芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:国際 > 東南アジア


    ローランド、学歴煽りに見事な切り返し 「自分にとって学校は行くものでなく建てるもの」 - ニコニコニュース
    カリスマホストとして知られるローランドさんが6月28日、ツイッターに投稿した内容に注目が集まっている。 ツイッターに匿名で寄せられた「東大生は君のこと鼻で笑ってます。
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 www.kan-shoku.jp)




    教育こそ、経済発展のもとです。

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/30(日) 03:23:20.26 ID:A9m4xviK9.net

    ◆ ローランド、学歴煽りに見事な切り返し 「自分にとって学校は行くものでなく建てるもの」

    カリスマホストとして知られるローランドさんが6月28日、ツイッターに投稿した内容に注目が集まっている。

    ツイッターに匿名で寄せられた「東大生は君のこと鼻で笑ってます。そんなに自信あるなら僕らみたいに勉強していい学校に行けばいいのに。東大で待ってるよ」という質問に対し、ローランドさんは、

    「ローランドにとって学校は行くものでなく建てるものなんだ」

    と切り替えした。


    (出典 news.careerconnection.jp)


    ■ 自伝本の印税をすべてカンボジアの学校に寄付し、感謝状を贈られる

    ローランドさんは実際に、今年3月に発売した自伝本『俺か、俺以外か。ROLANDという生き方』の印税500万円を、カンボジアの子供たちのために寄付した。
    これにより、老朽化で廃校寸前だった学校の屋根や教室が修繕され、子供たちの教育環境が改善された。

    その功績から、カンボジアの内務省長官から感謝状を渡されている。

    5月30日のブログでは、カンボジアを訪れた際の写真とともに

    「今回こうして寄付をして学校を作ったがまだまだ世界には自分の努力不足以外の要因で困っている人が多くいる。そんな数多くの困っている人をみて、何かアクションを起こしても焼け石に水ではないかと感じてしまう気持ちも分かる。実際、今回は焼け石に霧吹きを掛けたに過ぎないかもしれない。でも、霧吹きだって吹き掛け続けたら何かが変わると思っている」
    「これからも自分の生活に支障の無い範囲で、みんなに幸せをシェアできたらと考えている」

    と綴っていた。

    ツイッターでは、「学校は建てるもの」という返答に対し、「これはローランドさんの圧勝」「志の高さにはかなわない」など、称賛する声が多数上がっている。

    https://twitter.com/roland_0fficial/status/1144484369194606594

    キャリコネ 2019.6.28
    https://news.careerconnection.jp/?p=74079
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】本の印税を全てカンボジアの学校に寄付したローランド「東大で待ってるよ」という学歴差別に「学校は行くものでなく建てるもの」】の続きを読む


    猫ひろし選手 「プノンペン国際ハ ーフマラソン」2位!

    頑張っているんですね。

    毎日ギャグを作って頑張るニャー、猫ひろし選手「プノンペン国際ハ ーフマラソン」2位! - ニコニコニュース
    2019年6月16日、カンボジア・首都プノンペンにて行われた「プノンペン国際ハーフマラソン」にカンボジア選手として出場した、猫ひろし選手は、1時間16分26秒でカンボジア ...
    (出典:ニコニコニュース)

    ひろし(ねこ ひろし、1977年8月8日 - )は、日本で活動している元日本人で日系カンボジア人のお笑いタレント、マラソン選手。2016年リオデジャネイロオリンピックカンボジア代表。2011年よりカンボジア国籍。本名:瀧﨑 邦明(たきざき くにあき)。WAHAHA本舗所属。
    38キロバイト (4,190 語) - 2019年4月30日 (火) 23:32


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    NO.7539178 2019/06/17 08:58
    猫ひろし選手 「プノンペン国際ハ ーフマラソン」2位!
    猫ひろし選手 「プノンペン国際ハ ーフマラソン」2位!
    2019年6月16日、カンボジア・首都プノンペンにて行われた「プノンペン国際ハーフマラソン」にカンボジア選手として出場した、猫ひろし選手は、1時間16分26秒でカンボジア人としては1位、全体では2位に入賞した。

    カンボジアは猛暑で、早朝でも29℃、試合中は30℃を超える厳しい環境だった。

    完走した猫ひろし選手は「カンボジア1位という最低現の目標は達成できて安心しました。次の大会(12月の東南アジア大会)まで逆算してきちんとやることをやって、毎日ギャグを作って頑張ります。ニャー。アイスクリーム食べます」と話している。
    【日時】2019年06月17日
    【提供】Global News Asia


    【猫ひろし選手 「プノンペン国際ハ ーフマラソン」2位!】の続きを読む


    < ラオスダム決壊>「東京電力は、韓国発電所技術を研究している!」 難癖がやっぱり始まった - BLOGOS
    事故原因調査が本格的に始まったラオスのダム決壊事故。欠陥工事があったことを、ハンギョレ新聞がスクープしました。□それは「全部前政権のせい」「ラオスダム ...
    (出典:BLOGOS)


    ラオス人民民主共和国 ສາທາລະນະລັດ ປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນລາວ 国の標語:ສັນຕິພາບ ເອກະລາດ ປະຊາທິປະໄຕ ເອກະພາບ ວັດທະນາຖາວອນ (ラーオ語: 平和、独立、民主主義、統一、繁栄) 国歌:ペーン・サート・ラーオ ラオス
    51キロバイト (6,701 語) - 2019年4月18日 (木) 14:58



    (出典 dandoweb.com)


    手抜き工事が原因だと思います。

    1 荒波φ ★ :2019/05/29(水) 09:16:49.67

    昨年7月、ラオス南部で大規模な人命被害を引き起こした水力発電所補助ダム崩壊事故が不可抗力的なものではなかったという調査結果が出た。施工者であるSK建設は科学的根拠が欠如した結果だとし、同意できないと反発した。

    28日、国営パテト・ラオ通信(KPL)によると、ラオス国家調査委員会はこの日、セピアン-セナムノイ水力発電所補助ダム崩壊事故に対する独立専門家委員会(IEP)の調査の結果、不可抗力的な事故とみることはできないという結論が出たと明らかにした。

    IEPは、昨年7月23日に発生した崩壊事故前の数日間、集中豪雨に見舞われたが、崩壊が始まった時にダムの水位が最高稼働水位にも達していなかったとしながらこのような結果を出した。それと共に、ラテライトで築いた補助ダムに微細な水の通り道が存在し、漏水による内部侵食が発生して基礎地盤が弱まったことが根本原因だと指摘した。

    IEPは「適切な措置で防げた崩壊事故ということで疑いの余地がない」と明らかにした。死者40人、行方不明者66人、罹災民6000人余りが発生した当時の事故が人災という意味に解釈される。

    これについてSK建設はこの日、安宰ヒョン(アン・ジェヒョン)代表理事の名義でコメントを出し、「IEPの調査結果は事故前後に実施した精密地盤調査結果と一致しないなど科学的・工学的根拠が欠如している」としながら「経験的推論に過ぎない調査結果に同意することはできない」と反論した。

    続いて「今回の調査にオブザーバーとして参加した韓国政府調査団と世界有数のエンジニアリング専門企業なども、IEPが明らかにした事故原因と異なる意見を持っている」とし「今後、明確な事故原因究明のためにラオス政府の原因調査および検証が客観的で公正な手続きで進められるよう求める」と明らかにした。

    SK建設は「深層的かつ追加的な検証を通じて、すべての専門家が同意できる結果が導き出されるように最善の努力を尽くす」とし「当社は今回の結果発表とは関係なく、過去10カ月間行ってきたように、被害の復旧と補償のために最大限の努力を尽くす」と付け加えた。


    2019年05月29日09時09分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/878/253878.html?servcode=400§code=400


    【【中央日報】 「ラオス補助ダム崩壊、防げた」という発表に韓国建設会社「同意できない」 [05/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ