芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 映画



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    話題になっているので一位に。

    8月最後の週末映画動員ランキング。既存作品が強さを見せるなか、新作2本がトップ10にランクインした。

    【写真を見る】亀梨和也が”事故物件住みます芸人”を演じる

    ■個性派キャストたちの演技も話題の『事故物件』が首位スタート

    初登場1位に輝いたのは、”事故物件住みます芸人”の松原タニシによるベストセラーノンフィクション亀梨和也主演で映画化した『事故物件 恐い間取り』。土日2日間で動員26万3000人、興収3億5800万円を記録し、10代や20代の観客を中心に集め、初日から3日間の累計では動員34万3000人、興収4億6500万円を超える好スタートを切った。

    亀梨を中心に脇を固める個性派キャストたちも話題になっており、SNSには鑑賞した人たちからの感想コメントが飛び交っている。特に、亀梨演じる売れない芸人に事故物件に住むことを無茶ぶりする番組プロデューサー役の木下ほうか事故物件をあっせんする不動産屋として登場し、放送中の「半沢直樹」でのクセの強い演技も光る江口のりこへの人気が集中。「プロデューサー木下ほうかさん、得体の知れない不動産屋の江口のりこさんがいい」や「『事故物件』は木下ほうかさんと江口のりこさんが最も輝いていた」、「江口のりこさんと木下ほうかさんの並び画が強い!」と絶賛する声が相次いでいる。

    新作ではもう一本、「君の膵臓をたべたい」の住野よるによる同名青春サスペンス小説を、吉沢亮杉咲花主演で映画化した『青くて痛くて脆い』が8位スタートを切っている。

    ■『ドラえもん』が興収25億円、『今日俺』も48億円が目前に

    既存作品では、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が動員15万1000人、興収1億8600万円をあげ、3週連続で2位をキープ。累計では動員207万人を突破し、興収25億円突破が目前となっている。先週1位スタートを切った『糸』は動員13万9000人、興収1億9000万円で3位にランクイン。公開7週目を迎えた『今日から俺は!!劇場版』も動員9万8000人、興収1億2700万円で4位となり、累計ではまもなく動員380万人、興収48億円に届く勢い。先週4位でスタートした『2分の1の魔法』は動員9万3000人、興収1億2700万円という結果で5位にランクインした。

    今週末の公開作品では、中村倫也主演のディストピアミステリー『人数の町』や、改名して再スタートすることが発表された人気アイドルグループ欅坂46を追ったドキュメンタリー『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』、Perfumeの20年間の歴史を再構築したライブ「Reframe 2019」を編集した劇場版『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』といった音楽作品が控えている。夏休みシーズンも終わり、今後の動員ランキングがどのような動きを見せていくのか注目だ。

    文/トライワーク


    『事故物件 恐い間取り』が1位スタート/[c]2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【亀梨和也主演ホラー『事故物件』が首位で初登場!『ドラえもん』や『今日俺』も好調】の続きを読む


    樹海村』(じゅかいむら、英題:SUICIDE FOREST VILLAGE)は、2021年公開予定の日本のホラー映画。 『犬鳴』に続く「実録!恐怖のシリーズ」第2弾。“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海を舞台としている。『犬鳴』に引き続き清水崇が監督をつとめる。 山田杏奈 山口まゆ
    2キロバイト (153 語) - 2020年7月21日 (火) 10:34



    (出典 news.nifty.com)


    いろいろとホラー映画が出てきています。

    清水崇監督が都市伝説を映画化し、大ヒットを果たした2020年2月公開の『犬鳴村』。同作に続き、「恐怖の村」シリーズとして新たに製作されるのが、富士の樹海を舞台にした『樹海村』だ。先立って発表されていたW主演の山田杏奈と山口まゆに続き、追加キャストが解禁となった。

    今回新たに解禁となったキャストは、目力のある俳優として10代から絶大な人気を誇り、演技派としても注目を集めている神尾楓珠2019年放送の月9ドラマトレース~科捜研の男~」で俳優デビューを果たした倉悠貴。「モーニング娘。」卒業後、本格的に俳優としての活動をスタートした工藤遥。さらに、芸人だけでなく俳優としても活躍する塚地武雅、子役時代から圧倒的な演技力を誇る安達祐実が脇を固める。

    撮影を終えた各キャストコメントも発表されており、あまり情報が明かされていない本作のヒントとなるような言葉も見受けられる。安達は、本作を「怖いだけではない、悲しく愛情深い物語」と表現しており、前作『犬鳴村』のようなドラマ性のある作品を期待させる。

    神尾・倉・工藤演じるキャラクターは、山田・山口演じる主人公と共に、迷い込んだら生きては帰れない富士の樹海にまつわる、ある“箱”を手にすることになる。“箱”を見つけた日から、彼女たちの周りでは不可解なことが起き始め、その恐怖はまわりの人々をも巻き込んでいく。果たしてある“箱”とは何なのか。そして、彼女たちを待ち受ける恐怖とは?

    キャストコメント

    <神尾楓珠>
    初めてのホラー映画でしたが、監督もおちゃめな方で話しやすく、和気藹々とした良い現場でした。ただ、暗い樹海での撮影は精神的にちょっと雰囲気にのまれてしまうところもあって、疲労が結構たまりやすく感じました。
    特殊メイクや、血のりとの戦いも大変でしたが(笑)、“ゾッとする怖さ”を楽しんで頂けたらと思います。

    <倉悠貴>
    ホラー作品に出演するのは今回が初めてで、実体のない何かと向き合って、お芝居をすることに不安を感じていましたが、撮影に入ると現場の空気は和やかで、良い緊張感で臨めました。現場ではこのシーンがどう怖くなるのか、毎度楽しみで、今からでも完成が楽しみです。また、こんなにも同世代の方々と共演することはなかったので、とても良い刺激を受けました。根強いファンも多い中、初めてのホラー作品が清水崇監督とご一緒できてとても光栄でした。

    工藤遥
    ホラー作品の現場は初めてで、勝手ながらおどろおどろしい想像をしていましたが、清水組は今まで経験したことないぐらい明るくて愉快で、そして大変でした(笑)。私が演じた美優は、いわゆる恐怖体験とは無縁そうなタイプです。だからこそ……という所を、劇場でご覧頂けたら嬉しいです!

    塚地武雅
    僕は精神科医の役なのですが、僕にもホラーならではのシーンがあり、そこに立ち会えたのが貴重な経験でした。
    あ~。いろいろ言いたいんですけどやはりそうもいかないんです…(笑)
    台本は、怖くて、物語の展開も驚きの連続でした。
    それが映像化されると、より絶対怖くて迫力のある映画になると思いました。う~ん。これまたいろいろ言いたいんですけどそうもいかないんです…(笑)

    <安達祐実>
    普段、ホラー映画は怖くてあまり観られないのですが、清水監督の作品を一人でビクビクしながら観てから撮影に臨みました。
    今回はその世界の中に自分も入れていただき、貴重な時間を過ごさせていただきました。
    怖いだけではない、悲しく愛情深い物語を楽しんでいただければと思います。

    『樹海村』 2021年公開
    出演:山田杏奈 山口まゆ
    神尾楓珠 倉悠貴 工藤遥 塚地武雅 安達祐実

    監督:清水崇

    脚本:保坂大輔 清水崇
    企画プロデュース:紀伊宗之

    (C)2021 「樹海村」製作委員会

    ―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
    『犬鳴村』に続くシリーズ新作『樹海村』 安達祐実ら追加キャスト解禁 「怖いだけではない、悲しく愛情深い物語」[ホラー通信]


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『犬鳴村』に続くシリーズ新作『樹海村』 安達祐実ら追加キャスト解禁 「怖いだけではない、悲しく愛情深い物語」[ホラー通信]】の続きを読む



    (出典 movie.jorudan.co.jp)


    映画になる。

    劇場上映版『IMAGINEイマジン>』がジョン・レノン生誕80周年を迎える10月9日より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国で順次公開されることが決定した。 

    今作品は、歴史的名盤『イマジン』(1971年発表)の収録曲を映画的にコラージュした映像集で、1972年ジョンとオノ・ヨーコが監督、制作した。アルバム収録曲それぞれに映像を作るという、初のビデオアルバムとしても有名な作品で、2018年イギリスアメリカで劇場公開もされている。

    今回⽇本初公開となる劇場上映版『イマジン』は、ドルビーアトモスサウンドで楽しめる他、ジョンジョージ・ハリスン、ニッキ―・ホプキンス、ビートルズアルバムジャケットデザインで知られるクラウス・フォアマン、アランホワイトイエス)、アンディ・ウォーホールフレッド・アステア、そしてアルバムの共同プロデューサーであるフィルスペクターらとのスタジオパフォーマンス、さらに、ジョンヨーコによる 1969 年バハマのホテルでのベッド・インの際に撮影された「オー・ヨーコ!」の初期バージョンの映像等、未発表を含む約 15 分の特別映像が含まれている。また、映像はオリジナル作品の16mmネガ・フィルムから手作業でフレーム毎にクリーニングし復元。サウンドは3度のグラミー賞受賞をし、ビートルズのカタログ作品のリマスタリングで手腕を振るったポール・ヒックスによる、7.1/5.1サラウンド、そしてドルビーアトモス(最新のイマーシブ(没入型)立体音響フォーマット)にリミックスを施した。

    ドルビーアトモスサウンドで体験、そして特別映像を観ることができるのは、劇場でのみとなる。なお、10月8日にはドルビーアトモス限定上映「前夜祭」も決定している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジョン・レノン、生誕80周年を記念して日本初公開となる劇場上映版『イマジン』が全国順次公開決定】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    1963年を描いています。見るとその時代が見えてくる。

    【【金曜ロードショー】映画『コクリコ坂から』 1963年の横浜が舞台】の続きを読む


    ダニエルクレイグ(Daniel Craig, 1968年3月2日 - )は、イギリスの俳優。身長178cm。 イングランド・チェシャー州チェスターで生まれる。父親のティモシー・ジョン・ロウトン・クレイグは複数のパブのオーナーで、かつてはイギリス商船隊(マーチャント・ネイビー)で幹部候補生として勤務
    20キロバイト (1,280 語) - 2020年6月26日 (金) 03:50



    (出典 o.aolcdn.com)


    スパイ映画。人気あります。

    1 muffin ★ :2020/08/11(火) 12:14:52 ID:CAP_USER9.net

    https://www.narinari.com/Nd/20200861033.html
    2020/08/11 11:01

    ショーン・コネリーが、ダニエル・クレイグを抑え、“史上最高のジェームズ・ボンド”となった。

    1万4000人以上が参加したRadioTimes.comによるこの投票では、1962年作「007 ドクター・ノオ」や1965年作「007 サンダーボール作戦」を含む7作品でボンド役を演じたショーンが、歴代最も人気のあるジェームズ・ボンドに選ばれた。

    数ラウンドにわたり行われた今回の投票では、第1ラウンドでショーンが56%を獲得し、新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」を控える現任ダニエル(43%)を上回り、第2ラウンドでは「007/ワールド・イス・ノット・イナフ」「007/ダイ・アナザー・デイ」「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」「007/ゴールデンアイ」で同役を演じたピアース・ブロスナンが76%の票を集め、24%だった1969年作「女王陛下の007」のジョージ・レーゼンビーを抑えた。

    そして、第3ラウンドではティモシー・ダルトンが49%で、41%のロジャー・ムーアを下したほか、ショーン、ティモシー、ピアースが参戦した最終ラウンドでは、ショーンが44%を獲得しトップ、ティモシーが32%で2位、ピアースが23%で3位となった。

    また最近、次期ジェームズ・ボンドを予測する人気投票も行われていた。世界中で8万人近くが参加した同調査では、2006年に同役のオーディションを受けたもののダニエルに敗れていた「アウトランダー」のサム・ヒューアンが30%で断トツのトップに輝き、後には「ヴェノム」のトム・ハーディが間をあけて14%で2位、スーパーマン役などで知られるヘンリー・カヴィルが11%で3位、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のイドリス・エルバが10%で4位、そして「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンが5%で5位に続いた。


    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)


    【【海外芸能】“歴代最も人気のジェームズ・ボンド”決まる ダニエル・クレイグを抑えたのは…】の続きを読む

    このページのトップヘ