安田純平さん旅券、5カ月不発給 シリアで拘束、「出国禁止」 - 中日新聞
内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が外務省に申請した旅券(パスポート)が5カ月にわたり「審査中」と ...
(出典:中日新聞)


安田 純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。 埼玉県入間市出身。お寺の過去帳で16代前まで先祖をさかのぼれる。埼玉県立川越高等学校を経て、現役で一橋大学社会学部に合格、卒業。 1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2
24キロバイト (3,432 語) - 2019年3月25日 (月) 18:05



(出典 rpr.c.yimg.jp)


ジャーナリストだからといってシリアでの取材はしない方がいいです。シリアの現状を世界に知らせたいという気持ちは分かりますが、公演などで知らせるべきです。
あと、海外から公演の依頼がきている可能性はあるかもしれない?

1 ばーど ★ :2019/06/06(木) 17:06:08.43

内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が外務省に申請した旅券(パスポート)が5カ月にわたり「審査中」とされたまま発給されていないことが6日、分かった。安田さんが明らかにし、日本政府関係者も事実を認めた。

 安田さんは「発給が長期間判断されず、事実上、出国禁止の状態が続いている」と話した。憲法が保障する海外渡航の自由との兼ね合いから妥当性が問われそうだ。

 旅券法は渡航先が入国を認めなかったり、国益を害する可能性があったりする場合、パスポートを発給しないことがあると規定する。

2019/6/6 15:00 (JST)6/6 16:53 (JST)updated
https://this.kiji.is/509245707741054049?c=39546741839462401


【【シリア拘束】安田純平さんのパスポート、審査中のまま5カ月不発給 事実上の「出国禁止」】の続きを読む