芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 芸人


    爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、太田光と田中裕二の2人から成る日本のお笑いコンビ。所属事務所はタイタン。略称は爆笑、爆問など。 太田光(おおた ひかり、ボケ・漫才ネタ作成担当) 田中裕二(たなか ゆうじ、ツッコミ担当) 日本大学芸術学部(日芸)演劇学科の在学中に出会い、中退後の1988年3月に結成。
    78キロバイト (11,651 語) - 2019年11月25日 (月) 12:56



    (出典 manzaidaihon.com)


    時間が過ぎれば、劣化していくのも無理ないです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/09(月) 12:14:12 ID:jZeM7W6d9.net

    12月8日放送のお笑い特番『THE MANZAI』(フジテレビ系)で、『爆笑問題』が披露した漫才が話題を呼んでいる。大トリで登場した爆笑問題は久々の漫才披露となったが、視聴者は2人が同じネタのくだりを繰り返したことに着目。太田光、田中裕二のいずれかがネタの順番を間違えたのではないかと指摘し、かつて漫才で見せてきた?キレ?がなくなってきたとの声もあった。

    2人は今年の芸能界、政界で起こった出来事を振り返る漫才を展開。薬物に手を染めたとされる沢尻エリカの逮捕劇や『嵐』二宮和也の結婚、安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」にまつわる疑惑などを扱った。

    「壇蜜結婚で『壇蜜ロス』」が2回繰り返され…
    11月22日に結婚を発表した壇蜜に関して触れたくだりでは、田中が「中年男性の間で『壇蜜ロス』が起こっている」などと紹介。ここからイモトアヤコの結婚、えなりかずきと泉ピン子の不仲疑惑と、次々と芸能界の話題を取り上げていった。

    話題がひと段落したところで、田中は「壇蜜なんかね、それこそ中年の男性は『会社を休みます』とか言ってるんですから」と、?壇蜜ロス?に再び話題を戻した。これに太田は対応。「安倍総理なんかもね、来年『桜を見る会』を休みます(と言ってる)」とボケを披露。田中は「違うよ!」と突っ込みを浴びせていた。

    視聴者は壇蜜に関して言及する部分が2回あったのが気になった様子。田中、太田のいずれかがネタの順番を間違えたのではと指摘する声が出ている。

    《最初の「壇蜜ロス」のところは飛んだのかな?》
    《壇蜜結婚で会社休むの2回目やん》
    《壇蜜のネタの位置間違えちゃったかしら》
    《田中がネタ飛ばして太田が焦ってる》
    《田中が壇蜜早めに言って間違えたんやないか?》
    《田中さん、後で怒られてそう》
    《太田さんちょっとネタ飛ばしたから田中さんが壇蜜ネタ2回振ってリカバリーしたな》
    《壇蜜ロスのとこ、太田がボケ損なったったのか、田中が順番間違ったのか。。。》

    これもあってか、爆笑問題の漫才のキレが失われつつあると指摘する声も出た。

    《2人とも滑舌が悪化していってる。一番調子が良かったときのテンポでやれないのかな》
    《時事並べてるだけなんだけど、今年の振り返り担当なの?》
    《テンポが昔と違う? あと、太田の滑舌が悪くなってる?》

    既に50代半ばの2人。しゃべくり漫才は想像以上に大変なようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2109787/
    2019.12.09 11:05 まいじつ


    【【芸能】『爆笑問題』の漫才に“劣化”指摘「ネタ間違えた?」「滑舌が悪い」】の続きを読む



    (出典 sorenani-news.up.seesaa.net)


    時代は変化している。女性の地位が向上しています。

    【日テレ】イッテQ緊急生放送【イモト結婚相手は石崎】

    1 フォーエバー ★ :2019/12/05(木) 22:35:24.23 ID:T0bINCl59.net

    イモトアヤコ/1986年、鳥取県生まれ。2007年から「世界の果てまでイッテQ!」に出演。石崎さんとは番組オーディションで出会ったという (c)朝日新聞社

     芸能人の結婚報道が続く。イモトアヤコさんが選んだ相手は数々の苦境を共に乗り越えてきた番組ディレクターだった。でも、その報じられ方、ちょっと違和感あり!AERA 2019年12月9日号ではプロポーズにまつわる男女の変化を、結婚情報誌「ゼクシィ」の編集長に聞いた。
     
    11月22日の「いい夫婦の日」を皮切りに、芸能人の結婚報道が続いている。タレントの壇蜜さん(38)と『東京都北区赤羽』で知られる漫画家の清野とおるさん(39)、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん(41)と看護師の女性、お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつさん(38)と一般男性などだ。

     その中でもひときわ注目を集めているのが、自身の出演する「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のディレクター、石崎史郎さん(41)との結婚を発表したタレントのイモトアヤコさん(33)だ。キリマンジャロから北極、アマゾンなど数々の過酷なロケで苦楽を共にした石崎さんの病気をきっかけに自分の気持ちを確かめたイモトさんが、自分からプロポーズしたということで、“逆プロポーズ”と報じられた。

     だが、ちょっとまて。なぜ「逆」なのか。コモドドラゴンや巨大ナマズなどを“捕獲”してきた“珍獣ハンター・イモト”。希代のハンターは、プロポーズだって「自分から」が当然では?

     女性からプロポーズすることは、「逆」と言われるほどレアケースなのか。

     リクルートブライダル総研の「恋愛・婚活・結婚調査2015」では、「結婚するために大事だったと思うポイント」として、「自らプロポーズする・してみること」という項目が男性では49.4%、女性が10.5%と、確かに男女別で大きな差がついている。しかし、「結婚には責任が伴うので男性から申し込むのが筋」「女性は望まれて結婚するのが花」──こういった固定観念は過去のものになりつつあると、結婚情報誌「ゼクシィ」首都圏版の平山彩子編集長(35)は言う。

    「結婚は男性から女性に申し込むものであるという考えから、ふたりで決めていくものというふうに変わってきています」

    1999年の男女共同参画社会基本法制定後、小中学校で男女混合名簿の導入が推進された。男女混合名簿以前の世代と以後の世代とでは、男女の性別役割分業意識が変わってきており、よりフラットになってきていると平山編集長は言う。

    「男性が女性にごちそうすることは、30代より上の世代では当然のことという意識があると思いますが、20代女性に話をうかがうと、男性に食事をごちそうしてもらうことに抵抗があるという声も聞こえてきます。“男性だから”“女性だから”という前提に違和感をもっている方が増えている印象ですね。プロポーズも同様に、男性が必ずしなければいけないという風潮が少しずつ変化している兆しを感じています」

     東京都世田谷区の会社員の女性(56)は、世代こそ上だが“逆プロポーズ”で結婚した。以前に交際していた男性との間に苦い経験があったからだ。お互い結婚を意識していたが、どちらが結婚を言い出すのかでもやもやし、それが原因で関係が悪化。結果、別れることになった。

    「過去の苦い経験もあったので、夫には『結婚しませんか?』とさっさと自分から言いました」

     かつてはなかなか結婚を決断しない男性の机の上に女性が「ゼクシィ」を置いて、男性に決断を促すといった話もあった。この女性は言う。

    「押したり引いたりといった駆け引きが大変苦手。サプライズ演出のプロポーズを受ければ、自分が望まれている感じがして嬉しいんでしょうけど……」

     平山編集長はイモトさんの「人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました」という結婚発表コメントに注目する。

    「イモトさんのコメントにある、石崎さんが近くにいて自分を理解してくれていたという点、自分の素の部分を受け入れてくれたという点には共感が集まると思います。自分にとって本当に大切な人は誰なのか、そういう人を探そうという動きを後押しすることになるのではないでしょうか」(編集部・小柳暁子)

    12/3(火) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00000047-sasahi-ent&p=1

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】イモトの「逆プロポーズ」こそ“今風” 「求婚は男性から」の固定概念は時代遅れ】の続きを読む



    (出典 taishu.jp)


    見捨てずに帰りを待つ人がいます。その人のためにも。

    【芸能】明石家さんまの自腹500万円「宮迫博之を囲む会」、テレビ局幹部ズラリの狙い!

    宮迫博之“徳井擁護”リツイートに呆れ声…「静かにしていられないんだね」

    【芸能】宮迫「テレビ復帰の道」閉ざされた? 相方・蛍原の株急上昇で地元・大阪でも居場所なし

    1 ひかり ★ :2019/12/01(日) 22:34:39 ID:hBeAngKe9.net

     闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が1日、ツイッターを更新。55日ぶりのつぶやきで「生きてるだけで丸儲け。素敵な番組ありがとうございました」とコメントした。

     この日、日本テレビで「誰も知らない明石家さんま」(後7・00)が放送され、明石家さんま(64)の座右の銘「生きてるだけで丸儲け」の誕生秘話などが紹介されていた。
    宮迫は同番組放送終了直後にツイート。自身の個人事務所に受け入れる意向を示し、先月21日には宮迫を激励する会を主催した“恩人”が主役の番組を見て、感動したようだ。

     宮迫のツイートは10月7日以来。その際は「ゴメンなホトォちゃん。」と相方・蛍原徹(51)への謝意を記していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000279-spnannex-ent


    【【芸能】宮迫、55日ぶりのツイートで「生きてるだけで丸儲け…」恩人・さんまの番組に感動?】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    18キロバイト (2,188 語) - 2019年12月2日 (月) 09:42



    (出典 portal.st-img.jp)


    明石家さんまと同じことをするのかな?

    1 ゴン太のん太猫 ★ :2019/12/02(月) 11:47:27.31 ID:vVKq+Y6n9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000337-oric-ent

    ロンブー淳「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社」

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が2日、自身のツイッターを更新。闇営業問題で現在活動自粛中の相方・田村亮(47)とともに「株式会社LONDONBOOTS」を設立したことを発表した。独立ではなく「田村亮と吉本興業をつなぐための会社」と説明している。

     ツイッターでは「株式会社LONDONBOOTS 代表取締役 田村淳」として、
    「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。
    私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております」と発表。

     その上で「今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、
    亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。
    いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です」と経緯を説明。

     そして、「吉本興業から独立するための会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐための会社です。
    亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います」と決意を示している。


    【【芸能】ロンブー淳、亮と新会社設立を発表 独立は否定「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社」】の続きを読む


    有田 哲平(ありた てっぺい、1971年2月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、放送作家、俳優であり、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのボケ担当である。相方は上田晋也。愛称はアリペイ、アリペー。 熊本県熊本市東区出身。ナチュラルエイト所属。身長174cm、体重80kg。
    59キロバイト (8,742 語) - 2019年11月29日 (金) 16:03



    (出典 hideyoshi123.com)


    みんな、激太りと思って心配したのかな?

    【芸能】『しゃべくり007』有田哲平が激太り? ネットで話題「いつからこんなに太ったの?」

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/02(月) 13:34:29.00 ID:fJTmmHWT9.net

    11月25日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演していたお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平を心配する声があがっているようだ。

    この日の番組冒頭では、レギュラー出演者がスーツ姿で横一列に整列。センターに立った上田晋也の隣に並んだ有田は、オレンジがかったブラウンカラーのスーツを着用。恰幅のよさが際立っていた。

    さらにトークシーンへと進むと、大きな口を開けて笑う有田は二重あごになっており、フェイスラインもかなり丸みを帯びていたことから、番組放送中からネット上には「有田めっちゃ大きくなってない?」「顔も体もパンパン」「甲状腺とかの病気じゃないよね?」「幸せ太りでありますように」といった声が続々とあがったのだ。
     
    「有田はもともと太りやすい体質で、10年ほど前には炭水化物を一切摂らないダイエットや、ヒロミが経営する加圧トレーニングジムに通うなどをしていました。さらに2016年11月には合コンで知り合い、2年交際したのちに高橋ひとみ似の一般女性と結婚していますから、奥さんの手料理を食べすぎているのかもしれませんね」(女性誌記者)

    ゲスト出演していた田中みな実より有田の体型変化が気になって仕方がなかったという声もあるだけに、どうか本人から「太りました。病気ではありません」の言葉が聞きたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2100324/
    2019.12.02 10:00 Asagei Biz


    【【芸能】くりぃむ有田哲平の急激な肥満に「病気じゃないよね?」心配の声】の続きを読む

    このページのトップヘ