芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > ドラマ


    のんNHKに再び!主人公の声を演じたアニメ映画「この世界の片隅に」8・3総合で地上波初放送 - インフォシーク
    女優ののん(25)が主人公のすずの声を演じ、大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」を8月3日にNHK総合で、地上波初放送されることが明らかになった。19日に行 ...
    (出典:インフォシーク)


    この世界の片隅に』(このせかいかたすみ)は、こう史代による日本漫画作品である。 『漫画アクション』(双葉社)て2007年1月23日号 - 2009年1月20日号まで連載された。 単行本は、同社より2008年から2009年上・中・下巻形式と、2011年前編・後編形式で発売された。(書誌情報参照)
    74キロバイト (9,633 語) - 2019年6月19日 (水) 22:56



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    いいですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 15:52:12.70 ID:Xy2LMgPE9.net

    女優・のん(25)が主人公のすずの声を演じ、大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」(監督片渕須直)が
    8月3日午後9時からNHK総合で地上波初放送されることが19日、分かった。
    この日行われた定例放送総局長会見で発表された。

    のんは連続テレビ小説「あまちゃん」(13年前期)で大ブレーク。
    のんの出演作品が久しぶりに地上波で放送されることになる。

    第2次世界大戦中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すず(のん)を描く大ヒット作。
    2016年11月12日の公開から1日も途絶えることなく900日以上も日本のどこかの劇場で上映が続く異例のロングラン。
    日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞など国内外70以上の賞に輝いている。

    今回の地上波初放送は、新たなエピソードを盛り込む、のん&片渕監督の新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開(今年12月20日)を前にしたもの。

    また、地上波初放送の1週間後の8月10日午後9時から、同映画をモチーフにしたNHKスペシャル「#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)」が放送されることも決まった。

    放送のきっかけは昨年8月に放送した同作を取り上げた「クローズアップ現代+」。
    番組で、主人公のすずさんのように厳しい時代を懸命に生き抜いた庶民の暮らしを取り上げ、
    #あちこちのすずさんというハッシュタグを立てたところ、自分も家族からエピソードを聞いた」という投稿がネットに殺到したという。
    この夏、NHKスペシャルでは「らじらー!」(ラジオ第1)や「あさイチ」とも連携して若者世代からエピソードを集め、アニメ動画やイラストで再現していく。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16643979/
    2019年6月19日 15時41分 スポニチアネックス


    【【芸能】のん(25)NHK“復帰”アニメ映画「この世界の片隅に」8・3総合で地上波初放送】の続きを読む


    来年大河『麒麟がくる』語りは市川海老蔵 追加出演者発表

    すごく話題になっています。

    来年大河「麒麟がくる」追加出演者発表、語りは市川海老蔵 残る大物・家康役にあのイケメンたち待望の声 - J-CASTニュース
    長谷川博己が主役の明智光秀を務める来年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の追加出演者が17日(2019年6月)発表された。木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡 ...
    (出典:J-CASTニュース)

    麒麟がくる』(きりんがくる)は、2020年(令和2年)1月から放送予定のNHK大河ドラマ第59作目。 2018年4月19日の制作発表で池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には長谷川博己起用されること公表された。長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『
    11キロバイト (1,292 語) - 2019年6月17日 (月) 14:13


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    NO.7539608 2019/06/17 12:43
    来年大河『麒麟がくる』語りは市川海老蔵 追加出演者発表
    来年大河『麒麟がくる』語りは市川海老蔵 追加出演者発表
    俳優の長谷川博己が主演を務め、来年1月からNHKで放送される『麒麟がくる』の追加出演者が17日、発表され、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎の出演が決まった。

    語りは市川海老蔵が務める。

    同作は、大河としては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた半生に光を当てる。

    木村は光秀の正室・煕子(ひろこ)、南は守護代・斎藤道三の正室・深芳野(みよしの)、村田は美濃三人衆と呼ばれた斎藤道三有力家臣の一人、稲葉良通/一鉄、徳重は明智家に仕える家臣・藤田伝吾、片岡は「海道一の弓取り」の異名を持ち、強大な軍事力を持つ有力戦国大名・今川義元。

    檀は、織田信秀の継室・土田御前、佐々木はのちの豊臣秀吉/藤吉郎、谷原は室町幕府末期の幕臣・三淵藤英、眞島は光秀の生涯の盟友・細川藤孝/ 幽斎、吉田は主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将・松永久秀を演じる。

    語りを担当する市川海老蔵は「2020年はオリンピックの年であり、私事ではありますが襲名の年でもあります。そのような節目にこのような大役をいただき、大変光栄に思っております。魅力的..



    【日時】2019年06月17日 11:08
    【ソース】ORICON STYLE


    【来年大河『麒麟がくる』語りは市川海老蔵 追加出演者発表】の続きを読む


    武田鉄矢、無償エキストラの弊害指摘「一般公募になってから撮影中に話しかけてくる人が出てきた」「プロかアマチュアかの差」


    武田鉄矢、無償エキストラの弊害指摘「一般公募になってから撮影中に話しかけてくる人が出てきた」「プロかアマチュアかの差」 (2019年6月17日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    福山雅治さんは公式ホームページで6月上旬、映画やドラマなどの撮影現場で、一部ファンのマナー違反が見られるという文章を発表した。また、一般募集のエキストラに ...
    (出典:エキサイトニュース)


    エキストラは、タレント事務所から調達する場合と、撮影現場などで公募する場合とがある。エキストラには、一般に謝礼が支払われるが、後者は無償での出演となる場合もある。また、内部の撮影スタッフがエキストラとして出演する場合もある。この場合は「内トラ」(内部のエキストラの略)と呼ばれる。
    10キロバイト (1,562 語) - 2018年5月17日 (木) 10:25



    (出典 tokyo.mport.info)


    エキストラにもモラルなどを持ってほしいです。



    画像は武田さんの公式サイトのキャプチャ

    福山雅治さんは公式ホームページで6月上旬、映画やドラマなどの撮影現場で、一部ファンマナー違反が見られるという文章を発表した。また、一般募集のエキストラに当選した人が撮影現場で福山さんに手を振るなど、エキストラの枠を逸脱した言動も目立ち、こうした行動も自重するよう呼びかけた。

    6月16日「ワイドナショー」(フジテレビ系)ではこのニュースに触れ、俳優の武田鉄矢さんがエキストラの在り方について持論を展開した。(文:石川祐介)


    「どっかで"プロ"っていうのをもう一度考え直してもらえないか」


    近年の撮影現場では、無償もしくは交通費のみ支給という条件でエキストラを集めるケースが主流になっているようだが、武田さんによると、昔のドラマプロダクションに依頼して、エキストラは全員雇っていたという。

    「お金をもらわない人ともらえる人の差っていうのは現場に絶対出ます。昔、エキストラの人でサインをねだってくる人は一人もいなかった。一般公募になってから、話しかけてくる人が出てきました。(中略)プロかアマチュアかの差だと思います」
    「『金八先生』のパート1では、町の人は全員雇っていた。土手の上にカメラが置かれると、バーッと散っていくテンポの良さがあった」

    一般公募で集まったエキストラの中には、撮影中に話しかけてくる人もいる。役者はセリフを覚えたいのに、話しかけられて集中できないこともあるそうだ。

    テレビ局も予算の面で厳しい部分があるだろうと言いつつし、「どっかで"プロ"っていうのをもう一度考え直してもらえないかな」と不満を口にした。

    ネット上では「タダでエキストラやって貰おうとする弊害だよ」、「金貰ってないエキストラに求めるのは限界があるよ」と武田さんの主張に納得する声が多く寄せられた。エキストラの一般募集は、限られた制作費の中では仕方がないのかもしれない。自分の好きな俳優や歌手の撮影にエキストラとして参加できるようになった場合は、撮影を滞りなく終わらせることが推しへの敬意だと心得て行動したい。




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【武田鉄矢、無償エキストラの弊害指摘「一般公募になってから撮影中に話しかけてくる人が出てきた」「プロかアマチュアかの差」】の続きを読む


    武田鉄矢「3年B組金八先生」の"教え子"小嶺麗奈逮捕に心痛「24年近く会っていません」 - ニフティニュース
    武田鉄矢が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、小嶺麗奈被告に言及した 武田は元女優の小嶺被告と「3年B組金八先生」で、先生と教え子の関係だった 「彼女と ...
    (出典:ニフティニュース)


    オリジナル・サウンドトラック 3B組金八先生 第8シリーズ オリジナル・サウンドトラック 桜中学音楽大全集 3B組金八先生第1〜第7シリーズまでの主題歌・挿入歌をはじめ、桜中学シリーズ(1B八先生、2B八先生3B八先生)の主題歌を収録した3のCD。このほかに、金八先生
    214キロバイト (32,706 語) - 2019年6月9日 (日) 10:48



    (出典 ironna.jp)


    かつての教え子の逮捕にショック。

    1 シャチ ★ :2019/06/16(日) 10:29:57.63 ID:DYXFfjFt9.net

    6/16(日) 10:27配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000098-sph-ent
     歌手で俳優の武田鉄矢が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。ドラマ「3年B組金八先生」で教え子役だった元女優の小嶺麗奈被告が*取締法違反(所持)の罪で起訴されたことに思いを明かした。

     武田は逮捕の一報を「博多で仕事をやっている時に聞いたんですけど」とし「ショックはショックですよね。まがりなりにもウソの先生と教え子の関係ですけど、警察の車に乗っている教え子って見ると切なくなりますよね」とコメントした。

     小嶺被告は95年10月から「3年B組金八先生」で激しいいじめを行うボス役を好演し、一気に注目を集めた。同ドラマでは教え子と定期的に同窓会を開いているが武田は「彼女とは24年近く会っていません。同窓会に来る子ではないんですよね」と明かし「チャンスがあったらこの番組どっかで見てたら来年は来いやと」と呼びかけていた。

     さらに今回の事件で「彼女の顔つき見てて思ったんですけど、恋人らしき男性が好きなんでしょうね。そんな顔してましたよ。一緒に一緒にどこまでもみたいな決心が伺いしれたんで、それはそれでいいことなのかな」と明かした。

     また、交際相手で「KAT―TUN」の元メンバー田口淳之介被告が保釈時に土下座謝罪したことに武田は「見た印象は惨めですよね。彼は騒ぎになってからいかに起こした騒ぎが大きかったか自分の人生とってマイナスかっていうのを思い知ったんでしょうね」と指摘。その上で2人に「なるべく早く立ち直って欲しいな」と願っていた。


    【【芸能】武田鉄矢、「3年B組金八先生」で教え子だった小嶺麗奈被告の逮捕に「警察の車に乗っている教え子って見ると切なくなります」】の続きを読む


    「いだてん」終了後に左遷人事 視聴率5%割れなら打ち切りか

    視聴率が上がらないんですね。このあとはどうなるのかな?

    「いだてん」終了後に事実上の左遷人事?視聴率5%割れなら打ち切りか - livedoor
    9日放送回の視聴率が6.7%だった「いだてん」について、ゲンダイが伝えた。ドラマ終了後に複数の現場責任者の異動があり、事実上の左遷人事だと関係者。視聴率が5%台 ...
    (出典:livedoor)

    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。単に『いだてん』とも。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定
    101キロバイト (14,421 語) - 2019年6月14日 (金) 23:55


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    NO.7535413 2019/06/15 17:09
    「いだてん」終了後に左遷人事 視聴率5%割れなら打ち切りか
    「いだてん」終了後に左遷人事 視聴率5%割れなら打ち切りか
    今週、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の主役のたすきリレー会見がNHK局内で行われた。

    今年1月にスタートした第1部では、中村勘九郎演じる日本人初の五輪選手・金栗四三を中心に1912年のストックホルム五輪からベルリン五輪、そして東京五輪までが描かれた。

    今月30日から始まる第2部では東京五輪開催に向けて奔走した、阿部サダヲ演ずる新聞記者の田畑政治に視点が移る。

    ようやく場面が切り替わるタイミングで様々な刷新も期待されていたが、「いだてん」の視聴率は6月9日の放送でついに7%の大台を割り、6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大河史上最低の数字を記録してしまった。

    現場のスタッフはさぞかし落ち込んでいるかと思ったら、撮影は淡々と進んでいるという。

    「局トップの上田良一会長が大河ドラマの途中打ち切りの可能性を否定していることもあり、現場はまだ白旗は挙げていません。ただ、『いだてん』の終了後に複数の現場責任者の異動があるそうです。事実上の左遷人事だと聞いています」(芸能プロ関係者)

    NHKの局内向けのケジメはさておき、気になるのは6%台の低い数字にまで落ち込ん..



    【日時】2019年06月15日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイDIGITAL


    【「いだてん」終了後に左遷人事 視聴率5%割れなら打ち切りか】の続きを読む

    このページのトップヘ