芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > TV番組


    NHK大河「いだてん」第30話視聴率は過去最低5・9%…25週連続1ケタ台 - スポーツ報知
    11日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8時)第30話の平均視聴率が過去最低の5・9%だったことが13日分かった。
    (出典:スポーツ報知)


    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。単に『いだてん』とも。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定
    140キロバイト (20,656 語) - 2019年8月11日 (日) 18:02



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    NHKだからこそ、放送はできるんですね。もし、N国が結果を見たら何をいうのかな?

    1 ひかり ★ :2019/08/13(火) 09:36:19.53

    NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第30回が、11日に放送され、関東地区の平均視聴率が、大河ドラマ史上最低となる
    5・9%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    同作は第22回で6・7%(関西地区6・0%)と、当時の大河ドラマ史上最低の数字を記録したが、これを更新してしまった。関東地区では初めての5%台。

    これで第6回から第30回まで25話連続で1桁の数字となった。

    第30回は、念願のロス五輪が開幕し、アナウンサーの河西(トータス松本)はレースの実況中継に気合が入るが、大会運営側から妨害にあい、田畑(阿部サダヲ)らが
    実況中継の代わりにレースの模様を放送する奥の手を考える姿が描かれた。また、治五郎(役所広司)はIOC総会で五輪招致の立候補を表明する内容だった。

    ◆これまでの視聴率推移

    第1回が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

    第2回は12・0%(関西地区11・5%)

    第3回は13・2%(関西地区11・6%)

    第4回は11・6%(関西地区12・0%)

    第5回は10・2%(関西地区11・7%)

    第6回は9・9%(関西地区8・0%)

    第7回は9・5%(関西地区8・6%)

    第8回は9・3%(関西地区7・7%)

    第9回は9・7%(関西地区8・3%)

    第10回は8・7%(関西地区8・6%)

    第11回は8・7%(関西地区8・9%)

    第12回は9・3%(関西地区8・3%)

    第13回は8・5%(関西地区7・7%)

    第14回は9・6%(関西地区7・4%)

    第15回は8・7%(関西地区8・4%)

    第16回は7・1%(関西地区8・0%)

    第17回は7・7%(関西地区8・6%)

    第18回は8・7%(関西地区7・2%)

    第19回は8・7%(関西地区6・6%)

    第20回は8・6%(関西地区7・2%)

    第21回は8・5%(関西地区6・9%)

    第22回は6・7%(関西地区6・0%)

    第23回は6・9%(関西地区7・5%)

    第24回は7・8%(関西地区7・5%)

    第25回は8・6%(関西地区8・0%)

    第26回は7・9%(関西地区6・5%)

    第27回は7・6%(関西地区7・0%)

    第28回は7・8%(関西地区5・1%)

    第29回は7・8%(関西地区5・5%)

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-08050709-nksports-ent


    【【視聴率】NHK「いだてん」大河史上最低を更新5・9%】の続きを読む


    マツコ『5時に夢中』出演取りやめも!?|エンタMEGA - エンタMEGA
    芸能界の栄華を極めた、と表現しても大げさではないマツコ・デラックスに危機が訪れている。 発端は「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表との揉め事だ。マツコが『5 ...
    (出典:エンタMEGA)


    (gojimoku) - Instagram 5時に夢中TikTok 5時に夢中! Twitter企画ページ Twitter上での5時に夢中!の番組スタッフと視聴者の意見が同時に見ることが可能。 5時に夢中! サタデー オフィシャルWEBサイト 当番組の土曜日版 夢中にサンデー! オフィシャルWEBサイト
    197キロバイト (29,694 語) - 2019年8月10日 (土) 04:26



    (出典 i.ytimg.com)


    N国との直接対決が実現したら高視聴率になるのではないかと思います。

    1 ばーど ★ :2019/08/12(月) 07:59:01.26 ID:Zicb3hzu9.net

    マツコ『5時に夢中』出演取りやめも!? N国党立花孝志氏との「直接対決」逃げ続け……

    芸能界の栄華を極めた、と表現しても大げさではないマツコ・デラックスに危機が訪れている。

    発端は「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表との揉め事だ。マツコが『5時に夢中!』(TOKYO MX)でN国党に投票した有権者を「気持ち悪い」「面白半分で投票したのでは」と発言し、立花氏が激怒。「民意をバカにしている」「ブクブク太りやがって」「男か女かわからない得体の知れない物体」「お前こそ気持ち悪い」「徹底的に叩いてやる」とYouTube内で何度となく批判。そして「対談しよう」「いつでもかかってこい」と、共演しようじゃないかと挑発。しかし、マツコ自身は一切反応しなかった。

    8日に立花氏は動画内で「12日の『5時の夢中!』にマツコが出るので、TOKYO MXで出待ちをしてワン!と泣かせてやる」と“出待ち宣言”を飛び出した。ネット上でも「ついに直接対決か」「言いっぱなしは良くない」「あいつもテレビ側の人間だったのか」「これで逃げたら所詮はテレビ忖度の人間」といった文句が渦巻いている状況だ。

    で、実際マツコは出るのだろうか。

    「10日、立花氏は動画内でマツコの所属する『ナチュラルエイト』が裁判の準備を勧めている、という情報が入ってきたと報告。今後は法廷での争いになる可能性も。立花氏は『かかってこい』と強気を崩しませんが……。

    実際に裁判がどうなるのかなどは定かではありませんが、このままではマツコの『言われっぱなし』状態のイメージは拭いきれません。あれほど散々に攻撃されながら何も言い返せない状況というのは、世間の目線としても明らかです。

    立花氏は『MXは裏口1つしかないので』と出待ちについて語っていますが、本当にそれだけならマツコは受けて立つのでしょうか。『5時に夢中!』に本当に出演するのかも含め注目です。もし『出演取りやめ』になどなると、タレントとしてのダメージは計り知れません」(記者)

    12日、マツコの「選択」が本当に気になる。

    2019.08.11 エンタMEGA
    https://entamega.com/21473

    (出典 entamega.com)


    関連スレ
    【芸能】N国と投票した有権者を誹謗中傷したマツコ・デラックスとその事務所、なぜかN国・立花代表を訴える準備を開始!★5
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565529170/

    ★1が立った時間 2019/08/11(日) 22:30:08.00
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565556692/


    【【芸能】マツコ、12日 『5時に夢中』出演取りやめも? N国党立花孝志氏「TOKYO MXで出待ちをしてワン!と泣かせてやる」】の続きを読む


    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説も - livedoor
    吉本の経営陣に物申すもトーンダウンした加藤浩次についてゲンダイが伝えた。2020年3月までに「スッキリ」降板を自ら申し出るといわれている、と関係者。一方、吉本側も ...
    (出典:livedoor)


    スッキリ』は、2006年(平成18年)4月3日から日本テレビ系列で生放送されている朝のワイドショー・情報番組である。ステレオ放送。 2017年(平成29年)9月29日までの番組名は『スッキリ!!』(英:SUKKIRI!!)。 公式サイトでは本番組を「情報バラエティ」と位置付けている。
    96キロバイト (10,716 語) - 2019年8月9日 (金) 04:50



    (出典 i.ytimg.com)


    吉本興業の騒動がどう収まるのかしだいですね。

    1 幻の右 ★ :2019/08/08(木) 09:42:43.59 ID:pBIFrcf19.net

    お笑い界イチ、義に厚いといわれる極楽とんぼの加藤浩次(50)が仕掛けた「加藤の乱」。司会を務める「スッキリ」(日本テレビ系)で「経営陣代わらなかったら会社を辞める」と吉本興業に迫ったまでは格好よかったのだが、いつのまにやらトーンダウン。結局、あっという間に現経営陣の軍門に下ってしまった。

    「現経営陣に対し反旗を翻した時は、吉本内でくすぶる芸人らから“若大将”と持ち上げられ物凄い人気だったんです。ところが岡本昭彦社長や大崎洋・吉本興業ホールディングス会長は相変わらず居座ったまま。やがて加藤も沈黙し誰もが貝のように口をつぐんでしまったんです。加藤は一体、何をしたかったのか? いまとなっては謎ですね」(テレビ局関係者)

     そんな加藤を今後、待ち受けているのは目を覆いたくなるような“干され地獄”だという。

    「加藤はハシゴを外されてしまったんです。読みが甘かった。明らかにクーデターの失敗ですよ」と声を潜めて証言するのは「スッキリ」の番組関係者だ。こう続ける。

    「加藤が吉本興業の元幹部にそそのかされる格好で明石家さんまを社長にすべく動いていたという噂がありました。結論からいえば、さんまさんがそんな話を受けるわけがない。いずれにせよ加藤は自ら墓穴を掘ってしまったと言っても過言ではない」

     どんなに売れていようが、一度でも吉本興業に反旗を翻した芸人らの末路は哀れだ。

    「徐々に仕事が先細り、飼い*状態になるんです。かといって独立しても先は見えている。お笑い芸人が事務所と揉めるというのはそれだけでマイナスです。吉本が圧力をかける前にオファーは激減するんですよ」(放送作家)

     こうした状況下、加藤は既に腹を決めているという。最初の意思表示が「スッキリ」からの自主降板だという。

    ■後任の最有力は山里亮太

    「過去に加藤は会社に歯向かった先輩芸人らの哀れな末路を目の当たりにしているんです。プライドを守るために来年3月までに自ら降板を申し出るといわれています。言われる前に自ら辞めるという加藤なりの美学なのでしょう」(事情に詳しい芸能プロ関係者)

     もっとも吉本興業はあくまでも番組のマンネリ化を理由に加藤降ろしの準備を始めたという。

    「現在、最有力候補は女優の蒼井優と結婚した南海キャンディーズの山里亮太です。もちろん山里も断るわけがない」(前出の芸能プロ関係者)

     気になる加藤の今後だが、お笑い界に対しては何の未練もなく、俳優として新たなポジションを探りはじめているという声もある。

    「加藤は本来“劇団東京ヴォードヴィルショー”出身で俳優を目指していたんです。まさに50にして新たなタレント生活を始めるべく準備を始めたところ。万が一の時には経営するジンギスカン店で生計を立てるか、地元の北海道に引っ込む計画もあるそうです。いずれにせよ貯金はたんまりあるそうで、その辺の保険はぬかりがない。相方の山本圭壱が干された時の厳しさが、痛いほど身に染みていますからね」(前出の芸能プロ関係者)

     加藤の乱は政界と同じく尻すぼまりの運命をたどってしまうようだ。

    日刊ゲンダイ 8/8(木) 9:26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000006-nkgendai-ent


    【【テレビ】加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説】の続きを読む


    坂上忍 総勢180人!バイキングスタッフと飲み会…「感謝の日でございました」 - デイリースポーツ
    俳優でタレントの坂上忍が9日に更新したブログで、フジテレビ「バイキング」のスタッフに感謝の思いを込め、総勢180人での飲み会を開いたことを報告した。 坂上は「8月 9 ...
    (出典:デイリースポーツ)


    バイキング』(英称:High Noon TV Viking!)は、フジテレビ系列で2014年(平成26年)4月1日から毎週平日(月曜日から金曜日)の11時55分から生放送されている情報トークバラエティ番組である。番組終了時刻は何度か変更となっている。 2018年(平成30年)6月11日から7月1
    185キロバイト (14,074 語) - 2019年8月8日 (木) 06:02



    (出典 tsukasastyle.com)


    フジテレビ「バイキング」のスタッフと飲み会はすごいです。180人と飲み会ですから、大きいところでやったと思います。規模が大きいと思います。

    1 ひかり ★ :2019/08/10(土) 19:21:03.85 ID:yVxijQRn9.net

     俳優でタレントの坂上忍が9日に更新したブログで、フジテレビ「バイキング」のスタッフに感謝の思いを込め、総勢180人での飲み会を開いたことを報告した。

     坂上は「8月 9日(金)PM21:53-帰宅中.....である」と記した。「今日は、特殊な日と申しましたが.....。【バイキング】に携わる
    全スタッフさんへの、感謝の日でございました。総勢180余名が集まっての、暑気払い会」と日ごろ生放送でお世話になっていることへのねぎらいであることをつづった。

     しかし、出席できないスタッフもいるそうで、坂上は「それでも、来れていないスタッフさんはいるのですが.....」と残念がった。
    「わたしにとっては、とてもとても大事な日なのでございます」としつつ、「ですが、わたしにはこちらの長男さんをはじめ.....。大切な息子達が待っていますから、ね。
    申し訳ありませんが、中座させて頂きました」と飼い犬の世話をするために途中で抜けたことを記した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000124-dal-ent


    【【芸能】坂上忍 総勢180人!バイキングスタッフと飲み会…「感謝の日でございました」】の続きを読む


    国分太一「ビビット」クビが確定!?9月いっぱいで朝の顔から“転落”か? (2019年8月7日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    視聴率が低迷し、改編期になると打ち切りがささやかれる「ビビット」(TBS系)。苦戦の理由とされていのが、総合MCの国分太一だ。「ビビットの視聴率は同じ時間帯の情報 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    リポーター 富永沙織 白熱ビビット トピックス(ビビトピ) 芸能ネタから時事問題までハートにビビッとくる最新情報を紹介。トピック数は日により異なる。2015年5月1日は放送されなかった。2015年9月28日のリニューアルからはトピックス数の表示が廃止された。 ビビット相関図→ビビットFOCUS
    23キロバイト (2,378 語) - 2019年8月5日 (月) 16:42



    (出典 konoayamagazine.com)


    ジャニーズに限界がきているみたいです。最近では活動の休止や出演に関しての圧力など、いろいろと騒がれています。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/07(水) 11:30:16.98 ID:/RgsDF9E9.net

    視聴率が低迷し、改編期になると打ち切りがささやかれる「ビビット」(TBS系)。苦戦の理由とされていのが、総合MCの国分太一だ。

    「ビビットの視聴率は同じ時間帯の情報番組の中でも最低で、2%から3%という散々な記録です。
    内容は決して悪くないのですが、『スッキリ』(日本テレビ系)の加藤浩次、『とくダネ!』(フジテレビ系)の小倉智昭、
    『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の羽鳥慎一と比べると、国分は明らかにキャラクターが弱く、気の利いたコメントもできません。
    局の関係者からも惨敗の理由が国分にあるという声が上がっているようです」(週刊誌記者)

    そのため、打ち切りや国分のクビが噂に上がることもしばしば。だが、その噂がついに現実になりそうだ。

    「国分をクビするのはジャニーズとの関係を考えると難しいものがあります。もし、朝の情報番組から彼を外すなら、代わりの出演番組を用意しないといけません。
    それも国分の冠番組です。ただ、今のTBSに国分の冠となる新番組を用意する余裕はありません。そこで浮上したのが『世界くらべてみたら』です」(前出・週刊誌記者)

    同番組は17年10月にスタートした国分太一と渡辺直美がMCを務めるトークバラエティ。現在は木曜の夜11時56分から放送されているが、10月から水曜午後8時放送に変わることが報じられた。

    「この番組は外国のちょっと変わった文化や風習を紹介する、言ってみればよくある内容。それがゴールデンに昇格するわけですから、何かあると思うのが当然。
    どうやら、世界くらべてみたらをゴールデンにすることで、国分の顔を立てたようです。世界くらべてみたらの昇格で国分のクビが確実になったともっぱらです」(前出・週刊誌記者)

    ジャニー喜多川氏の死去で影響力が下がっていると言われているジャニーズ事務所。それもビビット打ち切りと無縁ではないだろう。どうやら最初の犠牲者は国分太一になるようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16891776/
    2019年8月7日 7時15分 アサジョ


    【【芸能】国分太一「ビビット」クビが確定!?9月いっぱいで朝の顔から“転落”か?】の続きを読む

    このページのトップヘ