芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ:芸能ニュース > アイドル



    ヘアスタイル

    NO.9850330 2021/09/19 12:08
    与田祐希、キリっと眉がモードで大人っぽ。超レアなおでこ全開ヘアも披露
    与田祐希、キリっと眉がモードで大人っぽ。超レアなおでこ全開ヘアも披露
    モードな雰囲気にイメチェン?
    乃木坂46メンバーの与田祐希が、自身のInstagramを更新。
    ファツション雑誌の「MAQUIA」10月号の表紙を飾ったため、撮影時のメイクや衣装でのショットを公開した。

    「MAQUIA10月号表紙をさせていただいています!いつもとは違う雰囲気見つけていただけましたか?」とのメッセージとともに写真をアップした与田。
    メッセージ通り、いつもの可愛らしいナチュラルな雰囲気とは違い、大人な表情。
    ピンクの衣装はフェミニンなテイストでありながらも、濃いめに描かれたアイブロウはいつもとはかなり違う印象だ。目元のメイクもキリっと横長でモードテイストに仕上がっている。
    髪型も、おでこを全開にしているスタイルなので、さらに大人っぽい。

    いつものキュートな雰囲気もいいが、メイクやヘアスタイルで七変化していろいろな魅力を見せて欲しい。
    【日時】2021年09月19日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】

    【与田祐希、キリっと眉がモードで大人っぽ。超レアなおでこ全開ヘアも披露】の続きを読む


    卒業を発表する。

    モデルプレス=2021/09/19】HKT48村重杏奈が、19日にHKT48劇場で行われた公演にて、グループを卒業することを発表。Twitterでも改めて報告した。

    【写真】村重杏奈、宮脇咲良ヘアにイメチェン「咲良ペンなので髪色真似した」

    村重杏奈HKT48卒業を発表

    村重は「本日の公演で卒業発表させて頂きました」と報告。

    コンサートで披露したコスプレ姿などのお茶目な写真とともに「、、、、、、え!?みんな泣いてなくてびっくりしたんですけど!!!!!?????バカ泣きしてよ!?!?泣き過ぎて立ち上がれない子出てくるかなと思ってたらみんな立派に立ってんのなんで!?」と村重らしいコメントツッコミを入れていた。

    グループ公式サイトでも、運営事務局より村重の卒業を発表。「村重杏奈とは卒業時期に関して、話し合いを重ねてまいりましたが、本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2021年末にHKT48での活動を終了させていただくこととなりました」と経緯を説明し、「卒業公演を含めまして、正式な活動終了日等は決定次第、改めてご報告いたします」とした。

    最後には「卒業後はタレント活動への道に進む村重杏奈への応援を、引き続き何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけている。

    村重は、1998年7月29日生まれ、山口県出身。愛称は“あーにゃ”。2011年HKT48に1期生として加入。2019年10月より、芸能事務所「TWIN PLANET」に本所属している。(modelpress編集部)

    HKT48運営事務局コメント全文

    いつもHKT48へ温かいご声援、誠にありがとうございます

    本日の劇場公演にて、村重杏奈より卒業の発表がございました。

    つきましては、改めてファンの皆様にご報告させていただきます。

    村重杏奈とは卒業時期に関して、話し合いを重ねてまいりましたが、本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2021年末にHKT48での活動を終了させていただくこととなりました。

    卒業公演を含めまして、正式な活動終了日等は決定次第、改めてご報告いたします。

    ファンの皆様には突然の発表となり、大変申し訳ございません。

    何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

    2011年10月のお披露目から約10年。

    HKT48 1期生として活動してまいりました村重杏奈を温かく見守り、応援をしてくださっているファンの皆様、支えていただいた関係者の皆様に、深く感謝申し上げます。

    卒業後はタレント活動への道に進む村重杏奈への応援を、引き続き何卒よろしくお願いいたします。

    HKT48運営事務局


    Not Sponsored 記事】

    村重杏奈(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【村重杏奈、HKT48卒業を発表 2021年末で活動終了、今後はタレントの道へ】の続きを読む


    秘話

     関ジャニ∞村上信五フジテレビ系東京2020オリンピック」のメインキャスターを見事に務め上げたことによって、ジャニーズ司会者で抜きんでた存在になった。

     村上といえば、絶対的なバラエティ班。お笑い、司会者のイメージが濃く、俳優のお仕事はご無沙汰と思われがち。しかし、実はひっそりソロで舞台に立ち続けている。ひとり舞台「If or…(イフ オア)」だ。

     作・演出・出演をセルフプロデュースする同シリーズは、09年が初演。10周年となった18年まで毎年上演されていた。20年に、およそ2年半の充電期間を経て「If or…NEO」となって復活。コロナ禍で、「今できることを、できる限りやってみよう」をテーマに、無観客による初の生配信。視聴チケット購入者と画面越しで掛け合った。

     同作は東西の劇場でロングラン公演。東京で20公演、大阪で10公演も行なう時は、大阪で場当たりのリハーサルなどがあるため、3~4泊。いったん帰京して、仕事をこなして、再び訪阪してまた3~4泊する強行スケジュールとなる。村上にとっては、グループコンサート以外で長く大阪に滞在する期間だ。

     ある年、ステージ関係者と打ち上げで大阪屈指の繁華街・ミナミで飲んでいた。帰路で道頓堀を歩いていたら、夜の艶系サービス店の呼びこみのお兄さんが、「うちの店、行ってくださいよ」と近寄ってきた。酒が入り、ほんのり酔っていたため、「ほんまやなー。行けるかっ、そんなん」と大阪人らしくノリ・ツッコミをして見せたという。

    「さらに悪ノリで、『行かれへんから、うちのマネージャーを代わりに行かせるわ。おまえ、行ってこい!』とマネージャーに振ると、『えっ、いいんですか?』とまさかの受け入れ態勢。てっきり断ると思っただけに、意表を突かれたが、言ったからには引き下がれない。『俺、おごったるわ』(村上)、『僕は(タレントを)ホテルに送り届けないとダメですから』(マネージャー)と押し問答があった末、『ええから、1万円あげるから行ってこい』とお札を握らせると、マネは『あざっす』と感謝の言葉を残して向かったそうです」(週刊誌記者)

     繁華街のど真ん中で、ポツンと取り残された紅白アーティスト。堺筋でタクシーをつかまえて、1人でタクシーに乗ってホテルに帰ったという。

     気前がよすぎる村上。この件とは無関係だろうが、このマネージャーは昨年退社したそうだ。

    (北村ともこ

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【関ジャニ∞村上信五がマネージャーに“夜のサービス”をおごった秘話】の続きを読む


    解禁

    この度、11月5日(金)に公開となる桜井玲香主演、岡崎紗絵、三戸なつめ共演の映画『シノノメ色の週末』の主題歌を、話題の新人・佐藤ミキが担当することが決定。また、予告動画も解禁された。


    本作は、2019年9月に乃木坂46を卒業後は女優として活動し、数々の舞台に出演して注目を集めている、桜井玲香の映画初主演作品となる。共演は、今泉力哉監督作品『mellow』ほか数々の映画やドラマに出演し、ナチュラルで飾らない明るさや大人可愛い雰囲気で人気を集める岡崎紗絵モデルタレントとして、無邪気な明るいキャラクターで幅広く活躍しており、映画やドラマにも多数出演、NHK連続テレビ小説『おちょやん』では主人公おちょやんの亡くなった母・サエを演じ、その存在感や魅力が評判を集めた三戸なつめ

    女子校出身、自分の学生時代なんて、世の中で言われてる程尊くもないし、あまり興味もないし、正直忘れていた。とにかくいま目の前に起きている仕事での人間関係とか、結婚、漠然とある“女性らしさ”との距離感…そうしたものの方が、自分にとってのリアルだった。そんな中、取り壊されることが決まった母校・篠の目女子高校の校舎で、在りし日の思い出を辿るために、数年ぶりに集まったシノノメ女子元放送クラブの3人。昔の女子校生活を思い出しながら、互いに現在の不満をぶつけあい、10年前に埋めたタイムカプセルを探すために週末の度に何度も校舎を訪れるようになる。取り壊される校舎と色あせていなかった青春の日々——。大人になりきれない20代女子たちの、等身大の物語。

    監督は、長編デビュー作『月極オトコトモダチ』が国内外で高い評価を受けた新鋭・穐山茉由監督。本作が長編商業映画初作品となる。監督の持つ、会社員と映画監督というダブルワークの経験をもとに、社会で働く女性たちの心理を独自の目線で鋭く柔らかくオリジナル脚本で描く。

    そして本日、本作の主題歌を話題の新人・佐藤ミキが担当することが発表となった。楽曲は、作詞・高橋久美子(作家、作詞家)、作曲・金澤ダイスケフジファブリック)の強力タッグで本作のために書き下ろされた『東雲の空』。佐藤の優しさと強さを併せ持った“シルキーボイス”が映画を切なさと優しさで包み込む。

    さらにこの度、予告編も解禁。予告は、高校の廊下を美玲(桜井玲香)とまりりん(岡崎紗絵)、アンディ(三戸なつめ)が走り抜けるシーンから始まる。母校の廃校が決まり10年ぶりに再会した放送クラブの3人。元人気読モの美玲、元地味系のまりりん、ムードメーカーアンディ。「人って変わるんだねぇ」と久しぶりに会ったまりりんがおしゃれになった姿を見て、その変貌ぶりに美玲がつぶやく。昔埋めたタイムカプセルを探し校庭を掘り起こしたり、女子高生時代の制服を教室で着てみたり、楽しい時間が流れる中「ここに来れば、あの頃に戻れると思ってた」というコピーからトーンが変わる。

    「大人なんだから、もっとちゃんとした仕事した方がいいと思う」と言うまりりんにショックを受ける美玲。「周りは結婚したり、別の仕事始めてる人も多くて」「このままでいいなんて思ってないし」という美玲の本音が溢れ出る。10代の女の子だった自分は眩しいほど輝いていたのに、今は時間ばかりが過ぎて理想からはまだ程遠い。傷つき、悩み、焦り、何者にもなれない20代の女性たちのモヤモヤが浮き彫りになっていく。そんな中、篠の目女子高校最後の学生・杉野あすか(中井友望)が参加し、制服の下にジャージを履いて卓球をしたり、女子の中に一人、まりりんの会社の上司(工藤阿須加)が登場しざわつかせたり…波乱が起こりそうな、女子校ならではの“あるある”も感じられる予告編となっている。

    また、本作の特典付きムビチケ9月17日より発売。劇場窓口及びメイジャー通販でのムビチケカードの購入特典は、劇中写真が散りばめられたかわいい「シノノメ特性クリアファイル」。オンライン券(電子チケット)の購入特典には、美玲、まりりん、アンディそれぞれのキャラクタースマホ壁紙セットが付いてくる。

    【画像】ムビチケ特典


    <佐藤ミキ コメント

    映画『シノノメ色の週末』は、青春時代に自分のやりたかったこと、好きだったものを思い出させてくれる素敵な作品です。自分にとって本当に大事なものはなにか、フジファブリックの金澤ダイスケさん、高橋久美子さんが愛情込めて作って下さったこの楽曲を、私も想いを込めて歌わせて頂きました。主題歌『東雲の空』がこの映画に寄り添い、皆様の背中をそっと押してくれるような楽曲になりますように。

    <金澤ダイスケフジファブリックコメント

    誰しもが持つノスタルジーに寄り添えられるような、そんな曲になればと思い曲を書きました。遠く離れた人や近くにいる人、思い出や記憶も然り、自分との「距離」を意識せずにはいられない、そんな時代の中で自然に作る事ができた曲なのかなと思います。制作過程もスムーズで、こちらからのリクエストをすぐに何十倍にもしてくれたところは流石の一言です。曲の世界に、等身大で主人公になれる存在でありながら、強さも弱さも恐れずに歌える佐藤ミキさん、素晴らしいです。『東雲の空』たくさんの人の元へ届いて欲しい曲です。

    高橋久美子(作家・作詞家) コメント

    きっと誰もが身に覚えのある痛みだなと思いました。当時の肌感覚と少しの希望を自分に言い聞かせるように紡いでいきました。美しい楽曲と、佐藤ミキさんの切なく強い歌声、そして映画の彼女らに導かれた歌詞です。見終わったあと、さらに余韻を広げてくれたらいいなと思います。

    桜井玲香 コメント

    誰もが経験している青春の輝きや痛みが、優しくリアルに描かれた作品です。素敵な音楽が作品の世界観を表現してくれていて、より甘酸っぱさが増しました!是非、沢山の方に劇場で体感して頂きたいです。


    <穐山茉由監督 コメント

    最初に『東雲の空』を聴いた時、佐藤ミキさんの繊細だけど芯のある歌声や、歌詞の内容などが主人公の美玲の気持ちを表しているようで、映画と地続きにある世界を感じてとても感動したのを覚えています。映画を観てから聴くとまた違った景色が見えるのではないかと思うので、ぜひ映画と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。


    ■映画『シノノメ色の週末』

    11月5日(金)全国ロードショー
    出演:桜井玲香 岡崎紗絵 三戸なつめ / 中井友望 山田キヌヲ / 工藤阿須加
    主題歌:佐藤ミキ『東雲の空』(SACRA MUSIC
    配給:イオンエンターテイメント

    (C)2021映画「シノノメ色の週末」製作委員会


    桜井玲香 × 岡崎紗絵 × 三戸なつめ『シノノメ色の週末』予告編

    ドワンゴジェイピーnews


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【桜井玲香主演『シノノメ色の週末』女子校ならではの“あるある”を感じる予告映像】の続きを読む



    本当に移籍するのかな?

    NO.9843820 2021/09/16 22:34
    中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑
    中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑の画像1
    中居正広

     元SMAPのメンバーで唯一、ジャニーズ事務所から脱退して個人事務所を設立している中居正広だが、独立後すぐに大活躍…とはいかないようだ。

    「中居さんは個人事務所を設立してから仕事がうまく回っていないことにイラ立ちを感じているようです。ですが、個人事務所の『のんびりなかい』のスタッフは、マネージャーと経理担当くらいで、現在の中居さんの稼ぎでも十分すぎるくらいに収益はある。中居さんが不満なのは、独立したことでいろいろな仕事ができると思っていたのに、結果としてはTBSの東京五輪関係の仕事がなくなるなど、てんやわんや。ジャニーズから独立することの厳しさを味わったようです」(民放関係者)

     お金よりもやりたい仕事をしたい、そんな中居の思いとは裏腹に、新規の仕事はあまり進展がないようだ。

    「中居さんが考えているのは、野球を中心としたスポーツ関連の仕事が最優先で、さらにお笑い番組の司会もやりたがっている。中居さんも積極的にテレビ局のプロデューサーに売り込みしているのですが、色良い返事はもらえていないようです。また、CMにも出演したいと話していて、電通を通して自らクライアント先に営業に行くこともあるのですが、話はうまくまとまらないみたいで……」(民放関係者)

     だが、そんな中居を中心に、意外なプロジェクトが進んでいるという。

    「中居さんの個人事務所で、Kis-My-Ft2のメンバーを預からないかという話があるようなんです。中居さんにとってキスマイは弟分ですし、なんといっても派生ユニット・舞祭組(ぶさいく)は中居さんが生みの親。メンバーとの相性もいいですし、特に舞祭組のメンバーとは頻繁に交流しています。一方のジャニーズ事務所は、キスマイの売出しに迷っている部分がある。それぞれが俳優やバラエティで活躍していて、ポテンシャルもあるのですが、どのメンバーも今ひとつ大ブレイクまではいけていない。ならばと、キスマイを中居さんの事務所に預ける形にして、プロデューサーも担当してもらって、新たな売出し方を模索しようとしているようなんです」(民放関係者)

     このプロジェクトは、中居に対してジャニーズ事務所からの“プレゼント”の側面もあるという。

    「ジャニーズ事務所は、仕事のモチベーションが下がっている中居さんに、キスマイの世話をさせることでやりがいを持ってもらおうと考えているようです。中居さんにとっては、事務所の売上も上がることになるので、ある意味“ボーナス”のようなものでもあります」(民放関係者)

     ただ、いくら中居がジャニーズ事務所の功労者であるとはいえ、なぜそこまで面倒を見る必要があるのだろうか?

    「実はジャニーズはいま、木村拓哉さんと微妙な関係になっているんです。木村さんの独立の話も聞こえ始めていて、そうなると大切な稼ぎ頭をひとつなくしてしまう。なので、いまのうちに中居さんとの関係性をより良くしておきたいと考えているようです。中居さんには『新しい地図』との合流などの噂もありますから、うまくコントロールできればその先の発展も見込めますからね」(民放関係者)

     キスマイの現状を考えれば、中居、ジャニーズ事務所の両者ともに悪くない話だという。

    「キスマイは今年8月にCDデビュー10周年を迎えましたが、アルバム発売やグループでのテレビ出演などがありながらも、アニバーサリーイヤーとしてはイマイチ盛り上がりに欠ける。新型コロナの影響でコンサートができないという事情はありますが、それにしてももう少しうまいやり方がありそうなんですが……。正直、ジャニーズもキスマイの売出しに行き詰まっているように見えますね。ここで中居さんとタッグを組むとなればニュースにもなりますし、せめて舞祭組のメンバーだけでも、早急に中居さんの元に預けたいと考えているようです」(民放関係者)

     果たして、キスマイのメンバーが中居正広社長の“部下”になる日は来るのか?

    【日時】2021年09月16日 19:00
    【提供】日刊サイゾー

    【中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑】の続きを読む

    このページのトップヘ