芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 芸人


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校卒業。西淀川育ちとよくあるが、若手時代に住んでいたのでそう思われがち。「松本家の休日」でも、茨木市のどこどこへよく買い物来
    30キロバイト (3,881 語) - 2019年10月31日 (木) 07:48



    (出典 geitopi.com)


    そこで復帰になるのかな?

    <a href="http://aborn.matometa-antenna.com/201911032127.13098155.html" target="_blank">【芸能】宮迫博之“徳井擁護”リツイートに呆れ声…「静かにしていられないんだね」</a>

    <a href="http://matome-crawler.com/gossip/1662964.html" target="_blank">【芸能】宮迫の復帰を阻む金塊強奪犯の“時限爆弾”</a>

    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 07:37:59.67 ID:6aJZ//Lm9.net

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    【【芸能】宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」!!】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校卒業。西淀川育ちとよくあるが、若手時代に住んでいたのでそう思われがち。「松本家の休日」でも、茨木市のどこどこへよく買い物来
    30キロバイト (3,881 語) - 2019年10月31日 (木) 07:48



    (出典 www.crank-in.net)


    復帰はまだ、遠いような気がします。

    <a href="http://matome-crawler.com/gossip/1490150.html" target="_blank">【闇営業】吉本興業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚 詐欺グループとの“闇営業”問題で</a>

    <a href="http://sutx.matometa-antenna.com/201911031220.12851659.html" target="_blank">【芸能】さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援</a>

    1 牛丼 ★ :2019/11/03(日) 06:37:53.80 ID:5A6wY/Sw9.net

    さんま後押しも…宮迫の復帰を阻む金塊強奪犯の“時限爆弾”

     吉本興業から契約解消された「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の復帰のため、明石家さんま(64)が「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」を主催すると一部で報じられた。すでに、テレビ局員や芸能関係者らに招待状が発送されているという。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/264193


    【【芸能】宮迫の復帰を阻む金塊強奪犯の“時限爆弾”】の続きを読む


    梶原 雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )は、大阪市都島区出身のお笑いタレント、YouTuber、漫才コンビ・キンコングのボケ担当である。相方は西野亮廣。 吉本興業所属。太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型。2018年
    14キロバイト (1,670 語) - 2019年10月31日 (木) 01:14



    (出典 anohito-genzai.com)


    仕事で多忙の時に心理的に追い詰められるとそうなってしまいます。

    梶原雄太・カジサック

    お笑いコンビキングコング」の梶原雄太が、29日放送の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。過去に失踪したときの精神状態について明かした。

    ■追い詰められ、3日間記憶がない

    梶原が失踪したのは、22歳のときだった。「仕事が忙しすぎたり、相方とも上手くいっていなかった。すごくストレスがあって、僕は逃げてしまったんです」と梶原。

    「そのとき精神的に病んでしまって。失踪してからの3日間は全く記憶がなかったんですよ」と、極限の精神状態だったことを明かし、生放送スタジオではどよめきが起こった。

    「当時僕を助けてくれたのは、親友の1人でした。かくまってくれたりして。会社と連絡を取りたくないし、テレビも見ないという状態がずっと続いていて、最初は戻りたいという気持ちは全くなかった」と明かす。

    関連記事:キンコン梶原、『しくじり先生』で共感殺到も「あのしくじりは?」

    ■「待っている人の存在」に救われた

    失踪中、梶原は相方の西野亮廣について「失踪してから、相方が何をしているのかも全く考えなかった。もう誰かとコンビを組んでやっているだろうとも思った」という。

    そうして失踪からおよそ2ヶ月半、梶原に内緒で会社と連絡を取っていた母から、西野が自分の帰りを待っていることを知らされ、気持ちに大きな変化があったのだそう。

    ややあって西野の元にもどってきた梶原だが、自分と同じような経験をしている人たちに向けて「待っている人がいるというのを知ってほしい」と呼びかけた。

    ■職場からの失踪経験、若い男性に多い?

    記憶を失い、失踪してしまうほど追い詰められてしまった梶原。ちなみに、しらべぇ編集部では以前「職場からの失踪経験」に関する意識調査を実施している。

    全国20代~60代の男女1,381名を対象に調査したところ、「職場から失踪したことがある」と答えた人は、全体では1割未満という結果に。

    職場からの失踪経験

    性・年代別で見てみると、失踪時の梶原も該当する20代~30代男性は2割弱と高い割合になっている。

    一時期はコンビ仲が上手くいっていなかった2人だが、西野の存在がなければ、今の梶原はいなかったのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→メンタリストDaiGo、テレビ局に脅された過去 「赤坂歩けなくしちゃうぞ」

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年10月23日2015年10月26日
    対象:全国20代~60代の男女計1,381名(有効回答数)

    キンコン梶原、失踪3日間は“想像絶する精神状態” 生放送で告白


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【キンコン梶原、失踪3日間は“想像絶する精神状態” 生放送で告白】の続きを読む


    狩野 英孝(かの えいこう、1982年〈昭和57年〉2月22日 - )は、日本のお笑いタレント、ピン芸人、シンガーソングライター、神職である。マセキ芸能社所属。アーティスト名は50TA(フィフティーエー)。 宮城県泉市(現在の仙台市泉区)生まれ。同県栗原郡栗駒町(現在の栗原市)育ち。幼少期を泉市、
    37キロバイト (5,040 語) - 2019年10月27日 (日) 11:14



    (出典 img.sirabee.com)


    狩野英孝 01

    (出典 Youtube)


    この姿を見ても狩野英孝には見えないですね。

    1 牛丼 ★ :2019/10/31(Thu) 06:36:38 ID:3PJoG0cU9.net

    狩野英孝、スキンヘッド姿が別人すぎると騒然 「怖いよ…」
    狩野英孝が特殊メイクした姿をインスタグラムに投稿。別人のような姿に驚きの声が

    タレントの狩野英孝が30日に自身のインスタグラムを更新。特殊メイク姿に、ファンから「別人みたい」と驚きの声があがっている。

    ■特殊メイクで「コワモテ風」に

    View this post on Instagram
    TBSの番組でコワモテ風に3時間かけて特殊メイクしました。 愛媛県でバーをしてる知り合いの方に似てるなぁ‥w @takaccho
    A post shared by 狩野英孝 (@kano9x) on Oct 29, 2019 at 6:04pm PDT

    この日、狩野は3時間かけて特殊メイクをして「コワモテ風」になったスキンヘッド姿を公開。ブログにはメイクの風景なども投稿されており、かなり大掛かりな様子がうかがえる。

    完成した姿を見た狩野は、「肌質も毛穴も輪郭も全く別人に完成しました 完璧」と大絶賛。「愛媛県でバーをしてる知り合いの方に似てるなぁ」と感想を漏らした。

    ■「完全に別人」と驚きの声

    スキンヘッドにヒゲ、そして金のネックレスという普段の狩野からは想像もつかない姿に、ファンからは「完全に別人」「怖いよ…」「ヤバイ」「面影なさすぎ」と驚く声が続出。

    また、所属事務所の先輩であるウッチャンナンチャンの南原清隆に似てるとの声もみられた。


    ■普段の姿は…

    View this post on Instagram
    フジテレビ「エイコーさん」の収録。本日も元気にオープンしました。。
    A post shared by 狩野英孝 (@kano9x) on May 13, 2019 at 12:18am PDT

    普段の姿と比べてみると、やはり醸している雰囲気が全然違う。この投稿には「かっこいい」「今日もイケメン」といったコメントが寄せられている。

    特殊メイクによって元の姿がわからないほど変貌を遂げてしまった狩野。街ですれ違っても、誰も彼だと気づかないかもしれない。


    (出典 img.sirabee.com)


    https://sirabee.com/2019/10/31/20162189756/sirabee20191030kanoeikou2/


    【【芸能】狩野英孝、スキンヘッド姿が別人すぎると】の続きを読む


    内村 光良(うちむら てるよし、1964年〈昭和39年〉7月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、映画監督、作家。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのネタ作り担当。相方は南原清隆。愛称は「ウッチャン」。熊本県人吉市出身。マセキ芸能社所属。妻は徳永有美。
    91キロバイト (13,716 語) - 2019年10月28日 (月) 13:37



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    人気あるんですね。

    1 牛丼 ★ :2019/10/31(Thu) 10:57:15 ID:3PJoG0cU9.net

    米倉涼子を抜いた!?「バラエティー界のキング」内村光良の驚愕の“年収”!

    2019年10月31日 09:58

     いまや、テレビ界で“バラエティー界のキング”などとも呼ばれ持てはやされているのが、先ごろNHK紅白歌合戦の総合司会を3年連続で務めることが発表された、内村光良である。

    広瀬すずが主演した今年のNHK朝ドラ「なつぞら」でも、内村は広瀬の戦死した父親役としてナレーションを担当するなど、芸人枠では収まらない活躍を見せている。

     そんな彼がMCを務めるレギュラー番組は「世界の果てまでイッテQ!」、「スクール革命!」、「THE突破ファイル」(いずれも日本テレビ系)、「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)、「そろそろにちようチャップリン」(テレビ東京系)など計6本。気になる年収も“キング”の称号にふさわしい稼ぎっぷりを見せている。

    「なんと年収は5億円超えと言われ、あの米倉涼子の3億円を抜いたと評判になっています。いまのテレビ界で、バラエティー番組一本あたり300万円~600万円を出演条件に提示されるのは、内村だけでしょう。各テレビ局で毎回、“お出迎え&お見送り”の儀式が繰り返されているのは当然のこと、内村に対して堂々と意見を言えるプロデューサーやディレクターは、もはや存在しない状況ですよ」(芸能プロ関係者)

     内村のギャラははたしてどこまで上がるのか…。


    (出典 cdn.asagei.com)


    https://www.asagei.com/136140


    【【芸能】米倉涼子を抜いた!?「バラエティー界のキング」驚愕の“年収”!】の続きを読む

    このページのトップヘ