芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 漫画家


    アクタージュ act-age』は、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろによる日本の漫画。 天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く物語。マツキと宇佐崎にとって初連載作品であり、宇佐崎が漫画を描いたのはこれで2作目であった。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年8号から
    44キロバイト (7,017 語) - 2020年8月10日 (月) 11:04



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    やむ得ないです。

     

    原作・マツキタツヤ先生、漫画・宇佐崎しろ先生による週刊少年ジャンプ連載の話題作『アクタージュact-age』の連載終了が決定。

     

    これは原作・マツキタツヤ先生が逮捕され、編集部と作画担当の宇佐崎しろ先生の話し合いにより「連載をこのまま継続することはできない」と判断されたためと発表されました。

     

    週刊少年ジャンプの公式Twitterでは「事件の内容と週刊少年ジャンプの社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。」とコメントが掲載されています。(一部抜粋)

     


     

    本作は天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く役者漫画。

     

    週刊少年ジャンプ」(集英社)にて2018年8号より連載されており、累計発行部数は300万部を突破していました。

     

    なおコミックス等の関連刊行物やイベント等各種企画につきましては、決定次第発表されますので続報をお待ちください。

     

    『アクタージュ act-age』連載終了に関するお知らせ

     

    週刊少年ジャンプの連載作品『アクタージュ』原作者・マツキタツヤ先生の逮捕を受け連載終了


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【週刊少年ジャンプの連載作品『アクタージュ』原作者・マツキタツヤ先生の逮捕を受け連載終了】の続きを読む


    アクタージュ act-age』は、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろによる日本の漫画。 天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く物語。マツキと宇佐崎にとって初連載作品。なお、宇佐崎が漫画を描いたのはこれで2作目。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年8号より連載中。
    42キロバイト (6,834 語) - 2020年8月8日 (土) 12:26



    (出典 blog-imgs-129.fc2.com)


    続きが見たいのも分かりますが・・・

    週刊少年ジャンプの人気漫画「アクタージュ act-age」の原作者が10代女性へのわいせつ行為の疑いで逮捕されたとNHKなどが報じ、ファンらからネット上で悲鳴が上がっている。

    NHKニュースの公式サイト上で一報を流したのは、2020年8月8日16時近くだ。

    10代の女性にわいせつな行為をした疑いをNHKが報じ

    マツキタツヤのペンネームジャンプアクタージュを連載している原作者の松木達哉容疑者(29)が、10代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されたというごく短いものだった。

    すると、ツイッター上などで、「どうなっちゃうんだよアクタージュ」とファンらの間で騒ぎになった。その後、17時過ぎになって、詳しい内容がNHK首都圏ニュースで報じられたほか、大手紙なども同様な報道を始めた。

    それによると、松木容疑者は6月18日夜、東京都中野区の路上を歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、胸を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれている。松木容疑者はその後、現場から逃走し、警視庁が防犯カメラの映像などから松木容疑者を割り出した。約1時間後に近くの路上で別の女子中学生が同様な被害に遭っており、警視庁が関連を調べているという。

    松木容疑者は、調べに対し「おおむね間違いありません」などと容疑を認めているという。

    人気漫画の原作者が逮捕されたことについて、ツイッター上などでは、「嘘、ショック無理」「好きだったのに残念すぎる」とファンから書き込みが相次いだ。

    作画を担当している漫画家をいたわる声も

    また、「連載はどうなるんやろ」「打ち切りにしないでほしい」といった心配の声も上がった。さらに、アクタージュの作画を担当している漫画家の宇佐崎しろさんに対し、ショックを受けるのではないかといたわる声も寄せられている。

    少年ジャンプを巡っては、過去に所属漫画家が児童買春禁止法違反の疑いで逮捕された後、連載が打ち切られるなどしたことから、単行本の既刊が絶版になる可能性を心配する向きもあった。

    集英社の広報部や週刊少年ジャンプ編集部にJ-CASTニュースが8日夕、話を聞こうとしたが、休日のため電話がつながらなかった。集英社ジャンプ編集部の公式サイトでは、同日19時現在で今回の事件についてのコメントは出ていない模様だ。

    J-CASTニュース編集部 野口博之)

    集英社のアクタージュ公式サイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジャンプ漫画「アクタージュ」の原作者逮捕報道でファン悲鳴 「打ち切らないで」「単行本絶版?」】の続きを読む


    冨樫 義博(とがし よしひろ、本名同じ、1966年4月27日 - )は、日本の漫画家。妻は同じく漫画家の武内直子。弟の冨樫冨樫秀昭)も漫画家。 1987年に『『週刊少年ジャンプ』Winter Special』に掲載された「とんだバースディプレゼント」でデビューし、1989年(平成元年)から『週刊少
    20キロバイト (1,602 語) - 2020年5月17日 (日) 10:25



    (出典 ddnavi.com)


    『幽☆遊☆白書』なども書いています。

    【動画はこちら】

    ジャンプ連載の冨樫義博先生の大人気漫画「ハンター×ハンター」。しかし、休載しがちでなかなかストーリーが前に進まないことがファンとしてはとてももどかしく思っています。

    そんな中、作品中でネテロ会長がやっていた「感謝の正拳突き」を連載再開まで毎日1000回やっている人が話題になっています。動画を投稿しているのは樽江突撃さん。

    ユーチューブには、2020年1月17日から毎日「感謝の正拳突き」をする様子が投稿されています。

    動画には「冨樫先生はやく連載再開してあげて」「応援しています」「12:59 感謝がめんどくさくなる瞬間」などのコメントが寄せられています。

    早く連載再開して欲しいです!

    【動画はこちら】

    「冨樫先生はやく連載再開してあげて」ハンターハンター連載再開まで1日1000回感謝の正拳突きしている人が話題に!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「冨樫先生はやく連載再開してあげて」ハンターハンター連載再開まで1日1000回感謝の正拳突きしている人が話題に!】の続きを読む


    小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本の漫画家、評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主宰者、「大東亜青年塾」名誉塾長。本名、小林善範(読み同じ)。血液型O型。 福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。福岡大学人文学部フランス語学科卒業。1976年に『ああ勉強一
    60キロバイト (8,939 語) - 2020年3月27日 (金) 09:43



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    スゴい例え。

    5月4日安倍晋三首相は新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の延長を決定、当初5月6月までとされていたが5月末までとなった。

    5月5日漫画家小林よしのりさんは自身のブログを更新し

    PCR真理教のモーニングショーの異常
    https://yoshinori-kobayashi.com/20299/
    というエントリーをアップし、テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー』に連日登場している岡田晴恵教授やコメンテーターの姿勢を「PCR真理教」と批判。

    また、翌6日には

    岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩
    https://yoshinori-kobayashi.com/20305/

    というエントリーをアップ

    羽鳥モーニングショーオウム真理教の洗脳ビデオそっくりだな。
    コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ、東京も2週間後にはニューヨークになるぞ、地獄になるぞ、PCRしか救われる道はないぞ、陽性率が信用ならんぞ、でも大阪の陽性率は信用できるぞ、科学的根拠はなくて印象で評価するぞ、サイトカインとか細部にこだわっても恐怖を持続させるぞ、コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ、でも夏になればコロナ弱体化するっていつの間にか認めてるぞ、科学的根拠はアメリカの発表だけだぞ、データ見て信じたわけじゃなく、なんとなくそう思うんだぞ、インフルエンザと同じと内心思ってるからだぞ、コロナ恐いぞ、コロナ恐いぞ」
    最近は岡田晴恵が麻原彰晃に、玉川徹が上祐史浩に見える。
    (略)

    と、かつて小林さんの暗殺まで計画していた宗教団体・オウム真理教の教祖と外報部長になぞらえていた。

    小林さんのブログは反響を呼び、「PCR真理教のモーニングショーの異常」というエントリーは配信先の『BLOGOS』で5月6日と7日の「最も支持された記事」となっていた模様。
    また、5月4日と5日の「最も支持された記事」も、やはり小林さんによるもので

    馴染みの店が次々閉店
    https://yoshinori-kobayashi.com/20290/

    というエントリーだったようである。

    ※画像は『Twitter』より

    ―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
    小林よしのりさん「PCR真理教のモーニングショーの異常」「岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩」等のブログ記事が大反響


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【小林よしのりさん「PCR真理教のモーニングショーの異常」「岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩」等のブログ記事が大反響】の続きを読む


    零士メーター)とも通称される。 デビューから1968年までは本名のひらがな表記である松本 あきらのペンネームを使用。松本零士名義は1965年から松本あきら名義と並行して使い始め、1968年に松本零士にペンネームを一本化した。ペンネームの由来は、“
    71キロバイト (10,447 語) - 2020年1月25日 (土) 08:31



    (出典 www.asahi.com)


    元気がありますね。

    1 湛然 ★ :2020/01/26(日) 05:15:58 ID:Cls0ONNR9.net

    2020.01.26
    松本零士氏 82歳誕生日に完全復活宣言「いたって元気であります」公式サイトオープン
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/26/0013063520.shtml

    松本零士氏

    (出典 i.daily.jp)



     漫画家の松本零士さんが、82歳の誕生日を迎えた25日、妻で漫画家の牧美也子さん(84)とともに運営するプロダクション「零時社」の公式サイトをオープン。昨年11月に訪問先のイタリア北部・トリノで体調を崩して緊急入院した件に触れ、「私はいたって元気であります」と“完全復活”を宣言した。休養期間中に新たなアイデアが浮かんだことも明かし、新作への強い意欲もつづった。

     令和初の誕生日を迎えた松本氏が、完全復活と新たな挑戦を高らかに宣言した。

     松本氏は昨年11月、イタリア・トリノで救急搬送され、2週間あまり入院。一時は“危篤説”も流れただけに、この日オープンしたサイトで「この度は大変ご心配をおかけしました。様々な報道がされておりましたが、私はいたって元気であります」とつづった。

     その上で「当時のイタリアはものすごく寒く風邪をこじらせ寝込んだのは事実ですが、それより何度か滑って転んだことが原因であらゆる検査が必要になってしまい、なかなか帰国できませんでした」と経緯を報告。帰国後に改めて検査を重ねたといい、「食事や日々の生活を変える必要もないぐらい健康体だと太鼓判を押されました!」と誇った。

     さらに「この時間のおかげで私の頭にはアイディアがたくさん生まれてきました。いよいよ描くべき物語に挑むときがきたと感じております」とキッパリ。代表作の「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」に匹敵する大規模な新作に取り組む決意を示し、「今後の活動や新作については、このHPを通じて報告いたします。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします」と結んだ。

    (おわり)


    【【芸能】松本零士氏 82歳誕生日に完全復活宣言「いたって元気であります」公式サイトオープン】の続きを読む

    このページのトップヘ