芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:映画 > 映画監督



    (出典 animeanime.jp)


    ジブリの新作。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/11(木) 10:10:55.22 ID:CAP_USER9.net

    2/11(木) 10:00配信
    スポーツ報知

    宮崎駿氏

     「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」など数多くの名作アニメを世に送り出したスタジオジブリが初めて全編3DCGで製作したアニメ映画「アーヤと魔女」(宮崎駿企画、宮崎吾朗監督)が4月29日に劇場公開されることが10日、分かった。

     本作の企画を担当した駿氏は「『アーヤと魔女』の児童書に出会ったとき、こんないい企画はないと思いました。アーヤのしたたかさは、ずるいということじゃない。昔はみんな持っていて、なぜかなくしてしまったもの。こんな時代を生きるために、必要なことなのです」と魅力を解説した。

     ジブリ初の3DCGは「出来上がったものを見て、不満がなかったです。鉛筆で描かなくて、CGであることによって、解放されています」と歓迎。作品の出来栄えにも「面白かった。とても良いスタッフがそろって、作品が持っているエネルギーをちゃんと伝えていて、面白いんです。本当に手放しで褒めたい」と辛口で知られる駿氏には珍しく太鼓判を押した。

     また、駿氏が監督を務める新作映画「君たちはどう生きるか」について、関係者は「製作中です」と明かした。公開時期は決まっていないという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae6658678a0d21f9d1c31fbb96b47eedd4621fc


    【ジブリ映画「アーヤと魔女」、企画の宮崎駿氏「CGであることによって、解放されています」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    抜かれた。

    社会現象を引き起こしている、漫画『鬼滅の刃』。

    産経ニュースによると、2020年11月23日時点で、『劇場版鬼滅の刃無限列車編』の興行収入は259億1千万円となり、観客動員数は1939万人に達しました。

    これで、最終興行収入250億3千万円を記録し歴代4位だったアニメ映画君の名は。』を抜き、劇場版鬼滅の刃無限列車編』は歴代3位となったのです。

    このニュースに『君の名は。』の監督である新海誠さんは「ええっ、もう!?」と驚きのコメントを、自身のTwitterに投稿しています。

    ええっ、もう!?笑

    悔しいなあと思いつつも、記録が常に上書きされていくのもエンタメの持つ健全さですね。僕も良い映画が作れるよう、せめて日々がんばります。

    @shinkaimakoto ーより引用

    悔しいなあ」と素直な気持ちを明かしながらも、「僕もいい映画がつくれるよう、頑張ります」と意気込みを語りました。

    新海監督のコメントに、ファンからはさまざまな声が上がっています。

    ・素直に「悔しいなあ」といえる新海監督が大好きです!

    ・それぞれの作品にそれぞれのよさがあり、楽しみ方や感じ方は十人十色。新海監督の次回作を、家族全員で楽しみにしています!

    すごいけれど、興行収入はただの数字です。数字だけでは語れない、それぞれの作品のよさがあります。新海監督の作品が大好きです!

    新海監督をはじめ、多くのクリエイターが『劇場版鬼滅の刃無限列車編』のブームに刺激され、今後、さらに素晴らしい作品を生み出してくれることでしょう!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @shinkaimakoto産経ニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『鬼滅の刃』歴代3位に「悔しいなぁ」 新海誠監督のコメントに「素敵」「そういうとこが好き」】の続きを読む


    宮崎 駿(みやざき はやお、1941年(昭和16年)1月5日 - )は、日本の映画監督、アニメーター、漫画家。別名として秋津 三朗(あきつ さぶろう)、照樹 務(てれこむ)がある。宮﨑 駿と表記されることもある。株式会社スタジオジブリ取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事長、三鷹市立
    140キロバイト (16,067 語) - 2020年11月9日 (月) 18:40



    (出典 www.nippon.com)


    男のヤキモチかな?

    1 ひかり ★ :2020/11/10(火) 08:54:23.50 ID:CAP_USER9.net

    「ついにジブリ陥落か……」
     いまや、映画ファンのもっぱらの関心事は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(外崎春雄監督)の快進撃だ。公開からわずか24日で、興行収入が204億円を突破。興行収入の日本記録は、2001年公開の『千と千尋の神隠し』の308億円だが、これは1年を超えるロングランで達成した数字。『鬼滅の刃』の興収がこのまま伸びれば “ジブリ超え” は確実だ。

     では、王座を奪われる宮崎駿監督(79)の胸中や、いかに。11月初旬の早朝、日課にしている自宅周辺のゴミ拾いをするため、自宅を出てきた宮崎氏を直撃した。

    --『鬼滅の刃』の興収が『千と千尋の神隠し』に迫っています。どう見ていますか?

    「まあ、僕には関係ないことだと思います。興行成績がどうのこうのということには、あまり関係しないほうが、現場は平和でいいんです。一生懸命作っていりゃあいいんで」

    --『鬼滅の刃』はご覧になりましたか?

    「観ません。ほとんど観てないんです、ほかのものを。テレビも観ないし、映画も観てない。ゴミ拾いをやっている引退じじいです」

    --『千と千尋の神隠し』が歴代1位でなくなることを残念がるファンもいます。

    「そんなことは、どうでもいいよ。世界はいつもインフレになっているんですから。(それよりも)ゴミを拾わないと……」

     そう、語気を強めて答えた宮崎氏。“鬼滅” を観ないと答える一方、ジブリ超えの勢いについては、すでに知っている口ぶりだ。はたして、その真意はいかなるものか。

    「『僕には関係ない』と答えたのは本音でしょう。でも同時に、現況を無視するのは難しいのでは」と語るのは、アニメ研究家の津堅信之氏だ。

    「じつは、1986年の『天空の城ラピュタ』や1988年の『となりのトトロ』は興行成績が振るわず、宮崎監督は苦労しました。だから、今でも数字は気になるはずです」

    『鬼滅の刃』と『千と千尋~』には、共通するヒットの背景があるという。

    「『千と千尋~』が公開されたのは、全国にシネコンができて、劇場の数がどっと増えた時代でした。そして『鬼滅の刃』が公開されている今は、コロナ禍で上映できる新作がなく、空いている劇場が多い状況です。つまり、両作品とも公開時にたまたま劇場が新作映画に “飢えていた” ため、多くの劇場で上映できた、という共通点があるんです。

     でも、『鬼滅の刃』は漫画を原作としており、原作かテレビアニメ版を見ていないと、100%映画を楽しめるようにはできていません。一方『千と千尋~』は、劇場に行けば誰もが楽しめるオリジナルアニメです。

     映画人としては、劇場だけで勝負するジブリ作品が負けてしまうのは、悔しいはずです。宮崎監督も、同じ気持ちではないでしょうか」

     映画評論家の前田有一氏も、宮崎駿作品と『鬼滅の刃』の共通点を指摘する。

    「日本では、アニメ映画は原作よりも、製作会社のブランドが重視される傾向が強いんです。これまでも『スタジオジブリ』や『ディズニー・スタジオ』が製作した作品を、『それなら間違いない』と思って観てきた人は多いでしょう。

     じつは、『鬼滅の刃』を製作した『ufotable』という製作スタジオも、超人気アニメ『Fate』シリーズを手がけるなど、ファンのあいだではすでに “ブランド化” している存在です。とはいえ宮崎監督も、まさか『千と千尋~』の記録を抜かれるとは思っていなかったでしょう」

     これで宮崎氏が奮起し、新たな超大作アニメ映画を作ってくれるなら万々歳だが……。

    --今は(2017年に製作を発表した)『君たちはどう生きるか』を製作されているようですが、作業は順調ですか?

    「やっています。僕は引退したまま、やっているんですよ。それについては、東宝を通じて聞いてみてください。僕は全体のことは把握していませんから。ゴミ拾いで回らなくちゃいけないので、これで……」

     そう話す宮崎氏の眼光は、“鬼” 気迫る、闘志を感じさせるものだった。

    (週刊FLASH 2020年11月24日号)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a87f90ba76226d0243500092596af7e20caa960f

    (出典 data.smart-flash.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604935879/


    【【芸能】宮崎駿、『鬼滅の刃』大ヒットは「僕には関係ないこと」複雑な胸中を明かした】の続きを読む


    中田 秀夫(なかた ひでお、1961年7月19日 - )は、日本の映画監督。 岡山県浅口郡金光町(現・浅口市)出身。金光学園高等学校卒業。1980年、東京大学理科1類に入学し工学部応用物理学科に進学が内定していたが、進路を変更し教養学部アジア学科卒業。在学中に蓮實重彦の映画ゼミに参加し、大きな影響を受ける。
    12キロバイト (1,306 語) - 2020年8月20日 (木) 00:58



    (出典 tvfan.kyodo.co.jp)


    もうすぐ公開の映画。撮影の裏側の話ですね。

    ■映画『事故物件 恐い間取り』より、亀梨和也演じる主人公・山野ヤマメの“最後の事故物件”での絶叫シーン写真公開!

    【動画】映画『事故物件 恐い間取り』予告編

    事故物件」……それは殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋のこと。そんな事故物件に住み続けているひとりの芸人がいる。彼の名は松原タニシ。<事故物件住みます芸人>として活動するタニシの実体験による著書で、“恐すぎて部屋に入れない”読者が続出したベストセラーノンフィクション事故物件怪談 恐い間取り』が映画化。映画『事故物件 恐い間取り』として、8月28日より全国公開となる。
    主演はKAT-TUNメンバーとして絶大な人気を誇り、数々のドラマ・映画にも出演する亀梨和也。売れない芸人・山野ヤマメ役として、ホラー映画には本作で初出演となる。監督を務めるのは、『リング』(1998年)で日本映画界のホラーブームを牽引し、『スマホを落としただけなのに』(2018年)の大ヒットも記憶に新しい、ホラー映画の巨匠・中田秀夫。

    脇を固めるのは、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうかMEGUMI、真魚、瀧川英次、宇野祥平、高田純次小手伸也ら豪華俳優陣に加え、有野晋哉濱口優、団長安田、クロちゃんをはじめ、松竹芸能の芸人が多数出演。事故物件に住んだら、いったいどうなるのか!? そこで起こった、想像を絶する恐怖とは!?

    そしてこのたび、主人公ヤマメ亀梨和也)の鬼気迫る表情の場面写真が解禁された。

    ヤマメは<事故物件住みます芸人>として活躍する中で、さらなる怪奇現象を求め事故物件を転々とする。今回あらたに公開された写真は、劇中で“最後”に訪れる事故物件でのクライマックスシーン。恐怖によって全身の毛が逆立ち、慌てふためき絶叫するヤマメの姿が捉えられている。その鬼気迫る表情からは、いかにおぞましい恐怖体験だったのかが伝わってくる。

    いったいヤマメの身に何が起こったのか――? 最後の事故物件で待ち受ける想像を絶する恐怖とは――!?

    今回が初タッグとなった中田監督は、「亀梨くんは、芝居に対してすごく真面目に真摯に取り組んでくれる人でした」とコメント。全面的な信頼感が伝わってくる。本作で初のホラー作品に出演した亀梨が、緊張感漂うクライマックスシーンで見せた迫真の絶叫顔に注目だ。



    映画情報
    事故物件 恐い間取り』
    8月28日(金)全国公開
    原作松原タニシ事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)
    出演:亀梨和也
    奈緒 瀬戸康史
    江口のりこ MEGUMI 真魚 瀧川英次 木下ほうか
    加藤諒 坂口涼太郎 中田クルミ 団長安田 クロちゃん バービー
    宇野祥平 高田純次 小手伸也 有野晋哉濱口優友情出演
    監督:中田秀夫
    脚本:ブラジリィー・アン・山田
    音楽fox capture plan
    企画・配給:松竹
    (C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

    事故物件 恐い間取り』作品サイト
    https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/
    (M-ON! MUSIC NEWS
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中田秀夫監督が、亀梨和也の演技を絶賛!「亀梨くんは芝居に対してすごく真面目に真摯に取り組んでくれる人でした」】の続きを読む


    (出典 img.animatetimes.com)


    そのシーンも貴重なものになっていますね。

    新海誠

    君の名は』などを手がけたアニメーション監督の新海誠氏が27日、ツイッターを更新。

    2019年に公開された最新作『天気の子』で、作画ミスがあったことを1年越しに明かし、ネット上で話題を読んでいる。

    ■『天気の子』プロジェクト


    この日発売となった同作のブルーレイDVD

    新海監督は、これまでの経緯を振り返り、「3年前にスタートしたこのプロジェクトも今日でついにゴール、お終いなんだなと思うと寂しくもあり…。今までお付き合いいただいたすべての皆さまに感謝です」とコメントを発信し、感謝とともに充実感をあらわにした。

    関連記事:天気予報で耳にする「大気の状態が不安定」の意味 警視庁が注意喚起

    ■「血の気が引きました」


    また、ソフト化するのに当たって劇場版に追加修正を加えたことを明かし、修正前、修正後を比較できる画像を添付。

    「一番わかりやすいのはここかも。上が劇場公開版、下がパッケージ版です。スクリーンで雲のレイヤーを表示し忘れたのに気づいた時には血の気が引きました笑」と、ミスのあったシーンを堂々と紹介する新海監督。

    劇場版は雲が描かれておらず眼下の街並みが強調されており、修正後にはさらに上空を意識させるため雄大な雲が描かれていた。ここは後半最大のクライマックスで、かなり重要な意味を持つワンシーンだったが「でもまあ、今となっては劇場版は貴重な状態だったかも。ははは」と、ポジティブに捉えており豪胆ぶりを見せている。

    ■ファンは感激

    ネット上では、「ここまで緻密に描いたから見逃したんでしょうね、すげぇ……」「雲でほぼ隠れるのをしって街を描いているとは凄い」「雲のレイヤーで隠すのにそこまで地上書かせたのか…」と、もはやご褒美レベルのミスを知り驚嘆するファンが続出。

    一方で、「どちらも素敵です」「結果どっちも神作」「なんだ、どっちも最高じゃねーか」と見比べた結果、作品のクオリティを再認識したファンも多く声を上げている。

    ・合わせて読みたい→「NGT48暴行事件」渦中の責任者がひっそり退任 ネットでは辛辣な声も

    (文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

    新海誠監督、血の気引くレベルの「作画ミス」告白 ファンからは意外な反響


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新海誠監督、血の気引くレベルの「作画ミス」告白 ファンからは意外な反響】の続きを読む

    このページのトップヘ