芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 芸人



    太田 (おおた ひかり、1965年〈昭和40年〉5月13日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、作詞家、文筆家、川柳作家。お笑いコンビ・爆笑問題のボケ、ネタ作成を担当。相方は田中裕二。埼玉県入間郡福岡町(上福岡市を経て、現・ふじみ野市)出身。タイタン所属。…
    160キロバイト (23,311 語) - 2024年2月25日 (日) 08:09


    この問題は政治家だけでなく、有権者側にも重要な意識改革が必要だと感じますね。

    太田光

    連日批判が止まない自民党の政治資金問題に、25日生放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で爆笑問題太田光がコメント。自民党の態度には、問題が起きても投票し続ける国民の姿勢が影響していると指摘した。

     

    ■「この国の国民は忘れっぽいから」

    裏金問題をめぐっては、政治責任を審査する政治倫理審査会(政倫審)が週内にも開催予定だが、出席を申し出た5議員は非公開での審査を希望しており、世論のみならず党内からも批判の声が上がっているという。

    こうしたVTRが伝えられると、太田は「株価が史上最高値になって、これから春闘があって、ある程度賃上げも見越せるようになると、だんだん国民に…」「選挙で落ちるんじゃないかって話があったけど、大丈夫だろうと」とコメント。

    世論に逆行する態度には“驕り”があるとし、「この国の国民は忘れっぽいから、ときが来ればこの騒ぎも忘れるだろうと」と議員の心境を推測した。

     

    関連記事:『ブギウギ』6歳子役演じる愛子の設定年齢に脳がバグる人続出 「君はいくつ」「時空が歪んでる」の声

    ■「ますます『選挙は大丈夫だろう』って…」

    他方で、元自民党衆議院議員の杉村太蔵は「野党も迫力足りないと思うわけ」とも指摘。「下の議員の証言を積み重ねて幹部を呼んだほうが絶対効果的なのに、何で上のほうにこだわるのかなって」など、幹部の出席ばかり要求する姿勢に苦言を呈する。

    解説役の元内閣参与・岸博幸氏も、「野党は本当に真相を究明するというよりも、今まで数年、スキャンダルで有名な人を吊し上げるのをやってきましたから、その延長線上という感じはするのかなと」などと共感。

    すると、太田は「野党側も頼りにならないとなれば、ますます『選挙は大丈夫だろう』ってことになる」と改めて主張し始めた。

     

    関連記事:値段バグりすぎて逆に嘘くさい街はずれの「焼肉店」、席に着くと牛タンが勝手に運ばれてきて…

    ■「怒りを国民が維持できるか」

    これを聞いたデーブ・スペクターも、「いま景気がいいから、自民党、若い支持者が増えてる」「自分の将来のことで、勝手な思いであっても、そうみたいですよ」と、一部では自民党の支持も離れていないとの印象を明かす。

    太田はこれに、「『景気』っていうくらいだから、気分でやっぱり変わってきちゃう」とコメントし、「今の怒りを、国民が維持できるかっていうのが問題ですよね」と改めて国民の意識に期待した。

     

    関連記事:『さよならマエストロ』ロケ地の大学、キャンパス貸し出し“年収”に衝撃 「資産の有効活用」と話題

    ■視聴者も共感

    太田の意見には視聴者からも、「選挙までに国民が忘れてくれればいいからと言おうとしたら太田さんに言われて複雑」「国民は喉元過ぎれば忘れる」「太田さんの言う通り。日本人は忘れるし、許す」など、共感する声が上がっている。

    国民自身も、自民党を選挙で勝たせ続けていることが、驕り高ぶりや無反省な姿勢につながっていると感じているようだ。政治を変えられるか否かは、有権者次第なのかもしれない。

    太田光、自民党裏金問題で有権者側にも意見 「国民は忘れっぽい」「この騒ぎも…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】太田光、自民党裏金問題で有権者側にも意見 「国民は忘れっぽい」「この騒ぎも…」】の続きを読む


    埼玉県加須市出身。赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。母方の実家はイチゴ農家。クイズを得意としており、芸人たちからはカズカズレーザーと呼ばれることが多い。 2020年に自身のYouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』を開設。 埼玉県立熊谷高等学校、同志社大学商学部を卒業。大学生時代は喜劇研究会に所属。歴…
    54キロバイト (6,983 語) - 2024年1月25日 (木) 15:44

    (出典 dtimes.jp)


    松本人志さんが会見を開かない理由もあるかもしれませんが、やはりファンやメディアからの期待に応える姿勢も大切だと思います。

    1 muffin ★ :2024/02/25(日) 18:02:38.60 ID:iLc+6ACy9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/25/0017367467.shtml
    2024.02.25

    お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが25日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜、前9・54)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン・松本人志が「週刊文春」の記事をめぐって文芸春秋などに損害賠償を求めて起こした民事訴訟について言及した。

    番組では、松本側の訴状と文春側の反論を紹介。カズレーザーは松本側の訴状に関し、「(文春の記事が)事実無根だっていう全否定だと思うけど、どこが間違ってる、どこがおかしい、誤解があるっていうのは特に細かくは指摘がない」と発言。これに細野敦弁護士は「謝罪広告の内容で、同意のない行為をしたことについて謝罪してほしいと書いてあるので、女性の同意のない行為をしたことが事実無根だということ言いたいのだろうと思います」と解説した。

    続いてカズレーザーは「裁判に向けて動き出してる状況で、会見を開くと、松本さんは不利があったりするんですか?裁判に影響があるから、そういうことできなかったりするんですか?」と質問。細野弁護士は「裁判に影響がなくはないですけれど、社会的な発信を全くしてないですから、記者会見をやった方が松本さん側に有利に働くということももちろんありますから、やるって判断もあり得るんじゃないですかね」と話した。

    これにカズレーザーは「素人的に見ると、ずっと黙ってるよりは対外的に発言した方がいいと思うし、発言してほしいと思ってる関係者、結構いそうな気がするんですよね」と推察。「テレビ局とかもいろいろ発信してほしいはずだから、TBSさんもそうですけど、吉本興業さんの株主なわけじゃないですか?吉本興業さんを通して会見を開いてほしいって申し入れることはできると思うんですけど

    続きはソースをご覧ください

    【【芸能】カズレーザー、会見開かない松本人志を疑問視「黙ってるより対外的に発言した方がいい」】の続きを読む



    (出典 hayabusayarou.blog.jp)


    結婚相手は自分で決めることであり、人それぞれの幸せがあると思います

    1 冬月記者 ★ :2024/02/25(日) 18:11:10.21 ID:JGwGa6eI9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5e63d3d1ad0780c2fa24b2101e963c280868646

    アンジャ渡部、大谷翔平が女子アナと結婚することに“大反対”なワケ「できれば…」と願った職業とは?

     お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(51)が25日までに更新されたYouTube「アンジャッシュ渡部がいつか地上波のグルメ番組に出ることを夢見てロケハンする番組」に出演し、ドジャース・大谷翔平(29)の結婚について語る場面があった。

     「大谷翔平選手はなぜスター選手になれた?」とスタッフに質問されると、野球通の渡部は「お父さんが(社会人)野球選手で、お母さんがバトミントン選手っていうのがポイントなんですよ」と答える。

     可動域が広い肩甲骨が力強くしなやかな投球を生むといい「これはお母さんの練習に付き合っていて。大谷少年はシャトルを拾うことで、非常に胸まわりがやわらかくなったんです。意外と世に出てない秘話です」と解説していた。

     また「僕は『プロアスリート、女子アナと結婚するの大反対説』なんですよ」とも。「できれば、アスリートの方と結婚していただけると“大谷ジュニア”を見られるじゃないですか。大成している選手は、両方スポーツ選手の人が多いんですよ」と語っていた。

    【【芸能】アンジャ渡部、大谷翔平が女子アナと結婚することに大反対 「できれば、アスリートの方と結婚していただけると大谷ジュニアを」】の続きを読む


    今田さんが失恋したのは意外ですね。でもきっと次に素敵な人に出会えると思います!

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/24(土) 20:20:26.22 ID:KaC0E82R9
    2024年2月24日 19:56

     お笑いタレント・東野幸治が23日深夜放送のABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」に出演。今田耕司が最近、狙っていた女性にフラれたとぶっちゃけた。

     東野は先日、「130R」(板尾創路、ほんこん)の還暦祝いとして、今田、月亭方正らとともに食事会を開いたという。

     その席で、ほんこんは今田を「顔ツルツルやな」「若いな」と絶賛。一方で「お前、それカツラみたいやな」「大丈夫なんか? 頭」と毛髪には懸念を示したという。

     今田は「昼間ふんわりパーマ当てて、ガシッって固めてきたんや」とカツラ説を否定したが、ほんこんから「結婚せなヤバい」と指摘されてしまった。

     その際の今田の返答について、東野は「なんか好きな子っていうか、気になる子がおってんけど、なんか『告白したらフラれてん』って」と暴露。

     アシスタントの桂三度が「ほう!」と声を上げ仰天する中、東野は「いや、ホンマにビックリした。『いや、そんな正直に言わんでええやん』と思って。仮にフラれたとしても『いや、おれへんなあ』でええやん。なんかホンマ素直に『いや、タカちゃん(ほんこんの本名)、ええなあと思って、言ってんけどな、なんかフラれたわ』…っていう食事会」と爆笑していた。

    東スポWEB
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/293339

    【【お笑い】今田耕司が最近〝失恋〟していた「告白したらフラれてん」 東野幸治がすかさず暴露】の続きを読む



    近藤 春菜(こんどう はるな、1983年〈昭和58年〉2月23日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビハリセンボンのツッコミ担当。相方は箕輪はるか。東京都狛江市出身。GATE所属。 父親は警視庁の警察官[注 1]。狛江市立狛江第一小学校、狛江市立狛江第一中学校、国本女子高等学校、桐朋学園大…
    42キロバイト (5,347 語) - 2024年1月22日 (月) 09:30


    高校時代もバスケ部だったんですね!かっこいいですね!

    2024年2月22日お笑いタレントハリセンボン』の近藤春菜さんがInstagramを更新。

    母校を訪れた際のエピソードを投稿し、反響が上がっています。

    近藤春菜「変わんなくない?」

    母校である高校に呼ばれたことを明かした、近藤さん。

    母校に通う生徒たちと話をしたそうで、「とてもキラキラした後輩たちでまぶしかったです」とコメントしていました。

    素敵なエピソードがつづられた中、人々から注目を集めたのは、近藤さんの高校時代の写真

    近藤さんは、高校1年生の頃、3か月間だけバスケットボール部に所属していたといいます。

    関東で行われた大会の時、近藤さんがプラカードを持って入場している姿が、母校に保管されていたようです。

    先生に見せてもらったという、実際の写真がこちら。

    面影が残るどころか、現在の近藤さんとなんら変わりありません!

    この写真には、近藤さん自身もビックリした模様。感想を次のようにつづっていました。

    え?え?変わんなくない?16歳

    プラカード持ってなければ、ジャージでコンビニ行ってるおとといの写真だわ。

    harisenbon_haruna ーより引用

    近藤さんは、あまりにも自分の近影に似ていた写真が、ツボにはまったよう。

    ひとしきり笑ったのか、「はぁー自分でワロタというひと言で締めくくっていました。

    【ネットの声】

    ・今でも高校生でいけるってことですね!

    ・『永遠の16歳』とはこのこと!今と変わらないなんて素敵です。

    ・写真と今とを見比べると、むしろ若返っている!?爆笑した!

    映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に登場する主人公、ベンジャミンバトンを重ねた人も多かった様子。

    近藤さんの若さの秘訣は、人々を笑わせ、自分も笑顔になることなのかもしれませんね!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    harisenbon_haruna


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】近藤春菜 高校バスケ部時代の写真公開 「若返ってる!?」「爆笑した」】の続きを読む

    このページのトップヘ