芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:映画 > 映画監督



    話題になる

     ゲームクリエイター小島秀夫監督は、「新企画」とネーミングされたフォルダの画像を投稿した。記事執筆時点で2600件のリツイートFavoriteが1万2000件されるなどSNSで注目を集めている。


     小島監督が投稿した画像はMacのフォルダに「新企画」と書かれており、重要そうな赤いマークが設定されている。

     小島監督率いるコジマプロダクションは、2020年10月にも新規プロジェクト開始に伴って、東京のスタジオのスタッフを募集する求人を出していた。

     とはいえタイミング的に、今回の「新企画」のフォルダは2020年のときの新プロジェクトとは違う企画であることが推測できる。

    (画像はTwitterより)

    コジマプロダクションが「映画・テレビ・音楽」に関する新部門の設立を発表。ビデオゲームを超えたエンターテインメントの探求を目指す

     昨年のコジマプロダクションならびに小島監督の新作プロジェクトに関する動きとしては、「映画・テレビ・音楽」の新部門ロサンゼルスに設立すると発表。ビデオゲームのみならず、映像や音楽分野にも進出することを明らかにした。

     またゲーム関連ならば、タイムループものアドベンチャーゲーム『Twelve Minutes』を小島監督は称賛し、それを念頭に「またアドヴェンチャー・ゲームみたいなの、創りたいな。」とツイートしており、アドベンチャーゲーム制作の意欲を示した。



     今回の「新企画」とはそれらと関連するものかもしれないし、関係しないのかもしれない。世界的なクリエイターなだけに世界が注目する小島監督の動向。どのような「新企画」が飛び出すのか、続報に期待したい。

    小島秀夫監督のTwitterアカウントはこちらコジマプロダクションズの公式Twitterアカウントはこちら


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【小島秀夫監督が「新企画」というフォルダの画像をTwitterで投稿し注目集まる。新しいプロジェクトが始動かと話題に】の続きを読む



    キャスティング秘話を語る。

    NO.9881969 2021/10/01 00:27
    『シン・仮面ライダー』庵野秀明監督が語ったキャスティング秘話 浜辺美波は「カレンダーで決めた」
    『シン・仮面ライダー』庵野秀明監督が語ったキャスティング秘話 浜辺美波は「カレンダーで決めた」
     30日、「シン・仮面ライダー対庵野秀明展」合同記者会見が都内で行われ、映画『シン・仮面ライダー』(2023年3月)で主人公・本郷猛を演じる池松壮亮と、ヒロイン・緑川ルリ子役の浜辺美波が、脚本・監督の庵野秀明と共に出席。会見では、庵野監督が二人の起用理由について語った。

     『シン・仮面ライダー』は、仮面ライダー生誕50周年を記念して製作される実写映画。1971年4月から1973年2月にかけて放送された「仮面ライダー」(原作・石ノ森章太郎)をベースに、庵野監督がオリジナル脚本を執筆する。この日は、本郷猛と緑川ルリ子のビジュアルと共に、「仮面ライダー」のオープニングを基に製作された2種類のプロモーション映像もお披露目された。

     仮面ライダー変身する池松について、庵野監督は「オーディションに来てくれた時、すごくよかったんです」と評価。「50年前の仮面ライダーとは、池松くんがやるんだったら違う本郷猛になってくれるんじゃないかと。僕の中では藤岡弘、さんが演じた本郷猛のイメージがものすごく強くて、これを踏襲しても自分では消化できないと思った。別のキャラクターとしての本郷猛を作らざるを得ない時に、池松さんはイメージ的にいいなと思いました」と起用理由を明かす。

     ヒロインのキャスティングについて聞かれると、庵野監督は「ヒロインをどうしようと思っていた時に、会社に東宝のカレンダーが貼ってあったんです。その月のカレンダーを見たら浜辺さんだったので、『この子、いい!』と。だから、カレンダーで決めました」と仰天告白。浜辺を起用した庵野監督は、「その後、(浜辺の主..
    【日時】2021年09月30日 18:36
    【ソース】cinematoday
    【関連掲示板】

    【『シン・仮面ライダー』庵野秀明監督が語ったキャスティング秘話 浜辺美波は「カレンダーで決めた」】の続きを読む


    報道される。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/15(日) 14:18:51.22

    8/15(日) 12:39配信
    東スポWeb

    ジャッキー・ウー氏

     映画監督のジャッキー・ウー氏(年齢非公開)が15日、元フジテレビアナウンサーで貴乃花の元妻の河野景子(56)との結婚を明言した。

    「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演したジャッキー氏は、昨年12月に週刊文春によって河野との熱愛報道を報じられていた。

     この日は「最近迷惑を被ったこと」を聞かれて、「迷惑というか痛かったのは文春砲です」と話したジャッキー氏。河野との結婚について聞かれると、「そりゃもう報道されてる通り結婚します、当然。仲良く今もさせていただいています」と、今もラブラブであることをアピールした。

     一時は今春にも再婚と見られていながら、いまだ再婚には至っていないが、ジャッキー氏は「それはお嬢さんが成人になるとか、そういうのを経てやろうって」と、タイミングを待っている状態だといい、プロポーズについては「報道では彼女の方が言い出したことになってますけど、実際には僕の方が話してそれで2人でいいんじゃないかと…」と明かした。

     2人は10年ほど前に出会って2019年から交際がスタート。まだ一緒には暮らしてないというが、このまま順調にいけば近い将来に再婚するのは間違いなさそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/31957f9ef6d45492f257ce1768bbc6bdacd69eac


    【【芸能】映画監督のジャッキー・ウー氏が河野景子との再婚を明言「報道されている通り結婚します!」】の続きを読む


    ケラリーノサンドロヴィッチ(Keralino Sandorovich、1963年1月3日 - )は、日本の劇作家、演出家、映画監督、ミュージシャン、俳優。別名義、ケラ(KERA名義でも活動)。本名は小林 一三(こばやし かずみ)。 東京都出身。日本大学鶴ヶ丘高等学校、横浜放送映画専門学院(現:日本
    33キロバイト (3,987 語) - 2021年6月17日 (木) 11:20


    オリンピックは中止ならないようです。

    1 シャチ ★ :2021/07/07(水) 22:31:17.77

     演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏が7日、ツイッターに新規投稿。東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が920人と発表があったことに言及した。

     ケラリーノ氏は「東京920人。飲食店の酒類をまた停止するべきとか、緊急事態宣言を再発令すべきとか、だがそれで効果あるのかとか、他に打つべき手があるのかとか、声が上がってますが、相対的に考えて、五輪中止が最も感染を抑えるためには有効なことは、政府だってわかっててそこには触れない」と五輪中止こそが有効であると指摘。「触れろばか」と投稿した。

     東京都での900人超は5月13日以来。

    7/7(水) 20:05配信 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e0179542080ce9776a6ae02a3cfdd977d1b0f2f
     画像 ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【芸能】東京・感染者920人にケラリーノ・サンドロヴィッチ氏 酒類停止より五輪中止を】の続きを読む



    (出典 animeanime.jp)


    ジブリの新作。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/11(木) 10:10:55.22 ID:CAP_USER9.net

    2/11(木) 10:00配信
    スポーツ報知

    宮崎駿氏

     「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」など数多くの名作アニメを世に送り出したスタジオジブリが初めて全編3DCGで製作したアニメ映画「アーヤと魔女」(宮崎駿企画、宮崎吾朗監督)が4月29日に劇場公開されることが10日、分かった。

     本作の企画を担当した駿氏は「『アーヤと魔女』の児童書に出会ったとき、こんないい企画はないと思いました。アーヤのしたたかさは、ずるいということじゃない。昔はみんな持っていて、なぜかなくしてしまったもの。こんな時代を生きるために、必要なことなのです」と魅力を解説した。

     ジブリ初の3DCGは「出来上がったものを見て、不満がなかったです。鉛筆で描かなくて、CGであることによって、解放されています」と歓迎。作品の出来栄えにも「面白かった。とても良いスタッフがそろって、作品が持っているエネルギーをちゃんと伝えていて、面白いんです。本当に手放しで褒めたい」と辛口で知られる駿氏には珍しく太鼓判を押した。

     また、駿氏が監督を務める新作映画「君たちはどう生きるか」について、関係者は「製作中です」と明かした。公開時期は決まっていないという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae6658678a0d21f9d1c31fbb96b47eedd4621fc


    【ジブリ映画「アーヤと魔女」、企画の宮崎駿氏「CGであることによって、解放されています」】の続きを読む

    このページのトップヘ