芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
    36キロバイト (4,447 語) - 2020年4月10日 (金) 00:41



    (出典 prtimes.jp)


    元気であれば、安心です。

     俳優の横浜流星さんが4月8日、約2週間ぶりにInstagramを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてファンの間では心配の声があがってましたが、「元気です」と無事を報告しています。

    【画像】一挙放送で帰ってくるはじこいコンビ

     横浜さんはこの日、ピンク髪の“ゆりゆり”こと由利匡平役を演じたTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の一挙放送4月13日から)が決まったことを報告。世の女性を虜にした“無敵ピンク”のオフショットを久々に披露しており、「夜遅めですが皆さん是非ご覧下さい!」とファンに呼び掛けています。

     前回の投稿から約2週間が経過しており、ファンからは体調を心配する声があがっていた横浜さん。「心配かけてごめん 元気です」と新型コロナの感染はないそうで、「映画見たり、台本見たり、筋トレしたり、壁見たりしてます」とやや個性的な“おうち時間”の過ごし方を明かした他、「外出は控えようね。一刻も早く終息しますように」と不要不急の外出自粛を優しく訴えていました。

     ファンからは、「元気ですの一言が聞けて嬉しいです」「ほんと…心配しました」「流星くんが元気で安心しました」「もう、かなり待ちわびました 元気で本当に本当によかった」など安堵(あんど)の声が続々。「はじこい楽しみにしてます!」「またゆりゆりに会えるの嬉しいよ」など一挙放送を楽しみに待つ声も多くあがっています。

    久々の無敵ピンク(画像は横浜流星Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「心配かけてごめん 元気です」 横浜流星、2週間ぶりSNS更新で無事を報告 久々の“無敵ピンク”ショットも】の続きを読む



    (出典 hochi.news)


    早く仕事したいと思っているみたいです。

    ※的場浩司オフィシャルブログより

     俳優の的場浩司が6日に自身のアメブロを更新。新型コロナウイルス感染症の影響で撮影の延期が続く現在の心境をつづった。

     この日、的場は「「新型・コロナウイルス」 この数ヵ月で何度書いたんだろう…」と振り返り、「それだけ深刻な問題なんだよね」とコメント。「ついに緊急事態宣言をするらしい…」と7日に安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令することに言及するも、「パニクる必要はありません…自分達に出来うる準備・対策をとり…落ち着いて過ごしましょう」「「いつ・どこで・誰が」感染してもおかしくない…自分の為に…自分の大切な人の為に…不要な外出は控えましよう」(原文ママ)と呼びかけた。

     続けて「さてさて…皆さん、働けてますか?」と問いかけ、「俺は6月に予定していた撮影も延期となりました…早くても7月末になるそうです… バラエティー番組の収録や…打ち合わせも中止・延期が増え…仕事の予定が消えていく」と現状を説明。「芝居がしたい… 芝居がしたい…」「NHK大河ドラマ朝ドラの撮影を休止したらしい… 俺達の居場所は加速して奪われていく… 芝居がしたくてしたくてたまらない…」と胸中をつづった。

     また「役者もスタッフも廃業に追い込まれる人間が間違いなく出てくる…既に廃業に追い込まれた制作会社の話も聞きました…大きな事務所や会社は別かもしれないけど…個人事務所や小さな制作会社は酷しい…日本のエンターテイメント界の危機です…」と述べる一方で、「俺達だけじゃないよね…観光業・飲食業等々…あちこちから悲鳴が聞こえてくる… 堪えるしかない…乗り切るしかない… 辛いのは皆一緒… 早く収束へ向かってくれ…」と祈るようにコメント。「とにかく、極力外出を控えましょう… 絶対に俺達は負けんぞ…」「コロナの野郎… 負けてたまるか… バカッタレが… 数ヵ月後に笑いながら芝居をしてやる」とつづった。

     この投稿に読者からは「毎日ニュースではコロナウイルスの話題しか無いですね」「1日も早い終息願うばかりですよね」「早く今の状況が終結して 的場浩司さんのお芝居 沢山拝見したいです」「的場さんも感染者の多い都市にお住みですので、充分お気をつけください」などのコメントが寄せられている。
     

    ▶動画:"ロックダウンではない"発言は逆効果?「心の準備とか言っている間に感染は広がる」WHO上級顧問出演

    的場浩司、撮影延期が続く現在の心境を吐露「芝居がしたくてしたくてたまらない…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【的場浩司、撮影延期が続く現在の心境を吐露「芝居がしたくてしたくてたまらない…」】の続きを読む


    小宮 璃央(こみや りお、2002年〈平成14年〉11月19日 - )は、日本の歌手・ダンサー・ファッションモデル、俳優、タレント。ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」のメンバーである。福岡県出身。血液型はO型。プラチナムプロダクション所属。 幼いころからミュージカルなどで数多くの舞
    8キロバイト (934 語) - 2020年3月31日 (火) 10:43



    (出典 dramarcs.com)


    放送にも影響が出るのかな?

    モデルプレス=2020/03/31】スーパー戦隊シリーズ44作目「魔進戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系/毎週日曜あさ9時30分~)で、主演のキラメイレッド/熱田充瑠役を務める俳優・小宮璃央(こみやりお/17)が、新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。

    【写真】「キラメイジャー」レッド・小宮璃央、新型コロナ感染 撮影休止に

    ◆小宮璃央、新型コロナウイルスに感染

    テレビ朝日によると、小宮は3月27日(金)の収録後に味覚異常を訴えたという。現時点では、そのほか出演者やスタッフから体調不良等の報告はないとのこと。

    撮影は現在休止となっているが、すでに5月中旬ごろまでの収録を終えており、当面のところオンエアに支障はないという。

    ◆「キラメイジャーレッド・小宮璃央とは

    小宮は2002年11月19日生まれ、福岡県出身の17歳2018年8月に開催された“日本一イケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2018」でグランプリを獲得。同年12月に開催された“日本一イケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」では準グランプリに輝いた。

    また、「男子高生ミスターコン2018」のファイナリストで結成された7人組ユニットZero PLANET」(ゼロプラネット/通称:ゼロプラ)として活動中。

    男子高生ミスターコン」出身からは、同局系「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜あさ9時~)で主演を務める「男子高生ミスターコン2017」グランプリの高橋文哉に続く特撮の主人公抜擢となり、注目を集めている。(modelpress編集部)

    Not Sponsored 記事】

    小宮璃央(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「キラメイジャー」レッド・小宮璃央、新型コロナ感染 撮影休止に】の続きを読む


    本木雅弘

    28日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)に本木雅弘が登場。本木は、今回が人生初の密着取材だという。視聴者の間では、番組史上初の衝撃のラストに驚きと笑いが起きている。

    ■バンジージャンプに挑戦

    大河ドラマ麒麟がくる』(NHK)で、斎藤道三の役を演じ終えた本木は「また覚悟が足りなかった…っていうのが正直なところなんですよ」と、今の気持ちを語った。

    そんな本木は次に進むために「どうしてもやっておきたいことがある」と、バンジージャンプに挑戦。飛ぶ前に番組スタッフから「恐怖心ないですか? 怖くないですか?」と聞かれると、本木は「ありますよ。バクバクですよ、隠しているだけ」と、涼しい顔で答えた。

    関連記事:ホリエモンがくれた1本5000円恵方巻の味は? 「今回も超豪華です」

    ■飛ぶ時の姿勢を意識

    本木はバンジージャンプを飛ぶことに対して「どんな怖いことが広がっているのか分からないけど、何かに身投げする、身を投じる、捨て身になってみる。自分を鼓舞することであるのと同時に、自分にとっての禊である」という強い意志を語り、きれいな姿勢でバンジージャンプを飛んだ。

    すると、その瞬間に番組の主題歌が流れ、本木が落ちていくところから回収されるところまで撮影された。

    飛び終えた本木にスタッフが「すごいきれいなジャンプだった!」と声をかけると、本木は「(飛ぶ時の)形のことだけを考えているうちに終わっちゃった」と、最後まで見た目を気にしていたことを暴露。

    ■衝撃のラストに爆笑

    視聴者からは「面白すぎるんだけど」「最後のテーマソングかかるところがバンジー飛ぶところで笑った」と、番組ラストバンジージャンプに笑いが起きた。

    また、飛び終えた直後、飛ぶ時の姿勢を反省した本木に「モックン、バンジーでも反省するの(笑)」「本木雅弘、バンジーの見せ方まで反省会するなんて」と、温かいツッコミの声が相次いだ。

    自分と真剣に向き合い、演技に磨きをかけるため未知の挑戦に挑んだ本木。史上初となるラストは、多くの視聴者の印象に強く残ったことだろう。

    ・合わせて読みたい→不登校YouTuber、高級寿司店での「箸の持ち方」が話題 ダルビッシュ交え論争に

    (文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

    本木雅弘、人生初の密着取材 『プロフェッショナル』史上初の衝撃ラストに視聴者爆笑


    (出典 news.nicovideo.jp)

    本木 雅弘(もとき まさひろ、1965年12月21日 - )は、日本の俳優、司会者、元歌手。本名・内田 雅弘(うちだ まさひろ)。旧姓・本木。愛称は「モックン」「すばる」。埼玉県桶川市(旧・北足立郡桶川町)出身。 ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」の元メンバー。所属芸能事務所はジャニーズ事務所
    30キロバイト (3,137 語) - 2020年3月28日 (土) 12:12



    (出典 pbs.twimg.com)


    最後にバンジージャンプ。



    【本木雅弘、人生初の密着取材 『プロフェッショナル』史上初の衝撃ラストに視聴者爆笑】の続きを読む


    ジャックバウアー(英: Jack Bauer)は、アメリカのFOXが制作・放映していたテレビドラマシリーズ「24 -TWENTY FOUR-」でキーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland) によって演じられている架空の人物である。全シーズンを通じて、CTUという架空の米国政府機
    48キロバイト (8,016 語) - 2020年3月10日 (火) 15:13



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    日本版はどれくらい人気が出るのか。

    唐沢寿明10月放送開始のテレビ朝日開局60周年記念 連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系)で主演をすることが決定。日本版ジャック・バウアーを演じる。

    【写真を見る】鋭い眼光で銃を構える唐沢寿明

    原作は、アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ「24」(邦題:「24-TWENTY FOUR-」)。2001年に放送を開始するや、1シーズン(全24話/24時間)をかけて1日の出来事をリアルタイムで描くスピーディーかつスリリングな展開で視聴者を圧倒し、世界的大ヒットシリーズとなった。

    その「24」を、テレビ朝日が20世紀FOX社と組んでリメイク。“米国史上初のアフリカアメリカ大統領”が誕生するまでの24時間を描写したオリジナル版のシーズン1をベースに、初の日本版リメイク「24 JAPAN」では“日本初の女性総理”が誕生するまでの24時間を克明に描く。

    ■ 唐沢が日本版ジャック=獅堂現馬を熱演!

    実は唐沢はオリジナル版の大ファン

    「『24』は何十回も見ていた作品。当時はジャック・バウアーの同僚トニーアルメイダが好きで、自分の携帯もCTUの内線電話の着信音にして、友達からの電話には『アルメイダ』と名乗って出ていたんですよ(笑)」と明かします。それゆえに「俳優生命を懸けて取り組みます! 日本独自の色も出しながら、視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたい」と気合十分。きたる撮影に向けて準備も万全で、「急にアクションシーンが来てもケガをしないよう、護身術を混ぜた結構ハードトレーニングもして備えている」と言う。

    そんな唐沢は今回、テロリストによる女性総理候補暗殺計画を阻止するため、そして誘拐された家族を取り戻すために必死で戦うCTU第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどう・げんば)を演じる。獅堂は、良識のある優秀な捜査官で、CTU東京本部長からの信頼も厚い。私生活ではかつて夫婦間に“ある問題”を抱え、一時は妻と別居していたが、一人娘とは良好な関係を築いているという役柄だ。

    涸沢からは、本作に関してコメントが届いている。

    唐沢寿明(獅堂現馬・役) コメント全文

    「24」は何十回も見ていた作品。当時はジャック・バウアーの同僚で、哀愁漂うトニーアルメイダが好きで、自分の携帯もCTUの内線電話の着信音にして、友達からの電話には「アルメイダ」と名乗って出ていたんですよ(笑)。だから、日本版リメイクの出演オファーを受けたときは「あの『24』をリメイクするんだ! まさか自分が日本版ジャック・バウアーをやるとは…」と、ずいぶん驚きましたね。

    僕は過去にもリメイクもので何回か主演を務めてきましたけど、リメイク作品をやると発表されるたびに、いつもさまざまな意見をいただきます。『白い巨塔』のときも「唐沢にできるわけないだろ!」って、最初は言われましたから(笑)。今回は僕のキャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)? 

    でも、批判や意見は何をやっても付いて回るものですから、気にしていても仕方ない。オリジナル版が本当に面白いから、そのファンの方も当然たくさんいる。それだけの思いがあるのも当然のことだと思います。自分自身も本当に大好きな作品だから、思い入れも人一倍あります。

    こんなにも各登場人物が主人公に負けない存在感を出せる作品と巡り会えるチャンスもなかなかありませんし、出演者一丸となって、日本独自の色も出しながら、視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたいです。それには、撮影を乗り切るための準備が絶対的に必要。急にアクションシーンが来てもケガをしないよう、通常のトレーニングに加え、護身術を混ぜた結構ハードトレーニングもして備えています。

    どの作品も毎回そうですけど、今回も俳優生命を懸けて取り組みます! 自分より下の世代の子たちが今後、海外作品のリメイク版にもバンバン挑戦できる環境を整えるためにも、先陣を切る役目は僕が買って出ますよ。とにかく、まずは「24 JAPAN」を見てください。そこでもし「日本人のみんなも頑張ってるね」と思っていただけたら、逆に応援してほしいんです。視聴者の皆さんとも一緒に「24 JAPAN」を作りたい──そう考えていますので、意見もどんどん出していただきたいと思います。(ザテレビジョン

    唐沢寿明が「24 JAPAN」に主演


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに! テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」で主演】の続きを読む

    このページのトップヘ