芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会人 > ジャーナリスト


    違う意味での怖い話

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/20(日) 14:10:20.63

    3/20(日) 12:42

    東スポWeb
    安藤優子氏がロシアで恐怖体験告白 エスコート兼監視役の男性が〝謎の死〟

     キャスターでジャーナリストの安藤優子氏(63)が20日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、ロシア国営テレビで反戦を訴えた女性を絶賛した。

     国営テレビ「第1チャンネル」のニュース番組の生放送中に、反戦の紙を掲げたのは番組編集者マリーナ・オフシャニコワさん。そこには「戦争をやめて。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないで」と記されていた。厳しい報道規制が強いられている同国で、プーチン政権のウクライナ侵攻を公然と批判するのは異例の事態だ。

     これに安藤氏は「彼女は命懸けで決行したんですよね。事前にSNSに自分の意見を投稿したのは遺言みたいなもの。すごい厳しい警備の目をかいくぐったそうです」と解説。その上で「彼女のすごいところは、14時間の取り調べをうけて3万円の罰金を払って出てきたときも、はっきりとプーチン批判をしたこと」と絶賛した。

     1991年のソ連崩壊時に同国に滞在していた安藤氏にも、こんな恐怖経験があるという。

    「(情報機関の)KGBを取材していたんですよ。私にはエスコート兼監視係がついていたんですけど、その男性が謎の死を遂げてしまった。得体の知れない恐怖感を味わいました」

     そのため即時の和平は難しいのではないかとの見解を示した。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/34a7966e9ddd5e0e50847b5be3c2c2aac88f9b89


    【【芸能】安藤優子氏がロシアで恐怖体験告白 エスコート兼監視役の男性が〝謎の死〟】の続きを読む


    安田純平さん旅券、5カ月不発給 シリアで拘束、「出国禁止」 - 中日新聞
    内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が外務省に申請した旅券(パスポート)が5カ月にわたり「審査中」と ...
    (出典:中日新聞)


    安田 純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。 埼玉県入間市出身。お寺の過去帳で16代前まで先祖をさかのぼれる。埼玉県立川越高等学校を経て、現役で一橋大学社会学部に合格、卒業。 1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2
    24キロバイト (3,432 語) - 2019年3月25日 (月) 18:05



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    ジャーナリストだからといってシリアでの取材はしない方がいいです。シリアの現状を世界に知らせたいという気持ちは分かりますが、公演などで知らせるべきです。
    あと、海外から公演の依頼がきている可能性はあるかもしれない?

    1 ばーど ★ :2019/06/06(木) 17:06:08.43

    内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が外務省に申請した旅券(パスポート)が5カ月にわたり「審査中」とされたまま発給されていないことが6日、分かった。安田さんが明らかにし、日本政府関係者も事実を認めた。

     安田さんは「発給が長期間判断されず、事実上、出国禁止の状態が続いている」と話した。憲法が保障する海外渡航の自由との兼ね合いから妥当性が問われそうだ。

     旅券法は渡航先が入国を認めなかったり、国益を害する可能性があったりする場合、パスポートを発給しないことがあると規定する。

    2019/6/6 15:00 (JST)6/6 16:53 (JST)updated
    https://this.kiji.is/509245707741054049?c=39546741839462401


    【【シリア拘束】安田純平さんのパスポート、審査中のまま5カ月不発給 事実上の「出国禁止」】の続きを読む

    このページのトップヘ