芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 出来事



    (出典 pbs.twimg.com)


    ライブなどが中止になったり、学校が休止になったりとしている中でのパーティー開催は批判がくるでしょう。

    1 牛丼 ★ :2020/02/29(土) 17:50:41 ID:OtWM5ZGk9.net

    “クソ側近”のあまりにも軽率すぎる言動に日本国民の怒りは収まらない! 新型コロナウイルスによる肺炎拡大防止のため、政府が大規模なイベントの自粛を要請した26日当日、秋葉賢也首相補佐官、小野寺五典元防衛相がパーティーを開いていたことが発覚。これにはライブなどのイベントを開催できず、倒産・破産の危機に立たされている芸能関係者からも猛批判が起きている。また、小野寺氏のパーティーでは国民が手に入れられないで困っているマスクが“大量配布”されていたというのだ。

     小中高校の全国一斉休校要請など、方針を急転換させた政府に日本中が振り回されている。

     安倍晋三首相が大規模イベントの自粛を要請したのは26日。「Perfume」の東京ドーム公演、「EXILE」の京セラドーム大阪公演が当日直前になって中止になるなど、芸能界も大混乱だ。

     それでも政府の「これ以上、感染を拡大させない」という強い意思に共鳴して、莫大な損害を被ることになりながらも、泣く泣く中止や延期を決めたのだが…あきれることに秋葉補佐官は当日夜に、地元の仙台市内で出版記念パーティーを開いていた。しかも政府の専門家会議が、集団感染が起きやすい例として挙げていた立食パーティー形式だった。

     当然批判が集まり、安倍首相は28日の衆院予算委員会で苦言を呈した。ただ、更迭に関しては否定した。

     政府の要請により、中止に追い込まれた某イベント関係者は「われわれには自粛要請という名の下、事実上の中止や延期“命令”を出しているにもかかわらず、側近が出版記念という名の政治資金パーティーを開くなんて許せない! 芸能界ではイベントの中止や延期により、倒産の危機と背中合わせなのに、政治家がそれを守らないとは、やるせない気持ちでいっぱい」と憤慨している。

     バンド「RADWIMPS」のボーカル、野田洋次郎はツイッターで“自粛倒産”の可能性を指摘しつつ「自粛や休校の“要請”を出し続けるだけではなく国は具体的な対策をもう少し出すべきではと思う」などと提言した。

     怒りを買っている秋葉氏は「パーティーの中止は難しかった。例年よりも規模を半分に縮小するなど、補佐官の立場だからこそ慎重に判断した」と釈明しつつ「同じ地元の小野寺五典衆院議員が感染者の出ている東京でやっている」と小野寺氏の名を挙げて“暴露”し、道連れにした。

     その小野寺氏のパーティーをめぐっては、マスクの“大量配布”が波紋を呼んでいる。

     同氏は26日、都内のホテルでパーティーを開催。出席者同士が対面しないよう立食形式からテーブルとイスを横に並べたセミナー形式へ、食事はビュッフェから弁当へと切り替えたが、出席者の一人によれば「テーブルの各席に弁当が用意され、その上にマスクが添えられていた。数百人分はあった」という。首都圏を中心に品薄状態が続くマスクをどうやって大量備蓄できたのか――。

     小野寺氏の国会事務所は本紙の取材に、マスクは各席に300枚置いたと説明しつつ、同氏のモノではないと回答。「事務所スタッフに重度の花粉症の者がいる。昨年、“段ボール買い”したそうだ」と答えた。事務所スタッフが昨年の段階で数百枚単位で備蓄していた私物のマスクを出席者に提供したという。

     マスクは需要に生産が追い付かず、プレミアムが付いている。そのため、小野寺氏のパーティーで提供されたマスクは「閉会後、1人で5、6枚こっそりくすねて持ち帰った人もいた」(前出出席者)という。この切実な現状が政府には分からないのか。

     首相の右腕である麻生太郎財務相は28日の閣議後記者会見で、臨時休校要請に関する対応を質問した記者に対して「つまんないこと聞くねえ」と発言。「働く母親などがいる家庭では(勤務先の)企業活動にも影響がでる可能性があるのではないか」などと質問した記者とのやりとりが終わった後、小声でつぶやいた。さらに質問をした記者に対し「上(司)から(質問をするよう)言われてるわけ。かわいそうだね」とも発言した。

     政府の超絶ノーテンキな姿勢に国民の怒りは爆発寸前だ。

    (出典 i.imgur.com)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000029-tospoweb-ent


    (出典 sofia2013.com)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    【【話題】安倍晋三の“側近”に芸能界激怒 大規模イベント自粛要請しながらパーティー開催!】の続きを読む



    (出典 stardast1117.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/24(月) 12:42:02.03 ID:HNjsOyya9.net

    日々、報道番組やワイドショーで多くの時間を費やして報じられている新型コロナウイルス騒動。感染拡大がおさまる目処がいまだに見えない中、テレビ業界、芸能界にもその恐怖が近づいている。

    ある芸能プロ関係者は「これから春の特番の収録もあり、長時間にわたり密閉空間であるスタジオで滞在することも増える。その中でスタッフはもちろん、一番最悪なのはタレント同士で感染させてしまうこと。補償問題にも発展しかねない」と困惑している。

    特にバラエティー番組においては「ひな壇芸人など、多数のタレントが密接に集まって収録する番組が大多数になったから。コロナウイルスの件で隣同士の幅を広げたらそれこそ演出的にもまとまりがなくなり本末転倒になってしまう」からだという。

    そもそも、収録するテレビ局やスタジオは「セキュリティー強化のため、以前ほど誰でも入れる場所ではなくなった」(テレビ局関係者)というが、
    それでもタレントから事務所関係者、制作スタッフをはじめ「キャスティング会社、メイク、衣装、構成作家など幅広い職種の人間が出入りしており、
    仮にも感染が判明した場合、誰が濃厚接触者なのか、あるいはこれまでの行動経緯が分析できない可能性が極めて高い」という。

    全国の発生地を取材で回るテレビスタッフに危険が?
    また、別の在京テレビ局関係者からは、「ある取材現場スタッフの体調が急に悪くなったという話も出回っています。
    連日のように新型コロナウイルスの発生地を回っている記者やカメラマン、ディレクターらは数多く、いずれも健康よりも仕事を優先するタイプだけに、体調を崩してもなかなか病院に行きたがらない。
    彼らがさらに今日も明日も全国各地を取材して回っていることを考えると、身内ながらゾッとします」という声も漏れてきている。

    実際、『あさチャン』(TBS系)出演のタクシー運転手が取材中に陽性発覚して、同局員に衝撃が走ったという。
    世界を震撼させる新型コロナウィルスだが、まだ有効な手立ては見つかっていない。芸能人も一般人もマスク、手洗い、うがいの3点セットで自衛を心がけたい。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_232385_entry.html
    2020/02/24 00:00


    (出典 www.k-sanshin.jp)


    【【芸能】芸能人に迫る新型コロナウィルス、テレビ業界に“感染拡大”の可能性】の続きを読む



    (出典 sofia2013.com)


    この事態ですから中止はやむを得ないです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/20(Thu) 17:14:46 ID:GA/EdYpR9.net

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2~3月に都市部で開催を予定していた大型イベントが次々中止を発表する事態になっている。その余波はイベントコンパニオンにも及び、彼女たちの生活に大打撃を与えているようだ。

    ■次々中止となる目玉イベント(人が集まるイベントが次々…※写真はイメージ)

    2月14日、国内最大級のカメラ関連機器イベント「CP+」が中止を決定。18日にはパ*、パチスロイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2020」が延期を発表。

    さらに19日には西日本最大規模のコスプレイベント「日本橋ストリートフェスタ」、東京で開催予定だった「ファイナルファンタジーVIIリメイク」記念イベントが中止を決定した。

    その他「東京マラソン」の一般参加、「第14回声優アワード」のレセプション、ブシロードが主催する全てのイベントやプロレス団体「スターダム」の興行など、中止や延期の報は枚挙にいとまがなく、Twitterにて「コロナウイルス 中止」で検索をかけると、その件数は日に日に増加している。

    ■コンパニオンの苦悩(苦境に立たされるコンパニオンさんたち。※写真はイメージ)
    「大阪オートメッセ2020」のとあるブースにいた20代半ばのコンパニオンは、「全員にマスクが配られ厳戒体制。楽屋を出入りする時のアルコール消毒はもちろん、コントローラー(現場マネージャー)さんが消毒されたウェットティッシュでコスチューム全体を拭いてくれました」と内部事情を明かした。

    一般来場者が立ち歩いた場所や、商談のためのテーブルも定期的にアルコール消毒を行い、対策を尽くしたという。

    さらに「開催されただけ全然マシです。今後中止の決まったCP+やサミフェスにも出演が決まっていたので、今月だけでも合計6~7日は仕事がなくなりましたね」と続けた。

    関連記事:『ミス慶應』が未成年飲酒で中止に 「なんでも自粛」問題に迫る

    ■「中止でギャラはゼロ円」(大阪オートメッセよりキュートなマスク姿のコンパニオンさん。※記事内容とは無関係)
    彼女たちにとって週末の大型イベント出演が生命線。平日の案件が少ない分、毎週末のスケジュールをまず埋めることが重要だ。

    「クライアントによっては開催中止でもギャラの何割かがもらえたり、出演予定だった子のドタキャン対策として自宅待機だけしていればいいという好待遇の案件もある。でも大半は中止でギャラはゼロ円」と前出のコンパニオン。

    さらに恐怖なのがこの悪循環がいつ終わるかわからないことだ。「平日の稼ぎ口だった撮影会も中止の噂が出ており、これが数ヶ月続いたら本当に生活できない。ゴールデンウィークのイベントが仮に壊滅したらヤバすぎる」と悲壮感に満ちた表情を見せた。

    ■ネットの反応は…
    続々と公になるイベント中止報告に、ネット上では「これが英断」「仕方がありません」「主催者は謝らなくていいよ~。だって、悪いことなにもしてない」と納得する声が次々上がっている。

    一方で、「日本政府の対応の遅さが招いた結果」「チケットの返金とかちゃんとあるの?」と不安をぶつける声も散見されている。

    (撮影・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162260542/
    2020年02月19日 17時15分 しらべぇ


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【芸能】まさに異常事態 新型コロナで大型イベントが次々と中止「本当に生活できない」】の続きを読む



    (出典 ageteke.jp)


    他にも逮捕者が出てくるのかな?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/02/15(土) 11:45:36 ID:6JGdeRao9.net

    組対5課が今、マークしているのが大物二世俳優のXだといいます」(芸能記者)

    映画やドラマで大活躍した大物個性派俳優を父親に持つXは、父親譲りの演技派で知られ、
    ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだ。

    俳優Xに対する疑惑は、槇原敬之が手を染めてしまった覚醒剤ではなく、
    昨年3月にピエール瀧(52)が所持していたことでも知られる“コカイン”だという。

    月刊誌ライターは話す。

    「Xには数年前からコカイン中毒疑惑がつきまとっており、“瀧が逮捕されたならXももう時間の問題だ”と記者間でささやかれていました。
    Xは約3年前、少人数のクスリ仲間と開いた自身のバースディパーティの際、テーブルの上に白い粉末で自分の年齢の数字を作り、
    “おめでとう!”の声に合わせて鼻で一気に吸い込んだ、という話が聞こえてくるほど。

    パーティの参加者はごく近い人間なんでしょうが、人前でそんな行為までするなんて、感覚があきらかにが麻痺している。
    Xがコカインを愛用しているという話は芸能界にも浸透しつつあり、一説には、“槇原敬之に近い売人ルート”という話もあります。
    組対5課もマークしているのは間違いない。Xは、いつ逮捕されてもおかしくない状況だと思いますよ」

    沢尻、槇原と続々と有名人が逮捕されている状況を横目に、俳優Xは今もなお、薬物を使用し続けているのだろうか……。
    https://taishu.jp/articles/-/72494?page=1


    【【芸能】 槇原敬之、逮捕は売人ルートから!? 当局が次に狙う大物個性派俳優を父親に持つ薬物俳優X】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    ネット上では高額になっているみたいですね。


    画像はキャプチャ

    シンガーソングライター槇原敬之容疑者が2月13日覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのを受け、メルカリでは槇原容疑者のCDやDVDが大量に出品される事態になっている。売り切れや品薄状態の通販サイトも多くなっており、出品者の中には定価を上回る高額転売もみられる。

    特に出品が目立つのがベスト盤だ。1997年発売のベストアルバムSMILING ~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~」(定価3204円)は13日以降、おおよそ20005000円の相場で複数枚の売買が成立していた。


    来月発売の新作、アマゾンでは定価の5倍で出品する業者も


    2010年に発売された「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE」についても定価より高い5000円以上の出品が複数ある。高額転売というほどではないが、何とか入手しておきたい人のニーズを見て出品しているようだ。

    ほかには19年のツアー映像を収録したブルーレイMakihara Noriyuki Concert Tour 2019 "DesignReason"」(定価8140円)が約1.6倍の1万3000円で転売されているケースもあった。

    アマゾン売れ筋ランキングでも、ミュージックカテゴリートップ3を独占。1位には、来月発売予定のセルフカバーアルバム「Bespoke」が入っているが、すでに受注停止となっており、定価の約5倍になる2万円近いプレミア価格で出品する業者もある。

    6、8位にも槇原容疑者の過去作品がランクインしたが、在庫があるのはいずれも定価以上のもので、需要が急拡大している様子が見て取れる。


    "もしも"のときのためにアーティストのファンはCDを持っていたほうがいい?

    近年、アーティストファンであっても、CDを買わずに定額制の音楽サービスで楽曲を聞いている人が増えている。ピエール瀧さんが逮捕された際は、CDが店頭から回収されただけでなく配信もストップしたが、そうした事態を見越して早期にCDを確保する動きが広がっていると思われる。

    【関連記事】槇原敬之の逮捕で「CD販売やめないで」「楽曲に罪はない」との声相次ぐ

    所属先の株式会社ワーズアンドミュージックは13日、槇原容疑者のサイトを非公開にするとともにコメントを発表。逮捕報道について"たいへん遺憾なこと"とした上で、

    「現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます。」

    と述べている。




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【槇原敬之のCD、メルカリで高額転売相次ぐ アマゾンでもトップ3独占、販売自粛を懸念して需要高まる】の続きを読む

    このページのトップヘ