芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > 女優


    批判される。

    前田敦子 

    (C)まいじつ 

    落語家笑福亭鶴瓶が、3月2日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)にレギュラー出演。女優の前田敦子に育児に関する質問をしたが、主婦層から「デリカシーない」などと批判の声が相次いでいる。

    【関連】ファーストサマーウイカに壮絶過去!? アイドル時代の「セクハラ地獄」が強烈… ほか

    ゲスト菊地亜美が授乳に関するエピソードを披露。司会の中居正広は菊地の話を遮り「べーさん(鶴瓶)、母乳大好きだから」と話を振ると、鶴瓶は「ちょいちょい言うけどな、母乳が一番健康やと言いたいねん。それで(母乳で育てたかどうか)聞くねん」と、母乳の大切さを説いた。

    『仰天ニュース』前田敦子への“母乳質問”に批判殺到「デリカシーない」

    笑福亭鶴瓶が前田敦子に「母乳やったな?」

    続けて鶴瓶は「あっちゃん、母乳やったな?」と聞くと、前田は笑いながら「母乳」とうなずいた。菊地は「答えなくていいです! 母乳か? じゃないですから!」とたしなめた。

    菊地は構わず「母乳をあげてたんですよ」と話を続け、自宅で上半身裸で授乳していたところ、野外でクレーンに乗って作業していた清掃員が窓の外に現れたエピソードを披露している。

    菊地のエピソードトークに乗じる形で、子どもに母乳を飲ませたか前田に質問した鶴瓶。視聴者はこれに憤慨している。

    《つるべさんの母乳の方が栄養ある発言無理すぎ… しかもあっちゃんに母乳?ってニコニコしながら聞いてんのも無理…》
    《鶴瓶さん母乳が聞くのって、セクハラというかデリカシーないよ…しかも母乳が1番良いって言い方もアウト
    《今日テレビ見てたら鶴瓶が「母乳の方が栄養があって良い」みたいなこと言ってて、前田あっちゃんに母乳育児かどうか確認してた これTVで流しちゃダメでしょ》
    おばあちゃんおばちゃんに聞かれるのも嫌なのに、おじいちゃんに聞かれるのはもっとムリ》
    ミルクで育ったやつがお前に迷惑かけたのか?って問いたいところ》
    《本当にああいう事聞いてくる人いるんだ 編集さんもあの場面はカットしてあげてよ…》

    SNSでは鶴瓶を責める声のほか、一連のやりとりをカットしなかった番組サイドを批判する声も聞こえた。

    芸能人が炎上するのは、番組スタッフの責任でもあるかもしれない。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『仰天ニュース』前田敦子への“母乳質問”に批判殺到「デリカシーない」】の続きを読む

    どうなるのかな?

    モデルプレス=2021/03/03】3日放送の関西テレビバラエティー番組「グータンヌーボ2」(毎週火曜深夜0時25分~)に女優の西野七瀬が出演。自身の占い結果について明かした。

    【写真】野村周平、好きなタイプは西野七瀬 会場静まる

    西野七瀬田中みな実が「抱きしめたい」と言った理由は?

    番組恒例のテーマトーク。「自分のクズだと思うところは」という問いに西野は、気分の「波がある」ことと回答。日によって気分のむらがあり、「ダメな日は、一個一個全部気になって『もうしんどい』って日がある」のだという。そんな日は「『なんでこんなになるんだろう』って自分のことが嫌になる」とかなり落ち込んでしまうことを明かした。

    しかし次の日になれば「全然何もなかったかのように楽しくなる」とまた元に戻ると告白。これを聞いていた田中みな実も「わかる」と共感。しょんぼりと自身の欠点について語った西野に「アクリル板がなかったら、抱きしめてあげたいよ」と励ましの言葉をかけていた。

    西野七瀬、結婚は今年?

    また、西野が今年の占いの結果を明かす場面も。「来年からの2年間は、結婚とか大きなことは絶対だめ」と言われたと明かすと、すかさず田中が「今年すればいいじゃん!」と大胆なアドバイスを。「今年か、30か31かって言われて…」とうなずきながら神妙な面持ちで答えた西野に対し「私は今年授かり婚をするって、ゲッターズの飯田さんが!」と田中も大胆な占いを明かし、西野を大笑いさせていた。(modelpress編集部)

    情報:関西テレビ

    Not Sponsored 記事】

    西野七瀬(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【西野七瀬、結婚は今年?田中みな実がアドバイス】の続きを読む


    キャストが公開。

    椰月美智子原作(角川文庫刊)、瀬々敬久監督、映画「明日の食卓」が、5月28日(金)に公開されることが決定、加えて、追加全キャストが解禁された。

    【写真を見る】映画「明日の食卓」特報映像&ティザービジュアルが解禁

    10年ぶりの映画主演となる菅野美穂が、フリーライターでふたりの息子を育てる留美子役として、やんちゃ盛りの息子たちを育てながら、仕事復帰を目指す母親をパワフルに演じる。

    また高畑充希が、シングルマザーで大阪に暮らす加奈役として、若くして子どもを産み、日々、非正規の仕事をかけ持ち、時間に追われながらも、息子のために健気に生きる姿を見せる。

    そして尾野真千子が、年下の夫と優等生の息子にかこまれ、一見、何不自由なく幸せを手に入れているあすみをていねいに演じている。

    子を持つ親なら誰もが直面するであろう社会問題を、瀬々監督のもと、女優陣が見るものの問題意識を喚起しながらクライマックスへと向かわせ、ラストには希望の光を見出してくれる。

    今回、“3人の母”の夫役を、和田聰宏と大東駿介が務めることが解禁となった。

    瀬々組に腰をすえて参加するのは14年ぶりとなる和田が、菅野演じる留美子の夫でフリーランスカメラマンである石橋豊を演じる。妻に寄り添っているように見せながらも、“父親になりきれない”男性をリアルに体現する。

    大東が、尾野演じるあすみの夫の石橋太一を演じる。郊外にある実家の敷地内にマイホームを建て、絵に描いたような幸せな家庭と優雅な暮らしを送っているように見えるが、実は心の底で母親に依存しているという、無意識のなかで闇を抱えた複雑な役柄を演じ切っている。

    さらに、太一の母で、あすみの姑の石橋雪絵を真行寺君枝が、高畑演じる加奈の母親の石橋よしえを烏丸せつこが、「3人の石橋家」の母親を見守る“母親”を、難役ながらもベテラン女優がしっかりと演じている。

    主人公の母親たちに関わる鍵となる登場人物として、あすみの心のより所となる友人の若杉菜々を山口紗弥加が、加奈の息子の勇の同級生の母の西山明奈を山田真歩が、加奈の風来坊な弟の石橋正樹を若手俳優の藤原季節が、それぞれ担当している。

    そして、渡辺真起子が留美子の先輩編集者である成田依子を、実力派俳優の菅田俊が被災地生きるあすみの父の藤崎恒雄を、水崎綾女が加奈の息子の優の同級生であるレオンの母の竹内かおりを、宇野祥平が加奈の息子の勇の学童保育の担当教諭の安田として参加する。

    ■和田聰宏(石橋豊役)コメント

    瀬々組に、腰をすえて参加させていただくのは14年ぶりとなります。家族のあり方、そして親子のあり方を描いたこの作品に、家族を持ち子供を育てる親となった、今の自分が関われたのは、とてもうれしいことでした。

    撮影中は、主演の菅野さんと“子育て”について話をするなかで、たがいの価値観を自然に共有できたことが、夫婦役としての信頼関係にもつながったと思っています。

    豊を演じさせていただき、“無償の愛”のすばらしさを、改めて感じられたことに感謝します。

    ■大東駿介(石橋太一役)コメント

    人を傷つけることに、大切なものを壊すことに悪意はいらないんだなぁと。役をとおして無関心の脅威を、痛みを持って感じる撮影でした。

    なかなか苦しいシーンが続いていた撮影の合間に、ふと遠目で現場を眺めていたとき、「映画が大好きだなぁ」という想いがあふれる瞬間がありました。瀬々監督の作品や映画に対する情熱を肌で感じ、そこに集ったスタッフキャスト一同とこの作品に参加できたことに、幸福感が込み上げてきた瞬間でした。

    ■映画「明日の食卓」あらすじ

    同じ“石橋ユウ”という名前の小学5年生の息子を育てる3人の母親たち。

    神奈川在住のフリーライターの石橋留美子(菅野美穂)43歳、夫の豊はフリーカメラマン、息子の悠宇10歳。

    大阪在住のシングルマザーの石橋加奈(高畑充希)30歳、離婚して、アルバイトをかけ持ちする毎日、息子の勇10歳。

    静岡在住の専業主婦の石橋あすみ(尾野真千子)36歳、夫の太一は東京に通い勤務するサラリーマン、息子の優10歳。

    それぞれが息子の“ユウ”を育てながら、忙しく幸せな日々を送っていた。しかし、ささいなことがきっかけで、徐々にその生活が崩れていく。

    無意識に子どもに向いてしまう、いら立ちと怒り。住む場所も家庭環境も違う“3つの石橋家の”行き着く運命を描く。


    5月28日(金)に公開されることが決定した映画「明日の食卓」/(C)2021「明日の食卓」製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【菅野美穂、高畑充希、尾野真千子出演、映画「明日の食卓」公開決定&和田聰宏、大東駿介ら追加全キャスト解禁】の続きを読む

    浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優。愛称は「みーちゃん」「べーやん」。石川県出身。 堀越高等学校卒業。所属する芸能事務所は東宝芸能。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム
    125キロバイト (15,870 語) - 2021年2月25日 (木) 08:46


    CM。

     女優の浜辺美波が出演するドコモWEBムービー『高校1000日間の片想い』の『女子』篇と『男子』篇が、3月2日から特設サイトにて公開される。

     同動画では、ドコモの人気CMシリーズでおなじみの浜辺に加え2020年の『ドコモの学割』にて楽曲を提供したまふまふが先生役として登場。ほかにも俳優の奥平大兼、女優の長澤樹が学生役を演じている。片想いをテーマに、本当は両想いなのに片想いと思い込んでいる男女の高校生活3年間が描かれている。お互いに揺れ動く気持ちを女子目線と男子目線として、視点の異なる2篇を制作。一方を見る限りは片想いに見えるものの、2篇を併せて見ることでふたりが両想いであったと分かるエモーショナルな作品になっている。

     ​>>全ての画像を見る<<​​​

     撮影では、学生役を演じる奥平と長澤の細かな表情表現力に圧倒され、相手を想うシーンでは現役学生ならではのピュアな演技が光る場面も。先生役のまふまふは、広告初出演と思えないほど落ち着いた様子で、どのような表情をつくるかなど監督と積極的に打ち合わせ、全力で演技に打ち込んでいる姿が印象的だったという。

     さらにテーマ曲『片恋』は、2019年に大ヒットした『紅蓮華』の作曲者であるシンガーソングライター兼作詞作曲家の草野華余子氏が作曲を担当。作詞は、数々の有名アーティストに歌詞提供をしているわたり淳治氏が担当。まふまふが、男女それぞれの気持ちに寄り添うように二つの声色を使い分け、どちらも主旋律として歌い上げた楽曲にも注目だ。

    特設サイト
    https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/teacher/

    ⒞ドコモ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【浜辺美波、まふまふがドコモのWEBムービー登場、高校3年間の恋描く テーマ曲では男女の声を使い分ける】の続きを読む

    倉科カナ 真っ白ミニワンピからの美脚にファン感嘆「すっげー足きれい」「何か電気が走った」
     女優の倉科カナ(33)が1日、自身のインスタグラムを更新。真っ白なミニワンピから覗く美脚に「脚細すぎ!!!」と感嘆の声が上がっている。  この日は…
    (出典:スポニチアネックス)


    キレイです。

    【倉科カナ 真っ白ミニワンピからの美脚にファン感嘆】の続きを読む

    このページのトップヘ