芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 迷惑


    マンションの受水槽で「泳いでま〜す」 黒パンツ男に非難殺到!

    これはひどいです。テロと同じような感じがします。


    (出典 www.mlab.ne.jp)


    NO.7528725 2019/06/13 01:06
    マンションの受水槽で「泳いでま〜す」 黒パンツ男に非難殺到!
    マンションの受水槽で「泳いでま〜す」 黒パンツ男に非難殺到!
    マンションの受水槽の中で若い男が泳いでいる様子の動画がツイッター上で紹介され、物議を醸している。

    住人の飲み水に使われているといい、マンションのある福岡県内の自治体が調査を始めた。

    ■「気持ちいい?」「めっちゃ、気持ちいい」
    受水槽の中にカメラが向けられると、上半身裸で黒いパンツ姿の男が水の中に立っている。

    「気持ちいい?」。

    受水槽の周囲にいた別の男がこう呼びかけると、中の男は、「めっちゃ、気持ちいい」と満面の笑顔だ。

    右手でピースサインを示すと、受水槽の中で泳ぎ始めた。

    周囲にいた男が「受水槽の中で泳いでま〜す」と言うと、笑い声が起こった。

    この15秒ほどの動画は、短編動画サイト「TikTok」に投稿された。

    その後、2019年6月9日になって、ツイッター上に転載されて、迷惑行為だと非難され、注目が集まった。

    転載動画は、12日夕現在で100万回以上も再生されており、様々な声が寄せられている。

    「これは悪質だな」「自分の欲求を満たすことしか考えれてない人ですね」「消毒とか下手すりゃ交換とかになれば凄い金がかかるぞ」などと手厳しい声が次々に上がった。

    一方で、男らが設備業者のよう..


    【日時】2019年06月12日 18:42
    【ソース】J-CASTニュース


    【マンションの受水槽で「泳いでま〜す」 黒パンツ男に非難殺到!】の続きを読む


    白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ... 「お客様」のマナーに墓守は嘆く


    白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ... 「お客様」のマナーに墓守は嘆く - J-CASTニュース
    「白虎隊自刃の地」として知られる福島県会津若松市の飯盛山で、マナーを欠いた観光客の撮影行為が見られるとして、墓守の飯盛尚子さんが怒りを表している。敷地内の ...
    (出典:J-CASTニュース)


    がある。名前の由来は、中国の伝説の神獣である「白虎」からである。 慶応4年(1868年)、鳥羽・伏見の戦いにより戊辰戦争が勃発した。会津藩は旧幕府勢力の中心と見なされ、新政府軍の仇敵となった。 白虎隊は本来は予備兵力であった。は士中隊、寄合、足軽から成り、充足数はおよそ340名程度とされた。
    13キロバイト (2,098 語) - 2019年1月28日 (月) 12:14



    (出典 grapee.jp)


    これは非常によくないです。学校の先生もキチンとモラルを持ってほしいです。

    「白虎隊自刃の地」として知られる福島県会津若松市の飯盛山で、マナーを欠いた観光客の撮影行為が見られるとして、墓守の飯盛尚子さんが怒りを表している。

    敷地内の墓石に上ったり、狛犬にまたがったりして記念写真を撮る客がいるという。飯盛さんはJ-CASTニュースの取材に「見つけたら注意している」とするが、「前々から結構多い」と頭を抱える。

    「注意すると不思議な顔して『え?ダメなんですか?』」

    飯盛山はもともと約1700年前につくられ前方後円墳で、隠れキリシタンの祠もあり、地元住民の共同墓地でもある。戊辰戦争において会津藩の16~17歳の青年で編成された「白虎隊」19人が自刃し、その墓地となっていることでも知られる。現在は史跡として県内外から多くの客が訪れる。

    飯盛山の墓守を代々務める飯盛尚子さんが怒りを表したのは2019年6月3日ツイッターで、

    中学生が狛犬に跨がり 教師が注意するどころか記念写真を撮る 注意すると不思議な顔して『え?ダメなんですか?すいませーん!』と教師がニヤニヤ謝る 『怒られたからおりてー』と生徒に笑いながら言う」

    修学旅行中の生徒・教員とのやり取りを明かした。また、

    「白虎隊墓石に上がって記念写真を撮る子供の母親に注意すれば『はぁ?なんでダメなの?こっちは客で来てやってんだけど』 逆ギレする母親」

    と親子連れのケースも伝えた。いずれの投稿も末尾で、

    「お客様は神様では御座いません 本物の神様に失礼なので、そんな人は来ないで下さい」

    と強い言葉で注意喚起している。

    投稿は前者が1万2000回、後者が8000回以上リツイートされたほか、

    「えっ。墓石にあがる?! 何を考えているんでしょうか。そんな場所じゃないですよね。嫌だな。なんか。気分悪いですね」
    「白虎隊の出来事や悲劇を知りつつそんな事するのなら会津へは、行って欲しくない」
    「最近、『客』だとなんでもOKだと思う人が増えて、悲しいです」

    といった声が多数寄せられた。

    「亡くなった方は『苦しい』ひとつ言い返せない」

    飯盛さんは6日、J-CASTニュースの取材に、こうした行為は「前々から結構多いです」として憤る。

    「信じられないし有り得ません。見つけたらすぐに注意するようにはしています。小さい子どもは善悪の区別がつかないでしょうから子どもには怒りませんが、親、教員、中学生なら常識的に駄目なことだと分かるはずです」

    狛犬は、白虎隊十九士の墓が並ぶ敷地の入り口に一対で置かれている。今回投稿したような場面はすぐに注意して止めるため、写真などは撮っていない。以前写真に収めたことがあった場面を聞くと、雨が降ってきそうだとしてビニールシートを張ろうとし、墓石にロープをくくりつけられたことがあったという。飯盛さんはこう話す。

    「ここは昔からある古墳で、白虎隊さんが眠る前からもたくさんの人が眠っています。亡くなった方は『苦しいです』ということひとつ言い返せません。だから失礼なことがないように守っていくのが我々の義務だと思います。お墓は亡くなった方の寝室です。いつでも綺麗に静かな環境にしたほうが気持ちいいです」

    あらかじめ注意書きをしておくことについては、「あまりベタベタ張るのはみっともないので考えていない」という。ただ、墓石の上るなどの行為は「何も言えない人に一方的な暴力を振るうのと変わりません。会津藩の什の掟にもありますが、『ならぬことはならぬものです』」と話していた。

    J-CASTニュース編集部 青木正典)

    飯盛尚子さんのツイッターより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ... 「お客様」のマナーに墓守は嘆く】の続きを読む


    福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS
    232キロバイト (16,531 語) - 2019年6月2日 (日) 06:43



    (出典 portal.st-img.jp)


    迷惑行為はよくないです。

    1 ひかり ★ :2019/06/09(日) 18:37:21.06 ID:/vFG+hVn9.net

     歌手で俳優の福山雅治(50)が9日、公式サイトを通じて迷惑行為をする一部ファンに対して注意喚起した。

     「最近、撮影現場にて一部ファンの方によるマナー違反が見受けられ、撮影に支障がでております」と報告。「マナーを守って応援してくださるファンの皆さまが
    大半ではありますが、これを機に改めて皆さまへご注意とお願いがございます」と呼び掛けた。

     迷惑行為として「公式で募集している番組観覧やエキストラに当選していないにもかかわらず、無断で現場に滞在している」「収録スタジオなどの撮影場所を他人と共有、
    SNSへの書き込み」などを挙げている。

     「マナーを守って応援してくださる皆さまの気持ちは大変嬉しく思っております。一部の方の行為によって、多くの方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまっている
    現状の改善に全力を尽くしていく所存です」と説明した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000202-spnannex-ent

    【大切なお知らせ】ファンの皆さまへのご注意とお願い
    https://fmsp.amob.jp/mob/news/news_show.php?site=F&ima=3620&cd=11359&mode=ALL


    【【芸能】福山雅治、公式サイトで注意喚起 一部ファンが迷惑行為 撮影場所に無断滞在、SNSで情報公開】の続きを読む


    例えエイプリルフールであっても認められないフェイクニュースが存在しているということは、現代に生きる私たちは最低限知っておく必要があるでしょう。詳細は以下から。

    警視庁4月8日ツイッターに人が刺されたというフェイク動画を投稿し、拡散を促したとして東京・町田市の20代の会社員ら男女4人を軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検しました

    4人は知人でいずれも容疑を認め「警察沙汰になるとは思わなかった」などと供述。フェイク動画の製作した理由についても「有名になりたかった。目立ちたくてやった」などと話しているということです。

    掲載されたツイートは以下のものですが、既にツイートは削除されています。

    みんなにお願いがあります。 この動画拡散してください この人が倒れた後にすぐに通報しました ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです 犯人はまだ捕まっていません 私たち怖くて車から降りられませんでした 場所は町田市です この動画で特定できればと思っております 皆さんの協力お願いします

    魚拓

    動画を見たツイッターユーザーらが通報して警察官が出動しましたが、後日「ドッキリ」であると犯人らが告白。警視庁は実際には存在しない犯罪を申告したと判断して今回の書類送検に至っています。

    犯人らは動画の作成に留まらず、投稿で「犯人を特定したいから拡散希望」と明確にフェイク動画の拡散を意図した呼びかけを行っており、極めて意図的な愉快犯ということになります。

    なお、犯人らの一部はバンドを結成しており、公式YouTubeチャンネル土下座謝罪動画も投稿しているものの、バンド自体が無名であること、チャンネル登録者数が50名程度しかいないことなどから、謝罪内容が社会一般にまで伝わっていないのが現状です。

    一般人によるフェイクニュースの拡散に関しては、2016年熊本地震直後に「ライオン逃げた」とツイートした男が逮捕されている他、2017年には「安保反対デモで孫が死んだ」と他人の赤ちゃんの写真を無断転用してツイートした男が特定され、示談に追い込まれています。

    つまり、犯人らがやったのは数年前に類似犯が既にやっている事の二番煎じに過ぎない、オリジナリティの欠片もない悪ふざけでしかなかったことになります。次は軽犯罪ではなく、バンドの楽曲で話題になれるといいですね。

    【「有名になりたかった」殺人フェイク動画を撮影・拡散させた愉快犯の会社員ら男女4人が書類送検される】を全て見る

    「有名になりたかった」殺人フェイク動画を撮影・拡散させた愉快犯の会社員ら男女4人が書類送検される


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「有名になりたかった」殺人フェイク動画を撮影・拡散させた愉快犯の会社員ら男女4人が書類送検される (2019年4月8日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    例えエイプリルフールであっても認められないフェイクニュースが存在しているということは、現代に生きる私たちは最低限知っておく必要があるでしょう。詳細は以下から。
    (出典:エキサイトニュース)


    虚偽報道 (フェイクニュースからのリダイレクト)
    推測を事実のように報道するなど、故意のものについては捏造報道といわれることもある。 英語では fake news と言うが、日本語で「フェイクニュース」「偽ニュース」と言った場合、報道機関などではソーシャルメディアの虚報・虚偽報道を指すことが多い。 虚偽報道は広義の誤報に該当するが、法的には、「誤
    50キロバイト (7,591 語) - 2019年4月6日 (土) 05:40



    (出典 i.ytimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「有名になりたかった」殺人フェイク動画を撮影・拡散させた愉快犯の会社員ら男女4人が書類送検される】の続きを読む


    撮り鉄集団の前を車が通過し、「死ねよゴミ!」罵声動画が物議

    撮影する側もモラルを持ってほしいです。

    眼の前を通過する車に罵声浴びせた撮り鉄 態度を批判する声噴出 - livedoor
    鉄道ファンの集団が車両に罵声を浴びせる動画が、ネットで物議を醸している。撮影スポット前の道を車が横切り、目当ての列車の写真が撮れなかったようだ。激しく罵る鉄道 ...
    (出典:livedoor)


    (出典 yabatanichannel.up.seesaa.net)

    鉄ヲタ激怒

    (出典 Youtube)

    鉄道撮影 (からのリダイレクト)
    015年9月号の特集「いつまで会える!?国鉄色を撮りに行こう!」の記事中で撮影マナーに言及する、写真雑誌の『アサヒカメラ』で鉄道写真のマナーを考える特集が掲載されるなど、これらの問題が顕在化しつつある近年では変化が見られる。 1976年、SL列車をろうとして周囲の注意を無視して線路に入った児童が
    19キロバイト (2,756 語) - 2019年4月2日 (火) 11:16

    NO.7384904 2019/04/09 17:35
    撮り鉄集団の前を車が通過し、「死ねよゴミ!」罵声動画が物議
    撮り鉄集団の前を車が通過し、「死ねよゴミ!」罵声動画が物議
    「早く、早く行け!」「死ねゴミ!!」――。

    列車の写真撮影を趣味とする鉄道ファン(撮り鉄)の集団が、目の前を通行した車両に激しい罵声を浴びせる動画が、ネット上で物議を醸している。

    なぜ撮り鉄集団は激怒したのか。

    投稿された動画をみると、撮影スポットの前にある道を車が横切ったことで、目当ての列車の写真が撮れなかったらしい。

    その苛立ちを、車の運転手にぶつけているのだ。

    ■「行け、行けよ早く行け!」
    現場となったのは、埼玉県の東大宮駅と蓮田駅の間にある列車撮影スポット。

    撮り鉄の「聖地」と呼ばれ、ファンの間では「ヒガハス」の愛称でも知られている。

    今回の騒動が起きたのは、2019年4月4日のこと。

    現場に居合わせた複数の目撃者が、その一部始終を撮影。

    ツイッターに動画がアップされたため、ネット上で大きな注目を集めることになった。

    動画を通じて、詳しい状況を見ていこう。

    まず、問題の撮り鉄集団は道路の脇に立って、目当ての列車を待っていた。

    位置関係としては、撮り鉄集団−道路−線路という順になる。

    どうやら、道路脇で咲く桜と列車を一緒に撮ろうとして、この位置でカメラを構えて..


    【日時】2019年04月06日 15:24
    【ソース】J-CASTニュース


    【撮り鉄集団の前を車が通過し、「死ねよゴミ!」罵声動画が物議】の続きを読む

    このページのトップヘ