芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否

    渡る世間の放送も難しいのかもしれません。


    えなり かずき(1984年11月9日 - )は、日本の俳優・タレント。東京都世田谷区出身。江成正元は弟。 父は元ミュージシャンで、ジャズバンドのパーカッショニスト。 3歳の頃に『志村けんのだいじょうぶだぁ』で子役デビュー。(芸歴では爆笑問題や雨上がり決死隊、さまぁ~ずなどが同期にあたる)
    20キロバイト (2,555 語) - 2019年9月28日 (土) 12:32


    (出典 xn--fck8b1a7qp98k05a03hlwv22qxml1mdbq2dy65agcf893a.com)


    NO.7841360 2019/10/02 18:25
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否
    「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否 橋田壽賀子が真相を告白

     国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、俳優のえなりかずき(34)が女優の泉ピン子(72)との共演を拒否していることを、脚本家の橋田壽賀子氏(94)が「週刊文春」の取材で明かした。

    「渡る世間は鬼ばかり」は1990年の番組開始から30年続く国民的ホームドラマで、どこの家でも起こる嫁姑や親子関係など家族の問題をリアルに描いてきた。泉ピン子は主人公の小島五月を、えなりは五月の長男・眞を演じている。
    だが、二人は2015年に放送された特番を最後に、以降は共演をしていない。今年9月16日に放送された特番でも、同じシーンに登場することはなかった。

     橋田氏は「週刊文春」の取材に、こう語った。

    「(泉ピン子と)一緒に出るとえなり君は発疹が出たり、おかしくなるんですって。それを聞いて、私、えなり君にものを言うのも嫌なのね。そういう申し出をすること自体、私は頭にくる」

     さらに橋田氏はこう語る。

    「肝心の嫁姑問題は絶対にできない。母親と息子のマザコンみたいなものさえ書けない。アホみたいな話ですよ。役者がケンカしてるから、書け..



    【日時】2019年10月02日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否】の続きを読む


    成宮寛貴 「相棒」で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも

    初代の寺脇康文氏も出演してほしいです。


    “「何かが合うんです」水谷豊が“新相棒成宮とのコンビネーションに絶対の自信!?”. Smartザテレビジョン (2012年10月3日). 2015年5月19日閲覧。 ^ 成宮寛貴演じる甲斐享が“相棒”を卒業! - 相棒 season13公式サイト ^ “特命係に3年、3代目“相棒成宮寛貴が3月で卒業”. Smartザテレビジョン
    197キロバイト (22,599 語) - 2019年9月23日 (月) 10:53


    (出典 i.ytimg.com)


    NO.7841349 2019/10/02 18:13
    成宮寛貴 「相棒」で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも
    成宮寛貴 「相棒」で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも
    芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸能界に復帰することが決まった。

    放送開始から20年目の節目を迎えた『相棒』。

    水谷豊(67才)演じる杉下右京の相棒役の反町隆史(45才)もすっかり定着し、盤石の安定感を誇る。

    加えて、10月9日スタートの新シリーズ「シーズン18」は、かつてない力の入れようだという。

    「“映画並みのスケール”を目指し、局をあげて盛り上げています。制作費も莫大で、初回は『テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』と銘打っていて特に豪華。ゲスト出演者に船越英一郎さん(59才)を迎え、北海道で2週間にわたって大型ロケを敢行したそうです。ドローンを飛ばして雄大な自然を一面に映し出すなど、まさに映画レベルのスケールです」

    『相棒』は、ゲスト出演者がビッグなことでも知られている。

    特に、シーズンの初回や正月などのスペシャル版では大物俳優が登場し、ファンを沸かせてきた。

    実は、今シーズンでは初回以外に、驚きのゲストが予定されている。相棒史上最大といえるサプライズ──。

    成宮寛貴の復帰だ。

    成宮は、3代目相棒の“カイト”こと甲斐亨役としてシーズン11〜13(201..



    【日時】2019年10月02日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【成宮寛貴 「相棒」で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも】の続きを読む


    杉浦太陽「誤字がひどい」子どもの運動会報告にツッコミの声が殺到

    結構叩かれてます。


    杉浦 太陽(すぎうら たいよう、1981年3月10日 - )は、日本の俳優、タレントである。岡山県玉野市出生、大阪府寝屋川市育ち。スカイコーポレーション所属。妻は歌手、タレントの辻希美。 1998年のテレビ朝日系ドラマ『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』でデビュー。2001年には毎日放送・TBS系
    25キロバイト (3,504 語) - 2019年7月30日 (火) 02:54


    (出典 www.news-postseven.com)


    NO.7834603 2019/09/30 10:23
    杉浦太陽「誤字がひどい」子どもの運動会報告にツッコミの声が殺到
    杉浦太陽「誤字がひどい」子どもの運動会報告にツッコミの声が殺到
    俳優の杉浦太陽(38)が28日に自身のブログを更新して話題になっている。

    杉浦といえば先日、妻でタレントの辻希美(32)のブログで一つのソフトクリームを食べ合うラブラブショットを公開したところネット上では「いちいち気持ち悪い夫婦だね」「2人でアイス食べて世間にラブラブアピールってくだらないね」などの批判の声が上がり話題に。

    そんな杉浦が今回「感動の運動会」というタイトルで子供達の運動会に行ったことを明かした。

    投稿には「今日は小学校の運動会!!6年、3年、1年生と三人の子どもたちが登場する、杉浦家、一生に一度の超盛りだくさんな内容の運動会。まぁ〜見所満載で、休憩する間もなく、次々と出番があって見応えあったなぁ〜〜。特にノアは6年生で最期の運動会…それも、応援団長!!!!父さん、感動しちゃいましたよ…」などと綴った。

    しかし、この投稿にネット上からは「最期の…?」「誤字がひどすぎ。死んじゃうみたいになってるよ」「最後のでいいのにね。バカ丸出し」とブログ内で「最期の運動会」という部分にツッコミの声が集まってしまった。

    杉浦が使用した「最期」は一般的に命が尽きる時などに使用する表記であることから、今回のブログの内容とは意味が違ってしまうことから、ネットから指摘の声が入ってしまったよう。

    杉浦的には小学生の時期の最後という意味で使用したのかもしれないが、もちろんネットには擁護の声はなかった。

    【日時】2019年09月30日 08:45
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】


    【杉浦太陽「誤字がひどい」子どもの運動会報告にツッコミの声が殺到】の続きを読む


    中川大志“まばたき我慢対決”で新記録、菜々緒超え


    中川 大志(なかがわ たいし、1998年6月14日 - )は、日本の俳優。 東京都出身。スターダストプロモーション所属。 幼少期からジャズダンスを習い始める。小学4年生の時に親と一緒に出掛けた先の原宿でスカウトされ、小学5年生の時に現在の事務所に所属した。 2009年、NHK『わたしが子どもだった
    37キロバイト (4,489 語) - 2019年9月28日 (土) 10:07



    (出典 img.jisin.jp)


    AUのCMに出演していた人です。

    俳優の中川大志(21歳)が、9月28日に放送された特番「オールスター感謝祭」(TBS系)に出演。恒例となった“まばたき我慢対決”に出場し、北川景子菜々緒の記録を超えて、5分4秒間まばたきを我慢、最長新記録を打ち立てた。


    これまでリレー方式だった“まばたき我慢対決”は、今回個人の対決方式となり、中川は「作戦を考えてきまして、ちょっとテレビ的に映りは気にせずにやろうかなと。勝ちをとりにいきたいと思います」と宣言。


    10月スタートの連続ドラマ「G線上のあなたと私」で共演する女優・波瑠が「大志君、お芝居に集中すると、まばたき本当にしないので、たぶんいけると思います。泣いてでも勝ってください」からエールを送られる。

    中川は眼球に潤いを行き渡らせるために、何度か眼球をぐるりと動かす独自のアプローチで、涙を流しながらもまばたきを我慢。菜々緒の4分4秒の記録を軽く超え、5分4秒の記録を達成した。中川の奮闘に波瑠は「すごかったです、途中からこっちが涙出てきてちゃってました」と称えた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中川大志“まばたき我慢対決”で新記録、菜々緒超え】の続きを読む


    西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。勲等は旭日小綬章。株式会社オフィスコバック所属、協同組合日本俳優連合理事長、日本アカデミー賞組織委員会副会長。 福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退
    99キロバイト (12,599 語) - 2019年9月10日 (火) 06:06



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    映画の舞台あいさつ

    1 フォーエバー ★ :2019/09/27(金) 20:44:58.12 ID:xWRS9Nct9.net

    映画「任侠学園」初日で舞台挨拶した(左から)西島秀俊、西田敏行、中尾彬

     俳優の西島秀俊(48)、西田敏行(71)、中尾彬(77)らが27日、東京・TOHOシネマズ新宿で映画「任侠学園」(今野敏原作、木村ひさし監督)の公開初日舞台あいさつを行った。

     個性的で濃いキャストをそろえた世直し人情コメディ。西田は出演だけでなく挿入歌として「また逢う日まで」のアレンジ版を東京スカパラダイスオーケストラとのタッグで披露。これに中尾は「映画を見て一番悔しかったのは、西田が歌っていたこと」と嫉妬心メラメラ。

     西田は自慢するように「過去“紅白”に3回出てましてね。できれば俳優というより歌手と言っていただきたい。(中尾とは)レベルが違う」ときっぱり。そして「この映画の満員御礼が続けば、そのときに」と生歌を披露することを約束した。

    9/27(金) 20:29配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000176-sph-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】西田敏行、嫉妬心メラメラの中尾彬を「レベルが違う」と一蹴「私は紅白に3回出た」】の続きを読む

    このページのトップヘ