芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    亀梨 和也(かめなし かずや、1986年〈昭和61年〉2月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。 東京都江戸川区出身。ジャニーズ事務所所属。 1998年、中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。同期は赤西仁、中丸雄一、増田貴久、藤ヶ谷太輔、塚田僚一。
    39キロバイト (4,673 語) - 2020年6月29日 (月) 15:42



    (出典 www.nikkansports.com)


    心霊体験をした話。

    モデルプレス=2020/07/21】KAT-TUN亀梨和也が21日、都内で行われた主演映画「事故物件 恐い間取り」(8月28日公開)の完成記念イベントに、共演の奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうかメガホンをとった中田秀夫監督とともに出席。実際に体験した恐怖体験を明かした。

    【写真】亀梨和也、土屋太鳳に生プロポーズ

    亀梨和也関西弁に苦労

    本作は、殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋=事故物件に住み続けている“事故物件すみます芸人”松原タニシの実体験による著書『事故物件怪談恐い間取り』(二見書房刊)を映画化。監督は『リング』(1998年)で日本映画界のホラーブームを牽引してきた中田氏が務める。

    プロデューサーから「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と殺人事件が起きた事故物件に住むことになる、売れないお笑い芸人・山野ヤマメ役を演じる亀梨は、本格的ホラー作品に初出演だそうで「現場では非常に充実した時間を過ごさせていただきました。というのも、何よりホラーという作品は、見てくださる皆さんのことを常に感じながら撮影をして行くんだなと感じましたし、皆さんにこの夏のエンタメのひとつとしていただけたら嬉しいなと、自信と持ってお届けできる作品に参加できたこと、嬉しく思います」と挨拶。

    関西弁にも苦労したようで、「撮影が始まる前から方言指導の先生にいただいたデータを聞きながら時間を過ごしていたんですけど、同時に関西出身のお友だちとコミュニケーションをとるように心がけていました」と打ち明け、「本当に難しかったですね。実際に関西出身の方たちが見てくださって、取材もたくさんしていただいたんですけど、『大丈夫だったよ』という声をいただけて、今現在、よかったなと思えるので、これから公開して、ぜひ関西圏の方にはその辺も含めて楽しんでいただけたら嬉しいです」と自信を覗かせた。

    亀梨和也、恐怖体験明かす

    さらに、撮影中に起きた恐怖体験を尋ねられると、亀梨は監督と初めて顔合わせをする際に、普段使っている車が動かなくなってしまったそうで「松竹さんまで銀座の街を1人で歩いて行きました」と回顧し、「電気系統は気をつけたほうがいいという話があったので、“うわっ”て思ったんですけど、そのあともタニシさんが現場に来られた日は、扉が閉まらなくなったことがありました」とエピソードを告白。

    これまで車が動かなくなることはなかったそうで「修理に出して戻ってきて、信号待ちのときに(完成した)台本をもらったら、また止まって…(笑)。その時は無事だったんですけど、同じロケ場所が連日続いて、撮影が長くて次の日も早いときがあったんですけど、車のその部分が怖くて、タニシさんもいらしていたときがあったので、近くの健康ランドマネージャーさんと2人で泊まりました」と打ち明けて、MCを驚かせた。

    イベントでは、原作者の松原が自宅である“本物の事故物件”から生中継でリモート参加する一幕もあり、会場暗転後に、松原の側にあった人形が突然目の前に登場するというサプライズ演出が行われたが、奈緒が「私、同じような人形を昔から大事にしています。母が仕事に行く前に、私が寂しがらないように、枕元に置いてくれて…」とほっこりエピソードを披露し、亀梨は「まったく怖い雰囲気がなくなりました」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

    Not Sponsored 記事】

    人形を恐る恐る覗き込む亀梨和也 (C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【KAT-TUN亀梨和也、撮影現場での恐怖体験告白「その時は無事だったんですけど…」<事故物件 恐い間取り>】の続きを読む


    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身。身長160 cm。血液型はA型。愛称は、いくちゃん。 1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生し、5歳から
    89キロバイト (11,588 語) - 2020年7月21日 (火) 06:48



    (出典 news.mynavi.jp)


    大きいショックを受けた。

    1 Time Traveler ★ :2020/07/20(月) 20:51:54.97 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の生田絵梨花(23)が体調不良で、7月18日に生放送された音楽特番「音楽の日」(TBS系)の出演をとりやめた。

    同日、彼女が舞台「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~」で共演していた三浦春馬さん(30)の訃報が報じられていた。そのためネットでは《いくちゃん体調不良か…今はゆっくり心を休めて欲しい》《尊敬してた共演者の突然の訃報にはきっと心が壊れそうになるよね…》と彼女の心労を慮る声が上がっている。

    テレビ局関係者はこう語る。

    「三浦さん死去の報にひどく落ち込み、生田さんは出先で過呼吸になったそうです。事務所関係者は“このままTBSに向かうことは不可能”と判断し、休ませることにしたようです。生田さんが歌うパートが多く、さらに当日リハーサルする部分もあったため、出演の急遽取りやめに現場スタッフや共演者は慌てていました。急遽出演することになった久保史緒里さん(19)はプレッシャーゆえ緊張で張り裂けそうだったらしいのですが、なんとか乗り切っていました」

    三浦さんと生田が共演した「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」はウェストエンドで1,000回を超えるロングランを記録したという大ヒットミュージカルだ。各メディアによると日本版の上演が発表された際、生田は「三浦春馬さんから沢山吸収させていただきながら、皆さまの心にお届けできるよう精一杯務めます」とのコメントを発表したという。

    「生田さんは舞台『キンキーブーツ』での三浦さんの歌や演技に魅了されていました。そんな彼から『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンドを一緒に頑張ろう!』と声をかけてもらったことが本当に嬉しかったそうです。三浦さんは感情表現が豊かでオープンな性格。誰とも分け隔てなく接する彼の姿に生田さんは尊敬の念も抱いていました。生田さんはミュージカル女優として“修行中”と自称しています。芝居の引き出しが多い三浦さんから多くのことを学ぼうとしていました」(舞台関係者)

    いっぽう、三浦さんも生田を一人の女優として尊敬していた。

    「生田さんは14歳で乃木坂46のメンバーとしてデビューしました。彼女はそんな若い頃から多くの人を前にパフォーマンスしてきたのです。そういった経験から歌に存在感があり、度胸もあります。三浦さんは『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』での共演時ですでに生田さんのことを仕事の面でもプライベートの面でも成熟していると考えていました。『素晴らしい女優さんだ』と讃えては、ミュージカル界での活躍を期待していました」(前出・舞台関係者)

    「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」は53公演が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で11公演のみの上演となった。そのクオリティから生田と三浦さんの再共演を望む声も相次いでいたが、叶わぬものとなった。

    7/20(月) 16:20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200720-00010007-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【【芸能】乃木坂46・生田絵梨花さん、『音楽の日』欠席 三浦春馬さん死去のショックで過呼吸になり…】の続きを読む



    (出典 pics.prcm.jp)


    AKBの曲を歌う。

    1 jinjin ★ :2020/07/12(日) 22:15:30 ID:xRCJ8+ey9.net

    ハロプロがライバルAKBの楽曲カバー!!サプライズだらけのツアー開幕…生田衣梨奈「口から胃が出そう」


    アイドル集団「ハロー!プロジェクト」のメンバーが総出演する夏のコンサートツアー(7都市33公演)が11、12日の東京・中野サンプラザ公演で開幕した。

    新型コロナウイルス感染対策を取りながら観客が楽しめる内容を考案。出演メンバー52人をA、B、Cの3つのチームに分け、各チームごとの公演でそれぞれがソロで、ハロプロ楽曲以外の邦楽バラード曲を中心にカバーして歌うという新たな試みのステージを展開する。

    歌唱曲は事前に公式サイトで52曲が公開されており、どの楽曲をどのメンバーが歌うかについては当日までのお楽しみ。
    約5カ月ぶりとなるステージは、モーニング娘。’20の譜久村聖(23)率いるAチームが11日にトップバッターを務め、ライバルのAKB48の「365日の紙飛行機」をチーム全員でカバーし、予告にないサプライズで観客らを驚かせた。


    12日のBチーム公演ではモー娘。の生田衣梨奈(23)が、得意とするアクロバティックなダンスを封印し、トリを飾った。
    「本当に口から心臓が出るというか、胃が出そうなぐらい過去イチ緊張しましたが、今回の経験を活動に生かしてソロパートも増やせたらいいなって思います」と語った。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0b6a206841e2ed09de5385197b99736655af18dc


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 img.barks.jp)


    【【芸能】ハロプロがライバルAKBの楽曲『365日の紙飛行機』をカバー!! サプライズだらけのツアー開幕…生田衣梨奈「口から胃が出そう」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    本格的に日常が戻ってきています。

    1 れいおφ ★ :2020/07/13(月) 16:53:35 ID:jeIEdl0P9.net

    新型コロナウイルスの感染拡大によって、コンサートや舞台などの公演ができない状況が続いていたエンタメ業界だが、いよいよ通常を取り戻すべく動き始めている。
    7月11・12日には、東京・中野サンプラザにて、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)のコンサートツアー『Hello! Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~』がスタートした。
    2月末以降、観客を入れてのコンサートやミュージカルなど、すべての公演が中止または延期となっていたハロプロにとって、観客を入れての公演は約4か月ぶりとなる。

    現在、モーニング娘。’20、アンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSの5グループが所属しているハロー!プロジェクト。

    毎年、夏と冬に開催されるハロプロ全体のコンサートツアー(通称ハロコン)では、全グループが全公演に出演するのが基本となっている。
    しかし、“コロナ後”での初開催となった今回のハロコンでは、感染予防のためにできるだけステージに登場するメンバーの数を減らすという理由もあり、
    5グループ52名のメンバーをシャッフルして、Aチーム、Bチーム、Cチームの3組に分け、それぞれのチームによる公演となった。

    今回の公演では、客席の配置や観客の入退場においても、感染対策が実施された。
    まず、開場時の中野サンプラザ周辺に観客が集まり“密”になることを防ぐため、観客を座席番号で3グループに分け、それぞれに集合時間を設定。
    3回に分けて時間差で入場するという形になった。入場の際も、ソーシャルディスタンスを取って整列した。

    演出も通常のハロコンとは全く異なるものだった。
    「公演中の演出はとても簡素で、いつものハロコンなら必ずあるステージ上の大型ビジョンもなかったし、照明もシンプルなものでした。
    完全に“歌を聞かせる”ということに特化した公演でしたね。客席では、ペンライトを胸の前あたりでゆっくり振っているファンが多く、
    メンバーたちのソロ歌唱をじっくりと堪能している様子でした。もちろん声援をあげるファンもなく、拍手で盛り上げるという感じ。とても素晴らしい雰囲気でしたね」

    さらに、退場時においても、細心の注意が払われていた。

    (中略)

    「コロナ後のアイドル界において、いかにしてファンを楽しませるのかというのは、とても大きな問題で、ハロー!プロジェクトはそこに対して、一つの可能性を示したと言えます。
    ほかのアイドルグループもまた、ハロプロのように今の状況に対応できるコンサートを模索して、いろいろなアイディアが出てくると思います。
    ただ、裏を返せば、“コロナ後”に対応しうるパフォーマンスができないと、今後のアイドル界で生き残るのが難しいという側面もあるわけです。
    それこそ今回のように“歌を聞かせる”という公演となれば、普段からしっかりボーカルレッスンを積んでおく必要があるだろうし、
    別の公演内容にするのであれば、そこに対応できるだけの何らかのスキルが必要となる。あるいは、演出面における革新的なアイディアも重要になるはず。

    新型コロナウイルスによって変革を強いられたアイドル業界。
    そして、その第一歩となったハロー!プロジェクトの挑戦。ここを境にして、アイドルが見せるエンターテインメントの幅が、さらに拡大されていくことだろう。

    記事全文はこちら
    https://news.livedoor.com/article/detail/18566091/

    Hello! Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~
    http://www.helloproject.com/event/detail/f69f84676a208721819c1298c66326e037f49b41
    http://www.helloproject.com/news/12074/

    関連記事
    モーニング娘。’20たちが挑戦する新たなアイドルコンサートの形
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d25e3971d354c1811248b38956ff88836cc1af53

    関連スレ
    【芸能】ハロプロがライバルAKBの楽曲『365日の紙飛行機』をカバー!! サプライズだらけのツアー開幕…生田衣梨奈「口から胃が出そう」 [jinjin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594559730/


    (出典 4.bp.blogspot.com)


    【【芸能】ハロプロが先陣!“観客あり”コンサートツアー開幕、 徹底した感染対策 「とても素晴らしい雰囲気でした」】の続きを読む


    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身
    116キロバイト (13,068 語) - 2020年7月9日 (木) 08:18



    (出典 s.eximg.jp)


    いつまでもですね。

    AKB48柏木由紀が10日、自身のインスタグラムを更新。『ヘビーローテーション』の衣装を着た写真を公開し、ファンから興奮の声が寄せられている。

    ■テンションが上がるAKBの衣装


    柏木は「YouTubeの撮影で久しぶりにヘビーローテーションの衣装を着ました」と報告し、1枚の写真を公開した。『ヘビーローテーション』とは、2010年リリースされたAKBの曲のこと。今でもファンから根強い人気を集めている。

    投稿では「何年経っても何回着てもテンションを上げてくれるAKBの衣装がだいすきです」と、衣装への思いも語った。

    関連記事:柏木由紀、ツイッターで裸と認識されたニット 「お気に入りなのに…」

    ■YouTubeでは踊ってみた動画を公開

    投稿で触れた「YouTubeの撮影」とは、9日に公開された動画「ヘビロテ&恋チュン柏木由紀踊ってみた!」のことだろう。

    ヘビロテの衣装を着た柏木は「正真正銘、自分の衣装です」と紹介しつつ、「これは洋服屋で売っているジャケットを加工して衣装さんが作ってくださいました」と秘話を明かしている。

    ■衣装のこだわりにファン興奮

    投稿にはファンから「何年経ってもかわいくてスゴイ!」「やっぱりゆきりんに良く似合うし…今でもとってもかわいい」と賞賛の声が相次いでいる。

    また衣装に対しても「製作者のこだわりとか愛情を感じられるだけじゃなく、曲ともしっかりつながりがあるから見てて楽しい〜」と興奮するコメントが散見された。

    ■過去にも衣装を紹介

    インスタYouTubeで惜しげもなくAKB48の衣装を紹介している柏木。6月17日にも2008年リリースされた『大声ダイヤモンド』の衣装姿をインスタで公開している。

    そのため「次はどんな懐かしの衣装を見せてくれるのか」と、期待しているファンも多いことだろう。

    ・合わせて読みたい→熊切あさ美、胸元ざっくりの大胆衣装で悩殺 「セクシーすぎ…」

    (文/しらべぇ編集部・大五郎

    柏木由紀、懐かしの衣装にファン興奮 「何年経ってもかわいい」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【柏木由紀、懐かしの衣装にファン興奮 「何年経ってもかわいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ