芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > タレント

    写真の番号は偶然なのか?それに写真は事件の前の写真なのか?

    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04


    (出典 i.ytimg.com)


    NO.7916434 2019/11/03 09:56
    山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔
    山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔
     今年1月、男性ファンから暴行被害を受けたことを告発した元NGT48・山口真帆が、一部スポーツ紙の報道に怒りをあらわにし、ネット上を騒然とさせている。

    10月30日付の「スポーツニッポン」は、現在AKSと裁判中である男性ファンと山口が“つながっていた”証拠として、2017年の写真撮影イベントで撮られたというツーショット写真2枚を掲載。これに山口がTwitterで「名誉毀損すぎる」と反論した流れだが、業界関係者の大半は「どちらも悪手」と見ているようだ。

     「スポニチ」に掲載された2枚の写真を見ると、テーブルを挟んで座っている加害者と山口が、1枚目で「602」という数字、2枚目で「303」という数字を、それぞれ指で示すポーズを取っている。

    前者は、加害者が山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋番号、後者は、山口の部屋番号だという。

    「さすがに、これだけでつながりの“証拠写真”と言い切るのは無理があるため、山口から反論が出るのは当然と言えるでしょう。山口はTwitterで、この写真について『昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?』とつづるなど、暗に『スポニチ』とAKSの癒着疑惑を指摘。AKSが自身のネガティブキャンペーンを展開していると、怪しんでいるのではないでしょうか」(テレビ局関係者) 「『スポニチ』は、加害者とAKSの裁判に足を運んでいなかったそうで、にもかかわらず、翌日の紙面に裁判の内容がしっかり記事なっていたことがあり、メディア関係者の間でも『AKS側とつながっている』と指摘されているんです」

    との声も。

    「もし『スポニチ』とAKSの関係性が確かなものなら、加害者と山口が示した『部屋番号』は正確なものでしょう。もしかしたら、ほかにも、“つながっていた証拠”も押さえているかもしれません。ただ、この写真だけで『証拠』とするのは、先走りすぎた感が否めません」

    一方の山口は、数字を示すポーズを取ったことについて、ファンから指定されたので応じただけといった反論を展開し、さらに「犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」と、加害者に襲撃を教唆した“メンバー”は特定済みであることを匂わせている。

    「本人としては、『スポニチ』の記事に相当腹が立ったため、こうしたツイートをしたのでしょうが、あえてする必要があったのかは、果てしなく疑問。山口は5月に大手プロダクション・研音に移籍しているものの、感情的になって“暴露”を仕掛けることを、果たして研音側は承認しているのでしょうか」

    また、AKSだけでなく、暗にスポーツ紙を批判したことも、少なからず研音に迷惑を掛けることになるという。

    「週刊誌やネットニュースならまだしも、スポーツ紙は事務所にとって、タレントのドラマや映画出演情報を発表する場でもあります。正直、スポーツ紙と敵対することに、何のメリットもありません。そもそも、山口にこんなツイートをさせ、かつメディアには公式コメントをまったく出さない研音側に、問題があるとも言えます」

    ネット上では、山口に対し、「『スポニチ』を訴えるべき」とけしかける声がある一方、「マスコミへの対応は、事務所や弁護士に任せるべきでは」と冷静さを求める声も。

    果たして山口の心に届くのは、どちらの声だろうか。
    【日時】2019年10月31日 12:14
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔】の続きを読む

    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、歌手。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。本名は藤本優樹菜木下は旧姓。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARAの藤本敏史。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
    26キロバイト (3,429 語) - 2019年11月2日 (土) 01:42


    (出典 www.shutoko.jp)


    謹慎はしないのかな?

    http://matome.warotamaker2.com/feed/298028066/

    <a href="http://sutx.matometa-antenna.com/201911030930.12932666.html" target="_blank">【芸能】木下優樹菜タピ店騒動 ついに出演中止事態に発展</a>

    <a href="http://matome-crawler.com/gossip/1661583.html" target="_blank">木下優樹菜、「恫喝疑惑」炎上が鎮火しないワケ テレビと新聞の「総スルー」が火に油?</a>

    NO.7921489 2019/11/02 18:10
    木下優樹菜「タピオカ問題」で猛批判も「かたくなに謹慎しない理由」!
    木下優樹菜「タピオカ問題」で猛批判も「かたくなに謹慎しない理由」!
    自身の姉が勤務していたタピオカドリンク店オーナーとのトラブルに批判が集中している木下優樹菜。

    「姉に盗みの疑いを賭けられた」「姉の給料が不払いにされた」など、木下にも言い分があるようだが、何より問題視されているのは木下がオーナーにインスタグラムのダイレクトメッセージで送ったとみられる「恫喝DM」だ。

    タピオカ店経営者を〈色々頭悪すぎな〉〈いい年こいたばばあ〉と中傷した上、〈これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね〉と所属事務所の力をチラつかせているのだ。

    そんな木下を巡ってテレビ業界で話題になっているのが「かたくなに謹慎しない理由」。

    レギュラー出演している「モニタリング」(TBS系)のほか、10月30日にはフジテレビ系の新番組『BACK TO SCHOOL!』に出演するなどテレビでの活動は「平常運転」の木下について「『謹慎しないほうが得策』との考えがあるのでしょうね」と指摘するのはテレビ関係者だ。

    続けてこう話す。



    【日時】2019年11月01日 17:59
    【ソース】アサ芸プラス
    【関連掲示板】


    【木下優樹菜「タピオカ問題」で猛批判も「かたくなに謹慎しない理由」!】の続きを読む

    タピオカの騒動が続いているみたいです。


    (出典 dot.asahi.com)



    http://matome.warotamaker2.com/feed/298028066/

    <a href="http://matome-crawler.com/gossip/1652529.html" target="_blank">【芸能】木下優樹菜タピ店騒動 ついに出演中止事態に発展</a>

    <a href="http://aborn.matometa-antenna.com/201911012127.12909895.html" target="_blank">木下優樹菜に言えよ! フジモン“後輩を叱責”も「タイミングが悪い」の声</a>

    NO.7918782 2019/11/01 15:27
    木下優樹菜、「恫喝疑惑」炎上が鎮火しないワケ テレビと新聞の「総スルー」が火に油?
    木下優樹菜、「恫喝疑惑」炎上が鎮火しないワケ テレビと新聞の「総スルー」が火に油?
    タレント・木下優樹菜の“恫喝”疑惑が発覚して1カ月近くたつが、騒動はいまだ収束しそうにない。

    ネット上でも“木下許すまじ”の声は鳴り止まず、メディア関係者からは「やはり禊が必要なのでは」との指摘も出ている。

    「同騒動の発端は、木下が10月6日に更新したインスタグラムで、自身の姉と都内のタピオカドリンク店オーナーの間に起きたトラブルを告発したこと。しばらくすると当該投稿は削除されましたが、翌7日には、木下がオーナーに送ったとされるダイレクトメッセージ(DM)のスクリーンショットがネット上に流出しました」(テレビ局関係者)

    木下は、DMで「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」と、恫喝とも取れる文言などを送っていたことが発覚。

    これがネット上で物議を醸すと、木下は9日付のインスタで「一方的な凄く幼稚な発言だった」と謝罪したが、今もなお“炎上”が続いている。

    「本人の謝罪から1カ月がたとうとしているのに、ネットではいまだに、木下関連の話題がトップニュース扱いされています。なぜ“延焼”しているのかというと、『テレビや新聞が一切この件を扱わないこと』が大きいのでは。騒動初期に、一部スポーツ紙がこの騒動に関する記事をネット配信したところ、ほどなくして削除され、ネットユーザーの間で『木下の所属するプラチナムプロダクションが、マスコミ各社に“圧力”をかけたのではないか』とささやかれるようになったんです。その後も一向に、テレビや新聞で報じられないことから、世間の不信感は日増しに高まり、炎上がさらに広まってしまったのではないでしょうか」(同)

    しかし、実際のところ報道にストップをかけているのは、「プラチナムではなく、そのバックについている『大手プロの幹部』」(同)と言われているようだ。

    「基本的に、テレビは『新聞が扱わないネタ』を取り上げることはないので、結果的に木下の件は、週刊誌とネットニュースでしか報じられない状況が続いています。しかし、こうした状況により、ネット上では『インスタで謝罪したくらいじゃ、木下の禊は済んでいない』といった批判が続出。木下を起用している番組までもが、バッシングの対象となっています」(同)

    10月24日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)、また同30日に単発放送からレギュラー放送に昇格した『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に木下が出演すると、双方の番組公式Twitterにはクレームが殺到する騒ぎとなった。

    「ちなみにダウンタウン・松本人志が27日にTwitterを更新し、自身が同日出演した情報番組『ワイドナショー』(同)の内容について、『数日前の収録』だったため『タイムリーな話題にあまり触れられてなかった』とツイート。これは、23日に所得隠しと申告漏れが発覚し、26日に活動自粛となったチュートリアル・徳井義実の件を指しているとみられますが、番組では木下もスルーしていたため、ネットユーザーからは『木下にも触れて!』との要望が相次いでいました」(同)

    一方、テレビ以外の木下の活動にはすでに影響が出ているようだ。

    「食器洗い用洗剤『JOY』(P&G)の公式サイトから、木下と夫のFUJIWARA・藤本敏史が出演していたCM動画が削除。また、木下が出演予定だった学園祭のイベントが中止となったほか、ジャニーズ事務所のアイドルグループ・ふぉ〜ゆ〜が主演するステージ『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』へのゲスト出演も、歌手の森公美子に変更されました。この状況を見るに、木下は『嵐が過ぎ去るのを待つ』のではなく、何らかの禊が必要となってくるでしょう」(同)

    同騒動が“鎮火”するのは、いつになるのか……。
    【日時】2019年11月01日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【木下優樹菜、「恫喝疑惑」炎上が鎮火しないワケ テレビと新聞の「総スルー」が火に油?】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,457 語) - 2019年9月22日 (日) 13:22



    (出典 pbs.twimg.com)


    ラグビー🏈で興奮。

    http://matome.warotamaker2.com/feed/298303551/

    <a href="http://matome-crawler.com/gossip/1647331.html" target="_blank">ラグビーW杯 準々決勝南ア戦 平均41.6%で今年1位 瞬間最高49.1%</a>

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/01(金) 08:24:49.34 ID:zuhew70Q9.net

    目撃!ハリコミ24
    横浜 18時40分

    試合前、観客席に手を振るこじるり。試合中も選手のプレーに一喜一憂するなど大ハシャギしていた

    列島が日本代表の大勝利に沸いたラグビーW杯のスコットランド戦。試合当日、会場の横浜国際総合競技場に小島瑠璃子(25)の姿があった。続いて櫻井翔(37)や『くりぃむしちゅー』の上田晋也(49)、舘ひろし(69)なども到着した。

    「こじるりは、日本テレビのW杯中継番組の応援マネージャーを担当。彼女は、ここ6年連続で全国高校ラグビーの関連番組キャスターを務めており、ラグビーの知識もある。
    全然"にわか"じゃないですよ」(日本テレビ関係者)

    コート横でこじるりは観客に手を振り、スマホで自身と観客を映した自撮り動画を撮影するなど、試合前からテンションアゲアゲ。プライベートで観戦に来ていたらしい
    『ハライチ』の澤部佑(さわべゆう)(33)と『平成ノブシコブシ』の吉村崇(39)に「こじるり~!」と観客席から呼びかけられる一幕もあった。

    勝利の瞬間、喜びのあまり隣にいた櫻井にハグしそうなほどの興奮ぶりだったこじるり。最初から最後まで、ラグビー愛が炸裂していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17317332/
    2019年11月1日 7時0分 FRIDAYデジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】小島瑠璃子 ″にわか″じゃないラグビー愛 試合観戦で大興奮!】の続きを読む


    市井 紗耶香(いちい さやか、1983年12月31日 - )は、日本のタレント、モデル、女優、元歌手で、元モーニング娘。元OFR48(おふろフォーティーエイト)のメンバー。愛称は市井ちゃん、さやりん、母さん。千葉県船橋市出身。血液型A型。身長158cm。 1998年5月、保田圭、矢口真里と共に、モ
    19キロバイト (2,362 語) - 2019年11月1日 (金) 02:01



    (出典 img.sirabee.com)


    芸能界に復帰ですね。

    1 牛丼 ★ :2019/11/01(金) 09:39:00 ID:eBYTZ9zg9.net

    市井紗耶香、芸能事務所とマネジメント業務提携契約

    今年7月の参院選に立憲民主党から比例代表で立候補し、落選した元モーニング娘。市井紗耶香(35)が、芸能事務所アンカンシェルとマネジメント業務提携契約を結んだことがわかった。同事務所の中野尚美代表が1日、ブログで報告した。

    中野氏は「元モーニング娘。の市井紗耶香との出逢いは5年ぐらい前にひょんなことで知り合い 先の参議院選挙後もいろいろ相談を受け また 『市井紗耶香』として今後も芸能活動を続けていく上で 本日11月1日付にて弊社(株)アルカンシェルと市井紗耶香及び(株)エスダブルとマネージメント業務提携契約を結んだことをここにご報告させて頂きます」とした。

    市井について「彼女は芸能活動をしている中で(株)エスダブルという個人事務所も持ち しっかりした考えを持つ4人の子供達の母でもあります。今までの市井紗耶香の活動、経験は今の彼女にとって全て糧となっていると私は信じております。今後、芸能活動をしていく上で『新しい市井紗耶香の扉』を弊社がどれだけ開けられるのか どんな形に出来るのか 力になれるのか分かりませんが楽しみでもあります」との思いをつづり、「弊社が窓口になりスタッフともども精いっぱいマネージメントとサポートして参る所存でございます」とした。

    同事務所は元モーニング娘。でタレントの加護亜依とマネジメント提携契約を結んでいたが、8月に解消していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-11010148-nksports-ent


    【【芸能】市井紗耶香、マネジメント業務提携契約】の続きを読む

    このページのトップヘ