芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    DA PUMP事務所“偽企画”で注意喚起


    DA PUMP(ダ・パンプ)は、日本の男性ダンス&ボーカルグループ。所属事務所はライジングプロダクション。所属レーベルはSONIC GROOVE。 グループ名の「DA」は「THE」のスラング、「PUMP」は「JUMP」で「音楽にのって飛び跳ねる仲間」という意味で名付けられた。
    45キロバイト (3,111 語) - 2019年2月5日 (火) 08:26



    DA PUMPの所属事務所は6日、一部SNS上で伝えられている“偽企画”について「弊社が認める企画ではございません」と注意を促している。

    【DA PUMP事務所“偽企画”で注意喚起】の続きを読む


    暴行被害の山口真帆、ツイッターから「NGT48」消した…チームGの3人も


    NO.7242144 2019/02/05 13:08
    暴行被害の山口真帆、ツイッターから「NGT48」消した…チームGの3人も
    暴行被害の山口真帆、ツイッターから「NGT48」消した…チームGの3人も
    昨年12月に男性ファン2人に自宅に押しかけられたNGT48の山口真帆(23)のツイッターのプロフィルから「NGT48」の表記が4日、消えた。

    山口は今年1月8日以降、ツイートはしていないが、今月に入りNGTが設置した第三者委員会の話題にリツイート。

    その際にプロフィルを変更したとみられる。

    NGT48関係者は「本人の意図は分からないが、山口は現在もNGTに所属している」と話した。

    他に「NGT48」表記を削除したメンバーは、山口と同じチームGに所属する菅原りこ(18)、村雲颯香(21)、長谷川玲奈(17)の3人。

    NGTは9日から正規メンバーの公演を再開するが、山口を含む4人はメンバーに入っていない。



    【日時】2019年02月05日 06:00
    【ソース】スポーツ報知


    【暴行被害の山口真帆、ツイッターから「NGT48」消した…チームGの3人も】の続きを読む


    指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初


    NO.7240584 2019/02/04 19:01
    指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初
    指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初
    アイドルグループ・AKB48が4日、通算55枚目のシングル(タイトル未定、3月13日発売)の選抜メンバー22人を公式ブログで発表した。

    センターは4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行うHKT48の指原莉乃に決定した。

    AKB48のシングルでセンターを務めるのは6作ぶり5回目。

    ファン投票を反映した総選挙選抜シングル以外では初となり、AKB48としてはラストのシングルで有終の美を飾る。

    指原は『AKB48選抜総選挙』で史上初の3連覇を含む最多4度の1位に輝き、32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」(13年8月)、41st「ハロウィン・ナイト」(15年8月)、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(16年8月)、49th「#好きなんだ」(17年8月)でセンターを務めてきた。

    選抜メンバーは指原のほか、AKB48の岡田奈々(STU48兼)、岡部麟、小栗有以、柏木由紀(NGT48兼)、坂口渚沙、下尾みう、高橋朱里、向井地美音、矢作萌夏、山内瑞葵、横山由依、SKE48の菅原茉椰、須田亜香里、松井珠理奈、NMB48の白間美瑠、吉田朱里、HKT48の田中美久、松岡はな、NGT48の荻野由佳、中井りか、STU48の瀧野由美子の22人。

    初選抜の矢作は、昨年1月の『第3回AKB48..



    【日時】2019年02月04日 16:07
    【ソース】ORICON STYLE


    【指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初】の続きを読む


    嵐、自由と結婚を求め活動休止 ジャニーズの奴隷はSMAPでなく…


    NO.7237235 2019/02/03 11:33
    嵐、自由と結婚を求め活動休止 ジャニーズの奴隷はSMAPでなく…
    嵐、自由と結婚を求め活動休止 ジャニーズの奴隷はSMAPでなく…
    リーダー・大野智が「自由になりたい」と訴えたことから話し合いが始まり、活動休止という結論に至った嵐。

    しかし、「活動休止」に向かった引き金となったのは二宮和也であったと、1月31日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。

    記事では、関係者の証言として、昨年二宮が交際中のフリーアナウンサー伊藤綾子との結婚をジャニーズ事務所に直談判したとのエピソードを紹介。

    しかし、デビュー20周年を控えたタイミングでファンを裏切ることはできないと、事務所サイドは拒否した。

    すると、二宮は結婚が受け入れられないのであれば、ジャニーズ事務所からの退所も辞さないと考えるようになっていったという。

    「今回の活動休止は大野の意向が強いというのは事実ですが、それと同時に、ほかのメンバーたちも活動休止することで結婚に踏み切れるという思いがあったのでは?」(芸能事務所関係者)

    それにしても、ジャニーズ内にはメンバーが結婚しているグループもある。

    どうして嵐のメンバーは結婚が許されないのか?

    「飯島さんが手がけていたSMAPがジャニーズの支流だとしたら、藤島ジュリー景子副社長直属の嵐は、ジャニーズ内では本流ド真ん中のグループ。メンバーたちの意思よりも、ジャニーズ事務所の意思こそが優先される存在なのだということでしょう。だから、事務所が『結婚するな』というのであれば、従うほかない」(同)

    これといった花道も与えられずに解散したSMAPに対して、活動休止まで2年間もの長い花道がある嵐は、特別扱いのようにも見える。

    しかし、実際にはそういうわけでもなさそうだ。

    「SMAPについては、メリー&ジュリー親子から冷遇されていたものの、飯島さんの手腕で売れていたわけで、その分メンバーたちもそれなりに自由を謳歌していました。事務所にはかわいがられていなかったけど、本人たちの意思は尊重されていたということです。でも、嵐の場合は全く逆。ジャニーズの本流の傘に下にいるからこそ、プライベートの自由は制限されてしまう。優遇されているように見えて、実際には奴隷のようなものです。大野の『自由になりたい』という言葉は、実は相当切実なものだと思います」(同)

    活動休止後の嵐のメンバーを待っているのは、どういった“待遇”なのだろうか?

    「ジャニーズ事務所内でのスペシャルな存在ではなくなるでしょうね。その分、メンバーたちには自由が与えられ、結婚もできるかもしれない。でも、これまでのような特別扱いはなくなって、仕事が激減する可能性もある。ただ、それでも、本人たち的にはそっちのほうが幸せという見方はできるかもしれません」(同)

    嵐という呪縛から放たれるまで2年。

    メンバーたちは、その先にある「自由」のことばかりを考えているのかもしれない。
    【日時】2019年02月03日
    【提供】日刊サイゾー


    【嵐、自由と結婚を求め活動休止 ジャニーズの奴隷はSMAPでなく…】の続きを読む


    ジャニーズグループ、解散・活動休止ラッシュの可能性


    NO.7230724 2019/01/31 15:05
    ジャニーズグループ、解散・活動休止ラッシュの可能性
    ジャニーズグループ、解散・活動休止ラッシュの可能性
    2020年末での活動休止を発表した嵐は、リーダーの大野智が芸能活動の無期限活動休止を表明しているため、実質的な「解散」といえる。

    今後予想される最悪のシナリオとしては、ジャニーズアイドルグループの解散が相次ぐ可能性がある。

    16年末のSMAP、18年夏のタッキー&翼に続き、さらなる解散ラッシュはあるのだろうか?

    「嵐なきあと、経歴上ジャニーズのトップとなるのはTOKIOですが、18年4月に発覚した未成年女性への強制わいせつ事件でグループを脱退、事務所を退所した山口達也の一件もありますので、いつ解散話が出てもおかしくはないでしょう。続くV6もメンバー6人のうち4人が既婚者であり、さらに三宅健も交際・結婚説が取り沙汰されています。もはやこの状態から、新たにグループを盛り上げていくことは難しいでしょう。こちらも解散の可能性はあるとみられています」(芸能ライター)

    TOKIO、V6の2トップの立場が危うい立場にあるといえるが、さらにほかのグループやメンバーも不安含みだ。

    「KinKi Kidsは堂本剛のパニック障害、突発性難聴がいまだに完治しておらず、体調が『正直しんどい』状態が続いています。嵐同様、解散を避ける目的で活動休止の路線を探っているともいわれていますね。NEWSは、18年6月に発覚した小山慶一郎と加藤シゲアキの未成年女性との飲酒問題がいまだに尾を引いています。特に小山は出演していた『news every.』(日本テレビ系)を長期休業の末、一度も復帰することなく降板しており、世間からも厳しい目が向けられている状況。KAT-TUNは18年1月から活動再開をするも、目立った活躍ができていません」(同)

    まさに、あらゆるグループが問題を抱えているジャニーズ事務所。

    嵐に続き、人気グループであるTOKIO、V6、KinKi Kidsの解散、活動休止ドミノが起きないよう祈るばかりだ。
    【日時】2019年01月30日 10:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【ジャニーズグループ、解散・活動休止ラッシュの可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ