芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 声優


    栗田貫一、モノマネから始まったルパン「死に物狂いだった」24年の変化と葛藤を告白 - Movie Walker
    ものすごく大事に預けられた役柄。ずっと死に物狂いでやってきた」。そう語るのは、1995年公開の劇場映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』からルパン役を演じて ...
    (出典:Movie Walker)


    栗田 貫一(くりた かんいち、1958年3月3日 - )は、日本のものまねタレント、お笑いタレント、俳優、声優、ナレーターである。本名は、栗原 良之(くりはら よしゆき)。ものまね芸を得意とする。愛称はクリカン、栗ちゃん。東京都出身。三木プロダクション、オフィス南所属。妻は女優の大沢さやか。身長1
    37キロバイト (4,835 語) - 2019年5月31日 (金) 00:33



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    栗田貫一さんのルパン三世も親しまれています。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/31(金) 21:06:49.64 ID:Kcu34D0s9.net

    「ものすごく大事に預けられた役柄。ずっと死に物狂いでやってきた」。そう語るのは、1995年公開の劇場映画『ルパン三世 *!ノストラダムス』からルパン役を演じている栗田貫一。ルパン役の“先代”山田康雄が急逝し、かねてよりルパンのモノマネをしていた栗田が「できるわけがない」という戸惑いのなかで大役を受け取った。「当初は声優の勉強もしたことがなかった」と振り返るが、今年でルパンを演じ続けて24年。「だんだん山田康雄さんのルパンのマネではなく、ルパンを演じればいいんだと思えるようになった」とルパンファミリーの先輩声優の支えや、海外ドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」など声優経験を積むなかで、変化が生まれたと明*。シリーズ最新作『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』も本日より公開されたなか、ルパン役への想いを聞いた。

    『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』は、スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。セクシーでキュートな「ルパン三世」シリーズのミューズ、不二子が絶体絶命の危機に陥る姿を描く。栗田は「不二子はスパイ的な女だけれど、今回はそんな彼女が、“真実の愛”に弱い部分を見せる。不二子の心の揺れが出た作品」と本作の魅力を分析する。

    ■ 「沢城みゆきは、あっという間に不二子になった」

    2011年には、石川五ェ門役が浪川大輔、銭形警部役が山寺宏一、峰不二子役が沢城みゆきへと声優陣が一新された。本作のメインキャラクターとなる不二子役の沢城については「沢城みゆきという人は、あっという間に不二子になってしまった。増山(江威子)さんの不二子とはまったく違うんだけれど、不二子として成立している。これが沢城みゆきという人のすごいところ」と大絶賛で、「浪川くんも、山ちゃんもそう。あっという間にそのキャラクターになった。やっぱりこの3人は、いまの時代の超レジェンドたちなんだなと思う。新しい家族でスタートしている気がしてね。ファミリーっていいなと思う」とメンバーに厚い信頼感を寄せる。

    ■ 「ずっと、死に物狂いでやってきた」

    栗田がルパン役を受け取ったのは1995年のこと。ルパン役を演じるうえでは「ものすごく変わった」と24年間で意識の変化があったという。「突然、山田さんが他界されて。『2時間の作品なんてできるわけがない』というところから始まった。声優としての勉強もしていないし、やり方もわからない。モノマネしかやっていないから」と戸惑いのなかでスタート。それ以降もテレビスペシャルが年に一度、放送されていたが「15年間くらいは『山田さんだったらこうやるだろうな』というルパンをやっていた。だってそれしか知らないわけですから」と山田のルパンを追いかけていたという。

    「ちょっとずつしかうまくなれないし、山田さんにはどうしたって追いつけないし、追い越せない。僕は僕なりに、ずっと死に物狂いでやってきました」と道のりを述懐し、そのなかでの変化について、こう語る。「ある時、(銭形警部役の)納谷悟朗さんが『これはお前の作品だから。俺たちはお前についていく』と言っていただいたことがあって。重い言葉をいただいたなと、ドーンと責任を感じてね。皆さんが座長に祭りあげてくださった」と先輩声優の言葉に感謝しきり。さらに「新しくレギュラーシリーズが始まったりして、こうやればいいんだとわかったり、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』という海外ドラマで、声優としての声の当て方を勉強できたりもして。山田さんのことを一度考えるのではなく、『ルパンを演じればいいんだ』と思えるようになった」。

    >>2以降に続きます

    5/31(金) 20:15配信 Movie Walker
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00192013-mvwalk-movi

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】栗田貫一、モノマネから始まったルパン「死に物狂いだった」24年の変化と葛藤を告白】の続きを読む


    NGT卒業の長谷川玲奈 憧れの「声優転身」、先輩の道を追うか - J-CASTニュース
    2019年5月18日にNGT48の卒業公演を行った長谷川玲奈さんは、翌日ツイッターで卒業後の目標について語った。「私は次の夢に向け頑張ることを決めました。それは、 ...
    (出典:J-CASTニュース)


    長谷川 玲奈(はせがわ れな、2001年3月15日 - )は、日本の声優、タレントである。女性アイドルグループNGT48の元メンバー。新潟県胎内市出身。愛称はれなぽん、ぽんちゃん。 小学校4年の時に、長谷川と仲の良い女の子の友達と互いの兄の野球の応援をしていて、その友達に誘われて始めたのがきっかけ
    17キロバイト (2,040 語) - 2019年5月22日 (水) 22:00



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    これからです。頑張ってください。

    1 豆次郎 ★ :2019/05/24(金) 16:46:08.70 ID:KNzTfa4b9.net

    5/24(金) 16:42配信
    NGT卒業の長谷川玲奈 憧れの「声優転身」、先輩の道を追うか

     2019年5月18日にNGT48の卒業公演を行った長谷川玲奈さんは、翌日ツイッターで卒業後の目標について語った。

      「私は次の夢に向け頑張ることを決めました。それは、声優になることです。プロダクションのご指導の元、一から勉強し夢を実現出来るように覚悟を決め本気でがんばります。これからも応援よろしくお願い致します」

     NGT在籍時代の長谷川さんのキャッチコピーは「NGT48の唯一の野球少女!」。そんな長谷川さんが、次の進路に声優を選んだのは唐突ではなく、アイドルを目指した経緯や卒業公演でも、既に伏線が込められていた。

    ■アイドルに興味を持ったきっかけは「AKB0048」

     生粋の新潟育ちで、男子に混じって野球部に所属していた長谷川さんと48グループを結びつけたのは、2012年から13年に放映されたアニメ「AKB0048」である。18年のウェブメディア「MELOS」におけるインタビュー記事でも、

      「声に関する仕事に挑戦したいなと思っています。そもそも、私がアイドルに興味を持ったのは『AKB0048』というアニメがきっかけなんですね。だから、いつか声優としても活躍できたらいいなって」

    とも語っている。

     「AKB0048」はAKB48を題材にしたアニメで、48グループのメンバーが主要キャラの声優を務めた。主題歌を歌う「NO NAME」はAKB・SKE・NMB・HKTから選ばれた9人の声優選抜メンバーによる音楽ユニットで、仲谷明香(さやか)さん・秦佐和子さん・佐藤亜美菜さんと、卒業後に声優に転身したメンバーが参加している。

     長谷川さんは卒業公演で、「AKB0048」のオープニング曲「希望について」と、エンディング曲「この涙を君に捧ぐ」も歌っていた。とりわけ「希望について」は長谷川さんのソロとして披露されている。卒業公演のセットリストに「NO NAME」の2曲が加わったのは長谷川さんの「AKB0048」への強い気持ちをうかがわせ、公演を見ていたファンも感慨深い様子だった。

    ■声優への具体的なキャリアは?

     「NO NAME」には、「AKB0048」のメインキャストをきっかけに、現在は声優として活躍するOGメンバーが多数いる。仲谷さんはAKB卒業後に「ハピネスチャージプリキュア!」などで声優として活躍しているが、AKB0048のオーディションについては「ここで選ばれなかったらもう(AKBを)辞めるつもりでした」と後年のインタビューで振り返るほどの思い入れを持っていた。

     声優を目指す場合の一般的なキャリアは、養成所で基礎からのレッスンを受け、まず声優プロダクションに「預かり」として所属する。事務所預かりとして、レッスンを受けつつ作品のオーディションに参加して経験を積む。実績を重ねれば晴れて「正所属」となり、報酬もアップし「プロ」として認められる立場になる。

     元HKT48メンバーの山田麻莉奈さんの場合は、HKT在籍時代から代々木アニメーション学院福岡校の声優タレント科でレッスンを受けており、18年4月にHKTを卒業し上京。声優プロダクション「クロコダイル」に所属している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000012-jct-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】NGT卒業の長谷川玲奈 憧れの「声優転身」、先輩の道を追うか】の続きを読む


    石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など


    石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など - ねとらぼ
    けものフレンズ2」のキュルル役や、「進撃の巨人」ミカサ役などで知られる声優、女優の石川由依さんが4月30日、所属していた砂岡事務所から退所することを自身のブログ ...
    (出典:ねとらぼ)


    石川 由依(いしかわ ゆい、1989年5月30日 - )は、日本の声優、女優。所属事務所は砂岡事務所(劇団ひまわり系列)。 兵庫県出身。身長161cm。特技はクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス。 普段は舞台をメインに活動する。 6歳の時に大阪の劇団ひまわりに入団し、学生時代は通学しながら劇団に所属。
    46キロバイト (4,399 語) - 2019年4月30日 (火) 06:45



    (出典 news.walkerplus.com)



     「けものフレンズ2」のキュルル役や、「進撃の巨人ミカサ役などで知られる声優、女優の石川由依さんが4月30日、所属していた砂岡事務所から退所することを自身のブログで発表しました。2007年の7月から約12年間続けてきたブログの更新も今回で終了し、何かしらのSNSへ移行する準備を進めているとのこと。

    【画像で見る】石川由依さんの別写真

     石川由依さんは、6歳のときに劇団ひまわりに入団(砂岡事務所劇団ひまわり系列)。その後も約23年半に渡り劇団ひまわりで過ごしてきたということで、「今活躍しているひまわりの子達のなかでも、自分が1番の“ひまわりっこ”だと、断言できるくらい」と今までを振り返っています。

     今回の退所については「第2の家のような場所を離れるのは、もちろん寂しいし、怖い気持ちもあります」「正直、どうなるかはわかりません。どう転んでも自分の責任です」と不安な気持ちを表しながらも、「でも、ずっと同じ場所にいたからこそ、一歩外の世界を見てみたいと思うようになり…ひまわりを離れるという、自分にとってとても大きな決断をしました」と自分の意志で決断したことを表明しています。

     今後も変わらず仕事は続けていくことで、「新しく一歩を踏み出す私を、これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです」「皆さまに恩返しできるよう、もっともっと精進していきます。本当に本当に、ありがとうございました。そしてこれからも、よろしくお願いいたします!!」とファンへ呼びかけています。

    石川由依さん(画像は砂岡事務所公式サイトから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など】の続きを読む


     声優の安元洋貴江口拓也が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」に出演。キズナアイのような「美少女バーチャルYouTuberVTuber)になりたい」という一風変わった願望を明かした。
     4月22日生放送された「声優と夜あそび」では、月曜MCを務める安元洋貴(「BLEACH茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)と江口拓也(「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役、「あんさんぶるスターズ!」日々樹渉役など)が、今後の同番組に招く“スゴい人”について討論。忍者やポールダンサー、鷹匠に猿回しなど、「どんな業界のプロフェッショナルに登場してほしいか」をテーマに意見を交わした。
     さまざまなアイデアが飛び交う中、安元が「VTuberを呼ぶってどうすればいいの?」と提案。江口も「そうか、VTuberね。たしかにVTuber気になるなぁ」と前向きな反応を示した。すると安元が「てか俺がVTuberになりたいわ。美少女になりたい。俺だって美少女になれる可能性があるわけでしょ」とアクロバティックに方向転換。この発言を受けて、江口は「バ美肉バーチャル美少女受肉)ってやつですね! 月曜MCで美少女になるって面白くないですか?」と2人の“VTuber化”を番組スタッフに進言した。

     「自分たちの好きな美少女を作っていただいて、それで放送をする。そんな回があってもいいですよね。前々から魔法少女になりたいと思ってたんですよ」と変身願望を明かす江口に、安元も「全然いい。俺、美少女なりたいもん。キズナアイみたいになりたいもん」とノリノリ。さらに安元は「俺の方がエッチな体にしてね」と付け加えて笑いを誘い、江口も「それで男性視聴者が増えたら面白いですね」と想像を膨らませていた。

    (C)AbemaTV

    ▶【見逃し視聴】声優と夜あそび 映像ラストにビデオ限定映像も!【安元洋貴×江口拓也】 #3
     
    ▶︎【放送一覧】声優と夜あそび 2nd season 金曜日
     
    MRXJ2J/A


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「キズナアイみたいになりたい」声優・安元洋貴と江口拓也が美少女への変身願望を告白 - ニコニコニュース
    声優の安元洋貴と江口拓也が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」に出演。キズナアイのような「美少女バーチャルYouTuber(VTuber)になりたい」という一 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    江口 拓也(えぐち たくや、1987年5月22日 - )は、日本の男性声優、歌手。81プロデュース所属。東京都世田谷区生まれ、茨城県育ち。日本工学院専門学校卒。 高校2年の時、深夜テスト勉強中になんとなくつけた小野坂昌也のラジオ番組が面白くて、声優に興味を持ち、アニメ・漫画・ゲームが好きだったこと
    134キロバイト (12,362 語) - 2019年4月21日 (日) 02:09



    (出典 animeanime.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「キズナアイみたいになりたい」声優・安元洋貴と江口拓也が美少女への変身願望を告白】の続きを読む


    【元記事をコミックナタリーで読む】

    本日4月15日発売の週刊ビッグコミックスリッツ20号(小学館)には、声優の斉藤朱夏が表紙と巻頭グラビアに登場した。

    【大きな画像をもっと見る】

    アニメラブライブ!サンシャイン!!」の渡辺曜役で声優デビューを果たし、同作の声優ユニットAqoursでも活躍する斉藤。今号では温泉旅行をテーマとしたグラビアに挑戦し、「今までは、ありのままの等身大の私を見てほしいって思っていたんですけど、今年からはやや背伸びして、ちょっぴり大人っぽい私も見せていけたらな~って思っています!」と意気込みを語った。なおスピリッツの公式サイトではムービーが配信されているほか、スピリッツグラビアサイトスピリッツアイランドではアザーカットが公開されている。

    そのほか今号では同誌で2015年より連載されている、和田竜原作による吉田史朗「村上海賊の娘」が最終回を迎えた。

    (c)小学館・熊木優/週刊ビッグコミックスリッツ

    斉藤朱夏


    (出典 news.nicovideo.jp)

    斉藤朱夏が温泉旅行でまったり…スピにグラビア掲載、「村上海賊の娘」は完結 - ナタリー
    本日4月15日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ20号(小学館)には、声優の斉藤朱夏が表紙と巻頭グラビアに登場した。
    (出典:ナタリー)


    斉藤 朱夏(さいとう しゅか、1996年8月16日 - )は、日本の女性声優。 ホーリーピーク所属。埼玉県出身。 愛称はしゅかしゅー。Aqoursのメンバーでもある。 2015年、『ラブライブ!サンシャイン!!』(渡辺曜役)にて声優デビューを果たす。同時に、Aqoursとしての活動を開始。
    16キロバイト (1,105 語) - 2019年2月6日 (水) 09:53



    (出典 lovelive-sunshine.info)



    <このニュースへのネットの反応>

    【斉藤朱夏が温泉旅行でまったり…スピにグラビア掲載、「村上海賊の娘」は完結】の続きを読む

    このページのトップヘ