芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 芸人


    スゴい事を言っている。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/20(月) 00:09:36.53

    9/19(日) 22:12
    スポニチアネックス

    有吉弘行、ラジオの無断転載動画にチクリ 100万再生超え連発に「めっちゃユーチューバーじゃん、俺!」
    有吉弘行
     お笑いタレントの有吉弘行(47)が19日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演し、YouTube上の無断転載動画に苦言を呈す場面があった。

     有吉は「YouTubeなんかでもさ、このラジオなんかを平気で流してるヤツいるじゃん。(ディレクターの)辻くんに一回、『みんな困ってないの?ラジオ局側にお金が入るようにできないの?』って言ったら『そんなカネ欲しいんですか?』って言われて。『いや、俺がじゃなくて』って、心外だなと思って。でも、結構再生数あるでしょ?こんなの流しててもね、きっと」と、番組側に訴えたことがあるという。

     その後、リスナーから米国歌手・ビリー・アイリッシュ(19)の「bad guy」替え歌動画が103万回再生、お笑いタレント・島田秀平(43)のゲスト回が259万回再生など、ミリオン超えが連発しているというタレコミが入る。有吉は「これでお金を儲けてるって人がいるのがすごいな。ちょっとちょうだいよ!」と嘆くも、最後は「めっちゃユーチューバーじゃん、俺!」と笑うしかなかった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/266e4661a3df50edccad59926862ed2103a74423


    【【芸能】有吉弘行、ラジオの無断転載動画にチクリ 100万再生超え連発に「めっちゃユーチューバーじゃん、俺!」】の続きを読む


    共演はなかなか見ない。

     テレビ朝日は10日、10月改編説明会にて数本の人気バラエティー番組の放送終了明らかにした。お笑いコンビくりぃむしちゅー(以下、くりぃむ)がMCを担当する『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』はそのうちのひとつだが、日曜枠でくりぃむの冠番組『くりぃむナンタラ』が新番組となる。一方で8月30日日本テレビは同時間帯で16年続いた上田がMCを務める『おしゃれイズム』の放送終了を発表したばかり。これに一部のニュースサイトでは、日テレ系レギュラー番組6本を持つ“日テレッ子”の上田を巡り「テレ朝のえげつない起用法に日テレは仰天」と報じている。

     ​>>ビートたけし、橋本マナミとの濃厚キスに夫人が激高?“怒られ”今後の共演はなしか<共演NG?【犬猿の仲】の有名人><<​​​

     今や、テレビで見ない日はなく、超売れっ子芸人の座を射止めたくりぃむ。高校の同級生だった2人は1991年12月に「海砂利水魚」を結成し、1992年放送の『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)シリーズへの出演がきっかけで人気を博した。2000年放送の『新・ウンナンの気分は上々。』(TBS系)でのコンビ名改名を懸けた対決がきっかけで2001年10月、現在名に改名し、「改名でブレイクした」芸人の象徴となった。

     そんなくりぃむの“海砂利水魚”時代、タレント出川哲朗との間には確執が生じていたようだ。2016年7月、くりぃむのレギュラー番組『しゃべくり007夏のアモーレSP』(日本テレビ系)に出川が出演。一時、不仲だったくりぃむとの関係を明かした。

     番組では、「出川哲朗のNGな仕事」という企画を展開。その際に出川は「ダイエット企画」や「泣かせる企画」などをNGとしていると語った。だが、出川は「俺ね、もともとNGのところに『とんがってた時代のくりぃむしちゅー』って超書きたかった!」と突如発言し、「くりぃむしちゅー大っ嫌いだった」と激白したのだ。

     両者は、20年以上も前にタレントのヒロミがMCを務める公開ラジオで共演。番組では、ヒロミが出川をイジるという流れの後、くりぃむに「お前ら、哲ちゃん、先輩だろ?どう思うんだよ?」と質問。すると、くりぃむは「なんとも思わないっすね」と無愛想な態度でスタジオを凍り付かせたという。

     これにくりぃむは、「そういうボケ、そういうフリ」とネタであると強調したものの、出川は「違う違う、ボケじゃないのよ。とんがってたの」と主張。当時、番組ではヒロミがくりぃむの態度の悪さにフォローを入れたほどだったという。それでも非を認めないくりぃむに対して、出川は「なぜならとんがってるから」と反論した。

     さらに出川は、番組収録後もくりぃむから謝罪がないうえに、帰り際にはあいさつどころか鼻で笑われたと明かした。くりぃむは否定していたものの、出川は「それでホントに大っ嫌いになって、俺、芸能人、特に芸人を嫌いになること、まずないのよ」としながらも、くりぃむが嫌いになったと言い放った。

     「このとき、番組で有田は『最初はとがってて、確かに調子に乗ってた』と当時の“天狗ぶり”を認めています。ですが、それからしばらくしてテレ朝の特番で両者が再会すると上田は会った瞬間に律儀にあいさつし、有田も出川を絶賛しながら笑顔で握手を求めたよう。くりぃむは『ボキャブラ天国』の放送が終了すると不遇の時代を迎えるのですが、これに有田は『もうとがってもしょうがない』と態度を悔い改めたと明かしています。当時、出川はくりぃむの豹変ぶりに戸惑ったものの『お前ら絶対くる。お前ら変わった。お前ら超イイ』と励ましたよう。くりぃむにとって、出川の言葉は救いとなり恩を感じたといいます」(芸能ライター)

     今となっては、バラエティー番組に欠かせない存在となった両者。長きにわたって第一線で活躍するのは困難な芸能界だが、今後のさらなる活躍が期待される。

    出川哲朗


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【“芸人を嫌いになることはない”出川哲朗が激怒したくりぃむしちゅー、原因は天狗?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>】の続きを読む


    語る

    9月19日タレント宮迫博之さんがTwitterにて

    宮迫を応援するメッセージを書くと600円貰えるお仕事の件につきまして 。

    と、

    クラウドワークスさんの件と、なかやまきんに君の動画の件につきまして
    https://www.youtube.com/watch?v=gTLx_FyN_Jc[リンク]
    という動画にリンクを貼り、ツイートを行った。

    9月中旬、クラウドソーシングサイト『クラウドワークス』に、宮迫さんの応援メッセージを1記事あたり600円で書くという仕事の募集が掲載されていたということで、まとめサイトがとりあげるなどして話題となる。宮迫さんは動画でその件について触れ、誰の手によるものなのか、また応援によるものなのか嫌がらせなのかは不明だがやめて欲しいと語っていた。

    また先日は、なかやまきんに君とのコラボを行っていた宮迫さん。

    【超簡単】宮迫さんにゆる〜いダイエット飯(激ウマ)を作ってもらいました。
    https://www.youtube.com/watch?v=OwjEGUu6vUM[リンク]

    きんに君のチャンネルに投稿されたコラボ動画、通常とは異なり低評価が高評価を上回っており、こちらもネットニュースになっていた。宮迫さんは、動画を観ないで低評価ボタンを押している方も多いのではないかと語り、せめて中身を観てから評価を、との希望を述べていた次第である。

    ※画像は『YouTube』より

    宮迫博之さん「クラウドワークスさんの件と、なかやまきんに君の動画の件につきまして」動画で語る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【宮迫博之さん「クラウドワークスさんの件と、なかやまきんに君の動画の件につきまして」動画で語る】の続きを読む


    今年も放送されるみたいです。

    1 Egg ★ :2021/09/19(日) 06:53:40.12

    毎年大みそか恒例のバラエティー特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 笑ってはいけないシリーズ」(日本テレビ系)が、今年も放送決定したという。放送倫理・番組向上機構(BPO)が「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」を審議入りさせたことで、同番組に注目が集まったが、同局は自信満々だ。

    「番組がなくなることも、休止も絶対にありません。むしろ、これまで以上に注目されるいい機会です。今年は例年以上に面白くなるようにパワーアップした企画を視聴者にお届けしますよ」

     そう胸を張って証言するのは、日本テレビ関係者だ。

     BPOの青少年委員会は先月24日、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議入りすることを決定した。その理由として、出演者に痛みを伴う行為を仕掛け、それをみんなで笑うような番組は不快感を与え、いじめを助長するなどの意見が継続的に寄せられたからだという。BPOは、青少年に与える影響の重大性を鑑みた結果とした。

     この決定がテレビ界に大きな波紋を広げたのは言うまでもない。民放関係者が気をもむ。

    「今回、BPOは個別の番組名は公開しないと明言しています。ということは『審議入りするかもしれない』と局がビビッて、どんどん自主規制していくのは必至です。番組サイドやリアクション芸人にとっては死活問題。対応を考えないといけません」

     中でもネット上で、いの一番に上がった番組が、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 笑ってはいけないシリーズ」だ。松本人志、浜田雅功、遠藤章造、田中直樹、月亭方正の5人がレギュラー出演する同番組は、〝どんなことがあっても絶対に笑ってはいけない〟がルール。笑った場合は、棒などで尻をたたかれる罰ゲームを受ける。

    「2003年に放送すると大ウケし、06年から大みそかの年越し番組として定着。視聴率は、NHK紅白歌合戦には及ばないものの、民放トップです。DVDも大ヒットしています。5人を笑わそうと意外な豪華ゲストが登場するのも特徴。昨年は、多目的トイレ不倫で活動休止中だった渡部建が出演する予定でしたが、大騒動になってお蔵入りになりました」(お笑い関係者)

     BPOによって演出の目玉となる罰ゲームを封じられてしまえば、番組自体成立しない。それだけに、ネット上では「今年の『笑ってはいけない』はどうなるのか」と心配する声が噴出しているのだ。前出の日テレ関係者がこう言う。

    「BPOと真っ向から対立するのは得策ではありません。そこで罰ゲームにちょっと手を加えることが検討されています。現在、有力なのがコチョコチョです。わきの下や足の裏を思いっきりくすぐるなど。パターンは無限にありますよ」

     それだけではない。番組の救世主としてひそかに期待されているのが、9月12日放送からレギュラー版の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に復帰した元番組プロデューサーの〝ガースー〟こと菅賢治氏だ。

    「日テレを退職し、いまはフリーとして活躍していますが、松本の強い希望で番組に復帰したんです。すでに、いろいろアイデアはあるそうなので、逆にパワーアップするのでは」(同関係者)

     今年も年末の風物詩となりそうだ。

    東京スポーツ 9/19(日) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a67fd453111565e73d89628f51b8f8d0e46ea892


    【【日テレ】<ガキの使いやあらへんで!! 笑ってはいけないシリーズ>今年どうなる? キーマンは松本が口説いた「菅さん」】の続きを読む


    復帰はまだ先のようです。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/19(日) 07:01:34.75

    9/19(日) 6:00配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「渡部さんの不倫が報じられたのは昨年6月。報道後、渡部さんはすべてのレギュラー番組10本を降板。芸能活動を自粛しました。スポンサーなどへの違約金は1億円超えと言われていましたが、その支払いも自腹で済ませたそうです」(芸能関係者)

    2020年大晦日の特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)での復帰が報じられたものの、頓挫した渡部建(48)。その後も“1年間仕事ゼロ”のままで、禊の主夫生活を送っている。

    「『ガキ使』の報道には《禊は済んでいないはず》と非難の声が殺到しました。そこからマイナスイメージを払拭できておらず、いまだに何をやっても叩かれてしまう図式が続いているのです。日テレ上層部もすっかりおよび腰で、渡部さんの復帰に手を差し伸べることに消極的になっているそうです」(前出・芸能関係者)

     渡部の復帰が難しい理由には、もう一つあるようだ。

    「もともと渡部さんは、『人によって態度を変える人だ』という評価も上がっていました。そのため、彼に拒否反応を示す人がいたのです。実際に『1年もたったし、そろそろ復帰させてあげたい』という声が出てきてもおかしくなさそうなものですが、今もプロデューサーやディレクターなどの現場スタッフのなかで『渡部さんのために一肌*』『渡部さんと一緒に仕事をしたい』という人は少ないようです」(前出・芸能関係者)
     
     いっぽうで騒動後、仕事のない渡部に代わって家計を支えているのは妻の佐々木希(33)だ。今年3月には、約4億円のマンションを現金で一括購入したことが報じられている。仕事を選ぶことなく、バラエティ番組にも積極的に出演。6年ぶりの舞台『酔いどれ天使』にも挑戦している。

     そんな佐々木に対して今、映像・舞台関係者から「作品に起用してあげたい」と応援の声が続出しているという。

    「佐々木さんは子育てをしながら、仕事のない渡部さんに代わって一家の大黒柱としても奮闘しています。たしかに特別、演技が上手というわけではないかもしれません。バラエティも不慣れで、コメントも今ひとつかもしれません。それでも健気に頑張る姿に、胸を打たれる人が増えているのです。関係者からも『やっぱり美人だし、話題性もある。どこかで使ってあげられないか』と、起用に前向きな声が出ていると聞きました」(スポーツ紙記者)

     渡部と佐々木、現場からは“正反対”の評価が下されているようだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ff20569791217168cfecb65f80f8d2b0288f8d5


    【【芸能】渡部建“1年仕事ゼロ”にあった現場の根強い拒否反応…いっぽう佐々木希には「起用してあげたい」の声続出】の続きを読む

    このページのトップヘ