芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 事件、事故



    (出典 hochi.news)


    薬物の汚染はなくならないですね。

    1 牛丼 ★ :2020/01/12(日) 16:47:18.76 ID:xvachefh9.net

     先日「東京スポーツ」が報じた「沢尻エリカを超える衝撃。元国民的アイドルの薬物逮捕が間近」報道。

     ネット上ではすでに「AKB48の前田敦子」や、有名アイドルの名前が取り沙汰されているが、そのすべては「間違った憶測」だという。

    「逮捕間近、かは怪しいですが、元モーニング娘。メンバーであるという情報は、確かな筋から入っています。その元アイドルは芸能界でもかなりの『お騒がせタレント』で知られており、トラブルも多かった人物です。

    元アイドルということで、名前が出てしまった前田敦子さん、小嶋陽菜さんらにとっては大変な迷惑ですね。

    ただ、これは東スポ紙の『沢尻エリカを超える衝撃』という枕詞のインパクトのせいでしょうね。沢尻を超えるとなると、いったいどれほどの人物なのか、となりますし、当然知名度の高い人をチョイスしてしまいます。

    ちなみにその元モー娘。の人物は確かに衝撃ですが、沢尻以上かといえばそうでもありませんね」(記者)

     さすがの「東スポ」、ネットもうまく踊らされている様子である。

    https://entamega.com/30231


    【【芸能】元人気アイドル「薬物逮捕間近」特定完了! 沢尻エリカ超え、前田敦子以外の「大物」の正体!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ぜんぜん違いますね。上級国民は罪が軽くなるのかな?

    1 Egg ★ :2019/12/28(土) 07:45:43.67 ID:7c6FvLpk9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    女性の同意なしに性行為に及ぶ強制性交罪、もしくは準強制性交罪。前者は暴行がセットで、女性を抵抗できない状態にして性交する重罪だ。

    今年2月、派遣型マッサージ店の女性従業員に対する強制性交罪で逮捕、有罪判決を受けたのが俳優の新井浩文だ。

    この手の犯罪は当事者のみの密室で起きる場合が大半で、決定的な証拠が出ることは少ない。新井被告の場合も、被害女性Aさんが暗闇の中、力ずくで体を押さえつけられたと証言したのに対し、新井被告は「同意があったと受け取ってもおかしくない状況だった」と主張するなど、双方の言い分は食い違ったままだ。

    そうなるとわかった上で、警察はなぜ新井被告を逮捕したのか? 全国紙の社会部記者が話す。

    「何よりもAさんの本気度。被害に遭ってからすぐに警察署に駆け込み、被害届を提出した。逮捕までの7カ月間、新井被告は示談金を増額して行き、最後は2000万円を提示したという。言い方は悪いが、これほどの金額になると、示談に応じるパターンが多い。それでもAさんはお金ではなく、新井被告を罰する道を選んだ。裁判所も『Aさんの話は信じるに値する』と判断した」

    一方でこんな話もある。スポーツ紙記者が解説する。

    「薬物事件を見てもそうだが、警察が有名人を挙げたがる傾向にあるのは間違いない。正直、今回の事件の物的証拠は乏しく、新井のマンションの防犯カメラにも被害を連想させる映像は映っていなかった。それでも逮捕に踏み切ったのは、Aさんの証言の信憑性が高く、彼女が部屋を出る際に新井が5万円を渡したことなど、状況証拠において合理的な裏付けができると判断したからだろう」

    新井被告は一審判決を不服として、控訴。高裁で判決が覆る可能性も残されている。ただ、法曹関係者によると、「覆る可能性は2~3割程度といったところでしょうか」と話す。

    一方、ジャーナリストの伊藤詩織さんと同意のないまま性行為に及び、東京地裁から賠償命令を受けた元TBSワシントン支局長・山口敬之氏は、逮捕されていない。

    あくまで民事で下された330万円の支払い命令は、同意なき性交で肉体的、精神的苦痛を負ったことへの損害賠償。山口氏はことあるごとに「私は法を*てはいない」と繰り返しているが、それは正しい。

    事件を簡単に振り返ると、伊藤さんは米国の大学に在籍した‘13年12月に、アルバイト先のバーで山口氏と知り合った。彼女は正社員としての就職先を求めるメールを山口氏に送信したことをきっかけに、帰国。‘15年4月3日彼と会食した際、意識を失い、ホテルで暴行を受けたとして、準強*容疑(現在は準強制性交)で警視庁に被害届を提出した。

    同6月に山口氏の逮捕状が発行されたが、逮捕直前に取り消されたという。対する山口氏は合意に基づく性行為だと反論。東京地検は‘16年7月、嫌疑不十分で不起訴とし、伊藤さんは翌17年5月に不起訴不当を訴えたが、東京第6検察審査会も同9月、不起訴を覆すだけの理由がないとして不起訴相当と議決した。

    ここでも双方の主張は食い違っているが、1つ言えるのは逮捕状が発行されたという事実だ。

    「逮捕状は捜査機関が作成し、それを裁判所が許可して初めて発行される。つまり裁判所も山口氏の逮捕には同意しているわけで、そう簡単に出したり、引っ込めたりすることはできない。逮捕後に嫌疑不十分で釈放されるケースはいくらでもあるが、土壇場で逮捕状自体が取り消されるのは、極めて異例と言わざるを得ない」(全国紙社会部記者)

    そこで再三言われているのは、“山口氏が安倍晋三首相に近いため、何らかの便宜が図られたのではないか?”という疑惑だ。これについては当時の警視庁刑事部長の関与も指摘されているが、実際どうなのかはわからない。

    当の山口氏も判決後の12月19日に外国特派員協会で行った記者会見で、

    「この事案について、私はどの政治家にも警察にも、官僚にも、要するに誰にも何もお願いしていない」

    と否定している。とはいえ、新井と山口氏では立件のハードルがあまりにも違いすぎると誰もが感じるだろう。前出の社会部記者は「むしろ、密室で1対1だった新井の事件よりも、伊藤詩織さんの件はホテルマンやタクシー運転手などの第三者が彼女の異変について証言しているため、証拠は多いはず」と話す。

    やはり、すべては権力者によるサジ加減なのだろうか。

    12/28(土) 7:02配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00000002-friday-ent


    【【芸能】<逮捕されない元TBS山口氏と逮捕された新井浩文の“決定的違い”>やはり、すべては権力者によるサジ加減なのだろうか?】の続きを読む



    (出典 catgatomao.com)


    芸能界から逮捕者が出そうです。

    1 Egg ★ :2019/12/26(木) 18:36:34.06 ID:v7oNNXpV9.net

    合成*MDMAの所持で*取締法違反罪に問われた女優、沢尻エリカ被告(33)、電気グルーヴのピエール瀧(52)、元KAT-TUNの田口淳之介(33)…2019年は多くの芸能人が薬物事件で世間をにぎわした。そんな中、捜査当局がターゲットとして狙っているといわれるのが、あの大物芸人だ。

     来年1月31日に初公判が開かれることが決まった沢尻被告を逮捕したのは警視庁組織犯罪対策5課だ。しかし今回の逮捕は“目測”を誤ったとの指摘も少なくない。

     「家宅捜索をして押収できた薬物はMDMA2錠。何とかLSDを染み込ませた紙片も押収できたので、所持の単独犯で起訴することができたほどです」と捜査関係者。

     共同所持の共犯で逮捕したデザイナーの男性(38)は不起訴処分になった。「沢尻はこの男性から預かったと供述したが、もともと警視庁は供給元は別の人物とみていたのです。見たての甘さが浮き彫りになりました」と先の捜査関係者。

     薬物捜査で警視庁組対5課と双璧をなすのが厚生省厚生局*取締部、通称マトリだ。

     「沢尻についてはマトリも長年マークしていました。こちらは本丸に入る前に、まず周辺から捜査を進めていく予定だったといいます。その過程で浮かんだ某女優のほうが先に逮捕されるとささやかれていましたから」と週刊誌記者。

     そんな中、マトリが狙っていると目されているのが、テレビでもおなじみの大物芸人だ。

     「レギュラー番組も多数持っていましたが、違法薬物の常習者としてマークされています。既婚者ではあるが、女性関係は常に騒がしいタイプ。女性と肉体関係を持つとき、違法薬物に頼っているとみられています。沢尻の逮捕で、身に覚えがある芸能人は当面薬物を自分の周囲から遠ざけるでしょうから、マトリもいったん仕切り直しです。組対5課のような綱渡りはしたくないですから。とはいえ、あきらめてはいないそうです」と先の週刊誌記者。

     来年もまだまだ騒がしくなりそうだ。

    2019年12月26日 17時13分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17584190/


    【【芸能】<次の“薬物逮捕”ターゲットは…あの大物芸人!?>週刊誌記者「既婚者で女関係が常に騒がしいタイプ」】の続きを読む


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    46キロバイト (4,890 語) - 2019年12月18日 (水) 10:36



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


    来年、裁判がおこなわれる。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/23(月) 05:35:21 ID:jFVE3as89.net

    MDMAとLSDを所持したとして*取締法違反罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が、来年1月31日に東京地裁で開かれることが決まった。
    地裁側は傍聴希望者が殺到するとみているため、傍聴券は地裁前ではなく、近くの日比谷公園で配布予定。
    沢尻被告は先月16日の逮捕後、保釈などの身柄移送時に一切姿を見せていない。
    今後もその姿勢を貫くとみられるため法廷に立つ初公判は注目が高まりそうだ。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/23/kiji/20191223s00041000025000c.html
    2019年12月23日 05:30


    (出典 Youtube)

    沢尻エリカ - 太陽のうた


    【【芸能】沢尻エリカ被告 初公判は来年1月31日 傍聴希望者殺到か 麻薬取締法違反事件】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)


    芸能界にも麻薬の汚染があります。逮捕者が出てくると思います。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/12/18(水) 09:51:34.39 ID:Q5IK671j9.net

    11月16日に合成*・MDMAを所持したとして逮捕された女優の沢尻エリカ(33)。
    12月6日には*取締法違反の罪で起訴され、同日に保釈となった。

    来年の東京五輪開催まで、警視庁組織対策5課(通称・組対5課)と、
    同じく薬物犯罪を取り締まる厚生労働省*取締部(通称・マトリ)は、
    有名人の薬物犯罪摘発に今まで以上に力を注ぐという報道もある。

    また、沢尻の逮捕を発端に、他にも多くの芸能人の薬物疑惑が、あらためて報じられている。
    そんな中、ある芸能プロ幹部は、新たなクスリ芸能人の名前を挙げるのだ。

    「平成を駆け抜けた、元人気女性アイドルのAにも*使用疑惑が浮上しています」

    現在30代前半のAは、2000年代に女性アイドルとして大ヒット曲を連発。
    最近もコンサートで当時の楽曲を披露するなど、その人気は根強い。

    「今年の秋頃、当時の所属事務所がAとの契約問題で揉めていたことが明らかになりました。
    ただ、その理由は現在まで明らかになっておらず、業界関係者の間ではさまざまな憶測を呼んでいました。
    ここにきて、その理由が、Aと彼女の夫の*依存だったのではないかと、ささやかれているんです」(前出の芸能プロ幹部)

    Aは数年前に一般男性と結婚している。

    「その旦那の先に、ドラッグ関連の人物がいると見られているようです。
    所属事務所は“Aが夫とともに*をやっている”と、情報や証拠を得たというんです。まだ疑惑の段階ですがね……。
    今年はピエール瀧(52)、田口淳之介(34)と小嶺麗奈(39)、そして沢尻と、有名人の違法薬物事案逮捕が続出していますが、
    今後当局は、さらに厳しく取り締まる見込みです。

    Aは旦那とともに警察がマークし、*をやっている疑惑が浮上しており、依存症に近い状態ともささやかれていますから、
    夫婦そろって逮捕……というのも考えられなくはないですよ」(前同)

    元アイドルAは、新たな逮捕者として報じられる日が来るのだろうか……?
    https://taishu.jp/articles/-/70866?page=1


    【【芸能】 元人気女性アイドルに大麻使用疑惑が浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ