芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会人 > 実業家


    内田 眞由美(うちだ まゆみ、1993年12月27日 - )は、日本のタレント、実業家であり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。 東京都八王子市出身。ラナビオン所属。 2007年 『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。審査は名前順に行われるので、石田晴香の次だったのでこの時からの出会い。
    31キロバイト (3,967 語) - 2021年2月9日 (火) 21:18



    (出典 48ers.info)


    苦しんでいる。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/11(木) 08:04:59.87 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


     2010年にAKB48じゃんけん大会で優勝し、一躍話題となった同グループの元メンバーでタレントの内田眞由美(27才)。アイドルをしながら開店した大衆焼き肉店「焼肉IWA」(東京都新宿区)は今年7周年を迎えるが、オープン時の5000万円の借金を現在も返済中だ。新型コロナウイルスの影響で危機的という経営状況を本人が語った。

    ――2回目の緊急事態宣言、さらには延長も決まり、店の経営は大丈夫?

    内田:すごく苦しくて、史上最悪と呼べるくらい厳しい。良い時と比べたら、売り上げは9割減です。1回目の緊急事態宣言の時もお客さんは少なかったんですけど、そのときは通販に力を入れて、購入していただけました。2回目ともなると消費する元気もなくなっているのか、通販も伸びません。

     アルバイトの子たちもあまり入れることができなくて、「ごめんね」と言いながらお休みしてもらっています。うちはアルバイトの女の子とお客さんが会話で楽しめるのもウリなのですが、距離を取らなければいけないので、こんなんじゃなかったのにな、って悲しくなります。

    ――不況のなか、工夫していることは?

    内田:元々遠方から来ていただける方も多かったので、コロナが落ち着いたらまた来ていただけるように、後から使えるお食事券をオンラインで販売したり、テイクアウト限定のメニューやお弁当を作ったりと努力しています。

     新メニューも考案しています。最近考えたのは、ビネガーサワーです。私はリンゴ酢が好きなので、この時期に大切な免疫力アップにつなげたいと思い、健康的なメニューを作りました。お酢の割合が難しくて、私はすっぱめが好きなのですが、できるだけその人の好みに合わせて作ったり、見た目も可愛くするためにカットフルーツを入れたりしました。

    ――20時までの時短営業をどう思う?

    内田:それがニュースに流れた時にTwitterで、「もし夜7時にラストオーダーになったらどうしますか?」と訊いたらすごく反響があって、「7時なら行かない」という答えがほとんどでした。なかには「頑張って行くよ!」という方もいたんですけど、「平日の仕事終わりじゃ無理」という声が多くて、それはそうだよねって。実際に今はその状況です。

     閉店時間が早まった分、本来夕方5時スタートだったのを1時間前倒ししました。ランチは元々やっていなかったんですけど、夜だけじゃ厳しいので始めようかと思案中です。

    ――1日6万円の協力金で足りますか? 

    内田:ありがたくはあるんですけど、全然足りないですね。だったら遅くまでやっちゃったほうがいいじゃん!という気持ちを抑えています。申請の手続きは時間も手間もかかるので、やることが多いんです。でもきっと政府がそう決めるということは、飲食店の夜の営業が感染拡大の懸念点なんだと思うので、我慢しかないです。

     交友関係のある飲食店は、緊急事態宣言があけるまで休業しているところも多いです。開けているほうが赤字になるので。それでも給付金や助成金だけでは足りません。売り上げが激減しているので、働いてくれているアルバイトの子たちに給料を払えなくなるのが一番つらいことなので、そうは絶対にならないようにしたいと思っています。

     飲食ももちろんですけど、観光業の方も大変ですよね。私は旅行が好きなのですが、よく行っていた宿がなくなったり苦しんでいると、それだけでつらくなります。もっと助けが欲しいと思っちゃいますね。

    ――厳しいとき、手を差し伸べられると優しさが身に沁みますね。

    内田:千原せいじさんがよく来てくださるんですよ! せいじさんはバイクでいろんなところに行く方なんですけど、「家で焼いて食べるわ」ってお肉をテイクアウトしてくださる。颯爽とバイクで現れて帰っていくんですけど、カッコイイなと思いました。せいじさんはお仕事でご一緒してから仲良くしてくださって、ほかのAKBのメンバーと一緒にご飯に行ったりもしていました。お母さんと同じ年なので、お父さんのように慕っています。

     
    撮影/浅野剛 取材・文/小山内麗香

    https://news.livedoor.com/article/detail/19678928/
    2021年2月11日 7時5分
    NEWSポストセブン


    (出典 imgfp.hotp.jp)



    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 tblg.k-img.com)



    (出典 geronag.com)


    【【芸能】元AKB48内田眞由美 借金5000万円で開店、焼肉店のコロナ禍の苦境語る】の続きを読む



    (出典 static.blogos.com)


    モラルに頼るしかないです。

    1 ボラえもん ★ :2021/01/04(月) 18:16:14.15

     実業家の堀江貴文氏が4日、ツイッターに投稿。
    政府が1都3県に対して緊急事態宣言の再発令を検討している状況に、「今回はみんな耐えきれなくて外に出る率が高いと思いますねー」との見解を記した。

     世間の状況から「宣言無視してやる店も結構あるだろうし」と指摘し「禁酒法時代のspeakeasyみたいになりますねー」と投稿した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a26bb429fc12ae2d76c22e6757ac7fa9b6b312a


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    【【緊急事態宣言】堀江貴文氏「今回はみんな耐えきれなくて外に出る率が高い」】の続きを読む



    (出典 type.jp)


    テレビに戻りたいと言っている。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/06(日) 12:46:32.57 ID:CAP_USER9.net

    実業家・堀江貴文氏(48)が6日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。雨上がり決死隊・宮迫博之(50)が「おれはテレビに戻りたいんだよ」と口にしていたことを明かした。

     番組では、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)の謝罪会見を特集。堀江氏は「半年ぐらい経たないと、落ち込んで、それどころじゃなかったと思います。多分精神的に、今ギリギリですよ。出てきて、あれやるの結構大変だと思う」と同情。一方で「あの人はテレビに戻りたいんだよ。めちゃくちゃテレビに戻りたい感じがする」という印象も受けたという。

     「宮迫さんもテレビに戻りたいって言ってますからね」と、YouTuberとしても活躍している宮迫にも触れ「YouTubeでめちゃくちゃ再生されてるからいいじゃないですかって言ったら『おれはテレビに戻りたいんだよ』ってすごい言ってました」と打ち明けていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1cf896409c26ae01e6f2ef40c63463169dc2117e

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】宮迫博之が「おれはテレビに戻りたいんだよ」 堀江貴文氏が明かす】の続きを読む


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuber。 血液型は、A型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウンダー、イン
    81キロバイト (11,928 語) - 2020年9月30日 (水) 04:31



    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)


    宇宙へ

    1 しゃぶれよ ★ :2020/10/02(金) 20:04:34.51 ID:CAP_USER9.net

    インターステラ、堀江貴文が最終面接をする採用活動「ホリエモンのロケット採用」を実施

     宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は、同社の取締役ファウンダーである堀江貴文氏が最終面接を行う「ホリエモンのロケット採用」を実施する。選考に先立って、10月16日に会社紹介セミナーをZoomで開く。

     セミナーでは、同社の稲川貴大社長と堀江氏が登壇。「なぜ、僕らは宇宙を本気で目指すのか」というテーマで、世界の宇宙開発の最新動向や日本の優位性に加え、同社が観測ロケットMOMOを宇宙空間に到達させるまでの経緯などを語る予定だ。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    インターステラテクノロジズは、堀江貴文氏が最終面接を行う「ホリエモンのロケット採用」を実施する(リリースより)

     今回の採用活動では、ロケットに関する知識経験は問わず、ものづくりに対する情熱やこれまでの経験やスキルを重視する。本採用のエントリーは10月16日以降に実施予定だ。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    インターステラテクノロジズの稲川貴大社長

     同社は「世界一低価格で、便利なロケット」をコンセプトに、観測ロケット「MOMO(モモ)」と、超小型人工衛星を宇宙空間に運搬する軌道投入ロケット「ZERO(ゼロ)」を独自に開発している。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    ホリエモンのロケット採用 会社紹介セミナーの概要

    同社の社員数は2019年の時点で25人ほどだったものの、その後15人ほど増員した(関連記事を参照)。また、トヨタ自動車からも出向という形で2人の技術者を受け入れている。

     稲川社長は記者の取材に対し採用の方針について以下のように語っていた。

     「海外の競合企業は100人前後の規模で小型ロケットを開発していて、当社もZEROを打ち上げる(2023年)ころには同程度の人数が必要になると考えている」

     世界に目を向けると、イーロン・マスク率いるSpaceX社をはじめ、グローバルで宇宙ベンチャーによる開発競争が激化している。インターステラテクノロジズは「宇宙は、インターネットの次にくる新しいインフラになる」とし、「世界で闘うロケットをつくるべく、ロケット開発・製造のスピードを加速させるため」と採用の経緯を語っている。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    オンライン記者会見で話す堀江貴文氏(背景の写真は2018年6月に打ち上げに失敗して爆発したMOMO2号機)

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2010/02/news118.html


    【【芸能】インターステラ、堀江貴文が最終面接をする採用活動「ホリエモンのロケット採用」を実施】の続きを読む


    堀江貴文 (ホリエモンチャンネルからのリダイレクト)
    2010年9月28日閲覧。 ^ “想定外の激務にこれ1本「ホリエナジー」”. ITMedia (2005年10月18日). 2007年3月17日閲覧。 ^ “「ホリエナジー」を店頭から撤去”. ITMedia (2006年1月24日). 2007年3月17日閲覧。 ^ 堀江貴文「ホリエモンに代わるあだ名をください」SNSで募集
    79キロバイト (11,809 語) - 2020年7月20日 (月) 15:03



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    ジャニーズはどうなるのかな?

    1 しゃぶれよ ★ :2020/07/30(木) 06:05:12.12 ID:CAP_USER9.net

    ホリエモン、ジャニーズ退所者続出の裏側を暴露…今後も「脱退は止まらない」と予言

     実業家の堀江貴文氏が、自身のYouTubeチャンネルで『ジャニーズやYouTuberの事務所退所が止まらない理由を説明します』と題する動画を公開し、ジャニーズタレントをはじめとして、芸能人やユーチューバーが所属事務所から脱退する動きが加速している事情について語った。

     7月22日、長瀬智也(TOKIO)が来年3月をもってジャニーズ事務所を退所すると発表し、大きな話題となった。昨年9月には元関ジャニ∞の錦戸亮、今年3月には元SMAPの中居正広、そして6月19日には元NEWSの手越祐也が退所するなど、人気アイドルが相次いで同事務所を退所している。



     堀江氏は聞いた話として、以前、ある男性アイドルグループの事務所が、ジャニーズから強い圧力をかけられて「大変な目に遭った」と暴露。そんな絶大な力を誇っていたジャニーズが、創業者のジャニー喜多川氏が亡くなったことで影響力を失いつつあると分析。

     さらに、テレビに出ないとタレントとして生きていけなかった芸能界が、今は大きく変わってきたと持論と展開。テレビ業界は、極めて偏った人間関係によって成り立っており、一部の強い力を持った作家やディレクターの好き嫌いでキャスティングが決まる世界だと明*。

     だが、YouTubeやAbemaTVなどタレントが活躍できる場が増え、テレビの力は変わってきた。場合によっては、テレビよりも視聴数を伸ばすことがあり、ネットだけでも稼げるようになった。

     堀江氏は、SMAPの元マネージャーで、現在は稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が所属する事務所の社長が、SMAP解散前にサイバーエージェントの社長に相談していたと明*。そこで、テレビに出られなくなっても稼ぐことができると確信し、ジャニーズ退所を選択したと示唆。

     堀江氏は、手越が退所する際にも相談を受けていたと明かしており、今後、人気のある人から始まり、雪崩を打ってジャニーズから独立するようになると推測。

     加えて、これまでは、退所したり独立するタレントやアーティストに対して、所属事務所が妨害したり、芸名の使用を禁止するといった“理解を示さない動き”があったが、今後はそのような行為は、かえって「タレントの独立意欲を高める」と警鐘を鳴らす。

     他方、ユーチューバーが所属事務所を退所する理由としては、マネジメント料が一番の要因だと語る。UUUMを退所した木下ゆうかや関根理紗から、マネジメント料が高すぎるとの不満を聞いたと暴露。名前が売れて個人で稼げるようになったユーチューバーは、高額な料金を払って事務所に所属するメリットを感じにくくなる。今後は、事務所が徴収できるマネジメント料に制限がかかってくるだろう。

     近年相次ぐ大物タレントや有名ユーチューバーの独立は、堀江氏が予測するように、今後さらに加速していくのだろうか。

    https://biz-journal.jp/2020/07/post_171129.html


    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    【【芸能】ホリエモン、ジャニーズ退所者続出の裏側を暴露…今後も「脱退は止まらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ