芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 歌手



    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の歌手(ジャンルは主に演歌・歌謡曲)である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を
    42キロバイト (2,554 語) - 2019年12月10日 (火) 07:02


    (出典 www.rbbtoday.com)

    男の峠 氷川きよし 唄

    (出典 Youtube)

    コンプレックスなのかな?

    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/12/11(水) 17:27:56.32 ID:GxZUjQgl9.net

     
    「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。そもそも演歌というのは様式美、つまり、こうあるべきという型がある。日本独特の素晴らしい音楽だけれど、その中に収まらない『自分の性分』というものもあって――」

     昨年からは、同じ九州の出身で、やはり中性的なキャラクターの美輪明宏の『ヨイトマケの唄』もカバーしている。

    「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自*たくなっちゃうから、つらくて……」

     胸に秘めたる「生きづらさ」からの脱皮を明*氷川。12月12日発売の週刊新潮では、幼少期のイジメ体験や、表現方法をめぐる所属事務所との軋轢の噂についても語った。

    詳細はリンク先をご覧ください。

    氷川きよし初告白 「男らしく生きてって言われると、自*たくなっちゃうから…」
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/
    デイリー新潮 週刊新潮 2019年12月19日号掲載

    関連スレ

    【芸能・MLB】「苦しんで*人もいるなら、もうネット上のお遊びじゃねえぞ!」 武井壮の苦言にダル「ほんまこれ」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576045047/

    【芸能】藤田ニコル、壮絶ないじめを受けた過去 「*」「*」と言われ土下座も…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575830763/

    【芸能】misono 壮絶いじめ体験を告白「アンチに感謝しています」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575888824/


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★245
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575901086/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    【【芸能】氷川きよし(42)初告白「男らしく生きてって言われると、自殺したくなっちゃうから…」演歌の様式美に収まらない性分】の続きを読む


    吉岡 聖恵(よしおか きよえ、1984年2月29日 - )は、日本の女性歌手。いきものがかりのメインボーカルを担当している。神奈川県厚木市出身。神奈川県立海老名高等学校、昭和音楽大学短期大学部卒業。 生まれは静岡県静岡市で、5歳の頃に神奈川県厚木市に移住。 1999年11月に水野良樹と山下穂尊の同級
    16キロバイト (1,997 語) - 2019年11月28日 (木) 03:33



    (出典 live.staticflickr.com)


    気づかれるために髪型を変えないでいる。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/09(月) 03:41:24.66 ID:jZeM7W6d9.net

    5日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に3人組バンドの「いきものがかり」が出演。吉岡聖恵が「髪型を変えない理由」を語った。

    ■1人だと気付かれない

    しらべぇでも既報のとおり、水野良樹、山下穂尊とともに登場した吉岡。結成して20年になり、『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど国民的アーティストの彼らだが、吉岡は「3人揃わないと誰も気付いてくれない。1人だと気付かれない」という深刻な悩みを訴える。

    一番知られている吉岡でも1人の場合だと認知されないようで、番組出演をきっかけに少しでも何かを変えたいと思っているようだ。


    関連記事:いきものがかり、わずか1年10ヶ月で活動再開した驚きの理由告白

    ■覚えてもらうために髪型をキープ

    また、吉岡は「曲だけじゃなくて3人のことも覚えてほしい」との思いからデビュー前から続けている努力を明*。それは、「常にこのフォルムでいこう」との思いから髪型をほとんど変えずにずっとキープしているよう。

    水野と山下からは「髪を切れ」と言われているが、「『誰?』ってなっちゃうんじゃないか…」との不安から変えられずにいるとのこと。スタジオからは「えらい~!」と称賛する声があがった。

    ■プロ意識に驚く声も

    吉岡の涙ぐましい努力を受け、ネット上では「プロ意識がすごい」「髪型をいろいろ変えたほうが印象に残ると思う」「まさか覚えてもらうためだったなんて」といった声があがる。

    また、3人について「こんなに面白かったんだ」「良さを再確認した」と評価する声もみられた。


    ■努力は必ず報われる?

    認知してもらうため、コツコツと努力を続けている吉岡。「努力は裏切らない」という言葉があるが、世間はどう考えているのだろうか。

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,653名に「努力」について意識調査を実施したところ、「努力は必ず報われると思う」と回答したのはおよそ4人に1人。全体で見れば「努力ではどうにもならないこともある」と考えている人のほうが多いようだ。

    はたして、今回の放送を機に3人の認知度は上がるのだろうか。吉岡の努力が実ることを願いたい。

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
    対象:全国20代~60代の男女1653名

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162212077/
    2019年12月06日 13時30分 しらべぇ


    (出典 img02.ti-da.net)


    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【芸能】いきものがかり・吉岡聖恵が語った「髪型を変えない深刻な理由」に反響】の続きを読む


    酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。 1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後
    59キロバイト (6,455 語) - 2019年12月4日 (水) 14:04



    (出典 hzrd97.info)


    かなりの美人ですからネット上で騒がれても無理ないです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 18:38:59.87 ID:21sbE9p59.net

    東証一部上場企業「日本M&Aセンター」の専務取締役との熱愛報道がされた、のりピーこと歌手でタレントの酒井法子。報道した12月5日発売の週刊文春によれば、最近では、酒井が相手の自宅に通うことが多いのだとか。

    聞けば、酒井の熱愛相手の人物は年収6000万円とも言われるエリートで、大学時代はアメリカンフットボール部に所属していた体格の立派な、それでいて穏やかな性格の人だとか。そんな情報が流れたこともあって、世間ではいろんな意味を含んだ賛否が上がっているのだとか。

    「あれだけの薬物事件で一度は奈落の底まで落ちたのりピーですからね。その後の介護の仕事もうやむやのまま、アジア諸国の人気で復活したことは知られていましたが、まさか今回のような超エリート会社員と結婚間近?と報道されては、特に女性たちからは『人間は結局顔なんだね』というあきらめの声や、『芸能人て悪いことしたあとのほうが幸せになるから自分の人生がイヤになる』といった意味の内容の自虐コメントまで様々。正直、あまり歓迎はされていません。でも、一方で、男性からは否定だけでなかった感じです。熱愛相手となった相手が以前から酒井さんのファンだったということもありますし、おたがい独身。頭ごなしに批判するのは大人げないないという意味もあって、ネット上の男性たちは『自分なら(酒井との結婚は)アリかナシか』で論争勃発という雰囲気なんです」(女性誌ライター)

    ネット上の“アリかナシか論争”を見ると、「いくら何でもあの旦那とクスリをキメていろいろやってた女とは無理」「結婚となったら親に紹介できない」「周りからのりピーにだまされたと思われて一生過ごすのは勘弁」「遊びだけならともかく…」「薬物芸能人でもトップ級の女だよ」「まだアイドル時代とあの事件のギャップが埋められない」「のりピーの親も親ですから…」「部下も色眼鏡で見そう」と、女性と同様、男性にも「あの事件」のあとの、のりピーとは無理という意見がけっこう多かった。とはいえ、「オレ、ゴマキのファンだからわかるけど、のりピーのファンならどんだけ相手が汚れてても好きになれる」「50歳とは思えない艶っぽさだし」「ファンだったアイドルが自分に寄り添ってくれるなんて夢物語だと思う」「周りはうらやましいんじゃない?」「40代独身です。のりピー全然いけます」「今クスリやってなきゃいい」という支持派も数十パーセントはいた感じだ。

    「菊池桃子も自分のファンだったエリート官僚と再婚したし、芸能人のセカンドライフとして正しいやり方」という冷静なコメントもあり、40の代女性からも「田口淳之介なら私は大丈夫」という声も…。制約の少ないネット空間だけに、みなさん、いつにもまして勝手なことを言っている感じだが、やっぱり有名人は何かと得だということか。アナタならどっち?

    http://dailynewsonline.jp/article/2106176/
    2019.12.06 17:58 アサ芸プラス


    (出典 Youtube)

    酒井法子 鏡のドレス PV1


    【【芸能】酒井法子“熱愛”に男たちがネット上で「酒井はアリかナシか」勝手な大論争!】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばった
    52キロバイト (5,365 語) - 2019年12月3日 (火) 12:27



    (出典 www.m-on-music.jp)


    浜崎あゆみ / TO BE

    (出典 Youtube)


    料金が高かったのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 07:29:21 ID:21sbE9p59.net

    歌手の浜崎あゆみに批判が殺到しているようだ。その理由は、来る12月31日に国立代々木競技場第一体育館で行う予定のカウントダウンライブ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~』のチケット1次先行販売の方法について。今回のライブでは、日本人アーティストでは初めて?ダイナミックプライシング?が導入されるというが、これに非難が集まっているのだ。

    「ダイナミックプライシング」とは、AI技術により、チケット購入数や販売時期などを分析し、チケット価格を変えるというシステム。ファンクラブ先着1次先行での値段は、ステージに最も近いアリーナ前方が3万円前後、アリーナ席中列、スタンドの一部が2万円前後、アリーナ後列とスタンドのほとんどが1万1000円に設定されている。

    通常の日本人アーティストならば6000円から8000円前後が相場で、例えば同会場で来年初のソロライブを開く木村拓哉が1万円の価格設定になっている。

    ダイナミックにファン離れの予感
    この強気を超えた価格設定に、ファンからは、

    《搾れるときに搾るっていう発想はちょっといただけないな》
    《こんなんじゃ新規のファンは増えないし、ファンもだんだん減ってくでしょ》
    《これ埋まらないんじゃない》
    《チケット代上げる前にダンサー削れや》
    《いっそのこと、みんなで不買運動を起こして、格安で購入できないかな》

    など、不満の声が一斉に上がった。また、匿名掲示板でも、

    《ライブやめたら?》
    《こんな中年のデブのライブなんて誰も行きたくないわ!》
    《この人はいいね!よりダメね…と思わせる行動の天才やわ》
    《おはまさんは、もう何でもありなんだよ! いつも楽しませていただいてありがとうございます》

    などと、呆れた声が出ている。

    浜崎といえば、かつては最もライブチケットが取れないアーティストの代表だったが、現在は人気が急落してチケットを取るのは難しくなくなったといわれている。それを裏付けるかのように2015年には、ある後援者がチケットを100枚単位で手に入れ無料でばらまかれたと報道された。17年にも、後援者が『横浜アリーナ』のライブチケットを1900人無料招待をしたと報じられた。

    以前ほどではないにせよ、今でもアリーナクラスでライブをしても集客できるほどの人気が残ってるのだから、余計なことをせず、ライブに来てくれるファンを大切にしないと、ますます落ち目になってしまうかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2104208/
    2019.12.05 07:30 まいじつ


    【【芸能】浜崎あゆみ“大不評“!強気過ぎるライブの価格設定に「誰も行きたくない」】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)


    CGでの共演かな?

    竹内まりや初紅白、山下達郎と夫婦共演の可能性も

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(Thu) 06:46:32 ID:1Q8SgBQo9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    1982年4月6日に結婚した、竹内・山下夫妻

    「『紅白』で披露する『いのちの歌』は、2008年9月~2009年3月に放送された朝ドラ『だんだん』の劇中歌です。
    もちろんNHKは11年前から、何度も『紅白』出場を打診していました」(レコード会社関係者)

    11月22日、竹内まりや(64)が、大晦日の『NHK紅白歌合戦』に初出場することが発表された。
    夫・山下達郎(66)との共演が噂されている。

    「ほとんどテレビに出演しない2人が揃えば、大きなサプライズになりますからね。
    すでに曲目も発表したのに、NHKは『演出内容などは検討中』としています。
    つまりは、『2人で出てほしい』という “ラブコール” ですよ」(同前)

    竹内の出場は、紅組でも白組でもない「特別枠」。2009年に還暦を迎えて出場した矢沢永吉や、2018年デビュー40周年だったサザンオールスターズもこの形だ。

    「これまでの竹内さんへの打診は、いずれも山下さんに反対されて辞退したそうです。
    山下さんは夫というだけでなく、彼女のプロデューサー。竹内さんはライブ開催についても、『私の一存だけではなかなか決められないから』と語っていて、活動のすべてが、山下さんペースなんです」(芸能記者)

     アレンジ、楽曲提供などで、竹内の音楽活動に携わってきた山下。1982年に結婚し、一女を授かった。
    ただ、それでも竹内は、長年NHKが出場させたかった「超目玉」なのだという。

    「『紅白』の視聴率を下支えする、50歳以上の視聴者からの好感度が、抜群に高いんです。
    そこで、デビュー40年めの今年、通常の出場者に比べ、『制作費が多い』『出演時間が長い』『テーマにこだわれる』など、厚遇される特別枠で、再打診しました。

    その “下準備” だったのが、今年3月放送の竹内さんに密着したドキュメンタリー番組。
    そこでは、故・岡田有希子さんとの親交が、印象的にクローズアップされていました」(同前)

    岡田さんには、デビュー曲『ファースト・デイト』など、計11曲を提供。
    竹内は、2019年に初めてセルフカバーを披露した。1986年に岡田さんが亡くなってから33年。
    同番組では、「あのころ、(岡田さんの)いろんな悩みとかを聞けてあげていたら……」と語ったことが話題となった。

    「彼女が岡田さんへの思いを語ったのは、これが初めて。『そういう信頼関係のある番組スタッフからオファーをいただいたので、今回の出場を決めた』というのは、たしかにあります」

    こう語るのは、竹内のマネージャーだ。初出場を決めた経緯について、「プロデューサーである山下とも相談したうえで、竹内本人が決断したことです」と話す。

    「竹内さんにとって、岡田さんはいちばん多く曲を書いた歌手で、絶対に忘れられない存在。
    今年発売された、岡田さんへの書き下ろし曲を集めたアルバムのプロモーションにも、今まで未公開の岡田さんとの写真を提供しています。

    『いのちの歌』は、“生かされていることへの感謝” がテーマの曲で、『紅白』では竹内さんの歌唱前後に、岡田さんとの親交を紹介するVTRを流すなど、
    彼女の岡田さんへの思いを反映する形で、2人の “共演” が実現するかもしれません」(スポーツ紙記者)

     大物シンガーを動かしたのは、“親友” への感謝だった。

    (週刊FLASH 2019年12月17日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17479983/
    2019年12月5日 6時0分 Smart FLASH


    【【芸能】竹内まりや、『紅白』で故岡田有希子さんと夢の共演プラン】の続きを読む

    このページのトップヘ