芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 話題


    日本で民間初の快挙!“ホリエモンロケット”打ち上げ成功


    堀江貴文 (ホリえもんからのリダイレクト)
    ^ “ホリエモンが3月にも歌手デビュー”. ORICON STYLE (2006年1月6日). 2010年9月28日閲覧。 ^ “想定外の激務にこれ1本「ホリエナジー」”. ITMedia (2005年10月18日). 2007年3月17日閲覧。 ^ “「ホリエナジー」を店頭から撤去”
    65キロバイト (9,658 語) - 2019年4月10日 (水) 10:15


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    NO.7439789 2019/05/04 17:03
    日本で民間初の快挙!“ホリエモンロケット”打ち上げ成功
    日本で民間初の快挙!“ホリエモンロケット”打ち上げ成功
    北海道大樹町のベンチャー企業が製造・開発したロケットが4日早朝、打ち上げられ、高度100キロの宇宙空間に到達、打ち上げは成功した。

    日本では民間初の快挙となる。

    大樹町のインターステラテクノロジズが開発したMOMO3号機は当初、午前5時すぎに打ち上げ予定だったが、トラブルのため一旦停止され午前5時45分に打ち上げられた。

    MOMO3号機は、高度113キロの宇宙空間まで上昇、民間ロケットで宇宙空間に到達したのは日本初で、打ち上げは成功した。

    会社の創業者、堀江貴文さんは…。

    堀江貴文取締役「これは完璧な成功でした」

    稲川貴大社長「完璧でした」

    堀江取締役「ゼロから開発している意味ではすごいことなのかな」

    今後はロケットの精度をあげながら本格的な宇宙ビジネスに乗り出すという。


    【日時】2019年05月04日 12:24
    【ソース】日テレNEWS24


    【日本で民間初の快挙!“ホリエモンロケット”打ち上げ成功】の続きを読む


    バンクシーなの? 話題になった「ネズミ」の絵



    (出典 shae-bear.com)


     英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)が描いたとおぼしい作品が25日、東京都庁で一般公開された。都内の新交通ゆりかもめの「日の出駅」近くで昨年12月に見つかった作品で、保護ガラスで覆われての展示となった。

     作品を展示するに当たり小池百合子(Yuriko Koike)都知事は、都にコンタクトを取るようバンクシーに呼びかけた。都庁には「傘を差したネズミ」の絵を一目見ようと、多くの都民や観光客、芸術愛好家らが集まった。

    【バンクシーなの? 話題になった「ネズミ」の絵】の続きを読む


     安倍晋三首相は20日、大阪市中央区の「なんばグランド花月」を訪れ、吉本新喜劇にサプライズ出演した。首相は6月に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議について「相当真剣勝負をするが、大阪ならではの解決方法がある。まあるく収めまっせ」とアピール。期間中の交通規制などへ協力を呼びかけた。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    なんばグランド花月の舞台に立つ安倍晋三首相(中央)=大阪市中央区で2019年4月20日午後4時54分、大西達也撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    吉本新喜劇(よしもとしんきげき)は、日本の芸能事務所、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(2007年9月までは吉本興業)に所属するお笑い芸人によって舞台上で演じられる喜劇、およびその喜劇群を演じる劇団の名称である。 なんばグランド花月劇場(NGK)で本公演が行なわれ、毎週土曜日に『よしもと新喜
    82キロバイト (12,075 語) - 2019年4月5日 (金) 23:11



    (出典 dot.asahi.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【安倍首相 吉本新喜劇にサプライズ出演 大阪G20をPR】の続きを読む


    紙幣デザイン一新へ 渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を検討

    政府、24年に紙幣デザイン刷新=1万円渋沢栄一・5千円津田梅子・千円北里柴三郎 - 時事通信ニュース
    1. 政府、24年に紙幣デザイン刷新=1万円渋沢栄一・5千円津田梅子・千円北里柴三郎  時事通信ニュース
    2. 政府、24年に紙幣デザイン刷新=1万円渋沢栄一・5千円津田梅子・千円北里柴三郎(時事通信)  Yahoo!ニュース
    3. 一万円札、五千円札、千円札が渋沢栄一や津田梅子、北里柴三郎に刷新へ、五百円玉もデザイン変更 (2019年4月9日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース
    4. 紙幣を刷新へ 1万円渋沢栄一、5000円津田梅子、1000円北里柴三郎 - 毎日新聞  毎日新聞
    5. 【速報】2024年に紙幣刷新へ。新1万円札は渋沢栄一、新500円硬貨も  まぐまぐニュース!
    6. Google ニュースですべての記事を表示

    (出典:時事通信ニュース)


    (出典 pbs.twimg.com)


    紙幣(しへい)とは、紙製の通貨の事である。 紙幣(しへい)には、政府の発行する政府紙幣(Print money)と銀行(中央銀行など)の発行する銀行券(Bank note)があるが、特定地域だけで通用する地域紙幣(地域通貨)が発行されることもある。現在の多くの国では中央銀行の発行する銀行券が一般的で
    46キロバイト (7,580 語) - 2019年4月9日 (火) 05:52

    NO.7383803 2019/04/09 12:15
    紙幣デザイン一新へ 渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を検討
    紙幣デザイン一新へ 渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を検討
    政府は、現在使われている1万円札、5千円札、千円札の紙幣のデザインを偽造防止などを理由として一新する方針を固めました。

    新たな肖像画には「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一、日本で最初の女子留学生としてアメリカで学んだ津田梅子、破傷風の治療法を開発した細菌学者の北里柴三郎を使うことが検討されています。

    紙幣は偽造防止のため、定期的に新しい技術を取り入れてデザインが改められていて、政府は、現在使われている1万円札、5千円札、千円札の紙幣のデザインを、一新する方針を固めました。

    この背景には、皇位継承に伴って来月1日に元号が「令和」に改められるのに合わせて、新しい時代を国民がこぞってことほぐ環境を醸成する狙いもあったと見られます。

    紙幣のデザインが一新されるのは平成16年以来で、新紙幣が実際に市中に流通するのは数年後になるものと見られます。

    現在の1万円札には福沢諭吉、5千円札には樋口一葉、千円札には野口英世の肖像画がそれぞれ使われています。

    新たな肖像画について政府内では「近代日本経済の父」と呼ばれ明治から昭和にかけて産業界をリードした渋沢栄一、日本で最初の女子留学生としてア..



    【日時】2019年04月09日 01:28
    【ソース】NHK


    【紙幣デザイン一新へ 渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を検討】の続きを読む


    万葉集ブームが起こるんじゃないですか」と作家の林真理子さんが話していたが、その通りになった。新元号「令和」の出典が万葉集だとわかると、万葉集関連の本がたちまち売り切れ、出版社は増刷し、ゆかりの地が脚光を浴びている。今回は初心者もよくわかる解説書や楽しい旅の本など3冊を紹介したい。

    J-CASTニュースの書籍サイトBOOKウォッチ」でも特集記事を公開中。

    「梅花の歌三十二首」の序文も掲載

    「令和」の文字が引用されたのは、大伴旅人によるといわれる万葉集「梅花の歌三十二首」の序文にある「初春の令月にして、気淑く風和ぎ」の一節だった。

    万葉集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典』(編者:角川書店 734円)は、その序文をふりがな付きで掲載している。日本最古の歌集から名歌約140首を選び出し、天皇や宮廷歌人、農民や防人ら様々な人々の恋の歌や家族を思う歌、死を悼む歌などを丁寧に紹介している。改めて万葉集を勉強したいと思う人にもおススメだ。

    目次は「早春の妻問い」「大和三山の妻争い」「額田大王と大海人皇子」「初夏の香具山」など、万葉人の心がわかるよう構成している。

    秀歌から浮かび上がる隠された史実

    万葉集は古今集のような後世の歌集とは性格が大きく異なっている。単に秀歌を集めただけではなく、古事記日本書紀成立以降の政治の実態や隠された史実を歌に託した側面がある――。

    万葉集で解く古代史の真相』(著者:小林惠子 祥伝社 950円)は、「秀歌から歴史の闇が浮かび上がる!」と訴え、封印された史実を告発するという万葉集のもう一つの顔を明らかにする。

    目次は「額田王と『天皇暗殺』」「消された天皇」「『万葉集』成立の謎を解く」の3部。他の著書に『聖徳太子の真相』『古代倭王の正体』などがあり、日本古代史をつねに国際的視野から見つめ、従来の定説に挑戦している。

    全国各地の万葉の地を訪ね歩く

    万葉集の「梅花の宴」の舞台とされる福岡県太宰府市をはじめ、万葉集ゆかりのある地に大勢の人が訪れている。旅行会社もツアーを売り込んでおり、10連休となる今年(2019年)のゴールデンウイークではどこでも大賑わいになるだろう。

    万葉の旅 上 改訂新版』(著者:犬養孝 平凡社 1296円)は、全国各地の万葉の地を訪ね歩き、今も息づいている万葉の自然と万葉びとの歌心を説き起こしてくれる。著者は万葉集研究に生涯をささげた「万葉学者」で、各地に万葉歌碑の建立に尽力するなど長年の業績により文化功労者に選ばれた。

    紹介されているのは「初瀬・桜井」「山の辺の道」「飛鳥・藤原京」「宇陀」「葛城・宇智」「吉野」「平野南部」「奈良」「生駒・龍田」。<J-CASTトレンド>

    trend_20190408111204.jpg


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「万葉集」にわかにブーム到来 「令和」出典で脚光 - J-CASTニュース
    「万葉集ブームが起こるんじゃないですか」と作家の林真理子さんが話していたが、その通りになった。新元号「令和」の出典が万葉集だとわかると、万葉集関連の本が ...
    (出典:J-CASTニュース)


    万葉集』(まんようしゅう、萬葉集)は、7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集である。天皇、貴族から下級官人、防人、大道芸人などさまざまな身分の人々が詠んだ歌4,500首以上も集めたもので(うち作者不詳の和歌が2,100首以上ある)、759年(天平宝字3年)までの約130
    35キロバイト (5,888 語) - 2019年4月6日 (土) 18:39



    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    万葉集 1,2,3,4

    (出典 Youtube)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「万葉集」にわかにブーム到来 「令和」出典で脚光】の続きを読む

    このページのトップヘ