芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 経済


    韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    韓国ウォンが急落する。米中経済戦争がきっかけだ。それに米国・日本との関係悪化が追い打ちをかける。韓国が通貨危機に陥っても、誰からも助けてもらえないと市場は ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    急落し、経済規模は急速に縮小した。日本の金融機関も多額の経常損失と大規模な増資を余儀なくされたのである。サウジアラビアやドバイなどのオイルマネー、あるいは中国などの政府系金融機関もアメリカの金融機関などへ出資したが、その後の株価の急落
    98キロバイト (14,486 語) - 2019年4月5日 (金) 05:03



    (出典 si.wsj.net)


    このままどうなってしまうのか。

    1 名無しさん@涙目です。(家) [US] :2019/05/15(水) 06:54:24.01


    ‪韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05141700/

    韓国ウォンが急落する。米中経済戦争がきっかけだ。それに米国・日本との関係悪化が追い打ちをかける。
    韓国が通貨危機に陥っても、誰からも助けてもらえないと市場は見切ったのだ。(鈴置高史/韓国観察者)

    貿易赤字に転落か
    5月14日の韓国外為市場でウォンは前日比1・90ウォン安い1ドル=1189・40ウォンで引けた。
    一時1190ウォン台に乗せるなど、前日(10・50ウォン安の1ドル=1187・50ウォン)の地合いを引き継いだ。
    2年4カ月ぶりの安値水準で、韓国通貨当局の当面の防衛ラインと見なされる1ドル=1200ウォンに迫った。
    米中の関税引き上げ合戦で中国経済がますます悪化するとの懸念を反映した。
    韓国は中国向けの輸出比率が25%前後と高いため、中国経済が減速すればもろに打撃を受ける。

    すでに、2018年12月から輸出が前年同月比でマイナスに転じており、貿易黒字も急減した
    5月13日発表の最新の通関統計(5月1~10日)では、輸出は前年同期比6・4%減の130億ドル。
    中国向けが同16・2%減だったのが響いた。品目別には輸出の20%を占めてきた半導体が同3・8%も減った。
    半面、輸入は同7・2%増の152億ドル。10日間で22億ドルの貿易赤字を記録した。
    1月1日から5月10日までの累計では110億ドルの黒字を確保したが、同40・4%の激減ぶりだ。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    【【嫌儲母国】韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ】の続きを読む


    中国が対米報復関税 600億ドル分、25%に - SankeiBiz
    ワシントン=塩原永久、北京=西見由章】中国政府は13日、米国からの輸入品600億ドル(約6兆6千億円)分の追加関税率を6月1日から引き上げると発表した。従来の…
    (出典:SankeiBiz)


    ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第45代アメリカ合衆国大統領。シャドー・バンキング隆盛期にアメリカ合衆国で知られた実業家。シティグループから融資を受け、みずから設立したカジノ・ホテル運営会社トランプ
    386キロバイト (48,096 語) - 2019年5月12日 (日) 01:20



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    世界の経済はどうなってしまうのか。

    1 みつを ★ :2019/05/14(火) 03:35:47.80

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44743950T10C19A5MM8000/

    中国が報復関税、最大25%に上げ
    2019年5月13日 21:31

    【北京=原田逸策】中国国務院(政府)は13日、2018年9月に5~10%の追加関税をかけた600億ドル(約6兆6千億円)分の米国製品について、関税率を5~25%に引き上げると発表した。6月1日から実施する。トランプ米政権も中国からの輸入品すべてに制裁関税を課す「第4弾」の詳細を13日に公表する。関税の応酬を巡る米中の衝突が激化している。

    中国の追加関税の対象となるのは約5200品目。関税率が10%になっている品目のうち、液化天然ガス(LNG)やはちみつ、工具、家具など約2500品目を25%に上げる。肥料、歯磨き粉、紙類、発電機など約1100品目は20%に引き上げる。

    米国が10日に中国製品2千億ドル分への追加関税を10%から25%に引き上げたことへの対抗措置だ。関税引き上げによる中国企業への打撃を防ぐため、適用除外の申請も受け付ける。

    一方でトランプ政権は13日、現在は対象外となっている中国製品の約3千億ドル分について、制裁関税を課す「第4弾」の詳細を公表する。

    米通商代表部(USTR)が関税の税率や対象品目などを明らかにする。産業界の意見を聴く公聴会など今後の日程も示すため、実際の発動日なども判明する見通し。これまでは原案の公表から発動まで2カ月超かかっている。


    ★1の立った時間
    2019/05/13(月) 21:32:51.11

    前スレ
    【速報】中国がトランプ大統領への報復を発表 600億ドルの米輸入品に最大25%の関税 ★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557765385/


    【【速報】中国がトランプ大統領への報復を発表 600億ドルの米輸入品に最大25%の関税】の続きを読む


    30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    30、40代「貯蓄ゼロ」が23%の衝撃。平均額52万円減少も - まぐまぐニュース!
    SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が発表した「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」によると、30代・40代の貯蓄額 「貯蓄ゼロ」がは昨年比6ポイント ...
    (出典:まぐまぐニュース!)

    NO.7313122 2019/03/07 18:00
    30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査
    30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査
    SMBCコンシューマーファイナンスは6日、30〜40代の金銭感覚に関する調査結果を発表した。

    「現在の貯蓄額がゼロ」と答えた人が前年比6ポイント増の23.1%になり、平均貯蓄額も同52万円減の195万円に低下。

    同社は「景気回復が働き盛りの賃金上昇につながっていない」と分析している。

    貯蓄額の平均は30代が前年比4万円減の194万円なのに対し、40代は同120万円減の196万円だった。

    消費について9割近くが「無理せず買える範囲で買う」と回答し、堅実な消費意識が浮かんだ。

    「年収がいくらだったら結婚、出産しようと思えるか」との問いでは、結婚が500万円以上、出産は600万円以上と答える人が多かった。

    スーパーなどで「現金よりキャッシュレス決済が多い」と答えた割合は、30代が52.8%、40代が53.4%で、昨年調査した20代の44.1%をいずれも上回った。

    同社は、子育てなどで出費がかさむ中年世代ほどクレジットカードやQRコード決済のポイント還元を重視しているためとみている。

    一方、「メルカリ」のようなフリマアプリに直近1年間に出品した人は16.5%。

    年代別では20代が30.4%と高く、年齢を重ねるごとに低かった。



    【日時】2019年03月06日 19:48
    【ソース】毎日新聞


    【30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査】の続きを読む

    このページのトップヘ