芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > タレント



    オウム真理教の時にも法整備できたかも、しれない。

    デーブ・スペクター

    タレントテレビプロデューサーデーブ・スペクターが、13日に自身公式ツイッターを更新。90年代に自身が連載していたスポーツ紙の記事を公開し、新興宗教をめぐる情勢が変わらないことをボヤいた。

    【画像】宗教問題はオウムの時代から変わらず?


    ■オウム真理教の時代に…

    公開したのは日刊スポーツ連載のコラムで、「ドントマインドコントロール」とのタイトルで「すべての宗教はインチキだと思っている」などと宗教を批判する内容が書かれている。

    当時はオウム真理教社会問題になっていたようで、文中にはオウムマインドコントロールに関する言及も目立つ。


    関連記事:堀江貴文氏、旧統一教会のカルト性を語る 「今の人たちってもう知らない」

    ■「犯罪者と同じ」と厳しい表現も

    また、「新興宗教の教祖には3種類しかいないと思う。一種の分裂症か詐欺師かそれらを両方合わせたもの」と、教祖に対する厳しい表現も。

    信者に対しても、「信者を一般の犯罪者と同じに扱っても仕方がない」と辛辣な表現が見られ、一貫して宗教に厳しかったことがにじんでいる。


    ■「あまり進化していない」

    そしてデーブはこの画像に対し、「小生が90年代スポーツ新聞に投稿した記事。あまり進化してない気がする」とコメント。旧統一教会世界平和統一家庭連合をめぐる最近の議論が、オウムをきっかけに宗教議論が盛んだった時代と変わりないことをボヤいている。

    宗教をめぐる情勢と同じように、デーブの宗教に対する厳しさも変わっていないようだ。


    ■【画像】宗教問題はオウムの時代から変わらず?


    ・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、つば九郎の出場記録を賞賛 自身の“ある実績”を引き合いに

    (文/Sirabee 編集部・玉山諒太

    デーブ・スペクター、90年代に書いた宗教批判を公開 「進化してない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】デーブ・スペクター、90年代に書いた宗教批判を公開 「進化してない」】の続きを読む



    確かにスケバン刑事ようです。


    タレントで歌手の浅香唯さんが、8月12日に自身のインスタグラムを更新。プロ雀士試験に合格し、日本プロ麻雀協会の会員として活動していくことを報告しました。麻雀好きが講じてプロ雀士になるだなんてかっこよすぎます!そして、インスタグラムに投稿した写真が、まるでスケバン刑事みたいと話題になっていたのです。

    浅香唯、プロ雀士試験に合格!

    シングル『夏少女』でデビューし、アイドル四天王と評された浅香唯さん。

    スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』では、主役の風間唯役に抜擢されたことで、スケバン刑事イメージが今でも根強く残っているのではないでしょうか。

    麻雀好きとしても知られいる浅香唯さんが、プロ雀士試験に合格したことをインスタグラムで報告、「プロ雀士浅香唯!!としても頑張ります」「応援してもらえたら嬉しいです」とコメントしました。

    //www.instagram.com/embed.js

    ご報告の写真がスケバン刑事みたい!

    プロ雀士試験の合格に、「おめでとうございます、肩書き増えましたね。」「浅香プロ、おめでとうございます。」「夢が叶うことを祈っています。」「大活躍期待してます。」と、ファンコメントを寄せていました。

    そして、麻雀牌の持ち方がカッコよすぎ!

    ポーズがまるで、スケバン刑事を彷彿とさせています。

    ヨーヨーもお似合いですが、麻雀牌も似合ってますよ。」「スケバン刑事のワンシーンみたい。」「三代目!」「この構えはスケバン刑事思い出します。」との声も。

    ヨーヨー麻雀牌に持ち替えても、スケバン刑事のころのかっこよさは健在です!

    最近は女性芸能人も麻雀をする方が増えてきており、中川翔子さんも激レア役満であがったことを報告したことも話題となりました。

    浅香唯プロフィール

    芸名(読み):浅香唯(あさかゆい)
    生年月日:1969年12月4日
    出身地:宮崎県
    2002年バックバンドの演奏をしていたドラマーと結婚。
    2人の間には長女の陽舞莉ちゃんがいる。

    sourceタレント辞書



    画像が見られない場合はこちら
    浅香唯(52)が「ご報告」スケバン刑事みたいでかっこよすぎる!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】浅香唯(52)が「ご報告」スケバン刑事みたいでかっこよすぎる!】の続きを読む


    話題になる。

    1 (´?ω?`)知らんがな ★ :2022/08/12(金) 15:13:02.63 ID:CAP_USER9.net
    上原多香子、さらさらロング&艶美肌の39歳最新ショット公開…子ども2人の姿も話題

     元「SPEED」の上原多香子(39)が12日までに自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

     上原は美容クリニックに行ったことを報告し、「#陶肌トリートメント」とコメント。さらさらのロングヘアにツヤのある肌でほほ笑む写真を投稿した。

     上原は7月13日に都内の劇場で行われたクリエイティブ集団「junkiesista × junkiebros.」(ジャンキーシスタ×ジャンキーブロス)の舞台に出演。産後初の舞台出演となったが「この先は何も決まってません 何も決めていません」と明かし、「いつも通りの日常に戻り、やっと一息ついてホッとしています」と記していた。

     18日には、自身のインスタのストーリーズでファンからの質問を募集。複数の質問に回答した後、「ありがとうございました おやすみなさい 良い日を」とつづり、子供2人の姿も掲載するなど子育ての様子ものぞかせていた。

     上原は18年にコウカズヤ氏と再婚し、同年12月に第1子男児を出産。


    (出典 hochi.news)

    https://hochi.news/articles/20220812-OHT1T51059.html

    【【芸能】上原多香子、さらさらロング&艶美肌の39歳最新ショット公開…子ども2人の姿も話題】の続きを読む



    強いですね

     過去にはいろいろあった2人だが、円満を続けられるのは「負けるが勝ち」のポリシーがあるからだという。お笑いコンビダウンタウン浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が8月8日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演し、夫婦ゲンカ後のスムーズな対処法を明かした。

     まだダウンタウンとしての全国的なブレイクを迎える以前の1989年に浜田と結婚した小川。33年目を迎えるに至った夫婦生活の中では揉め事もあったというが、ストレスを蓄積させない独自のコツとして「自分に非がなくても謝る」という「負けるが勝ち」のスタンスを守っていると説明した。

     自分に非があろうがなかろうが、小川は迅速に謝罪するそうで、その理由を「不穏な空気で何時間もいるのってイヤ。険悪な感じでご飯とか食べたくないから、“私は悪くないんだけどなぁ”と思っても“ごめんね!”って言うと、向こうも自分が悪いのがわかっているから“ああ、こっちもごめんね”って絶対に言う」として、浜田の反省を促す目的もあるようだ。

     相手からの謝罪の言葉を引き出すと“よっしゃ!勝った!”との心境になるといい、「早く仲直りしたほうがいい。どうせどっかで仲直りするんだから」と語った。

     これを聞いたタレント・坂下千里子は、夫婦ゲンカ後になかなか自分から「ごめんなさい」を言い出すことができないとのこと。小川は「“ごめんね!”って言ってるけど、思ってはないよ。“お前が悪いよ!”って思ってるけど、仲直りした後に自分だけ高いチョコレート食べたりして(気を紛らわせる)。いいじゃん、そうやって解消すれば」と、必ずしも言葉と本音が一致しているわけではないという。

    「小川は昨年8月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)でも、良好な夫婦関係を維持するための秘訣として、どんなに腹が立っていても、子どもの前では浜田の悪口を言うことは絶対にしないと説明。『だから私、今だにケンカしないもん、絶対。あの子たちの前では』と語っていました。ブログの中でも浜田のことは“親びん”と呼称するなど、リスペクトの思いや愛情があることが伝わります。

     ケンカの際にも、まずは自分が先に折れることで迅速な仲直りに持っていくという“浜田転がし”の方法に、世間からは『小川菜摘さんは優しいだけじゃなく、二手三手先のことを考えられる人なんでしょうね』『大人だ。賢い。身近な家族には大切。やっぱりこの人しっかりしてる』などの声が寄せられています」(テレビライター

     2014年に不貞報道があった浜田だが、その際も小川は即座に自身のブログから「私共の記事でお騒がせしております」と書き出し、「(主人は)猛省しております」「彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています」などと説明。この立ち回りが、結果的に浜田のタレント生命を救い、世間からも好印象となっていた。

     やはり、小川は浜田を一枚も二枚も上回る存在なのかもしれない。

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】小川菜摘が浜田雅功とのケンカで「よっしゃ! 勝った!」感じる瞬間とは】の続きを読む



    反響がある。

     タレントモデルの“にこるん”こと藤田ニコルさんが8月11日、自身の公式インスタグラムを更新。美しい腹筋や肩を見せた涼しげなコーディネートを紹介しています。

     写真では、藤田さんが、ギンガムチェックの「チェックオフショルトップス」、デニムパンツといった装い。

     ファンからは「直視できない!」「腹筋に筋が!」「美しすぎ!」「すてき」「似合う」といった声が寄せられています。

    オトナンサー編集部

    藤田ニコルさんのインスタグラムより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】“にこるん”藤田ニコル、涼しげコーデで美腹筋&肩見せ ファン「直視できない!」】の続きを読む

    このページのトップヘ