芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:TV・ラジオ・CM > ラジオ番組


    どうなるのかな?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/20(火) 13:43:13.99

    7/20(火) 13:36
    スポーツ報知

    文化放送社長、再び近藤真彦に要望「ぜひラジオで近藤さんの言葉が欲しい」…冠番組継続かは交渉中
    近藤真彦
     文化放送・斉藤清人社長の定例会見が20日、オンラインで行われた。

     4月末でジャニーズ事務所を退所した近藤真彦がパーソナリティーを務める同局の番組「近藤真彦 くるくるマッチ箱」(火曜・午後9時半)の今後について、斉藤社長は「私は先月の会見で『ぜひラジオを説明の場にしてほしい』という発言を致しました。近藤さんの長い芸能生活、応援してくれるファン、もちろん文化放送も長い付き合いでありますので、ぜひ言葉が命であるラジオで近藤さんの言葉が聞きたいという趣旨で発言を致しました。私のその思いは今も変わっておりません」とまず話した。

     その上で「ちょっと踏み込んだ発言を致しますが、ご家庭内のことはご家庭内で解決していただければ私は構わないと思います。しかし、事務所を退社されました。そして、確かちょうど2年前の7月にジャニー喜多川社長が亡くなりました。ジャニー社長への思い、後輩への思い、ファンへの思い、今後の活動について、こうしたことについてはぜひ近藤さんの言葉が欲しいという風に私は思っております。ただ、10月の改編で『くるくるマッチ箱』をどう編成していくのか、私の思いは(編成担当の)局長、部長に伝えてありますので、そこから先は現場の判断を尊重しようと思っております。近藤さんご本人と話し合いを始めたいという思いは先月と変わっていません」と続けた。

     番組継続か否かの交渉が長引いている点については「私が直接、交渉をしているわけではないので。退所する前はジャニーズ事務所が窓口でしたが、今は近藤レーシングというレーシングチームが窓口で。数十年いたジャニーズ事務所が窓口とは(交渉の)主体が変わったという点で若干、時間がかかっているのかと思っております」と斉藤社長。

     編成担当の村田武之コミュニケーションデザイン部長は「交渉が長引いているのではなく、丁寧な話し合いを続けていると思っていただければと思います」と答えた上で「近藤さんは1980年の10月から番組を文化放送でスタートしていただいて、40年以上に渡って番組をやっていただいて、近藤さん自身のお考えもありますし、文化放送の総合的な編成判断もあります。その辺の事情を出し合って、丁寧な話し合いをしています。私自身、『くるくるマッチ箱』の制作で前身番組からご一緒させていただいていまして、近藤さんご本人とお話し合いをさせていただいています。文化放送にとって、近藤さんにとって、ベストな選択をしようと丁寧に話し合いをしているところです」と続けた。

     近藤は昨年11月、「週刊文春」で25歳年下の一般女性との不倫が報じられ、芸能、レース活動ともに無期限で自粛、自粛期間中の4月30日にジャニーズ事務所を退所した。近藤の冠番組「近藤真彦 くるくるマッチ箱」も活動自粛に伴い、昨年11月から代返番組「松井佐佑里“new normal”の小部屋」が放送されている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbbdc2977f5fc2dc73d726c1cfcda89c6fdc7e2


    【【芸能】文化放送社長、再び近藤真彦に要望「ぜひラジオで近藤さんの言葉が欲しい」…冠番組継続かは交渉中】の続きを読む


    ラジオで解説

    TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月15 日(月)のお客様は、手相占い、怪談で有名な島田秀平さんと事故物件サイト「大島てる」代表の大島てるさん。ここでは、不動産業界で広まる都市伝説について触れていきます。
    ▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

    (左から)島田秀平さん、大島てるさん



    大島てる、不動産業界に広まる都市伝説を解説…

    てる:事件・事故のあとに住む1番目の人にだけは、正直に事件・事故のことを言わなければいけないけど、2人目からは言わなくてもいいというのが、都市伝説のように広まっているわけですよ。

    島田:あれは本当なんですか? 告知義務……いわゆる事件がありました、1回挟んだら、その次に住む人には言わなくてもいいっていう話が、まことしやかに回っているでしょ。

    てる:本当にまことしやかには言われていますが、実際のところは、いつもそうだと言えるものではなくて。

    例えば、事故がありました、空室になりました、1人目の人が入居しました。でも、住んだら幽霊を入居直後の晩に見て、怖いって思って3日目くらいで出て行っちゃった、と。その後2人目が引っ越してきて、「この人はもう2人目だから、事故があったことを言わなくていいんだな」と、勝手に不動産屋さん側が思い込んで言わなかったというようなことがバレたら……2人目だから言わなくていいっていうのは、絶対に通用しないですね。

    島田:じゃあ、1人目の人がある程度の期間住んでいたらいいってこと?

    てる:1人目の人が2年とか住んだから、入居2人目の人には言わなくてもいいという判断が示されたという、そういう裁判例が実際に東京のケースではあるんです。結局、裁判っていうのは、具体的に1個1個判断していくわけで、この1件に関しては「そうです」って言うにすぎないわけです。それが北海道から沖縄まで、都市だろうと農村部だろうと、全部同じルールなんだなんてことはひと言も言われていないですし、1日だろうと10年だろうと、「2人目に変われば(告知しなくても)いい、なんて言うことも言ってないわけで。あまりに拡大解釈しすぎっていうところがありますね。

    しかも、そもそもどうしてそういう判決が言い渡されたかっていうと、結局、大家さん・不動産屋さん側が自殺した入居者の遺族を連帯保証人として訴えた、と。「お宅の息子がうちのアパートを傷物にしちゃった。今後我々は全部の部屋の家賃をずっと下げなきゃいけなくなる。こんなに損をしてるんだから、全部賠償してくれ」って。そういうロジックなんですよ。

    島田:遺族の方に損害賠償を……。

    てる:はい。つまり、そのときの不動産屋さん側の発想っていうのは、永久に告知し続ける。永久にすべての家賃を安くし続ける。事件・事故物件の隣の部屋や別のフロアの部屋も含めて、全部告知をして安くするとものすごく損をする。それを全部賠償しろっていう話だったんですけど……結局、遺族側、つまり連帯保証人なんですけど、その人たちの負担があまりにも大きすぎるから、裁判官は「(事件・事故が起きた)1部屋だけでいい」と。

    しかも、告知する期間もずっとじゃなくて「2年とかでいい」っていう、負担を減らそうという判断だったんです。

    島田なるほどね。そういうのがどんどん広まっていって、ワンクッション挟んだら言わなくてもいいよとか、そういうふうに繋がっていく流れがあったんですね。

    てる:そうなんですよ。流れとしては逆の話になっちゃって。しかも、その不動産屋は後日私に苦情を言ってきまして……。「お前のサイト(事故物件サイト「大島てる」)から消せ」みたいな。「もう何年も経っているんだから」って。私からすればびっくりなわけですよ。裁判のなかで、「自分たちはずっと告知していくんだからこんなに損する。だから、いくら払え」っていうことを遺族に請求していたのに、やっぱりずっと告知するつもりはなかったってことですよ。

    安い家賃でずっと住まれてしまうと、大家さんは儲からないということで、強制的に2年あるいは1年とかで引っ越してほしいわけですよ。それで次に住む人に、正規の高い家賃で住んでもらいたいというテクニックがある、と。

    島田事故物件ってなると、「いくら幽霊が出てもいいですよ、安かったら住みたい」っていう人もけっこういるんだよね。

    てる:そうですね。ただ、それはあくまでも安いからラッキーというだけで、本当に事故物件が人気だったら、安くする必要がない。むしろ事故物件のほうが高くなっても不思議じゃないわけですから。あくまでも、今の日本の状況は、「事故物件気持ち悪い」っていう心理的なデメリットと「安い」っていう経済的なメリットがあって……。

    島田:安くなくてもいいから入居したいっていうのは、日本では松原タニシさんしかいないですからね(笑)。ただ、何年か前に、千葉県でけっこう有名な会社の取り扱っているアパートの一室の謳い文句がすごかったよね。「バス・トイレ・幽霊付き」って書いてあって。「1人暮らしで寂しい人も安心! 1人じゃない感覚が味わえるかも」って打ち出したところ、応募が殺到したらしいですもんね。

    てる:ネット上でバズって、いろんな人の目に触れたことで、あの物件も安くはなっていましたから、申し込みがたくさん来たっていう。ただそれだけのことで、特にひっそりと目立たずに、安いっていう事故物件は同じようにいっぱいあります。

    島田:そういうところをみんなはちゃんと知る権利があるんだから、そこをちゃんと知ってもらおうってことで(事故物件サイトを)やってるわけでしょ。

    てる:そうですね。私はそういう活動です。今年で16年になります。今でももちろん手分けをしてですけど、私自身もいくつか事件・事故物件に行っていますし、海外にいる協力者のみなさんが情報提供もしてくれています。

    *   *   *

    来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
    3月29日(月)宅麻伸さん×弘兼憲史さん(漫画家
    3月30日(火)関根勤さん×イワイガワ(岩井ジョニ男さん、井川修司さん)
    3月31日(水)チュートリアル徳井義実さん×ヒコロヒーさん
    4月1日(木)高橋由美子さん×田村孝裕さん(劇作家、演出家)
    がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

    <番組概要>
    番組名:TOKYO SPEAKEASY
    放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
    事故物件サイト管理人・大島てる、不動産業界に広まる“都市伝説”を解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【事故物件サイト管理人・大島てる、不動産業界に広まる“都市伝説”を解説】の続きを読む



    (出典 news.1242.com)


    今年もラジオで年越し。

    1 jinjin ★ :2020/12/09(水) 18:29:55.76 ID:CAP_USER9.net

    ニッポン放送、三四郎で5回目の年越し!「三四郎のオールナイトニッポン」初笑い特番決定


    ニッポン放送が「三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いSP(仮)」を12月31日(木)から1月1日(金・祝)にかけて放送することがわかった。

    ニッポン放送は本日12月9日、年末年始特別編成のラインナップの一部を発表。

    「三四郎のオールナイトニッポン」を担当中の三四郎が年越し特番のパーソナリティを務めるのはこれで5回目で、芸人らも続々と登場して年越しを盛り上げる。


    このほか、12月30日(水)放送の「ビジネスウォーズ」の世界にようこそ~任天堂対ソニー 第1話~」にはパンサー向井と春風亭一之輔が出演する。


    ■ 三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いSP(仮)
    ニッポン放送 2020年12月31日(木)23:50~28:30
    <出演者>
    三四郎 ほか

    ■ 「ビジネスウォーズ」の世界にようこそ~任天堂対ソニー 第1話~
    ニッポン放送 2020年12月30日(水)12:00~13:00
    <出演者>
    パンサー向井
    案内役:春風亭一之輔


    https://news.yahoo.co.jp/articles/9faed353040fa61b0b64acc46fddf7268e519868


    【【芸能】ニッポン放送、三四郎で5回目の年越し! 「三四郎のオールナイトニッポン」初笑い特番決定 】の続きを読む


    小倉 優香(おぐら ゆうか、1998年9月5日 - )は、日本のグラビアアイドル。 千葉県出身。エイジアプロモーション所属。 2013年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルを選出するオーディション「ミスセブンティーン」でファイナリストに選出され、数社のスカウトから水原希子がエイジア
    29キロバイト (3,550 語) - 2020年7月23日 (木) 19:42



    (出典 s.eximg.jp)


    生活費はどうするのかな?

    1 ひかり ★ :2020/07/30(木) 09:43:30.92

     モデルの小倉優香(21)が、29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」(水曜、後10・00)に出演。生放送中に「辞めさせてください」と、番組降板を直訴するハプニングがあった。

     番組終了間際、共演するケンドーコバヤシ(48)から「お知らせの方はいかがですか?」と振られた小倉は「ちょっと時間あるかな?あと1分?手短に話しますね」と切り出した。「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

     突然の降板直訴に、共演するAKB48の柏木由紀(29)やアンガールズの山根良顕(44)、田中卓志(44)が「えっ!?」と驚きの声を上げる。ケンドーコバヤシも「ものすごいこと言うね…」と困惑した。山根が「卒業したいってこと?」と真意を問うと、小倉は「卒業したいんです。はい」と返答した。

     ケンドーコバヤシは「それは申し訳ないけど、事務所の方で…。我々には何の権限もないので」と苦笑。続けて「問題発言もありましたが、また来週お会いしましょう」と締め、小倉の直訴をうやむやにしたまま放送は終了した。

    デイリースポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df9fe984af7c4b9ed7f0b716dca2ba6ef37d439f

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596064986/


    (出典 eiga.k-img.com)


    【【ラジオ】小倉優香 生放送中にレギュラー番組降板直訴「辞めさせてください」ケンコバ困惑】の続きを読む



    (出典 www.do-stream.com)


    そうなんだ。

    4月頃からの自粛で”ラジオ”を聞き始めた人も多いのでは!? わたしは、こうみえて(?)ラジオパーソナリティ歴7年目、中村愛です。今もやらせてもらっていて、初めましての人が本当に増えたなぁと実感しています。

    画像をもっと見る

    ■ラジオを聴くことがあると答えた人の割合

    そんな中、どれくらいの人がラジオを聞いているのか!? しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1880名を対象に調査してみました。その結果…

    へぇ~! どの年代も男性のほうがラジオを聴く割合が多いことが分かりました。これには、仕事中に営業車でラジオを聴いているという回答が多くありました。

    また、若者はもっと聞かないものなのかな!? と思っていたのですが、推しのアイドルタレントのおかげもあり、ラジオを聴いていることも判明しました。

    関連記事:ぱいぱいでか美、リモートラジオ出演衣装に「なんだこのエッチな服」

    ■分かりみが深い「ラジオあるある」

    そんなラジオ、聞いている人なら分かりみが深い「ラジオあるある」を書いてみました。まだラジオの存在を知らない人でも、この「ラジオあるある」を見てもらえれば、きっとラジオに興味をもつはず。

    ・知っている曲が流れるとテンションが上がる

    ・自分のメールが読まれるともっとテンションが上がる

    ラジオネームが秀逸だとそれだけで笑える

    ・そんなリスナーさんと会えたときの興奮は計り知れない

    ・DJの声が良くてネットで顔を調べるとショックを受ける

    ラジオ通販で宣伝しているものがやけに欲しくなる

    ・一緒にブースにいるであろう作家さんの笑い声が激しい

    ・レポート先が近いと会いに行こうと思ってしまう

    ・交通情報のお姉さんがカミカミだなぁと思う

    ■リスナーさんは知らない「DJあるある」

    DJやパーソナリティ側だって”あるある”があるんです。きっとリスナーさんは知らないであろう「DJあるある」がコチラ。

    内輪ネタが喜ぶだろうとスタッフさんの話をしがち

    スタッフさんも喜ぶだろうと、名前を出して話を振りがち

    ・曲をかけている間のほうが盛り上がるときがある

    メールの文章中の「笑」という字を読もうか読まないか迷う

    ・読めない漢字はうまく自分の言葉で逃げがち

    ・ラジネではなくうっかり本名を読んだことがある

    ・常連リスナーに助けられることが多々ある

    ・2DJのときやレポートを繋いでいるとき、ディレクターから耳で指示されて(返し)話を聞いていないときがある

    ぜひラジオというメディアも聞いてほしいなぁと思います。少しでも興味を持ってくれますように。

    ラジオも、数字でできている。

    ・合わせて読みたい→岡村隆史、女性・職業差別指摘された風俗発言を猛省 矢部浩之から公開説教

    (取材・文/タレント中村愛

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年4月24日2020年4月27日
    対象:全国10代~60代の男女1880名(有効回答数)

    いまラジオが熱い! ラジオあるある&パーソナリティあるある


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【いまラジオが熱い! ラジオあるある&パーソナリティあるある】の続きを読む

    このページのトップヘ