芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,962 語) - 2019年11月30日 (土) 04:39



    (出典 i.ytimg.com)


    行ったことがないのは驚きです。

    1 muffin ★ :2019/12/08(日) 12:27:27.52 ID:SuD4LglO9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2150499/full/
    2019-12-08

    俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第71回が8日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。

    今回は、木村が主演するフジテレビ開局60周年特別企画・スペシャルドラマ『教場』で共演している俳優の三浦翔平、女優の大島優子が登場。ロケバスの中で行き先が「餃子の王将」であることが告げられると、大島と三浦は「大好きです」と満面の笑みを浮かべ、木村も「行ったことなかったけど、行きたかったんだよね」と声を弾ませる。

    三浦が「まさか、木村さんと『餃子の王将』に来るとは」と感慨に浸る中、3人で餃子とビールを堪能。木村は「うまい。みんなが来るのがわかる。必要な場所にあるもんね。『教場』で王将に来る時は、風間(自身の役名)が払います」と笑顔で呼びかけていた。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】木村拓哉、『餃子の王将』初体験 「うまい。みんなが来るのがわかる」】の続きを読む


    及川 光博(おいかわ みつひろ、1969年10月24日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。業務提携先はホリプロ。2015年まではマザーエンタープライズに所属。所属レコードレーベルはColourful Records。 東京都大田区出身。成城大学法学部卒業。愛称は「ミッチー」。
    47キロバイト (6,083 語) - 2019年12月2日 (月) 12:01



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    噂は噂ですから

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/08(日) 10:20:22.80 ID:CkwtPpQC9.net

    俳優・木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)の第8話が8日に放送される。1日の前回放送分は、平均視聴率が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、初回から連続で2桁をキープしている。

    同ドラマは、木村演じるフランス料理の天才シェフが、ミシュランの三つ星を狙う物語。前回の放送では、木村の同僚シェフを演じる俳優・及川光博の熱演シーンが注目を集めた。放送後には、多くの視聴者から「感動で涙が止まらない」などと賞賛する声が寄せられ、及川の演技力の高さを見せつける形となった。

    及川というと、舞台演劇俳優とバンド活動を経て、1996年に『モラリティー』で歌手デビュー。98年放送のドラマ『WITH LOVE』(フジテレビ系)に出演し、以降は俳優としての活動を中心とした。

    私生活では、大の宝塚ファンと公言。そのかいあってか、2011年7月に元宝塚の月組トップスターで女優・檀れいと結婚した。及川は、檀に「僕の帰る場所になって」とプロポーズしたといい、当時は大きな話題となった。

    憧れのタカラジェンヌとの結婚にさぞかし満足したはずの及川だったが、新婚ホヤホヤの同年9月に不倫疑惑を『女性自身』(光文社)にスッパ抜かれたのだ。

    記事によると及川はある日、30代の美女と和食店に入ったという。約1時間半後に2人が店を後にすると、外は雨が降り始めていたのだが、女性はすかさずビニール傘を開き、その傘の中に及川は収まったという。

    しかも、及川自身の手には傘があるにもかかわらず、2人は恋人同士のように相合い傘で歩き出し、串揚げ店へとハシゴしたようだ。2人の密会は6時間にも及び、及川の左手薬指に光るはずの結婚指輪はなかったという。

    「結婚当初から“偽装結婚”とささやかれていた元夫婦ですが、檀は心配する友人たちに『女性は(檀の)知り合いだから大丈夫よ』と漏らしていたようです。当時夫婦は、新居を探しているとの理由で別居中だったといいます。ところが、この報道で夫婦のキューピッドとなった俳優・水谷豊が大激怒したそうです。愛妻家の水谷からすれば、新婚早々にプライベートで他の女性と酒を飲むこと自体、言語道断でしょう。

    しかも、女性は水谷と及川が共演していたドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の元スタッフといわれています。そのせいからか、撮影現場の空気は悪くなり、2012年3月に及川が降板したのは“不倫”が原因だったのではともっぱらの噂でした」(ドラマ関係者)

    その後も夫婦の“仮面ぶり”には注目が集まったが、それまでの不仲説を一蹴するかのように、2015年5月放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)に檀が登場。檀はレギュラー出演者から及川との私生活について聞かれると、赤面しながらていねいに回答するなど、サービス旺盛な対応を見せた。さらには「及川家風そうめん」も紹介し、夫婦仲の良さをアピールしたのだ。

    しかし2018年11月、7年間続いた結婚生活に夫婦はピリオドを打った。檀は離婚の際、義母に当たる及川の母に直筆の手紙を送り、離婚を詫びたようだ。同誌の直撃取材に応じた及川の母は、「すごくいいお嬢さんでしたから…」と語り、「ただただ残念で仕方ありません」と予期せぬ結末に涙を流して答えたという。

    ところが、離婚した元夫婦は今なお良好な関係を築いていることが一部報道で報じている。及川が離婚届を提出した後に、元夫婦は“打ち上げ”と称して食事をし、さらには及川のライブのリハーサルに檀が差し入れをしているそう。檀は多忙な及川に対して今まで通りに体調に気を配っているという。さらに、檀が毎朝欠かさない“飲む点滴”ともいわれる自家製の甘酒のレシピを及川は受け継ぎ、今も愛飲しているようだ。

    多忙を極める元夫婦だが、今後は“同士”として斬新な関係を築き上げていくようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2107711/
    2019.12.07 21:00 リアルライブ


    (出典 Youtube)

    フィアンセ に なりたい"(Fiance Ni Naritai) "及川光博 "(Oikawa Mitsuhiro) PV


    【【芸能】及川光博、『相棒』元スタッフとの不倫疑惑が原因で降板? 檀れいと義母の関係は【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】】の続きを読む


    あおい 輝彦あおい てるひこ、1948年1月10日 - )は、日本の俳優、歌手、声優。日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学芸術学部卒業。 ジャニーズ事務所 → 劇団四季 → バーニングプロダクション → タドポール企画 → 松沢事務所 → アクターズプロモーション → 有限会社ユーリー → しまだプロダクション
    50キロバイト (4,963 語) - 2019年11月28日 (木) 17:48



    (出典 i.ytimg.com)


    元祖ジャニーズのメンバーですね。できれば、現役のジャニーズとの共演もしてほしいです。

    1 牛丼 ★ :2019/12/04(水) 18:00:04.07 ID:kKletiu19.net

    あおい輝彦が、12月1日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、自身が「ジャニーズ事務所」の名付け親だったことを明かした。

     野球チームから始まったジャニーズだが、あおいは「最初はふざけて野球チームの名前を『ヘターズ』『エラーズ』とか付けてたんです」と回想。

     そこであおいが「それじゃ、ちょっとカッコ悪いから『ジャニーさんが監督なんだからジャニーズでいいじゃない?』って言って、みんなが『いいねかっこいいじゃん』って」と採用された。

     野球チームでミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』を見に行き、一同が感動したことから、みんなでミュージカルの練習を始めるようになったという。

     あおいはジャニーズ事務所第1号アイドルの4人組「ジャニーズ」のメンバーとして、1962年にデビュー。芸能界入りに、新聞社やラジオ局の取締役をつとめた父は反対だった。あおいは当時について、「父は怒ってジャニーさんのところに怒鳴りこんだ」と明*。

     そのとき、ジャニーさんは「輝彦くんに学校は休ませません! 早退も遅刻もさせません。ジャニーズの活動をクラブ活動だと思ってください。人間修業の場にしますから」と説得してくれた。その際のジャニーさんは「ビシッと話してくれて説得力があった」という。

    「ジャニーさんはできないことを無理やりやらせる人じゃない。なにかいいことを見つけたら『もっとやってごらん』って引き出す」と指導法を明かしたあおい。そのやり方を、自身の子育てにも反映させたとも話していた。

    「青春時代にキラキラとさわやかな汗と涙を流せた運命をみちびいてくれたジャニーさんに感謝している」と明かしたあおいは、「ジャニーズ・マジック」を身を持って体験した第1号だった。

    https://smart-flash.jp/entame/87547


    【【芸能】あおい輝彦「『ジャニーズ事務所』の名付け親だった」と告白】の続きを読む


    布川 敏和(ふかわ としかず、本名同じ、1965年8月4日 - )は、日本の俳優、タレントである。かつてジャニーズ事務所に所属していた。愛称は「ふっくん」。身長171cm、体重63kg。元妻はつちやかおり。長男は布川隼汰。長女はモデル・タレント・女優の布川桃花。次女は布川花音。 ジャニーズ事務所 →
    33キロバイト (4,852 語) - 2019年10月30日 (水) 16:31



    (出典 i.ytimg.com)


    それはあんまりでしょう。

    1 フォーエバー ★ :2019/11/30(土) 00:20:55.99 ID:8Fw1OjZm9.net

    タレントの布川敏和(54)と元妻のつちやかおり(55)が29日放送の「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)にそろって出演し、布川が結婚前から多くの女性と浮気を繰り返していたことを暴露した。

    【写真】つちやかおり、30年ぶりライブで超アイドル風衣装披露「松田聖子です!」 

     1980年代に爆発的な人気を誇るアイドルグループ・シブがき隊のメンバーだった布川と、同じくアイドル歌手として人気を集めたつちやは、アイドル同士というタブーを乗り越え、9年間の交際を経て1991年に結婚。おしどり夫婦と呼ばれ、1男2女をもうけた。しかし、2年間の別居の末に2014年6月、23年にわたる結婚生活にピリオドを打った。

     ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍がゲストたちと酒を飲みながら語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」で東京・自由が丘の店を訪れた元夫妻は、テーブルを挟んで対面する席についてトークを繰り広げた。

     シブがき隊の3人では「プライベートなら俺が一番モテた」と自慢する布川は、番組スタッフの調べによると、若いころのナンパの決めゼリフが「テルホ(ホテル)行こうぜ」。つちやは「私と付き合っていたころから(浮気相手は)めっちゃ(たくさん)いた。たぶん、細かいのを入れたら30人くらい。決定的だったのは4人」と結婚前から布川が多くの女性と浮気をしていたことを暴露。結婚前の同居時代、帰宅すると浮気相手が部屋にいて「私のパジャマを着せていた」ことに怒りを爆発させたことや、クリスマスに布川から「浮気相手と同じものをプレゼントされた」ことに腹を立てたことも振り返った。20歳ごろの出来事で「その相手はアイドルの子」。当時は布川とつちやが交際していることを知らなかったため「今からふっくん(布川)と会うんだけど…」とつちやに報告し、後に彼女との会話の中で、布川が2人に同じものをプレゼントしたことが発覚した。つちやは「別れます」と布川に告げたが、2か月後にはよりを戻したという。

     布川もこの話を覚えており、当時、つちやから「私と、その浮気相手の子のどっちが好きなの?」と問い詰められ「どっちかなあって、じっくり考えたあと『フィフティーフィフティー』って言ったんです」と振り返り、やりとりを聞いていた山崎夕貴アナウンサーから「最低!」と非難の言葉を浴びた。

    11/29(金) 23:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-11290212-sph-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】布川敏和、結婚前からの浮気の数々を元妻・つちやかおりが暴露「細かいのを入れたら30人くらい」】の続きを読む


    中村 雅俊(なかむら まさとし、1951年2月1日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。所属はエム・ジェイ・エンタープライズで、代表取締役社長を務めている。また、マリンパル女川の名誉館長も務めている。家族は、妻・五十嵐淳子とのあいだに1男3女がおり、その長男は元俳優の中村
    54キロバイト (5,176 語) - 2019年11月22日 (金) 06:13



    (出典 www.asahicom.jp)


    「ふれあい」があったからこそ、今があると思います。でも、幻の曲でデビューしていたらどうなっていたのかな?

    1 フォーエバー ★ :2019/11/27(水) 21:32:16.68 ID:jbIayQVW9.net

    俳優で歌手の中村雅俊(68)が27日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる? SP」(後7・0)に出演。1974年のデビュー曲「ふれあい」の前に発売を目指したがボツとなった“幻の楽曲”の存在について語った。

     慶大在学中の73年にフォーク調の「別れの劇」という曲で歌手デビューする話があったという中村。録音を済ませプロデューサーがレコード会社に売り込みに行ったそうだが、「全部ダメだった」と明かし、「もともと俺は役者なろうと思っていたから、落ち込んでいないからって言いながらも、落ち込んでいて…」と心境を振り返った。翌74年に日本テレビ系「われら青春!」でドラマ初主演、挿入歌「ふれあい」も大ヒットした。「もし俺がその曲(別れの劇)で歌手としてデビューしていたら、今の自分のポジションがどうなっていたのか分からない。役者という道がなかったかも」としみじみ語った。

     “幻のデビュー曲”を作詞・作曲したのが、「山口さんちのツトム君」などを手掛けたことで知られる、みなみらんぼうさん(74)。らんぼうさんは「別れの劇」のタイトルを「ウイスキーの小瓶」に変更し、自ら歌唱しシングル曲として発売した。番組にVTR出演したらんぼうさんは、「(俳優の)田中健さんと仕事をすることがあって話していたら、『中村雅俊さんがよく、らんぼうさんのウイスキーの小瓶を歌うんです、これが僕の幻のデビュー曲です』って言って。これを聞いたとき涙が出た」とのエピソードを披露した。

     スタジオでこの模様を見ていた中村は目に涙を浮かべ、「人生って…、これ(別れの劇)がなければ今の中村もいないし。出会いに感謝って言葉は、深い意味合いがあるんだと思います」と話し、感慨深げだった。

    11/27(水) 21:16配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000208-spnannex-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】中村雅俊 “幻のデビュー曲”を語り目に涙「これがなければ今の中村もいない」】の続きを読む

    このページのトップヘ