芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 映画監督


    「新幹線大爆破」「人間の証明」佐藤純彌が86歳で死去、西田敏行が追悼コメント 「新幹線大爆破」「人間の証明」佐藤純彌が86歳で死去、西田敏行が追悼コメント
    …スタートさせ、68年には東映を退社しフリーに。1970年代後半には「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」「人間の証明」「野性の証明」など話題作を連発し…
    (出典:映画(映画ナタリー))


    佐藤 (さとう じゅんや、1932年11月6日 - 2019年2月9日)は、日本の映画監督・脚本家。かつては、佐藤 純弥の表記も用いられた。“ミスター超大作”。 父は日本刀学者の佐藤貫一。兄は東京大学名誉教授の佐藤純一。子に日本テレビ・ディレクターの佐藤東弥がいる。
    12キロバイト (1,469 語) - 2019年2月17日 (日) 08:51



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    映画監督の佐藤純彌が多臓器不全による衰弱のため、都内の自宅で2月9日に86歳で死去していたことが明らかになった。遺族が東映を通して発表した。「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」「人間の証明」「野性の証明」などの代表作があります。
    ご冥福をお祈りいたします。

    【「新幹線大爆破」「人間の証明」佐藤純彌監督】の続きを読む


    園子温監督 話せるまでに回復


    17歳で詩人デビュー。「ユリイカ」「現代詩手帖」に続々と詩が掲載され、"ジーパンをはいた朔太郎"と称される。法政大学入学後、8mm映画を手掛ける。 1986年、8mm映画『俺は園子温だ!』がぴあフィルムフェスティバル入選。翌年、8mm映画『男の花道』でグランプリを受賞。 1990年、ぴあフィルムフェスティバルスカラシップ作品と
    29キロバイト (3,798 語) - 2019年2月8日 (金) 16:23



    心筋梗塞を発症し緊急手術を受けた映画監督の園子温さんが話せるほどに回復していることが8日、分かった。都内の病院で入院療養しながら経過観察していく。

    【園子温監督 話せるまでに回復】の続きを読む


    『広田レオナ』結婚


    広田レオナ 元俳優の男性との挙式を報告「千代に八千代に…と誓いました」 広田レオナ 元俳優の男性との挙式を報告「千代に八千代に…と誓いました」
    映画監督で女優の広田レオナ(55)が10日、自身のインスタグラムを更新。元俳優の男性と結婚し、9月13日に挙式していたことを報告した。 広田は「9月…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    広田 レオナ(ひろた レオナ、1963年3月7日 - )は、日本の監督・女優・エージェント代表。本名、吹越 久美(ふきこし くみ)。北海道札幌市出身。株式会社ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル(ジュデコン)代表取締役社長。 幼少期からバレエの英才教育を受け、15歳でベルギーベルギー王立芸術学院に合格
    13キロバイト (1,425 語) - 2018年9月9日 (日) 23:01



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    広田レオナさんが10日、自身のインスタグラムで元俳優の男性と結婚し、9月13日に挙式していたことを報告した。
    結婚おめでとうございます。

    【『広田レオナ』結婚】の続きを読む

    このページのトップヘ