芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 歌手



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ジャニーズはどうなってしまうのか?

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/01(水) 19:36:52 ID:LRcwamhO9.net

    2020年04月01日 18時00分
    http://npn.co.jp/article/detail/200002751

    ジャニーズ事務所の来春退所がウワサされている『TOKIO』長瀬智也の動向が注目を集めている。
    TOKIOは1990年に城島茂、松岡昌宏、国分太一の3人で結成。
    その後、山口達也、小島啓が加わり5人のメンバーになったが、94年に小島が脱退。
    代わってジャニーズJr.で頭角を現していた長瀬が新加入した。
    「長瀬は音楽をやるためにメンバーになったのです。ベース担当の山口とは気が合っていただけに、2年前の強制わいせつ
     事件による山口の退所は相当ショックだった。“音楽活動をやらないグループにいても
     意味がない”と長瀬は不満を口にするようになり、退所をほのめかしていたのです」
    こう語るのは、長瀬と親しい関係者だ。
    「ジャニーズ事務所のアイドルグループの中で一番、音楽に力を入れていたのがTOKIO。レギュラー番組の収録後、
     原宿の音楽スタジオに集まってバンド練習をしていたほど」(同)
    一昨年、『関ジャニ∞』の渋谷すばるに続き、昨年9月には錦戸亮がジャニーズ事務所を去った。
    「新型コロナ感染拡大で、『嵐』の年内活動休止は延期されそうですが、嵐に次ぐ人気のTOKIOで長瀬が退所すれば、
     グループは解散に追い込まれる。それだけは何としてでも避けたい。TOKIOのレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』
     を抱える日本テレビも同様です。長瀬を説得するよう、事務所サイドに依頼したのです」(番組制作会社関係者)
    しかし、長瀬はジャニーズ事務所内における滝沢秀明副社長体制に不満を持っているといわれ、説得は難航しているようだ。
    「残る策は元メンバーの山口を戻して音楽活動を再開させるしかない。音楽の世界では、事件を起こして
     有罪判決を受けたミュージシャンでも、音楽を続けていますからね。ジャニーズに戻すことはできないが、
     マネジメントを別のプロダクションに委託すれば問題はありません」(芸能関係者)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【芸能】TOKIO長瀬智也ジャニーズ退所報道裏事情 滝沢秀明副社長に不満か】の続きを読む


    キム・ジェジュン(韓: 김 재중、中: 金 在中、英: Kim Jae Joong、1986年1月26日 - )は、韓国出身の男性歌手。2003年のデビューから2010年までは東方神起のメンバーであった。それ以降はJYJのメンバーとして活動しており、2017年以降はソロ・アーティストとしても活動の幅を広げている。
    32キロバイト (2,954 語) - 2020年4月2日 (木) 09:19



    (出典 e-talentbank.co.jp)



     みんなが真剣に声を掛け合っていたのに、このエイプリルフールファンにとっても残念でしかたがないだろう。

     4月1日韓国人アーティスト・ジェジュンが自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスに感染したというウソ投稿をしたことがトレンドの1位になるほど拡散。猛烈な非難にさらされてしまった。

     投稿の中でジェジュンは「僕は新型コロナウイルスに感染した」と打ち明けたうえで、「政府や周囲から注意されていたのに、すべて無視して生活していた僕の不注意が招いたことだ」と、自身は感染しないと過信していたことを悔やんだ。そしてさらに「個人の行動が社会全体に及ぼす影響がどれほど大きいものか、僕のせいで感染してしまったかもしれない方たちに申し訳ないという気持ちだけ。僕は大丈夫だろうと思って過ごしていたバカみたいな判断が今の僕をつくってしまった」と、とてもウソとは思えない真剣な文章で謝罪する内容にファンは騒然、これを読んだほとんどの人が信じてしまったようだ。

     ところが、しばらくするとこの投稿がエイプリルフールの冗談だと種明かし。ジェジュンは「自分を守ることが大切な人たちを守るという話をしたかった。近い知人、関係者の人たちもウイルス感染者が増えている。絶対に遠いところの話ではない」と、決して悪意があったわけではなく、若い人たちのコロナへの警戒心を高めてもらいたいという一心で投稿したことを説明している。

    でも、そんな理由が人々に刺さるわけもなく、ジェジュンは一斉に非難されることに。

    「当然です。世界中で今年のエイプリルフールコロナに関するウソはやめましょうと誰ともなく自粛のツイートがされていました。なので日本を含め、世界でもさすがにこうした事態はほとんどありません。ところが、このジュジュンはあからさまに自身が感染したと報告。多くのファンが完全に信じて心配の声を届けるなかで、『ウソでした』は許されませんよね」(女性誌ライター

    SNSでは「非常識」「ファンやめる」と一気に炎上し、韓国では“ジェジュンを処罰しろ”という文書が大統領府の国民請願に登場したという報道もあった。また、ジェジュンの人気が高い日本でも、厳しい反応が出ているようだ。

    3月29日お笑いタレント志村けんさんが新型コロナ感染で亡くなり、4月1日は追悼番組も放送され、日本中が悲しみの真っ只中でした。実はジェジュンはソロ活動開始直後の2018年に『天才!志村どうぶつ園』に出演しており、短い時間でしたが番組ではジェジュンさんをしっかりクローズアップしていました。それもあって、ジェジュンファンからも『志村さんが泣いてるよ』『志村さんが亡くなったことを知らなかったわけないでしょ?』と怒りの声が出ていました」(前出・女性誌ライター

     親日家でも知られるジェジュン。みんなに危機意識を持ってほしかった意図があったとはいっても、今回のやり方は少々やりすぎだったかもしれない。

    (塚田ちひろ

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ジェジュンの「コロナ感染ジョーク」に日本中が激怒したワケ】の続きを読む


    卒業ソングとして親しまれている「旅立ちの日に・・・」を歌うアーティスト川嶋あい。例年とは異なる卒業シーズンを迎える中、精力的に歌番組に出演し、視聴者ファン、そして卒業生に向けて歌声を届けている。今回、6月3日(水)にリリースされるアルバム『針の穴』に関するインタビューの中で、歌番組出演の感想の他、その裏側などを語ってもらった。

    【写真を見る】和テイストあふれるジャケット

    ――いくつか音楽番組にもご出演されたと思いますが、まず3月13日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の感想からお伺いできますか?

    Mステ”は初めての出演でした。今でも夢のような気持ちなんですけど、物心ついた頃からずっと見ていた番組で、90年代の半ば、まずテレビで新曲を聴いて、すぐCDショップ行って…という時代だったと思うんですけど、Mステを見て聴いて育ってきたので、そんな番組に出させていただけたというのは、本当に信じられない気持ちでしたね。もう、幻のように終わってしまった1日でしたね。

    ――タモリさんとは初めてですか?

    笑っていいとも!」(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに出させていただいた時以来(※2007年)ですので、2回目ですね。

    テレフォンショッキングに比べて、今回は一瞬で終わってしまったので、最後ごあいさつで「ありがとうございました」と、させていただいたくらいですね。

    でもタモリさん含めてのMステで育ってきたので、お会いできたことに感激でしたね。

    ■ 円陣で一つに

    ――その後、3月16日には「CDTVスペシャル卒業ソング音楽祭2020」(TBS系)にもご出演されましたね。オープニングの“円陣”はいかがでしたか?

    円陣はすごく一つになれた気持ちと、これから頑張って歌うぞというのと、あと、ちょっとの時間でしたけど“観客”として、出ていらっしゃったアーティストさんのライブを生鑑賞して聴けたという…気持ちのスイッチが円陣で入りましたね。

    Mステの時もそうなんですけど、CDTVスタジオスピーカーとかすごくこだわっていて、ダイレクトに聴こえてくるんですよね。

    普通のスタジオだと、モニターが小さかったり、そばになかったり、そんなに歌声が聞こえなかったりするんですけど、全身で感じることができて、本当に楽しかったですね。

    ■ 「有吉反省会」でも話題に

    ――“無観客”でのライブ放送ということで残念ではあったと思いますが、川嶋さんご自身の体調管理とか、喉のケアとかこだわりなどありますか?

    なるべく乾燥させないように気を付けながらやってますね。風邪とか、食事で免疫力が育てられると思うので、食事だけは本当に気を付けて日々過ごしてますね。

    ホヤ?ホヤもそうですね(笑)。“私=ホヤ”というイメージがついたのかなと(笑)。「ホヤを初めて食べました」という方もいらっしゃいましたね。

    ――昨年秋の「有吉反省会」(日本テレビ系)で“ホヤ愛”が話題となったわけですが、普段バラエティー番組など、ご覧になることもありますか?

    ちょうどMステの前に放送している「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)が大好きで、有吉さんとマツコさんが大好きなので、欠かさず見ていますね。(ザテレビジョン

    歌番組出演の感想を語った川嶋あい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    川嶋 あい(かわしま あい、本名: 川島 愛、1986年2月21日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。歌手になることを目指して2002年から始めた路上ライブは2005年に1,000回に達し、「路上の天使」と呼ばれた。2003年にI WiSHのボーカルとしてデビューし「明日への扉」がヒット。ソロでの代表曲は「見えない翼」「My
    46キロバイト (4,876 語) - 2020年1月12日 (日) 13:38



    (出典 www.wws-channel.com)


    歌声がいいですね。



    【川嶋あい、13年ぶりタモリとの“共演”に「お会いできたことに感激」】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)


    一家そろって、スゴいです。

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/19(Thu) 19:41:30 ID:IQ5UtDJz9.net

    2020年 3月19日 18時0分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0319/myj_200319_0167894077.html

    俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女でモデルのKoki,が3月19日、モデルデビューした姉・Cocomiとの2ショットを披露した。
    Cocomiは来る3月28日発売の女性ファッション誌『VOGUE JAPAN』5月号の表紙を飾り、モデルデビューする。
    しかし、やはりと言うべきか、木村家の「ゴリ押し」に嫌悪感を示す声も多いようだ。
    「Cocomiは雑誌の表紙を飾ると同時に、世界的ブランド『ディオール』の日本アンバサダーにも就任しました。また、
     フルート奏者として国内のコンクールで賞を受賞するなど、音楽家としての才能も高く評価されています。
     一時は芸能界とは別の世界に進むのではないかといわれていましたが、結局は家族と同じ道を歩むことになりましたね。
     デビューに関しては、母親である工藤がかなり綿密に計画を立てていたようです。モデルの経験もないのにディオールの
     アンバサダーに就任したのも、工藤の強力なコネを発動させたからでしょう。Koki,と同じようにゴリ押しデビューなので、
     早速アンチの標的になってしまったようです」(芸能記者)
    3歳からヴァイオリン、11歳でフルートを始め、音楽家としても高い評価を得ているというCocomi。
    しかし、妹のKoki,同様「親の七光り」を利用してのデビューとあって、芸能関係者の中には「数々の音楽コンクールの受賞も
     実はコネではないか」と疑う声すら上がっているという。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 sociopouch.files.wordpress.com)


    【【芸能】木村家の長女・Cocomiデビュー!“最終兵器”投入も「不快感しかない」】の続きを読む


    上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名、同じ。 鹿児島県鹿児島市出身。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。 大学在学中(大学名非公表)。妹は女優の上白石萌歌。 子供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きで母の勧めで小学校1年生の頃より
    101キロバイト (13,880 語) - 2020年3月19日 (木) 20:48



    (出典 img.jisin.jp)


    感動があります。

    先日最終回を迎えたドラマ「恋はつづくよどこまでも」でヒロイン七瀬を演じた上白石萌音が、3月21日の「緊急生放送!! FNS音楽特別番組 春は必ず来る」(夜7:00-9:54ほか、フジテレビ系)に出演。「なんでもないや」を披露し、その歌声が反響を呼んでいる。

    【写真を見る】ドラマのクランクアップを迎え、ほっとしたような優しい笑顔を見せる上白石萌音

    本番組は、新型コロナウイルスの感染拡大により全国で困難な状況が続く中、「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という番組の趣旨に賛同したアーティストたちが登場。「春は必ず来る」をテーマに3時間にわたりパフォーマンスを行う。

    ■ 大ヒット映画「君の名は。」で話題になった「なんでもないや

    上白石が歌った「なんでもないや」は、自身も声優として参加した大ヒット映画「君の名は。」で話題になった曲で、「前前前世」と同じく、RADWIMPSが手掛けた曲である。

    上白石はブルー系の清楚な衣装で登場。歌唱前に、「音楽やエンタメには直接何かを解決する力はありませんが、ちょっとでも誰かの気持ちを軽くするお手伝いはできるんじゃないかなと信じています」と語り、ピアノ演奏にあわせて真っ直ぐで伸びのある歌声を響かせた。

    歌唱直後からSNSでは、上白石の歌を聞いた視聴者の「上白石萌音の歌、ほんとうまい」「なんでもなくない!めっちゃうまい!」「演技もできるし声優もできるし歌もうまい!」「最高でした!」「ほんといい歌」「なんでもないやの歌聞いてふるえた!」といった驚きと感動の声であふれた。(ザテレビジョン

    上白石萌音が「緊急生放送!! FNS音楽特別番組 春は必ず来る」に出演


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【上白石萌音 「FNS音楽特別番組」の「なんでもないや」に感動の声「歌聞いてふるえた!」】の続きを読む

    このページのトップヘ