロックの祭典「フジロックフェスティバル」は去年、新型コロナウイルスの影響で開催されませんでしたが、ことしは20日から3日間開催されています。

    初日、湯沢町の会場の入り口では、マスクをつけた観客らが検温を受けたり手や指の消毒をしたりしたあと入場していました。

    主催者によりますと、ことしは感染対策を徹底しての開催を決めたということで、例年、1日の入場者数は4万人から5万人ほどですが、ことしは半数以下に制限していて、午後1時時点の入場者は1万259人でした。

    このほか主催者は、出演者を国内のアーティストに限ったうえで、希望する観客には事前に無料で抗原検査キットを送付し、検査してもらっているほか、酒類の持ち込みや会場での販売を禁止するなどの対策をとっているとしています。

    東京から訪れた28歳の男性は「いろんな音楽フェスティバルが中止になったけどフジロックに参加できてうれしい。しっかり感染対策をして大丈夫だったよと言えるようにしたい」と話していました。

    一方、地元の湯沢町では、「開催はありがたい」とする声の一方、感染の拡大につながらないか不安の声も出ています。
    夏の売り上げの9割ほどがイベントの客の売り上げだという湯沢町の旅館では、宿泊客どうしが接触しないなど感染対策をして参加客を受け入れていますが、10..
    【日時】2021年08月20日 16:18
    【ソース】NHK

    【「フジロック」2年ぶり開幕“感染対策徹底”不安の声も 新潟】の続きを読む



    (出典 img.mipon.org)


    コロナでオンラインになる。

    【世界最大級のアニメイベント AnimeJapan 2021 オンライン開催】の続きを読む



    (出典 s.japanese.joins.com)


    ジャニーズ系以外の人が受賞。

     日本ジーンズ協議会が主催する「ベストジーニスト2020」の一般選出部門の受賞者が10月12日に発表され、男性一般選出部門は韓国出身の歌手・ジェジュン、女性一般選出部門は女優の杏さんがそれぞれ1位に輝きました。

    【画像】「ベストジーニスト2020」一般選出部門結果

     同アワード1984年に第1回が開催され、今回で37回目を数えるもの。その歴史の中で、一般の投票により選出する「一般選出部門」、日本ジーンズ協議会の加盟社が選ぶ「協議会選出部門」「次世代部門」と部門別になり、現在に至ります。毎年の発表会が恒例でしたが、2020年COVID-19新型コロナウイルス感染症)の影響により発表会は中止。一般選出部門のみWebサイトで発表する形式が採られました。

     一般選出部門の総投票数は前回の「ベストジーニスト2019」の42万6516票と比べ、倍近い82万811票。前回までに3年連続の受賞を果たし殿堂入りとなった「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんに代わって男性部門の首位に立ったのはジェジュンさん。今回の男性部門は上位10人のうち7人がジャニーズ事務所所属のタレントとなりましたが、「ベストジーニスト2018」では1万4326票で5位、「ベストジーニスト2019」では9万7776票で2位につけていたジェジュンさんは今回、2位の中村海人さん(Travis Japan)の4倍近い31万4338票を集め、2005年氷川きよしさん以来となるジャニーズ事務所所属タレント以外での受賞を果たしました。

     なお6月10日時点で発表されていた中間発表では、一般投票の条件である「一般投票でベストジーニストに選出される有名人は国内在住に限られます」という条件を満たさない可能性があるとして、ジェジュンさんは審査対象から外されており、「King & Prince」の永瀬廉さんが男性部門の首位に立っていましたが、同協議会での議論の結果、ジェジュンさんへの投票は2019年同様有効であると結論づけられています。

     一方、女性部門は、中間発表で4位につけていた杏さんが10万1083票を集め、中間発表首位だったモデルで女優の新木優子さんを逆転。3位以下は北川景子さん、新垣結衣さん、山本美月さんと続いています。

     なお、同アワードでこれまでに“殿堂入り”となったのは、中島さんの他、木村拓哉さん(1998年)、草なぎ剛さん(2003年)、浜崎あゆみさん(2005年)、亀梨和也さん(2010年)、倖田來未さん(2010年)、相葉雅紀さん(2013年)、ローラさん(2015年)、藤ヶ谷太輔さん(2016年)、菜々緒さん(2018年)がいます。

    「ベストジーニスト2020」男性一般選出部門を制したジェジュン(画像はジェジュンInstagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジェジュン、圧倒的大差で「ベストジーニスト2020」男性一般選出1位に 非ジャニーズ勢の受賞は15年ぶり】の続きを読む

    このページのトップヘ