芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:スポーツ > テニス


    大坂なおみ、全仏初戦突破!世界90位に崖っぷちから逆転勝ち

    いいですね。

    【試合結果】大坂なおみ、全仏初戦突破!世界90位に崖っぷちから逆転勝ち/テニス - SANSPO.COM
    テニス・全仏オープン第3日(28日、パリ)女子シングルス1回戦で、世界ランキング1位で第1シードの大坂なおみ(21)=日清食品=が、同90位のアンナ・シュミエ…
    (出典:SANSPO.COM)

    大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    108キロバイト (7,676 語) - 2019年5月13日 (月) 18:11


    (出典 number.ismcdn.jp)


    NO.7494376 2019/05/29 01:09
    大坂なおみ、全仏初戦突破!世界90位に崖っぷちから逆転勝ち
    大坂なおみ、全仏初戦突破!世界90位に崖っぷちから逆転勝ち
    テニス・全仏オープン第3日(28日、パリ)女子シングルス1回戦で、世界ランキング1位で第1シードの大坂なおみ(21)=日清食品=が、同90位のアンナ・シュミエドロバ(24)=スロバキア=に0−6、7−6、6−1で逆転勝ちし、初戦を突破した。

    両者は初対決だった。

    大坂は2回戦で元世界ランキング1位、ビクトリア・アザレンカ(29)=ベラルーシ=とぶつかる。

    四大大会シングルスでは日本勢初の第1シードとして臨んだ大坂。

    第1ゲームでいきなりブレークを許すと、その後もリズムを取り戻せずに、1ゲームも取ることができない「ベーグル」で第1セットを落とした。

    第2セットは第1ゲームをキープするとそこから第3ゲームまで連取。

    リズムに乗ったところだったが、第4ゲームで雨が強くなり一時中断。

    すぐに再開されたがそこから逆に3連続でゲームを奪われ、3−3に。

    両者ブレークが続いた展開から6−6でタイブレークに突入したが、大坂がものにし、セットカウント1−1に戻した。

    最終セットは、第3ゲームで大坂がブレーク。

    さらに第5ゲームでもブレークし、6−1で振り切った。



    【日時】2019年05月29日 00:49
    【ソース】サンケイスポーツ


    【大坂なおみ、全仏初戦突破!世界90位に崖っぷちから逆転勝ち】の続きを読む


    コーチ契約解消で惨敗 関係悪化の予兆はあった


    コーチ契約解消で惨敗の大坂なおみ 関係悪化の予兆はあった コーチ契約解消で惨敗の大坂なおみ 関係悪化の予兆はあった
    …と一緒にいたかった」 2月17日、ドバイ選手権に向けた記者会見を開いた大坂なおみ選手(21才)。サーシャ・バインコーチ(34才)との契約解消について公…
    (出典:スポーツ総合(NEWS ポストセブン))


    大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    107キロバイト (7,298 語) - 2019年2月19日 (火) 11:07



    (出典 wezz-y.com)


    2月17日、ドバイ選手権に向けた記者会見を開いた大坂なおみ選手(21才)。サーシャ・バインコーチ(34才)との契約解消について公の場で初めて言及し、波紋が広がっている。

    【コーチ契約解消で惨敗 関係悪化の予兆はあった】の続きを読む


    錦織がABNアムロ8強入り「初戦よりも格段に良くなった」


    NO.7265631 2019/02/15 10:06
    錦織がABNアムロ8強入り「初戦よりも格段に良くなった」
    錦織がABNアムロ8強入り「初戦よりも格段に良くなった」
    男子テニス、ABNアムロ世界テニストーナメント(ABN AMRO World Tennis Tournament 2019)は14日、シングルス2回戦が行われ、大会第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が6-1、6-4でラトビアのエルネスツ・ガルビス(Ernests Gulbis)に快勝し、準々決勝進出を決めた。

    アジアのトップ選手で世界ランク7位の錦織は、アホイ・アレナ(Ahoy Arena)で行われた一戦を約1時間15分で制し、今大会のラッキールーザーで全仏オープンテニス(French Open)4強入りの実績を持つガルビスから通算3勝目を記録した。

    ベスト4入りを懸けた15日の準々決勝で、錦織はハンガリーのマートン・フチョビッチ(Marton Fucsovics)と対戦することが決定。

    フチョビッチは7-6(7-1)、6-1で第9シードのニコラス・バシラシビリ(Nikoloz Basilashvili、ジョージア)を撃破した。

    今年初めのブリスベン国際(Brisbane International 2019)でキャリア12勝目を飾った錦織は、今季の通算戦績を10勝1敗に更新。

    唯一の黒星は途中棄権した全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)準々決勝のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)戦のみとなっている。



    【日時】2019年02月15日 09:10
    【ソース】AFPBB News
    【関連掲示板】


    【錦織がABNアムロ8強入り「初戦よりも格段に良くなった」】の続きを読む

    このページのトップヘ