芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 出来事


    単身、東京→静岡で40万円 高騰止まらぬ引っ越し料金 - 朝日新聞
    転勤や進学などによる「引っ越しシーズン」が、まもなくピークを迎える。ところが、転居の希望日は集中し、料金も高騰が止まらない。「引っ越し難民」が増えるのは、人手不足 ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 uzurea.net)


    最近は人手不足で値段が高騰しています。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/12(火) 15:46:46.90

    単身、東京→静岡で40万円 高騰止まらぬ引っ越し料金
    2019年3月12日12時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM3C4FX6M3CPLFA006.html?iref=comtop_8_04

     転勤や進学などによる「引っ越しシーズン」が、まもなくピークを迎える。ところが、転居の希望日は集中し、料金も高騰が止まらない。「引っ越し難民」が増えるのは、人手不足の深刻化に社会の変化が追いつかないためだ。
     就職のため、3月下旬に東京都から静岡県に単身で転居予定の20代女性は、引っ越し業者の見積もりに驚いた。インターネットのサイトで依頼したところ、40万円を超えていたのだ。
     「足元を見られている?」。10万円ほどだと思っていた。結局、宅配便を使った方が安いことが分かり、引っ越し業者への依頼は諦めた。
     「大手にとんでもない見積もりを出された。何とかならないか」。軽トラックによる個人運送で単身引っ越しを手がける「赤帽」には今年、そんな依頼が舞い込む。ただ、全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会の担当者は、「対応できるドライバーには限界がある」と、依頼を断るケースも増えているという。
    ■「もうやってられ…

    残り:1003文字/全文:1398文字

    ★1:2019/03/12(火) 13:48:57.24
    前スレ
    【引っ越しシーズン】単身、東京→静岡で40万円 高騰止まらぬ引っ越し料金
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552366137/


    【【引っ越しシーズン】単身、東京→静岡で40万円 高騰止まらぬ引っ越し料金 ★2】の続きを読む


    「セブンは24時間営業やめろ」という主張は時代に合致しているーみんな遠慮せずに声を上げようー - BLOGOS
    [画像をブログで見る]セブンイレブンが24時間営業を止めるとブランド力は低下する!?セブンイレブンは24時間営業を継続するべきなのか。セブンイレブン本部と加盟店 ...
    (出典:BLOGOS)


    セブン-イレブン(英: 7-Eleven)は、アメリカ合衆国発祥のコンビニエンスストアである。日本においてはコンビニエンスストア最大手であり、チェーンストアとしても世界最大の店舗数を展開している企業である。 日本ではセブン&アイグループの持株会社である、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社
    131キロバイト (17,039 語) - 2019年3月4日 (月) 01:55



    (出典 yamagisikensetu.co.jp)



    1 曾根崎警察署 ★ :2019/03/12(火) 04:50:47.53

    ◆セブンは24時間営業をやめるべきではない

     セブン-イレブン・ジャパンに対して大阪府東大阪市の加盟店オーナーが時短営業を求めて対立していることが話題になっている。同オーナーは深夜に人手を確保できないとして店舗の24時間営業をやめて、午前6時から翌午前1時までの19時間営業に変更した。これに対しセブンが契約違反にあたると指摘し、両者が対立している。

     セブンは直営店とフランチャイズチェーン(FC)加盟店で時短営業の実験を開始する方針を表明し、事態の沈静化を図った。しかし、その後に加盟店オーナーらが作る団体がセブンに24時間営業見直しを要求するなどしており、対立が収まる気配はない。

     この問題に対し世論の大半は同オーナーに同情的で、セブンに対しては批判的のように見える。「オーナーを搾取するな」「24時間営業はやめるべき」といったセブンを批判する声が少なくない。

     確かにオーナーを搾取することは許されることではないし、オーナーの処遇は改善されるべきだとは思う。ただ、「24時間営業をやめろ」という主張に筆者は全面的に同意できない。もしセブンが「24時間営業の看板」をおろしてしまえば、多くの人が不幸になると考えられるからだ。

     なぜセブンが24時間営業の看板をおろすと多くの人が不幸になるのか。

     セブンは1975年6月に福島県の店舗で24時間営業を開始した。「いつ行っても営業している」という利便性を売りとするため24時間営業店を増やしていった。「コンビニは24時間が当たり前」というイメージを定着させたのは、セブンの努力に依るところが大きい。こうした努力が実を結び、セブンを含めたコンビニは、24時間営業しているのが当たり前の「社会インフラ」として多くの人に認識されるようになった。これが一種の「ブランド」となっている。

     24時間営業のコンビニはありがたがられた。深夜に活動する人が利用できるのはもちろん、深夜に活動しない人も深夜に急に何かが必要になって買わなければならなくなった時に利用できる。コンビニが社会全体に浸透するようになったのは、いつ行っても営業していることが大きかっただろう。

     セブンは24時間営業を40年以上も続けてきた。このことはセブンの「ブランド力」に大きな貢献を果たしている。セブンは40年以上にわたって24時間営業の看板を掲げ続けることでブランド力に磨きをかけてきたのだ。

     ブランド力は消費者の選好に大きな影響を及ぼす。ブランド力が高ければ集客力が高まる。目には見えない力が働き、消費者を引きつけるのだ。ブランド力は目に見えないため過小評価されがちだが、経営において重要な役割を担っている。

     ところで、ブランドコンサルティング会社の米インターブランド社は、ブランド価値を金額に換算する試みを行っている。企業の「財務データ」や「ブランドが購買意思決定に与える影響力」などを独自に分析してブランド価値の金額を算出している。同社の日本法人が2月14日に発表した、2019年のグローバルに展開する日本企業(海外売上高比率が30%以上)のブランド価値ランキングによると、トヨタ自動車が11年連続で首位で、価値は534億ドル(約5.8兆円)にも上った。これは、トヨタ自動車というブランドに5.8兆円の価値があることを示している。目に見えないブランド力にこれほどの価値があるのだ。

     なお、公表されたランキングにセブンは入っていないが、国内を軸に展開する日本企業(海外売上高比率が30%未満)のブランド価値ランキングにおいて、ローソンが8.8億ドル(約960億円)で13位、ファミリーマートが5.9億ドル(約650億円)で22位にランクインしている。

     いずれにせよ、ブランド力は経営において重要な役割を果たす。セブンは24時間営業の看板がブランド力を高める上で大きな役割を果たしている。そのため、セブンは24時間営業の看板をおろす気はないだろう。特例で時短営業を一部の店舗で認めることはあるかもしれないが、特例とは言えないレベルで認めることはないのではないか。

    ◆24時間営業をやめることの弊害

     ブランド力は消費者の選好に大きな影響を及ぼすため、ブランド力が低下すれば集客力も低下してしまう。
    (続きはソースで)


    Yahoo!ニュース 佐藤昌司 | 店舗経営コンサルタント 3/11(月) 11:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/satomasashi/20190311-00117713/

    1が立った日時 2019年3月11日23時25分

    【店舗コンサルの眼】「セブンは24時間営業やめろ」と無責任に主張する人に欠けた視点 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552320245/


    【【店舗コンサルの眼】「セブンは24時間営業やめろ」と無責任に主張する人に欠けた視点 ★3】の続きを読む


    本名が「王子様(おうじさま)」だった男性が改名に成功し話題に


    (出典 brandnew-s.com)

    18歳男子高校生がキラキラネーム「王子様」を改名 「人生長いので希望を持っています」 - J-CASTニュース
    18歳の男子高校生がキラキラメールを改名し、話題になっている。改名したのは元・赤池王子様(おうじさま)さん。改名後は赤池肇(はじめ)さんとなった。赤池さんによると、「 ...
    (出典:J-CASTニュース)


    NO.7321387 2019/03/11 14:42
    本名が「王子様(おうじさま)」だった男性が改名に成功し話題に
    本名が「王子様(おうじさま)」だった男性が改名に成功し話題に
    これまで「王子様(おうじさま)」という名前だった男性が、裁判所への申し立てで改名に成功したという投稿が大きな反響を呼んでいます。

    投稿したTwitterユーザー・あかいけ(@akaike_hardtype)さんの改名前の本名は「赤池 王子様」。

    母親の独断で付けられた名前だったそうで、いわゆる“キラキラネーム”によって知らない人に笑われたり、初対面の人に吹き出されたりしたといいます。

    赤池さんは現在18歳で、名前を変える手続き(名の変更許可)の存在は漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を読んで知り、中学3年生のころから改名について考えるように。

    ツイートでは、家庭裁判所が名前の変更を許可するという内容の審判書が公開され、これまでの「王子様」から、新たに自身で決めた名「肇(はじめ)」として人生を再スタートできたことを伝えています。

    ちなみに赤池 肇さんが「肇」に決めた理由については、「尊敬する僧侶から『はじめ』という読みをいただいて、尊敬する経済学者の河上肇さんの漢字とデレマスの藤原肇の漢字をもらいました」と話しています。

    戸籍の名の変更は、「名の変更をしないとその人の社会生活において支障を来す」と家庭..



    【日時】2019年03月09日 19:00
    【ソース】ねとらぼ


         
         





    #22 [匿名さん] :2019/03/11 15:10

    >>0
    名前を吹き出し笑う族なんか殴れ❗(怒)(ФωФ) 親から貰った名前をワザワザ『肇(はじめ)』に変える何て・・当に恥め❗(怒)


    #82 [匿名さん] :2019/03/11 15:54

    >>0
    テレビで観たけど、本人が*そうだったから蛙の子は蛙、トンビが鷹を生むことはないのだなあと思いました。


    #7 [匿名さん] :2019/03/11 14:57

    新しいアダ名はハナ?銅像?


    #25 [匿名さん] :2019/03/11 15:11

    >>7
    ハナ様?


    #9 [匿名さん] :2019/03/11 15:02

    昭和50年〜60年生まれの親は基本的にバカ


    #24 [匿名さん] :2019/03/11 15:11

    >>9
    もっと年配の人もいますよ!絶対に読めもしない当て字の名前を付ける人も…


    #34 [匿名さん] :2019/03/11 15:18

    昔、我が子に「悪魔」と提出したバカ親よりはマシ
    「王子様」と名付けた親はそれだけ我が子が愛おいしかったんだろうし、それだけ愛情を感じる
    俺だったらバカにされようが笑われようが、親の愛情に感謝し、「王子様」の名を堂々と名乗り生涯生きいく自信はある


    #38 [匿名さん] :2019/03/11 15:20

    >>34
    それはそれで名乗るときに本人が恥ずかしいだろうし、周りからは小*にされそう。結局からかわれたりする。


    #41 [匿名さん] :2019/03/11 15:23

    >>34
    世の中の子供がみんなお前みたいに鉄面皮と鋼鉄のハートは持ち合わせているとは限らない


    #53 [匿名さん] :2019/03/11 15:28

    >>50
    どれだけ劣悪な環境で育ったら、こんな*なレスを書けるようになるのでしょうか?


    #50 [匿名さん] :2019/03/11 15:26

    >>41
    お前の親のしつけに情けを感じるわwww


    #57 [匿名さん] :2019/03/11 15:34

    >>53
    お前は親を恨みなw じゃあなw


    #54 [匿名さん] :2019/03/11 15:29

    >>34
    そんなアホお前だけやわ


    #35 [匿名さん] :2019/03/11 15:18

    私の友達の知り合いに「*」と書いて「せいこ」って人がいる。名付けたときに気が付かなかったのかなって思う。


    #39 [匿名さん] :2019/03/11 15:20

    >>35
    それはひどい
    可愛かったの?


    #46 [匿名さん] :2019/03/11 15:25

    玉子様だったら改名したい気持ちを理解出来たけど 王子様なら全然いいじゃん


    #67 [匿名さん] :2019/03/11 15:42

    >>46
    玉子様w


    #48 [匿名さん] :2019/03/11 15:25

    肇も大概だと思うけど・・・


    #51 [匿名さん] :2019/03/11 15:27

    >>48
    ハナ肇に謝れ


    #65 [匿名さん] :2019/03/11 15:40

    ホストなら間違いなくNO.1取れる…
    本人しだいか…


    #73 [匿名さん] :2019/03/11 15:48

    >>65
    本名でホストやるヤツいねーだろ


    #66 [匿名さん] :2019/03/11 15:40

    最近は、読めない名前が多い


    #68 [匿名さん] :2019/03/11 15:42

    >>66
    当て字の名前は良くない


    #69 [匿名さん] :2019/03/11 15:43

    名前を改名するより人格の問題 人格が良ければ名前にも自信持てるはずだけど 名前に対して世間体を気にするその程度の若者だったったってことでしょ


    #80 [匿名さん] :2019/03/11 15:53

    >>69
    珍妙な名前で物心ついた時から理不尽に周りからいじめられた経験のない人はそう言うわなあ
    まあ、大半はそんな経験ないだろうけど、名前を知られた瞬間からいきなりやで、侮辱と壮絶ないじめが開始されるのが
    子どもは残酷だから容赦ないし、教師も*が多いからイジルしで、正直、やりきれんよ
    珍妙な名前のせいで幼少のころから何人を殴り、殴られたかわからん
    はっきり言う
    名前に関しては今でも親をどうしようもなく恨んでいる


    #83 [匿名さん] :2019/03/11 15:54

    >>69
    まるで根拠のない自信に満ちた韓国人のようだ


    #91 [匿名さん] :2019/03/11 15:57

    >>86
    *チョンの得意技チョンの鸚鵡返し


    #86 [匿名さん] :2019/03/11 15:56

    >>83
    まるで根拠のない自信に満ちた韓国人だね君


    #87 [匿名さん] :2019/03/11 15:56

    >>80
    なんて名前?w


    #90 [匿名さん] :2019/03/11 15:57

    >>80
    改名するか?俺も改名してえ
    クソ親父とは縁を切る
    もう葬式まで会う事もねえな


    #98 [匿名さん] :2019/03/11 16:00

    >>69
    日本と韓国は違うの
    チョンのお前は黙っててなw


    #72 [匿名さん] :2019/03/11 15:48

    暫く考えてみた
    おれだったら逆に母親に感謝してる
    名前に恥じない生き方を邁進する


    #74 [匿名さん] :2019/03/11 15:49

    >>72
    そんな面の皮の厚いヤツはチョンのお前ぐらいや


    #85 [匿名さん] :2019/03/11 15:55

    >>81
    お前みたいなキムチゴキブリがいなくなれば、日本も多少マシになるんじゃね?


    #93 [匿名さん] :2019/03/11 15:58

    >>89
    無礼者!
    下がれチョン猿!!


    #95 [匿名さん] :2019/03/11 15:59

    >>89
    ブーメラン丸出しのチョン公


    #88 [匿名さん] :2019/03/11 15:56

    >>81
    日本人様をチョン呼ばわりするな!*!!


    #81 [匿名さん] :2019/03/11 15:53

    >>74
    チョンは黙っててなw


    #89 [匿名さん] :2019/03/11 15:57

    >>85
    チョンは連投禁止(笑)


    #75 [匿名さん] :2019/03/11 15:51

    知り合いのこどもに姫って名前の女の子いるぞ。マジで。


    #77 [匿名さん] :2019/03/11 15:52

    >>75
    それ在日







    パチンコやパチスロの経験者が大きく減る、使用金額は増加傾向に - livedoor
    マイボイスコムが「パチンコに関するアンケート調査」の結果を発表した。調査の結果、パチンコを「したことはない」と答えた人は、46.7%だった。2008年の第1回調査 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 psumma.jp)


    ギャンブルは損をすることがあります。

    1 ばーど ★ :2019/03/11(月) 16:19:06.24

    マイボイスコムの調査によると、パチンコやパチスロの経験者が大きく減り、パチンコ未経験者の割合が5割近くに、パチスロ未経験者が7割超となっていることが分かった。

    ■パチンコをしている人は7.7%

    8日、ネットリサーチサービスなどを提供するマイボイスコムが「パチンコに関するアンケート調査」の結果を発表した。これは、10代から70代の男女1万436人を対象にインターネット調査をしたもので、2016年2月についで6回目。「パチンコをしたことがありますか」の問いに対して、「現在している」は7.7%、「過去にしたことがある(現在はしていない)」は47.4%、「したことはない」は46.7%だった。

    ■「パチンコをしたことはない」が3割から半分近くに増加

    2008年の第1回調査では、「現在している」と答えた人の割合は11.9%で、2010年の第2回こそ11.9%と横ばいだったものの、以下は回を重ねるごとに割合が減少し、2014年の第4回には9.3%と1割を割り込み、2016年の第5回には8.6%となっていた。

    また、「過去にしたことがある(現在はしていない)」は第1回の57.2%が最も多く、以下回を重ねるごとに減少。反対に「したことはない」と答えた人の割合は第1回の31.0%から割合を増やし、第5回で44.0%と初めて4割を超えていた。

    ■「パチスロをしたことはない」は7割超

    同様にパチスロの経験を尋ねたところ、「現在もしている」は5.1%、「過去にしたことがある(現在はしていない)」は24.1%、「したことはない」は70.8%だった。2010年の第2回調査では、「現在もしている」は6.3%、「過去にしたことがある(現在はしていない)」は27.4%、「したことはない」は66.3%で、パチンコほどではないものの経験者が減っている。

    ■使用金額は増加傾向

    パチンコ店の利用頻度は「週に1~2回程度」「月に1~2回程度」がそれぞれ3割強。また「週1~2回以上」利用する人はは5割弱。1回の利用金額では1万円以下が7割弱であるものの、「過去調査と比べ増加傾向」にあるという。

    ■「気分転換」の利用が半数以上

    パチンコやパチスロをする理由(複数回答)で最も多かったのは「気分転換」で52.4%。以下、「暇つぶし」が39.3%、「ストレス解消」が37.2%、「遊び・レジャーなど楽しみの1つとして」が26.4%、「手軽に楽しめる」が24.8%とレジャー感覚の回答を選んだ人が多めだった。その後に「賭け事として面白い」が22.8%、「遊び・ゲームとして面白い」が19.8%、「実益を得る」が18.2%となっている。

    要望として寄せられた回答には、「1時間500円で打ちっぱなしなどができるような店舗あれば行ってみたい」「健康パチンコ。純粋なゲームに徹して、換金不可で禁煙」「健康に配慮している店舗 ex風呂が併設されている等」「女子だけの店やタバコ禁止になれば行くかもしれません」など声があった。

    2019年3月11日 11:29
    財経新聞
    https://www.zaikei.co.jp/article/20190311/499144.html

    (出典 www.zaikei.co.jp)


    ★1が立った時間 2019/03/11(月) 13:34:03.47
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552278843/


    【【調査】パチンコ・パチスロの利用者減少続く…パチンコをしている人は7.7% 未経験者は5割近くに ★2】の続きを読む


    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」


    (出典 response.jp)


    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」 - 社会 - 日刊スポーツ
    保釈され、変装した前日産会長のカルロス・ゴーン被告(64)は、他社の軽自動車で東京拘置所から都内を走り続けた。逮捕から108日ぶりの車は軽ワゴン「スズキ・エブ…
    (出典:日刊スポーツ)


    jp/release/a/a060202.htm  ^ “スズキ、「エブリイ カーシェアリング専用車」を設定” (プレスリリース), スズキ株式会社, (2006年10月30日), http://www.suzuki.co.jp/release/a/a061030.htm  ^ “スズキ、「エブリイワゴン」の特別仕様車「レザーセレクション」を発売”
    60キロバイト (7,140 語) - 2019年1月23日 (水) 09:46


    NO.7312656 2019/03/07 14:01
    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」
    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」
    保釈され、変装した前日産会長のカルロス・ゴーン被告(64)は、他社の軽自動車で東京拘置所から都内を走り続けた。

    逮捕から108日ぶりの車は軽ワゴン「スズキ・エブリイ」(車体価格95万400円〜142万6680円)だった。

    シルバーの車体の後席に乗り込んだが、後部の窓ガラスと、後部ハッチのガラスはスモーク仕様で中の様子はうかがい知れない。

    埼玉・春日部ナンバーの黄色のプレートが軽自動車を表している。

    カムフラージュなのか、ルーフ上には脚立が普通に積まれているのが商用車らしい。

    報道陣のバイクに追尾され、上空にヘリコプターが飛び交った以外は違和感がなかった。

    商用車のため、折りたたみ式の後部シートは薄く、クッション性は低い。

    スズキ自動車東京広報では「ネット画像で確認したところエブリイと思われます。

    日産さんにも軽ワゴンはありますので、なぜスズキ車なのか」と困惑していた。



    【日時】2019年03月06日 19:06
    【ソース】日刊スポーツ


    【ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」】の続きを読む

    このページのトップヘ