芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 元芸能人


    Hysteric Blue(ヒステリック・ブルー)は、かつて活動していた大阪府出身の日本のロックバンド。略称はヒスブル。 1997年7月、Tamaとたくやが地元の大阪城公園前ストリート・ライブ天国(通称「城天」)などで4人組のバンド活動中に、城天のライブを見たナオキに誘われて結成した。
    13キロバイト (1,075 語) - 2020年9月23日 (水) 08:11



    (出典 pbs.twimg.com)


    再犯。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/23(水) 16:53:25.44

    埼玉県警朝霞署は23日、1990年代後半~2000年代初頭に活躍した人気ロックバンド「ヒステリックブルー」(解散)の元ギタリストの男性(41)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。

     捜査関係者によると、男性は7月上旬、埼玉県朝霞市の路上でわいせつな行為をしようとして帰宅途中の20代女性を押し倒し、軽傷を負わせた疑いが持たれている。女性が声を上げたため逃走した。

     ヒステリックブルーは男女3人組で、「春~spring~」などが大ヒット。99年のNHK紅白歌合戦にも出場したが、04年に男性が性的暴行などの容疑で警視庁に逮捕された後に解散した。

     男性は06年に懲役12年の実刑判決が確定。服役中の16年、刑務所内で性犯罪の再犯防止プログラムを受けているとの手記を雑誌で公表していた。【平本絢子、中川友希、成澤隼人】

    https://mainichi.jp/articles/20200923/k00/00m/040/114000c


    (出典 www.fujitv.co.jp)


    【「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警】の続きを読む


    (出典 www.news24.jp)


    事故のことは詳しく分かってきた。

     きょう午後3時過ぎ東京・練馬署から元TOKIOの山口容疑者が移送された。警視庁によると、午前9時半ごろ練馬区桜台の交差点で山口容疑者が運転するバイクが信号待ちをしている車に追突した。けが人はいないが、山口容疑者の呼気を調べたところアルコールが検出されたため酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。

    【映像】移送される元TOKIO 山口容疑者

     山口容疑者は「お酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているということだ。(ANNニュース)
    元TOKIOの山口容疑者を練馬署から移送 酒気帯び運転の疑いで逮捕


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元TOKIOの山口容疑者を練馬署から移送 酒気帯び運転の疑いで逮捕】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    芸能界を引退してもファンはいます。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/09/07(月) 23:43:39.504 ID:rIvbGm2r0.net

    6日で早くも20万人突破だってよ
    流石500万人フォロワーたいだけはあるよね
    人気だね


    (出典 news.nifty.com)


    【【朗報】芸能界引退し一般人の木下優樹菜さん、再開のインスタでフォロワー数が20万突破でアンチ涙目へ】の続きを読む


    渡辺 麻友(わたなべ まゆ、1994年〈平成6年〉3月26日 - )は、日本の元女優、元歌手である。女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、愛称はまゆゆ。埼玉県出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)に所属していた。身長156 cm。血液型はAB型。
    190キロバイト (26,650 語) - 2020年8月16日 (日) 19:19



    (出典 torigei.com)


    いろいろあるみたいです。

    1 47の素敵な(ジパング) (9段) :2020/08/23(日) 03:08:43 .net

    元AKB・渡辺麻友“誰も知らない辞めた理由”を回想本で公開!? - まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/129069

    今、一部の出版社が、芸能界を引退した元『AKB48』の渡辺麻友さんに接触を図っているという。
    去る6月1日、渡辺さんの所属事務所が突然、彼女の芸能界引退を発表。その背景はいまだナゾとされている。

    「所属事務所とは話し合いを重ねたようですが、引退を回避する方法はなかったというのです。
    彼女は辞めることしか考えがなく、それがただ1つの選択だったそうです。引退ありきの話だったようです」(芸能ライター)

    渡辺さんは昨年9月まで、NHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演。その演技力は高く評価された。
    しかし、放送終了後、完全な休業状態。全く仕事に関する情報を発信しなかったことから、ファンも「おかしい」と騒ぎ出した経緯がある。

    「渡辺さんはほとんどSNSをやりませんでした。5月31日に引退のあいさつをツイッターに書いたのが最後の仕事だったのでしょう。
    CMなども今年3月ですべて終了。事務所としては引き留めるスベもなかったとみられます」(同・ライター)

    所属事務所は「健康上の理由」ということをコメントし、具体的な話も発表することはなかった。

    「渡辺さんはAKB時代からスキャンダルもなく、正統派アイドルを貫いた。本人の辞める気持ちが固いために、その意志を尊重したのだと思います。
    ただ、渡辺さんには辞める前から健康不安が伝わっていて、それを事務所も考慮したのでは」(アイドル雑誌編集者)

    渡辺さんは精神的に病んでいたという一部週刊誌報道も出ていた。

    「ストイックな性格で内にこもるタイプ。現場でも思い詰めたような表情で、1人黙っていることもママありましたね」(同・編集者)

    この渡辺さんに今、一部出版社が急接近。書籍の出版を試みているという。

    「渡辺さんは何のメッセージも出さずに辞めたので、回想本の企画を打診しているようです。
    交渉は難航しているみたいですが、でも、なぜ辞めたのかの本音の部分は聞きたいですね。確率は五分五分だと聞きます」(芸能書籍編集者)

    本当に最後ならば、ぜひとも何か語ってほしいものだ。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:1000:512: EXT was configured


    (出典 www.jiji.com)


    【元AKB・渡辺麻友“誰も知らない辞めた理由”を回想本で公開!?  一部の出版社が、芸能界を引退した渡辺麻友さんに接触中】の続きを読む


    田代 まさし(たしろ まさし、1956年(昭和31年)8月31日 - )は日本の歌手、タレント、コメディアン、司会者、映画監督、作詞家、ユーチューバー。ラッツ&スターのメンバー。 指定暴力団の住吉会元総裁だった西口茂男を母方の叔父に持つ(叔母(実母の妹)の夫)家庭で育つ。1972年(昭和47年)4月
    73キロバイト (10,538 語) - 2020年7月6日 (月) 23:17



    (出典 i.ytimg.com)


    今度こそ、薬物を断ってほしいですね。

    1 ひかり ★ :2020/07/29(水) 11:24:11 ID:CAP_USER9.net

     覚醒剤取締法違反などに問われた元タレントの田代まさし被告(63)=本名・政=の控訴審判決で、仙台高裁(秋山敬裁判長)は29日、懲役2年6月、うち6月について保護観察付き執行猶予2年とした1審・仙台地裁判決(今年3月)を支持し、控訴を棄却した。

     弁護側は控訴審で、田代被告が1審判決後に薬物依存の入院治療を受けたと主張。「今は(薬物への)欲求を簡単に抑えられる。(治療を)続けることに意義がある」と訴え、量刑を軽くするよう求めていた。

     判決によると、田代被告は2019年11月、東京都杉並区の当時の自宅で覚醒剤と*を所持し、覚醒剤を使用した。【藤田花】

    毎日新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efc272cb39f7efc672b78532d9ca432b71d3f437


    (出典 hochi.news)


    【【芸能】田代まさし被告、2審も有罪 高裁が控訴棄却 保護観察付き猶予判決支持】の続きを読む

    このページのトップヘ