芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > 芸人


    有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。 1992年12月、まだ高校に在学中の有吉は『EXテレビ』(読売テレビ)の企画「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入り
    60キロバイト (9,083 語) - 2020年1月16日 (木) 02:19



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    一度、地獄を見ているので結婚に踏み切れないのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/18(土) 16:07:18 ID:wrn/vxRh9.net

    2019年は、オードリーの春日俊彰、若林正恭、バカリズムなど40代独身芸人の結婚が相次いだ。これに続く芸人に注目が集まるのは確かであろう。かねてからゴールイン目前と言われるケンドーコバヤシは、間もなく結婚を報じる一部報道を否定している。

    独身芸人の番長格とも言える今田耕司や、それに続くナインティナインの岡村隆史は有名すぎる独身芸人であろう。その陰に隠れて目立っていないが、独身芸人キャラがすっかり板に付いているのが有吉弘行である。

    有吉は1974年生まれであり、今年46歳を迎える。現在も多くのレギュラー番組を持つ売れっ子芸人である。オードリーの春日俊彰の結婚時には、『ぶらサタ・有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)で共演した際に「おめでとうございます」と祝福を向けるも、「また行っちゃったか」と悔しさをにじませ、馴染みの定食屋のおばちゃんから見合いをすすめられたエピソードも披露された。メイプル超合金の安藤なつの結婚時には、「やっと『出荷先』が決まりましたね」と毒舌ユーモアメッセージも話題となった。そんな有吉に結婚のイメージがないのは、私生活の素性にも起因していそうだ。

    「有吉は酒好きとして知られています。女性のいるキャバクラのような店よりも、後輩芸人を連れ立って安めの店で飲むのが好きなようですね。さらに、テレビではそれほど語りませんが、ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)では、性*通いを公言しているほか、リスナーからの『中学生レベル』の下ネタメールも嬉々として読み上げています。根がそうしたタイプなのでしょう」(芸能関係者)

    有吉は猿岩石解散後、毒舌あだ名芸で再ブレークを果たすまで、全盛期の貯金を切り崩す生活をしていた。その時も芸人にありがちな「女性に食べさせてもらう」といった経験はないようだ。元相方の森脇和成が社長に可愛がられるタニマチ気質に対し、有吉には孤高のイメージが伴う。

    「もちろん、彼も全くモテないと言うわけではないのでしょうが、それを表に出すことを良しとしていないのでしょう。有吉の毒舌芸の元になった『口の悪さ』は本来のキャラクターに起因するものですから、結婚して良き家庭人となるのは、現在のタレント性を否定することにもつながりかねません」(前出・同)

    芸人にとって、「独身」もひとつのキャラなのは確かだろう。有吉の場合、それを捨てるデメリットが大きいと言えそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2159334/
    2020.01.18 12:10 リアルライブ


    【【芸能】40代独身芸人の有吉弘行、今田や岡村よりも“結婚イメージ”がないワケ】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    サイレント。

    1 ひかり ★ :2020/01/18(土) 19:41:30 ID:qBYljX0C9.net

     お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が18日までに更新した自身のツイッターで、不動産会社経営の夫との離婚を発表し話題となっているタレント加藤紗里(29)について言及した。

     加藤は昨年9月に結婚したが、今月10日、自身のユーチューブチャンネルで離婚を発表。動画で「9月に結婚して1週間で別居した」「5月から付き合った3カ月間で1億円以上使わせた。そうしたら向こうが
    ちょっと経営が傾いちゃって。でも、そんなもんで傾く男はいらないでしょう。金がない男に興味はない。だから興味ないなと思って離婚した。以上、終了」などとあっけらかんとした様子で語った。

     さらに12日にはTBS系「サンデージャポン」(日曜午前9時54分)に生出演。夫から「籍を入れたら、今までくらいの(お金の)使い方はできない」と言われ
    「(お金を)見せといて、結婚詐欺じゃない? 1週間で別居。お金のない男には興味ないでしょ。紗里、何も悪くないもん」と悪びれることなく語り『炎上』していた。

     淳は「沈静」と題しツイート。「加藤紗里さんと渋谷のハロウィーンはニュースにしないことが沈静化する唯一の方法だと思う」と持論を展開。これに対し、18日午後6時の時点で1万9000件を超える
    「いいね」がついている。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00010040-chuspo-ent


    【【芸能】ロンブー淳、加藤紗里は「ニュースにしないこと」 沈静化の唯一の方法を伝授】の続きを読む


    松村 邦洋(まつむら くにひろ、1967年8月11日 - )は日本のお笑いタレント・ものまねタレント。日本史上の人物・タレント・プロ野球選手・政治家など幅広くものまねをしている。愛称はまっちゃん、バウバウ。 太田プロダクション所属。 山口県熊毛郡田布施町出身。河本育之は中学時代の同級生。「河本とは
    47キロバイト (6,280 語) - 2020年1月12日 (日) 06:37



    (出典 news.mynavi.jp)


    電波少年でも募金活動をしていました。

    1 ひかり ★ :2020/01/17(金) 22:28:21.20 ID:1meMIJqD9.net

     タレントの松村邦洋(52)が17日、1995年の同日に発生した阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けた神戸市長田区の新長田一番街で行われた復興フリーライブ「ONE HEART」に出演。
    ライブ前には同区の名物である「ぼっかけそば」の炊き出しにも参加した。

     かつて同区で開催されたアマチュア漫才大会にゲスト出演したことがきっかけとなり、今回が4度目の出演。炊き出しではそばとともに、直筆サイン入りの年賀状をプレゼント。モノマネの要望にも
    笑顔で応え、笑いを振りまいた。

     松村は「本当に、忘れちゃいけないんでしょうけど、あっという間の25年。オリックスが『頑張ろう神戸』でリーグ優勝して、その時に大活躍したイチローさんも引退しましたし、月日がたったなと
    思いますね…」としみじみ。「商店街というのはなかなか大変だと思いますが、人と人とがふれあえる、1対1で話ができる商店街は大事にしないと」と、会場となった商店街への思いも口にした。

     震災発生から25年を迎えた神戸の街には「いろんなことがあったとは思いますが、神戸の方はすごいエネルギッシュで明るいですし、『探偵!ナイトスクープ』でロケをやっていても、必要以上に
    しゃべって下さったり、返しも下手な漫才師よりうまいですから」と笑顔。「明るく人に返すというのを、この街から教わった気がします。いろいろなことを神戸で教わりました」と穏やかな表情で話した。

     炊き出しに並んだ市民からは「ありがとう」という言葉を多く掛けられたという。「涙ぐむ方もいらっしゃったりね…。『ありがとう』という言葉は、本当にいい言葉ですよね。今日だけじゃなく、
    普段から人とそういう思いで接しないといけないなと思いますね」と思いを新たにしていた。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000127-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】松村邦洋、震災から25年の神戸で炊き出し参加「忘れちゃいけないけど、あっという間」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    41キロバイト (5,792 語) - 2020年1月16日 (木) 14:13



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    もしがあったら、変わっていたのかもしれません。

    お笑いコンビナインティナイン岡村隆史が、16日深夜のラジオ番組でmisonoYouTubeに出演した島田紳助さんについて言及した。2011年8月に芸能界を引退してから初めての出演が、地上波テレビ番組ではなくYouTubeだったことに「このご時世やな」とかなり驚いたようである。岡村は「自分は古い人間なので」と言い、YouTubeといえば「“ユーチューバー舐めんなや!”って、チェーンソー振り回してたイメージしかない」とあまり良いイメージは持っていないようだ。

    歌手タレントmisonoYouTubeチャンネルmisono ch』へ出演したのは「“misonoの応援をしたいから”ただそれだけの理由」であり、YouTuberデビューや芸能界復帰への足掛かりではない―ときっぱり否定した島田紳助さん2018年10月に大手事務所を離れてから、順調とはいえない芸能生活を送るヘキサゴンファミリーmisonoのためにノーギャラで出演。その結果『misono ch』のチャンネル登録数は5万人から、13日の動画公開後は11万人を超えるまでに増加。情報番組でも主要ニュースで扱われるなど大きな反響を呼んだのだ。

    16日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史オールナイトニッポン』によると岡村隆史テレビでこの動画を見たと言い、引退前と「スピードのままでしたし、お喋り、何の遜色ない」島田さんはやはり“喋りの天才”と再認識したようだ。それは2000年に芸能界を引退した上岡龍太郎さんに通じるものがあり、「現役から離れようが、現役引退しようが、お喋りはそのままなんですよ。天才はやっぱり」と唸っていた。

    プライベートで島田さんと食事することもある岡村だが、やはり芸能界を引退せずテレビに出続けて欲しかった―という思いは消えることはない。テレビ画面を通して久しぶりに動く島田さんを見ながら「今でもいてはったらどうなってたのかなぁ、テレビもどうなってたのかなぁ」と思わずにはいられなかったのだ。

    また後輩芸人への指導が熱心だった島田さんがいれば、お笑いの世界も「いろんな風紀も乱れなかったはずだ」と断言する。仕事現場の島田さんは後輩に厳しく、ミスがあれば「それちゃうで」と本気で怒るという。トークの最中にどのタイミングで出ていくのか、待てばいいのか、常に現場の空気は張り詰めており「ここでちゃんと答えなアカン」、「ここで、変なこと言うたらアカン」と島田さんの喋りに皆、真剣に耳を傾けていたそうだ。岡村は当時を振り返り、それは心地よい緊張感だったと懐かしむ。

    「ホンマに、もう理不尽な若手をシバいていくから」と話していた島田紳助さんのやり方は、今の現場では通用しないのかもしれない。それでも岡村隆史は「(島田さんが)いてはったら、また違ったやろなぁ」と“もし”を繰り返し、彼がバラエティ番組の現場から去ってしまったことを惜しんでいた。
    (TechinsightJapan編集部 みやび

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【岡村隆史、今も島田紳助さんがいれば「風紀は乱れなかったはず」】の続きを読む


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。 1982年(昭和57年)、父親の仕事の都
    24キロバイト (2,966 語) - 2020年1月14日 (火) 20:28



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    しくじり先生にも出ていました。今度は池上彰の番組にも出てほしいです。

    1 幻の右 ★ :2020/01/16(Thu) 10:26:55 ID:mGPFB7OZ9.net

    教育系ユーチューバーとして活躍中の『オリエンタルラジオ』中田敦彦の動画配信に、非難が殺到しているようだ。

    中田は現在、YouTubeで『中田敦彦のYouTube大学』を開設している。政治や経済、歴史などさまざまな分野の講義動画を投稿し大人気になっているが、ネット民からは「でたらめな内容が多過ぎる」などと非難轟々だというのだ。

    「昨年12月にはイスラム教を解説する動画を投稿しましたが、専門家から『解説が不十分なのではなくデマです』と断罪され、『ウソと侮辱の言説』と切り捨てられています。中田のフォロワーからは『本人も解説が十分ではないのは分かっている。
    動画を見て議論するのが狙い』と擁護の声が上がっていますが、少なくとも講義として動画を投稿している以上、いいかげんな内容を垂れ流すのはどうかと思いますね」(芸能ライター)

    ネット上では、

    《よくよく調べると、結構テキトーなこと言ってるよね。とにかく動画を更新することに必死で内容を精査していないんだと思う》
    《1本投稿したらいくらって金勘定だろ。騙されちゃいけない》
    《動画をよく見てると、カンペを読んでるのが分かるよ。適当にブレーンに調べさせたのを読んでるだけだろ》
    《これ見て分かったような気になってる人多そう》
    《ウソを広めるのはマズイだろ》

    など、批判的な声が殺到している。

    “大学”を騙る資格なし!
    確かに歴史や政治、宗教問題など、一見、とっつきにくい事柄を面白おかしく解説すること自体はいいことだろう。中田本人もまずは気軽に視聴して、興味を持ってほしいという意図で始めたと思われる。しかし、今や中田の動画サイトは大人気になり、影響力もかなり大きくなっている。視聴者の中には大学入試の勉強のために利用している人もいるといい、誤った知識をそのまま信じてしまうと取り返しのつかないことになる可能性もありそうだ。

    「結局は、原稿を用意している制作会社がどれだけ内容をきちんとチェックするかにかかっているのです。中田自身はそれをおもしろおかしく読んで披露するだけ。当初はちょっとした?トリビア?的な内容でお茶を濁していたのでしょうが、動画の数が増え、視聴者が増えていくに連れ、細かい内容を指摘する声が出てきました。仮にも?大学?と称しているのですから、今のままいいかげんな講義内容を続けていると、大問題に発展する可能性もあるかもしれませんね」(前出の芸能ライター)

    中田の講義動画は人気のあるものは400万回以上も視聴されている。今やユーチューバーとしての年収も億近いといい、ネット上ではすっかり?池上彰気分?になっているようだが、くれぐれも誤った知識だけは広めないように注意してもらいたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2156079/
    2020.01.15 19:00 まいじつ
    ※前スレ
    【芸能】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579118796/


    【【芸能】オリラジ中田の“教育動画”に非難の声「ウソを広めるのはマズいだろ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ