芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:スポーツ > 野球



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    互いに仲が悪いのもあったけど、ノムさんの訃報は悲しいでしょう。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 17:18:11 ID:Wq28so2F9.net

     巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)が11日、野村克也さんの訃報を受け、球団を通じてコメントを発表した。長嶋さんは「驚いた。テレビのニュース速報で訃報を知ったが、一瞬、言葉を失った」と絶句。さらに「なぜならノムさんとは、3週間前に行われた金田さんのお別れ会で顔を合わせたばかりだったから」と説明した。二人はその際に久しぶりに2、3分会話を交わした。長嶋さんは「その時のノムさんの言葉が忘れらない。『おい、頑張ってるか。オレはまだ生きるぞ。まだ頑張るぞ』。だから私もお互い頑張ろうと話したばかりだった」とコメントした。

    さらに長嶋さんはコメントの中でノムさんとの秘話も披露。
    現役時代の1963年長嶋さん、野村さん、さらに王貞治さん、稲尾和久さんのスターが勢ぞろいしてイタリア、フランスなどヨーロッパを巡る旅に出かけたという。
    「観光地を回りながらいろいろな話をして、とても楽しかったことを昨日のことのように覚えている」。
    長嶋さんは最後にこう結んだ。
    「また大切な野球人を失ってしまった。
    しかし、ノムさんが残した偉大な功績と野球への底知れぬ愛は、これからも永遠に生き続けるはずだ。今度は天国からしっかりと、野球界を見守ってほしい。心よりお悔やみ申し上げます。合掌」

    2/11(火) 16:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010031-chuspo-base


    (出典 i.imgur.com)


    【巨人・長嶋茂雄終身名誉監督がノムさんの訃報に絶句…現役時代のヨーロッパ旅行の秘話も明かす】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    野球には関心があります。

    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/11/18(月) 16:53:04.99

     
    17日にテレビ朝日で生中継された第2回世界野球プレミア12決勝「日本―韓国戦」(後7・03~10・25)の平均視聴率は19・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

    瞬間最高は午後10時02分の29・6%で、試合終了直前の場面だった。

    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000143-spnannex-ent
    (スポニチアネックス)


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とCAP★停止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574003498/
    ・悪意のあるスレッド(またはスレ立て人★)
    ・誤解を招くスレッド(またはスレ立て人★)
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    関連スレ
    【侍ジャパン】全勝メキシコ撃破のスーパーR第3戦中継 瞬間最高20・8%、平均14・1%の高視聴率★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573788724/

    【サッカー】<W杯カタール大会アジア2次予選>日本(28位)-キルギス(94位)戦、視聴率10・6%!★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573788763/

    【サッカー】森保ジャパン「完勝当然」の14日キルギス戦“小粒揃い”のメンバーで視聴率1ケタ危機!?W杯カタール大会アジア2次予選
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573552103/

    【サッカー】<視聴率>アジア2次予選、ミャンマー戦(後9・15)14・7%モンゴル戦(後7・31)10・1%タジキスタン戦(後9・00)13・5%
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573811953/

    【侍ジャパン】 豪州を逆転で瞬間最高17・0%の高視聴率
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573521557/

    【野球】<世界野球プレミア12> スーパーラウンド 日本×オーストラリア」の平均視聴率が12%・・・★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573565358/

    【野球/侍J】プレミア12前最後の強化試合「日本vsカナダ」第1戦(19:04~テレ朝)の視聴率は7.6%、第2戦(19:10~TBS)は7.3%
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573316178/


    ★1の立った日時
    2019/11/18(月) 09:30:42.11
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574053068/


    【【テレビ・プロ野球】<侍J世界制覇>「プレミア12決勝」韓国戦平均視聴率19・2% 、瞬間最高29・6%】の続きを読む


    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン

    最短で日本一になった感じがします。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    NO.7897790 2019/10/24 01:24
    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン
    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン
     日本シリーズ第4戦(22日、東京ドーム)、パ・リーグ2位からCSを勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ覇者の巨人に4―3と競り勝ち、第1戦から4連勝で3年連続10度目の日本一に輝いた。

     ソフトバンクは4回、2安打などで一死一、三塁とし、グラシアルが左中間へ今シリーズ3号となる3ランを放ち、先手を取る。1点差とされた直後の7回は、相手の拙守で1点を挙げた。

     先発の和田は5回1安打無失点。終盤はモイネロ、森が締めた。

     巨人は6回に岡本の2ラン、7回には丸の適時二塁打で粘りを見せたが、最後まで攻守ともに低調。今季のポストシーズン初登板で注目された先発・菅野は、グラシアルに手痛い一発を浴びるなど7回途中6安打4失点だった。

     なお、巨人が日本シリーズで第1戦から4連敗で敗れたのは1959年の対南海、90年の対西武に続き、3度目の屈辱となった。



    【日時】2019年10月23日 21:41
    【ソース】東スポWeb


    【【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン】の続きを読む


    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング

    お疲れ様と声をかけたいです。


    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県浦安市出身のプロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。 愛称は「阿部ちゃん」、「ちゃん」。 元実業団野球チーム・電電東京に所属した阿部
    71キロバイト (9,308 語) - 2019年9月29日 (日) 06:13


    (出典 cdn.hb-nippon.com)


    NO.7831665 2019/09/29 08:26
    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング
    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング
     「ヤクルト2−1巨人」(28日、神宮球場)

     今季限りでの現役引退を表明した巨人・阿部慎之助捕手のレギュラーシーズン現役最後の打席が申告敬遠で終わった。

     1対1の同点で迎えた九回1死二塁。代打で登場すると、スタンドから割れんばかりの拍手が起こった。2ボールとなり、ヤクルトベンチは申告敬遠を申し出ると、スタンドは大ブーイング。

    一塁を踏みしめると、代走に中大の後輩である鍬原が送られ、ベンチへと戻った。



    【日時】2019年09月28日 22:31
    【ソース】デイリースポーツ


    【阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング】の続きを読む


    巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目

    やっぱり巨人は強いですね。



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団である。セントラル・リーグに所属する。日本で4番目に成立したプロ野球球団であり、セントラル・リーグとパシフィック・リーグの12球団の中で最も歴史が長い。現在の監督は原辰徳(第
    235キロバイト (36,195 語) - 2019年9月21日 (土) 15:31

    NO.7811608 2019/09/21 23:03
    巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目
    巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目
    プロ野球セ・リーグは21日、首位巨人が2位DeNAとの直接対決を3-2で下し、5年ぶり37度目(1リーグ時代を含め46度目)の優勝を決めた。

    原辰徳監督の下でのリーグ優勝は2度の3連覇を含む8度目。20日にDeNAを9-4で制し、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた。

    21日の試合で巨人は2点を追う七回、捕逸で1点を返すと、九回に小林の適時打で同点。

    延長十回に増田の適時打で勝ち越した。先発の戸郷は五回途中2失点で降板するも、7人の継投で追加点を許さなかった。

    今年85周年の巨人は、プロ野球創成期のエース沢村栄治をはじめ、川上哲治らスター選手を輩出した。65年からは川上監督の下、長嶋茂雄、王貞治らを擁してセ・リーグ、日本シリーズともに9連覇を成し遂げた。



    【日時】2019年09月21日 20:46
    【ソース】日本経済新聞


    【巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目】の続きを読む

    このページのトップヘ