芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 政治


    佳子さまが笑顔でICU卒業 「充実した学生生活に感謝」


    (出典 www.asahicom.jp)



    NO.7345326 2019/03/22 11:27
    佳子さまが笑顔でICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
    佳子さまが笑顔でICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
    秋篠宮家の次女佳子さま(24)が22日、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の卒業式に出席された。

    宮内庁によると、大学院進学や就職の予定はなく、卒業後は公務が増える見込み。

    角帽、ガウン姿の佳子さまは報道陣の問いかけに「充実した学生生活を送ることができ、感謝しています」と笑顔で応じた。

    佳子さまは心理学を専攻した。

    卒業論文は、読解力について約30人への実験を通して考察した内容だという。

    宮内記者会からの質問に文書で回答し、今後の活動について「何をやりたいかではなく、依頼をいただいた仕事に丁寧に取り組む」とつづった。

    姉の眞子さまの結婚延期への質問には「当人の気持ちが重要。姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい」と記した。

    過熱する報道を念頭に「情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切」との意見も示した。

    幼稚園から学習院に通った佳子さまは、学習院大文学部に進学したが、2年生だった2014年に中退。

    その後、眞子さまも学んだICUに特別入学選考(AO入試)で合格し、15年4月に教養学部アーツ・サイエンス学科に入学した。

    約9カ月間の英リーズ大の留学では舞台芸術な..



    【日時】2019年03月22日 10:00
    【ソース】毎日新聞


    【佳子さまが笑顔でICU卒業 「充実した学生生活に感謝」】の続きを読む


    安倍首相、旧宮家の皇籍復帰に言及=安定的な皇位継承めぐり - 時事通信ニュース
    安倍晋三首相は20日の参院財政金融委員会で、安定的な皇位継承を実現する方策について「旧宮家の皇籍復帰も含めたさまざまな議論があることは承知している」と ...
    (出典:時事通信ニュース)


    旧皇族 (11宮家からのリダイレクト)
    旧皇族(きゅうこうぞく)とは、1947年(昭和22年)に皇籍離脱した11宮家51名の元皇族の総称。旧宮家ともいう。またこの皇籍離脱者の子孫も含めた総称で用いられることも増えている。天皇の男系子孫であるため、近年の後継者不足による皇位継承問題で話題となることが多い。
    53キロバイト (5,263 語) - 2019年3月8日 (金) 19:03



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/03/21(木) 15:09:32.09

    安倍晋三首相は20日の参院財政金融委員会で、安定的な皇位継承を実現する方策について「旧宮家の皇籍復帰も含めたさまざまな議論があることは承知している」と述べ、戦後に皇籍離脱した旧宮家の復帰に言及した。ただ、「国民のコンセンサスを得ることも必要だ」と述べ、他の選択肢も含めて慎重に検討を進める考えを示した。

    旧宮家は戦後、連合国軍総司令部(GHQ)による皇室財産の国庫帰属の指令を踏まえて皇籍を離れた経緯がある。首相は「皇籍を離脱した方々は、今は民間人としての生活を営んでいる。私自身がGHQの決定を覆すことは全く考えていない」とも語った。
     
    旧宮家の皇籍復帰は保守派の間で支持する声が強い。政府は5月1日の皇太子さまの新天皇即位後、間を置かずに皇位継承に関する議論を始める方針を示している。

    2019年03月20日18時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032001065&g=pol

    (出典 www.jiji.com)


    ★1が立った時間 2019/03/21(木) 10:35:37.58
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553142297/


    【【安倍首相】旧宮家の皇籍復帰に言及=安定的な皇位継承めぐり】の続きを読む


    眞子さま焦がれる小室圭さん"電撃帰国"紀子さまナーバスに


    (出典 www.dailyshincho.jp)

    眞子さま焦がれる小室圭さん“電撃帰国”情報、重要職員辞職で紀子さまナーバスな春(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
    秋篠宮ご夫妻は3月8日、東京都台東区にある『日本学士院』で行われた『日本学術振興.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    NO.7325383 2019/03/13 20:43
    眞子さま焦がれる小室圭さん"電撃帰国"紀子さまナーバスに
    眞子さま焦がれる小室圭さん"電撃帰国"紀子さまナーバスに
    「秋篠宮ご夫妻は3月8日、東京都台東区にある『日本学士院』で行われた『日本学術振興会 育志賞』の授賞式に出席されました。ご夫妻は、授賞式後の茶会にも参加されましたが、紀子さまは少しお疲れのご様子でしたね……」(皇室担当記者)

    秋篠宮家を支える紀子さまの心配事といえば、やはり長女・眞子さまの結婚問題にほかならないだろう。

    「'17年末に小室圭さんの母親が元婚約者との間に抱えている“借金トラブル”が発覚し、昨年2月に宮内庁は'20年までの結婚延期を発表しました。さらに昨夏には小室さんが3年間のアメリカ留学に突如、旅立ち、ご夫妻は“現時点では納采の儀を行えない”という意向があると報道されたのです。ご夫妻は、小室さんに対して“借金トラブル”の解決と、将来計画の見通しを立てることを求められています」(同・皇室担当記者)

    借金トラブルに関しては、小室さん側は代理人弁護士を立て、元婚約者との話し合いが進んでいく可能性が濃厚なのだが、小室さんが近々、動きを見せる可能性が。

    「3月16日から24日までの間、小室さんが通うロースクールは春休みに入ります。この期間に“電撃帰国”を果たして、秋篠宮ご夫妻に面..



    【日時】2019年03月13日
    【ソース】週刊女性PRIME


    【眞子さま焦がれる小室圭さん"電撃帰国"紀子さまナーバスに】の続きを読む


    小室圭さん「親族3人自殺」… 「金への執着」で不幸の連鎖も?


    (出典 tk.ismcdn.jp)

    小室圭さん「親族3人自殺」報道の衝撃......佳代さん「金への執着」で不幸の連鎖も? | GJ - Business Journal
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が解決しないまま現在を迎える、小室圭さん。 小室さんは現在、アメリカ留学中。国際弁護士になるべく猛勉強中だが、NY司法試験を ...
    (出典:Business Journal)


    NO.7321113 2019/03/12 11:23
    小室圭さん「親族3人自殺」… 「金への執着」で不幸の連鎖も?
    小室圭さん「親族3人自殺」… 「金への執着」で不幸の連鎖も?
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が解決しないまま現在を迎える、小室圭さん。

    小室さんは現在、アメリカ留学中。

    国際弁護士になるべく猛勉強中だが、NY司法試験を受けるのもいつになるのかわからない状況で、事態の収束には時間がまだまだかかりそうだ。

    そんな中、小室さんの「親族」に関し、世間では今大きな注目を集めている。

    「女性セブン」(小学館)の衝撃的な報道だ。

    記事によれば、小室さんの父である敏勝さんが平成14年に自死したことはすでに多くで報じられているが、その事実に加え、敏勝さんの父(小室さんの祖父)、そして祖母も「自死」したという。

    親族の3人が続けて「自死」したという事実は、やはり衝撃的だ。

    「父、祖父が亡くなった直後、小室さんの母佳代さんは元暴力団関係の知人を使って遺産相続に関する交渉を祖母に行い、結果遺産を得たようです。その後佳代さんは小室さんのインターナショナルスクールの学費などに使用したようですね。祖母が失意に暮れる中での佳代さんの行動に、他の親族は『よくやるな』と呆れ果てたようですよ。この『3人自死』という出来事の時点で恐ろしい話ですが、交渉に元暴力団関係の人物を..



    【日時】2019年03月10日 00:00
    【ソース】ギャンブルジャーナル


    【小室圭さん「親族3人自殺」… 「金への執着」で不幸の連鎖も?】の続きを読む


    安倍政権、ゲノム編集食品の流通容認へ…表示義務も不要


    (出典 www.ryokufu.com)

    安倍政権、ゲノム編集食品の流通容認へ…安全審査も表示義務も不要、安全への懸念相次ぐ | ビジネスジャーナル - Business Journal
    安全審査もなく表示義務もない「ゲノム編集」食品が、年内にも私たちの食卓に上ろうとしている。 日本で開発されているゲノム編集食品は、血圧上昇を抑えるトマトや毒成…
    (出典:Business Journal)


    安全性は大丈夫なのか?分からないです。

    NO.7322201 2019/03/11 21:43
    安倍政権、ゲノム編集食品の流通容認へ…表示義務も不要
    安倍政権、ゲノム編集食品の流通容認へ…表示義務も不要
    安全審査もなく表示義務もない「ゲノム編集」食品が、年内にも私たちの食卓に上ろうとしている。

    日本で開発されているゲノム編集食品は、血圧上昇を抑えるトマトや毒成分をつくらないジャガイモ、身の量が多いマダイなどだが、その開発は急速に世界的に広がっている。

    米国ではゲノム編集高オレイン酸大豆による大豆油の販売が今年前半に予定されている。

    ゲノム編集は、超先端技術であらゆる生物のゲノム(DNAに記録された全遺伝情報)を自在に改変する技術である。

    この技術を動植物の品種改良に利用しようと世界的に取り組まれている。
     
    このゲノム編集食品が日本に登場する背景には、アベノミクスの行き詰まりがある。

    安倍政権が発足して6年が経過したが、日本総研はレポート「アベノミクス3期目に望まれる経済政策」のなかで、次のように指摘している。

    「アベノミクス期の成長戦略はほとんど効果を発揮してこなかったというのが実情である。実際、潜在成長率は2012年からほとんど上昇していない。それどころか、成長戦略の成果が現れるべき全要素生産性の伸び率は逆..



    【日時】2019年03月10日
    【ソース】BusinessJournal


    【安倍政権、ゲノム編集食品の流通容認へ…表示義務も不要】の続きを読む

    このページのトップヘ