芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:音楽家・歌・舞台 > アーティスト



    リフレッシュする

    NO.10138205 2022/01/21 18:30
    氷川きよしが年内で活動休止 無期限休養
    氷川きよしが年内で活動休止 無期限休養
    歌手の氷川きよしが今年いっぱいをもって歌手活動を休止することが21日、所属事務所の公式サイトで発表された。関係者によると引退などではなく「リフレッシュ期間」という。

    所属事務所のコメントは以下の通り

    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
    この度、氷川きよしは2022年12月31日をもちまして一旦歌手活動をお休みさせていただくことをご報告申し上げます。
    これまで氷川きよしを22年間応援してくださったファンの皆様、ご支援くださった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
    2000年2月2日にシングル「箱根八里の半次郎」で デビューして以来、22年間歌い続け、走り続けて参りました。ここで一旦お休みをいただき、自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重しこの様な決断に至りました。
    お休みの期限は特に定めておりませんが、お休みに入るまで約1年ございます。コンサートツアー、6月からの劇場公演等で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
    今後とも氷川きよしへの温かいご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

    【日時】2022年01月21日 18:00
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】

    【氷川きよしが年内で活動休止 無期限休養】の続きを読む



    セクシーです

    NO.10117186 2022/01/11 22:15
    倖田來未、大胆露出のシースルードレスで華麗に舞う!色気溢れる姿にいいね殺到
    倖田來未、大胆露出のシースルードレスで華麗に舞う!色気溢れる姿にいいね殺到
    倖田來未、色っぽすぎてドキドキ止まらない!シースルードレス姿が美しすぎる
    人気アーティストの倖田來未が、自身のインスタを更新した。
    「ニューアルバム「heart」もうすぐ完成です!!撮影日もとても穏やかに晴れた日でした♡」というコメントと共に公開されたのは、色っぽいドレス姿を披露した倖田來未の姿だ。
    【写真を見る】色気凄すぎ!胸元&脚を大胆露出したシースルー衣装で華麗に舞う倖田來未
    大胆に胸元と脚を露出した、シースルーのスカートが印象的な衣装を身に着けた倖田來未。
    スカートをひらりと揺らし超ハイヒールで舞う姿は、まさに女神そのものという感じだ。
    これぞ倖田來未!という色気とかっこよさが入り混じった今回の写真は、ファンならずともドキドキさせられてしまう。
    この投稿には「なんちゅう美しさや♡」「やばい かわいすぎ」「恐ろしく色気と美しさが飛び交ってます、、、」などというコメントが寄せられている。
    倖田來未の画像・ニュースをもっと見る
    引用元:Instagram
    【日時】2022年01月11日
    【提供】UtaTen

    【倖田來未、大胆露出のシースルードレスで華麗に舞う!色気溢れる姿にいいね殺到】の続きを読む


    活動している。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/11(火) 07:36:46.64

    1/10(月) 21:01配信
    週刊女性PRIME

    いきものがかり(写真左からギターの水野良樹、ボーカルの吉岡聖恵、ギターの山下穂尊)

     この年末年始も、各局の音楽特番や年越しライブなど、人気バンドやミュージシャンたちの表立った活動が盛んに見られたが、いきものがかりは違った。

    「'21年6月に突如、ギターの山下穂尊さんが脱退し、芸能界を引退すると発表したのです。山下さんを含む3人でのラストライブを6月に終え、7月に放送されたTBS系の音楽特番『音楽の日』が3人体制最後の地上波出演でした」(音楽誌ライター、以下同)

     一部では不仲説も噂されたが、脱退の理由には、40代を目前に人生を考え直したことや、音楽やグループに向ける気持ちのズレを挙げていた。

    「ボーカルの吉岡聖恵さんとギターでリーダーの水野良樹さんの2人体制となったいきものがかりは、9月にYouTubeの人気チャンネル『THE FIRST TAKE』に登場しましたが、以降は吉岡さん、水野さんそれぞれでのソロ活動ばかりになっています。一方、脱退した山下さんは、ひそかに“グループ活動”を継続していますよ」

    脱退したあとも“取締役”
     いきものがかりからは脱退したはずだけど……。

    「'20年5月から『梅の花咲く頃』というユニットを組んで、『イラストーリーディング』という山下さんの詩と、山下さんの友人でイラストレーターのKITOさんの描いたイラストを組み合わせた作品をインスタグラムに投稿しています。これを脱退後も続けており、いまも山下さんの活動を見ることができます」

     ただ、いきものがかりと山下の関係も続いている様子。

    「3人が'20年に当時の所属事務所から独立した後に設立した『MOAI』という会社の取締役に、今も山下さんは名前を連ねているんです。バンドを脱退した後も、役員報酬のお金は受けとれる状態ということでしょう」(レコード会社関係者)

     会社登記を確認すると、たしかに取締役として山下の名前が記されていた。

     今後もいきものがかりに関わる活動をしていくということなのか。それらを確かめるべく、12月中旬の昼下がり、山下の自宅を訪ねた。インターホンを押すと、山下本人が応対し、はじめは、

    「お話しすることが難しいので、契約している事務所のほうに連絡していただいてもいいですか?」

     としながらも、質問を続けると、丁寧な口調で答えた。
    違和感を覚える“双方の言い分”
    ─今後もバンドや音楽活動はする?

    「楽曲提供をやったりはしていこうと思っています。友人を手伝ったり……」

    ─水野さんと吉岡さんと連絡は?

    「とってますよ!」

    ─いきものがかりにも楽曲提供するということ?

     という質問をしたところで

    「ちょっと電話がかかってきたので、すみません」

     と言ってインターホンは切れた。

     改めて、『MOAI』に山下が取締役のままである理由や、今後の活動について問い合わせたところ、

    「事務的な残務処理のためです。取締役は年度末に退任予定です。山下の今後の活動につきましては、すでにアーティストとしての所属を離れているため、弊社がお答えする立場にはありませんが、本人からは自身のペースでさまざまな活動をしていくと聞いております」

     との回答。“契約している事務所”と話す山下と、“所属を離れている”とする『MOAI』にちょっとした違和感を覚えるのだが……。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/74d3ba213f91c7c1a606bb2ed198e1b4cb00c52d


    【【芸能】いきものがかり・脱退の山下穂尊が今でも所属事務所の取締役に、本人と事務所を直撃】の続きを読む



    ダンスをする

    NO.10111270 2022/01/09 10:27
    鞘師里保、「Take a Breath」ダンス動画公開




    鞘師里保が1月12日にリリースする2nd EP『Reflection』から、現在先行配信中の「Take a Breath」ダンス動画を公開した。

    NOSUKEが振り付けを担当した「Take a Breath」ダンス動画は、鞘師とダンサーが軽やかでキレのあるパフォーマンスが一発録りされている。曲の終盤には鞘師が笑顔を見せながら踊る姿が印象的。

    「Take a Breath」も収録されている2ndEP『Reflection』は、1stEP『DAYBREAK』前作から5ヶ⽉ぶりにリリース。DAYBREAK(=夜明け)で昇った太陽が⽣み出す、光の”広がり”を表現した5曲が収録されている。

    1月15日からはファースト・ツアー〈RIHO SAYASHI 1st LIVE TOUR 2022 Reflection〉が中野サンプラザで開催。当日夜公演の模様はCS TBSチャンネル1で生中継される。

    Take a Breath 先行配信中
    https://ototoy.jp/_/default/p/1102235

    リリース情報

    2stEP「Reflection」
    1⽉12⽇(⽔)発売
    1.Go-by 作詞:鞘師⾥保 Akira Sunset/作曲:Akira Sunset APAZZI
    2.Take a Breath 作詞:鞘師⾥保 宮野弦⼠/作曲:宮野弦⼠
    3.Melt 作詞:さらさ 鞘師⾥保/作曲:Michael Kaneko
    4.Baby Me 作詞:鞘師⾥保/作曲:orange spotting
    5.Winding Road 作詞:Kanata Okajima 鞘師⾥保/作曲:TAKAROT FUNK UCHINO

    放送情報

    2022年1月15日(土)午後6:30~生中継(終演まで)/TBSチャンネル1
    『独占生中継!鞘師里保 1st LIVE TOUR 2022 Reflection』

    2022年2月15日(火)午後7:30~/BSスカパー!
    『鞘師里保 1st LIVE TOUR 2022 Reflection 完全版』

    2022年1月14日(金)午後11:30~/BSスカパー!
    鞘師里保『RIHO SAYASHI 1st LIVE 2021 DAYBREAK』【完全版】

    番組ページ
    https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2625/

    ツアー情報

    〈RIHO SAYASHI 1st LIVE TOUR 2022 Reflection〉

    2022年1月15日(土) @東京・中野サンプラザホール
    <昼>開場14:00 / 開演15:00
    <夜>開場17:30 / 開演18:30

    2022年1月16⽇(日) @⼤阪・Zepp Osaka Bayside
    開場17:00 / 開演18:00

    2022年1月23日(日) @広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
    <昼>開場13:45 / 開演14:30
    <夜>開場17:15 / 開演18:00

    HP https://rihosayashi.jp/

    【日時】2022年01月09日 10:00
    【提供】OTOTOY

    【鞘師里保、「Take a Breath」ダンス動画公開】の続きを読む



    Perfumeに決定


    Perfume

     Perfumeの新曲「Flow」が、1月11日22時りスタートするTBS火曜ドラマファイトソング』の主題歌に決定したことが5日、わかった。
     
     TBS火曜ドラマファイトソング」は、清原果耶演じる、空手の日本代表をめざすも夢破れ、人生どん底の主人公・木皿花枝(きさら・はなえ)が、持ち前のスポーツ根性で逆境だらけの運命に立ち向かっていくヒューマンラブコメディ。清原のほか、花枝と三角関係の恋を繰り広げる一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹(あしだ・はるき)役で間宮祥太朗、 一途に花枝を想い続けている幼馴染の夏川慎吾(なつかわ・しんご)役で菊池風磨(Sexy Zone)が出演。さらに彼らを取り巻く個性豊かなキャストに、東啓介、藤原さくら、若林時英、窪塚愛流、莉子、栗山千明橋本じゅん戸次重幸、稲森いずみが決定している。

     PerfumeTBSドラマ主題歌を担当するのは2011年の金曜ドラマ『専業主婦探偵〜私はシャドウ』以来11年ぶりで、火曜ドラマ枠では初となる。

     本作のために書き下ろされた「Flow」は、つかみどころのない時代の空気と、人と人との距離感、自由さを、空に浮かぶ雲に例えて、速いような遅いような両方の時間を感じるようなサウンドに仕上がっており、逆境の中でも不器用ながら自分の心にまっすぐ生きていく主人公・花枝たちに寄り添う楽曲となっている。

     岡田惠和オリジナル脚本で描く、清原、間宮、菊池が演じる不器用な3人の若者たちと、そんな彼らを取り巻く個性豊かなメンバーによる、じれったくて切ない、けどどこか笑える恋と成長の物語を、Perfumeの「Flow」がどのように彩っていくのか。

    Perfumeコメント

     主演の清原果耶ちゃんは私たちのことを応援してくれているので、ドラマ主題歌に決まりとてもうれしかったです。今回の楽曲はすごくおしゃれな曲です。『ファイトソング』は誰かの背中を押してくれて、“歌っていいな”“夢っていいな”“頑張っている人っていいな”という熱い気持ちを思い出させてくれるそんなドラマだと思います。私たちも本当に楽しみにしています。ドラマを観てくださる方々に寄り添える曲を彩られたらうれしく思います。

    ・今回の楽曲について

    かしゆかコメント

     “流れ雲になる”という歌詞が好きです。“どこかに定まっていないといけないというルールはないんだ”、“どこにでも流れていてそこに馴染んでいて、変化してもいいじゃない”という意味が最終的に歌われている気がして、そのフレーズが好きです。

    のっちコメント

     『ファイトソング』の3人のことを考えながら歌いました。“戦う日々”や“恋をしたあの日”をドラマを見ていくうちに3人に重ねて合わせていくんだろうなと思って歌っていました。色々な人に合うような歌詞、抽象的な言葉を使っているので、自分自身にあてはめながらも聞ける曲だろうなと思います。

    あ~ちゃんコメント

     歌詞がすごく強いので言葉が心に残る歌です。“あの日から心は変わらない”や“わがままでいたいだけさ”など、普段あまり言葉にしないような言葉がリズムに乗っていますが、レコーディングの時鳥肌が立ちながら歌っていました。自分たちも突き動かされるものがあるし、変わりたくないけど、変わらないといけないこともある、でも変わらないところもある。と、ありのまま今の自分を認めて一緒に生きていこうよ!という優しい歌でもあります。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Perfume、新曲が清原果耶主演ドラマ「ファイトソング」主題歌に決定】の続きを読む

    このページのトップヘ