芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: アイドル


    卒業を発表する。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/22(土) 20:36:12.11

    1/22(土) 20:26
    日刊スポーツ

    AKB安田叶グループ卒業を発表「新たにやりたいことが見つかり」

    AKB48安田叶(19)が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演で、グループ卒業を発表した。3月中の卒業になるという。

    安田は公式ブログでもコメントを発表。「AKB48に加入して5年がたちました。ここ1、2年で将来について考える時間が増え、私自身、新たにやりたいことが見つかり、それに向かって頑張りたいという気持ちが強くなったので卒業という決断をしました」と理由をつづった。

    さらに「小学生の頃、AKB48を好きになってコンサートを観に行った時、AKB48に入りたいという夢が出来て、オーディションを受けました。合格させていただいてからは、うれしいことも、悔しいこともたくさんあったけど、振り返ると全てが良い思い出です。ここで得た経験を次に活かしていけるように頑張ります! ファンの皆さん、私のことを見つけて応援していただき本当にありがとうございます! 卒業まで残り数カ月になりますが、最後まで全力で駆け抜けたいと思います! そして、皆さんとたくさん思い出を作っていけたらいいなって思っています! 最後まで応援よろしくお願いいたします!」とした。

    安田は16年にAKB48の16期生としてグループに加入。今月10日に都内で行われた成人式にも出席していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/245209691f21063dcc6913fd14af9dd05691f65a


    【【芸能】AKB安田叶グループ卒業を発表「新たにやりたいことが見つかり」】の続きを読む



    風圧がある

    日向坂46埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。1月14日(金)の放送は、渡邉美穂リスナーから届いたメッセージを紹介しました。


    パーソナリティ渡邉美穂



    リスナーからのメッセージ
    「『ひなくり2021』おつかれさまでした! 今回の公演中に、3月30日(水)、31日(木)に東京ドームで「3周年記念MEMORIAL LIVE~3回目のひな誕祭~」を開催することがサプライズ発表されるなど、おひさま日向坂46ファンの呼称)のみなさんに素晴らしいプレゼントを送ることができましたね。そこで、ひな誕祭に掛ける思いや東京ドームでの開催が決まったときの素直な気持ちを教えてください」

    渡邉東京ドームライブをすることが発表されたのが「ひなくり2019」のとき(※)で、あれから2年以上も経っているんですよ。なので、私たちからしたら“ようやくだな”“おまたせしてしまったな”っていう思いがありますね。本当にやっと、みなさんと一緒にあの場所に立てるのがうれしいです。この2年間、私はずっと東京ドーム(でライブをすること)をイメージしながら生活をしていたので。
    (※「ひなくり2020」を東京ドームで開催することが発表されたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、東京ドームでの開催は延期となった)

    あと、私……うわぁどうしよう? 東京ドームライブをしたらMCパートで言おうと思っていたことがあるんですけど……ここでも言って、東京ドームでも言おうかな(笑)

    東京ドームに行ったことがある方は分かると思うんですけど、(東京ドームから)帰るときの回転ドアの風圧ってヤバくないですか(笑)分かります!? 私あれがめっちゃ好きなんですよ~! だから、もし初めて東京ドームに行く方がいたら、帰りにすごい風が“ブワァ~”ってくるので(笑)あそこのねぇ~すごいんですよ、風圧が(笑)

    *   *   *

    ライブも超楽しみですよ~! アーティストをやっていても“東京ドームライブができる”なんてなかなかないので頑張ります!

    <番組概要>
    番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
    パーソナリティ日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂
    放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
    番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819
    日向坂46渡邉美穂、“東京ドームの風圧”が好き!?「ヤバくないですか(笑)?」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日向坂46渡邉美穂、“東京ドームの風圧”が好き!?「ヤバくないですか(笑)?」】の続きを読む



    卒業を発表する。

    HKT48の初代センター田島芽瑠が15日、福岡・西日本シティ銀行 HKT48劇場で行われた公演でグループからの卒業を発表した 。


    グループの公式サイトによると、「田島芽瑠とは卒業に関して、話し合いを重ねてまいりましたが、本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2022年4月3日(日)のHKT48 2ndアルバムアウトスタンディング』劇場盤発売記念「2ショット写真会」をもって、活動を終了させていただきます」と報告された。


    また、卒業公演は西日本シティ銀行 HKT48劇場にて、2022年3月14日(月)に開催されることも合わせて発表された。

    公式Twitterでは「女優という夢に向かって新たな一歩を踏み出すことを決めた彼女の背中を、皆さんで押してくださると嬉しいです」とコメント。あと3ヶ月弱となったグループでの活動を最後まで応援してほしいとファンにお願いした。


    田島は2012年に2期生として加入。2013年3月発売のHKT48デビューシングルとなる『スキ!スキ!スキップ!』で、弱冠13歳にして、HKT48の記念すべき初代センターに抜擢され、鮮烈なデビューを飾った。


    写真:HKT48公式Twitter(@hkt48_official_)より引用。

    ドワンゴジェイピーnews


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【HKT48初代センター、田島芽瑠が卒業を発表「女優という夢に向かって」】の続きを読む



    活躍する

     HKT48・宮崎想乃が、1月15日発売のアイドル誌『EX大衆』2月号(双葉社)で水着グラビアを披露している。

    【写真】HKT48・宮崎想乃ファン待望のグラビア。

     HKT48ソーシャルゲーム『栄光のラビリンス』でも常に上位の人気をキープし、昨年12月に行われた食と音楽の野外フェス「超!喰らいマックス×@JAM Special Collabo Stage 2021 Supported By くじライブ」にHKT48が参加した際にもメンバー入りするなど、人気急上昇中の宮崎。

     その美貌とスタイルで“博多のプリンセス”と呼ばれ、ファンの間では「早く水着グラビアが見たい!」との声が上がっていた。撮影後は本人も「とても楽しく撮影させていただきました。これまでも何度かグラビアには出させていただきましたが、こういった大人っぽいグラビアは初めてだったので、とても新鮮な気持ちで臨めました」と手応えを感じていたようだ。

     同号の表紙&巻頭グラビアには同じHKT48田中美久が登場し、今年の干支にちなんだ“トラ柄ビキニ”を披露。さらに運上弘菜のフォトブック未公開カットを独占掲載、HKT48の新連載第1回目として本邦初公開の趣味を語る田島芽瑠など、HKT48ファンにとって“神号”と呼べる一冊になっている。

    ※宮崎の「崎」はつくりの上部が「立」が正しい。

    HKT48・宮崎想乃:『EX大衆』2月号(双葉社/1月15日発売/定価:730円)(C)関純一/双葉社


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【HKT48“博多のプリンセス”宮崎想乃21歳、ファン待望の大人グラビア】の続きを読む



    感染者が増加している。

    【元記事を音楽ナタリーで読む】

    SKE48チームSの青海ひな乃、チームKIIの鈴木愛菜が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。

    SKE48ユニット・カミングフレーバーのメンバーとしても活動している青海と鈴木。青海の感染は昨日1月7日、鈴木の感染は本日1月8日に発表された。2人とも発熱はなく体調は安定しており、保健所から濃厚接触者と認定された他メンバーはいないものの、直近で接触があったメンバーや劇場公演で共演したメンバーPCR検査と経過観察が行われる。

    なお2人の感染を受け、本日8日に愛知・SKE48劇場で開催を予定していた「2022年SKE48新成人メンバーイベント」、および18日までの劇場公演は中止または延期が決定。チケット払い戻しなどについてはオフィシャルサイトでアナウンスされる。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【SKE48青海ひな乃と鈴木愛菜が新型コロナウイルス感染、18日まで劇場公演中止】の続きを読む

    このページのトップヘ