芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    近藤 サト(こんどう さと、1968年7月11日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ナレーター。元フジテレビアナウンサー。日本大学芸術学部放送学科特任教授。ベルベットオフィス所属。 1968年、岐阜県土岐市泉町で生まれる。近藤家では代々、男児には15画、女児には5画の画数の字を命名するという習わし
    15キロバイト (1,788 語) - 2020年3月2日 (月) 09:04



    (出典 s.eximg.jp)


    この時期だからこそ、人との接触はできるだけ、避けるべきですね。

    テレビスタジオ(ozanuysal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    フリーアナウンサーの近藤サトが、1日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に中継で生出演。同番組の新型コロナウイルス対策に、称賛の声があがっている。

    ■「感染者であるかもしれない」と仮定

    番組冒頭、水卜麻美アナウンサーは「スタジオに集まる人を少しでも減らそうということで、番組からお願いをして一部のコメンテーターの方に中継でご出演していただけることになりました」と説明し、近藤を紹介する。

    MCの加藤浩次から「やりづらさはありますか?」と聞かれると、近藤は「全然ないです」とコメント。「私はなぜ今ひとりでいるかというと、誰から私が(新型コロナウイルスを)うつされないようにというのではなくて、『私はすでに、じつは感染者であるかもしれない』と仮定して行動することが大事だと思っているんですね。そうすると人との距離もおのずと取るようになる」とし、今回の中継は近藤による意思でもあると説明した。

    関連記事:加藤浩次、『スッキリ』欠席の理由に視聴者驚愕 「大丈夫なの…?」

    ■SNS上で称賛の声

    近藤の話を受け、加藤は「その意識って大事ですね。自分が感染してなくても、感染していると思って人との距離をちゃんと取れるっていうのは大事です」と共感。

    SNS上でも「スタジオで撮影しているテレビ番組、出演者が心配だったからこれは本当にいい見本だと思う」「その考え方、素晴らしい!」「こういう出演形式がどんどん増えてもいいと思います」と称賛する声があがっている。

    ■番組の決断に反響も

    ちなみに31日の放送では、現在妊娠中のフリーアナウンサー高橋真麻が番組を欠席。出演者とその家族を守るための番組の決断に、SNS上では「スッキリ!! 英断だよ」「スッキリチームワーク好き」との声があがっていた。

    新型コロナウイルスの感染はもはや他人事ではないだけに、近藤のように「すでに感染者かもしれない」と考えて行動することが大切なのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→『あいつ今何してる?』に志村けんが出演 回復を祈る声が殺到

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    『スッキリ』近藤サト、中継で生出演 「スタジオに来ない理由」に称賛の声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『スッキリ』近藤サト、中継で生出演 「スタジオに来ない理由」に称賛の声】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    元気な赤ちゃんを産んで下さいね。


     フリーアナウンサー高橋真麻が31日に自身のアメブロを更新。出演している情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で産休前の挨拶をしたことを報告した。

     高橋は、昨年12月3日放送の情報バラエティ番組『スッキリ』(日本テレビ系)で第1子妊娠を生報告。来年5月ごろの出産を予定していると明かしており、3月23日ブログでは「東京以外でのお仕事はこれで暫くお休みです」と述べていた。

     この日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「今朝のスッキリは番組側から 大事をとってお休みして下さいとお気遣い頂き、お休みさせて頂きました」と報告。『バイキング』については、「番組が協議を重ねた上で最終判断は私に託されたので、産休前のご挨拶もしたかったこともあり、厳重に警戒した上で出させて頂くことにしました」と明かした。

     続けて、「どちらの番組も妊婦である私を気遣ってくれた愛ある対応に感謝しています」と述べて、「バイキングは今日で産休に入りますが、まだ完全な産休ではないので外出、収録の際は十分注意しようと思います」とコメント

     最後に「私にとって、一番は赤ちゃんの健康です」とつづりブログを締めくくった。

     これに対し読者からは「お疲れ様でした」「身体に気をつけて元気な赤ちゃんを産んで下さい!」「出産までゆっくり穏やかに過ごしてください」などの声が寄せられている。
     

    ▶︎動画:つわりを支える夫、蒼井そら出産までの3ヶ月間に密着

    高橋真麻『バイキング』の産休入りを報告「一番は赤ちゃんの健康」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【高橋真麻『バイキング』の産休入りを報告「一番は赤ちゃんの健康」】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けな
    26キロバイト (3,430 語) - 2020年3月21日 (土) 18:49



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    芸能人は免許の試験に落ちる人はいっぱいいます。

    フリーアナウンサー田中みな実(33歳)が、3月20日に放送されたトーク番組「A-Studio」(TBS系)に出演。運動神経抜群にもかかわらず、仮免で5回落ち、運転免許が取れないと語った。


    田中は器械体操をやっていて、バク転を連続で7回できるほどの運動神経の持ち主だったが、運転免許だけは取得できず、仮免の段階で5回落ちたという。


    田中によると、仮免の技能試験できちんと目視していたり、踏切で窓を開けたにも関わらず、教官が厳しくて5回も落ちたと話し、スタジオを驚かせる。

    田中は「いいです。助手席があるから」と語ると、笑福亭鶴瓶から「助手席があるからって何ぶりっ子しとるねん。自分で運転せえ」とツッコミを受け、上白石萌歌からは「これがみな実様ですよね」と感心された。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【田中みな実“仮免5回落ち”で運転免許取れない】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、日本のフリーアナウンサーである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、1歳年下の妹がいる。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学に
    19キロバイト (2,579 語) - 2020年2月24日 (月) 11:36



    (出典 asattenoakari.com)


    カワウソもペットとして売られている時代。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/19(Thu) 15:36:24 ID:QtrnwNgM9.net

    2020年03月19日 15時26分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1783773/

    元TBSアナウンサー・宇垣美里(28)のマネジャーが18日、インスタグラムを更新。宇垣アナとカワウソとのツーショットを披露した。
    これは週刊誌「サンデー毎日」のグラビアのオフショットで、東京・サンシャイン水族館で撮影されたもの。
    「コツメカワウソのやまとくん! とっても可愛かったです 撮影中、ペンギンさんも近づいてきてくれました」と説明した。
    宇垣アナは小動物系のキュートな笑顔で、直立するやまと君を見つめている。


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)

    画像


    【【芸能】宇垣美里&カワウソの“小動物”ツーショット「この世のものではない」】の続きを読む



    (出典 www.toynutz.com)


    美人アナウンサー。

    1 ひかり ★ :2020/03/16(月) 08:36:00 ID:0UMtpukL9.net

     狂言師の野村萬斎(53)の長女、野村彩也子さん(22)が4月1日付でTBSにアナウンサーとして入社することが15日、分かった。

     彩也子さんは慶大環境情報学部出身。2018年には学部のある湘南藤沢キャンパス(SFC)の女子学生から選ぶ「ミス慶応SFCコンテスト」でグランプリを受賞した。
    幼稚園から高校までを女子校で過ごし、清純な雰囲気漂うルックスはネット上で話題を呼んでいた。

     得意科目は英語と数学で、英国のオックスフォード大、米国のウィリアムアンドメアリー大への留学も経験。広い知見を養った。ゼミではSNSやインスタグラムについて
    研究する“イマドキ女子”の顔も。趣味はサッカー観戦。18年のW杯ロシア大会は全試合を見たという。

     昨年1月には父・萬斎と弟で狂言師の裕基(20)とともに、自宅開放型学習教室「KUMON」のCMに出演。初体験のCM撮影について当時「最初は手が震えてしまうほど緊張した」と 
    話していた。「父と弟が和ませてくれたので無事に演技ができました」と明るい笑顔で、家族の絆を強調していた。

     父・萬斎は2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式で、演出、企画を手掛けるチームを統括する「チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター」を務める。
    彩也子さんはアナウンサーとして開閉会式を伝える可能性もある。“父娘共演”が実現するのかにも注目が集まる。

     ◆野村 彩也子(のむら・さやこ)1997年(平9)9月25日生まれ、東京都出身の22歳。慶大ではサッカーサークルに所属。好きな女性有名人はフリーアナウンサーの大橋未歩。
    得意料理は肉じゃが、シチュー、オムライス。理想の結婚相手は大事にしてくれる人。1メートル61。血液型B。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000004-spnannex-ent

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】野村萬斎長女・彩也子さんがTBSアナウンサーに 「KUMON」のCMでは父子共演】の続きを読む

    このページのトップヘ