芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会人 > 元政治家



    その通り。

    東国原英夫

    衆議院議員・元宮崎県知事でタレント東国原英夫が18日、自身のツイッターを更新。宗教団体と政治家の関わりを指摘した。

    【ツイート】東国原が自身の発言を再掲


    ■つながりのある議員が報道

    東国原英夫ツイッターで、「統一教会へのイベント出席・ビデオメッセージ・祝電等、関係する議員のリストが一部メディアで報じられた」と、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と関わりがある政治家の報道を取り上げた。

    同団体については、8日の安倍晋三元首相銃撃事件を起こした犯人の犯行動機が同団体に関連していたため関心が集まっている。


    関連記事:舛添要一氏、統一教会などカルト宗教について持論展開 「カルト110番の設置を…」

    ■自身の指摘を再掲

    東国原は、ニュース番組『ゴゴスマ』(CBCテレビ)で自身が指摘したことを再掲。

    「先週『ゴゴスマ』で指摘した通り『宗教団体の理念に賛同されている政治家はいる』。統一教会以外の宗教団体と繋がる政治家もいる」とし、旧統一教会に限らず、宗教団体と政治家の関係があることを示した。

    「これらの政治家はその経緯や関係性の説明責任が求められる」と続け、詳細を明らかにすべきだという意見をつづった。


    ■事実無根な書き込みが…

    東国原は15日に、「驚いた。ネットに『東国原は旧統一教会である』という書き込みがあった。思わず、鼻からヤクルトを吹いた(笑)」と、ネット上の書き込みについてツイート

    書き込みについては、「言って置くが、僕はこれまで1度も特定宗教等に入信したことはない」と、はっきり否定している。


    ■宗教団体と政治家のつながりを指摘


    ・合わせて読みたい→ひろゆき氏、安倍元首相銃撃事件に持論展開 容疑者は「極刑になるべき」

    (文/Sirabee 編集部・栗原コウジ

    東国原英夫、”宗教団体と政治家の関係性”について指摘 「説明責任が求められる」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【宗教】東国原英夫、”宗教団体と政治家の関係性”について指摘 「説明責任が求められる」】の続きを読む


    コメントをする。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/21(月) 17:36:22.59

    3/21(月) 17:26
    スポニチアネックス

    金子恵美氏 降伏要求“断固拒否”のウクライナに「0か100かの中で本当に覚悟して戦っている」

     元衆院議員の金子恵美氏(43)が21日、文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月〜金曜後3・30)にコメンテーターとして生出演。ロシアのウクライナ侵攻についてコメントした。

     ロシアの軍事侵攻から26日目になるが、いまだ戦いは収まる気配はない。「ロシア側としても強気に出ている発言がありますけれども。ただジリジリと長引いている中で、いろいろ戦略とか戦術を変えてきていることは起きているので、それは今後、ウクライナに対してどう要求してくるのか?それを受け入れられるのか?」と金子氏。

     ロシア国防省は20日、ウクライナに対し、市街戦が続く南東部マリウポリからのウクライナ軍の撤退を要求。この降伏要求に対しウクライナ側が断固拒否したことに対して、「主権を奪うか奪われるか、守るか守りぬくかという、0か100かの要求の中で、本当に覚悟して戦っているわけですから、そう簡単なものではないと思いますね」と自身の考えを述べた。

     マリウポリはアゾフ海沿岸でただ1つ残った、ウクライナ最後の牙城。万が一、陥落すれば、ロシアがアゾフ海全域を掌握することになるため、無差別攻撃が一層激しくなることが懸念される。これに対し、「無差別ということに対しても容赦なくなってきているロシア、それだけ追い込まれているということだとは思いますけれども」と指摘。「ただ明らかなものに対してどんなふうな攻防がこの後、続くのか?全く今の段階では先が見えていないということで…1日も早く、ウクライナの主権を守るかたちで収束して欲しいと願うばかりです」と切望していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea2d925cc49a4226922873a678be2d43bcdb48c4


    【【芸能】金子恵美氏 降伏要求“断固拒否”のウクライナに「0か100かの中で本当に覚悟して戦っている」】の続きを読む



    批判がきている。

    代替テキスト
    (写真:共同通信

    多数の死者、負傷者をだしながら続くロシアによるウクライナ侵攻。CNNによると2月27日までに判明しているウクライナ側の民間人の死者は352人で、少なくとも14人の子供が含まれるという。負傷者は1,684人で、うち116人が子供だ。

    2月28日には、停戦に向けロシアウクライナによる直接協議が開かれたものの、大きな進展はみられなかった。

    そんななか、鳩山由紀夫首相(75)のツイートが物議をかもしている。

    3月1日、自身のツイッターロシアウクライナ侵攻について投稿した鳩山氏。《私はあらゆる戦争を非難する。ロシアは一刻も早く停戦すべきだ。》と前置きをしたうえで以下のように綴った。

    《同時にウクライナのゼレンスキー大統領は自国のドネツク、ルガンスクに住む親露派住民を「テロリストだから絶対に会わない」として虐殺までしてきたことを悔い改めるべきだ。なぜならそれがプーチンウクライナ侵攻の一つの原因だから。》

    メディアによると、ロシア2月16日に、グテーレス国連事務総長と安全保障理事会メンバーに対して「ウクライナ当局が住民を大量虐殺している」とする報告書を提出している。

    しかし、この報告に対して、アメリカのブリンケン国務長官は「ロシアが侵攻に向けた口実づくりをしている」と批判。虐殺の事実があったかどうかは真偽不明のままである。

    事実かどうかわからない情報を引き合いに出し、あたかもウクライナに非があるという言説を流布しようする鳩山氏。“元首相”の振る舞いにSNS上では批判が相次いでいる。

    《いかにも短絡的な発言ではないのかな…もっと事実関係を精査なり根拠を持って発言すべきだと思う。》
    ウクライナが虐殺ってエビデンスあるんですかねそれ…》
    《貴方の発言は「日本の元首相もロシアを擁護」として侵略の正当化に利用されるのですよ。》
    日本国内だけだったらまた鳩山が変なこと言ってら〜で済むけど、国際社会で元首相という肩書きがどれだけ強いかを考えたらとてもじゃないけど看過できないよ》

    元首相として、世間に与える影響力を考えてツイートしてほしいものだが……。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「ウクライナは親露派住民を虐殺」“真偽不明”情報を流す鳩山元首相に批判続出】の続きを読む


    子育てはかなり大変です。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/26(日) 20:08:28.25

    12/26(日) 17:24配信
    スポニチアネックス

    宮崎謙介氏

     元衆院議員の宮崎謙介氏(40)が26日、ABEMA「ABEMA的年末SP 千原ジュニアがやらかし日本人と生相談」(後1・00)にリモート生出演。「心に突き刺さった」という、記者からの質問を明かした。

     番組は「ツッコまれた側の舞台裏」と題した企画を実施。宮崎氏はその中で、自らが起こした2016年の不倫騒動に言及した。妻で衆院議員だった金子恵美氏(43)の妊娠中に不倫していたことが発覚し議員辞職、謝罪会見を開いたと振り返り、「いろいろな角度から『なんでそんなことしたのか?』って言われて」。会見では記者から多くの質問があったとし、「一番忘れられないのは、『このことを将来息子さんが知ったらどうでしょうか?』って質問をされたんです。それは心に突き刺さるものがあった」と語った。

     子どもに関する質問を受けた宮崎氏は、改めて「自分の軽率さを反省した」という。「そこからしっかり子育てやっていこうという覚悟が強くなった」と告白し、「マイナスからやり直して、嫁さんと子どもと一緒に前向いてやっていこうと思って今があるので。意外とトラブルとかも、最終的には家族の絆につながるきっかけになるなって今、私は思っています」と話した。

     MCを担当する千原ジュニアは、宮崎氏とともに出演していた金子氏の表情を見て「そう言っているあなたを、奥さんがにらんでますよ」とツッコミ。宮崎氏が苦笑いする中、金子氏は「はい。すごいキレイにまとめやがってって思って」と圧をかけ、笑いを誘っていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66070e9890c2270580def1802d2c36634ef34eb8


    【【芸能】宮崎謙介氏「自分の軽率さを反省した」 心に突き刺さった記者の質問とは…「しっかり子育てやろうと」】の続きを読む


    心霊スポット

    1 muffin ★ :2021/11/07(日) 18:55:37.06

    https://sirabee.com/2021/11/07/20162697419/

    7日に放送された『Abema的ニュースショー』(Abemaニュースチャンネル)で、前東京都知事の舛添要一氏が、幽霊出没のウワサがある総理公邸に入った感想を明かした。

    番組では、今週就任1ヶ月を迎えた岸田文雄総理が「どこに居住するのか」に、注目が集まっているというニュースを紹介。なお、本来総理が住む総理公邸は総理官邸の隣にあるため、歩いて0分で着く。しかし、そんな好条件にもかかわらず、歴代総理の多くは総理公邸に住んでいない。

    その理由と言われているのは「総理公邸に入居した総理は短命に終わる」という都市伝説と、幽霊出没というウワサの2つ。

    そんな総理公邸は、1932年に5.15事件で当時の犬養毅総理が殺害され、1936年の2.26事件では当時の岡田啓介総理らが反乱軍に襲撃された場所である。

    さらに、ある総理夫人が「池のほとりに白っぽいボーッとしたものを見た」「夜中にドアノブがガチャガチャ音がして、外を見ると足音が去って行った」と証言したほか、森 喜朗元総理が小泉純一郎元総理へ「幽霊に気をつけるように」と忠告したことも。

    この都市伝説について、舛添氏は5.15事件と2.26事件が総理公邸で起きたことを踏まえた上で「そういうのはやっぱり縁起が悪い」と語る。「だからアパートだって、自*たとか殺人事件があった後って借りないじゃないですか?」と続ける舛添氏。

    その直後、総理公邸の中に入ったことがあると話した上で、舛添氏は「中ちょっとキレイにしてあるんだけど、無機質で人間が住む所じゃない」と打ち明けた。さらに「こんなとこ住みたくないなっていう感じ」と、当時感じた印象をぶっちゃける舛添氏。「マンション売り出しのモデルルームで、人の気配が何にもない…生活の匂いがないっていう、そんな感じがしましたね」と、総理官邸の内部を具体的に例える。

    その一方、岸田総理が「非科学的なことは信じないタイプの政治家」と言われていることがMCの千原ジュニアによって語られると、舛添氏は「あと奥さんがそこ(総理官邸)に入った時、使いやすいかどうか」とコメント。入居については、岸田総理だけではなく妻の意向も関係してくるとした。


    【【芸能】舛添前都知事、幽霊出没の噂がある総理官邸に入った感想 「人間が住む所じゃない」】の続きを読む

    このページのトップヘ