芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: スポーツ


    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン

    最短で日本一になった感じがします。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    NO.7897790 2019/10/24 01:24
    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン
    【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン
     日本シリーズ第4戦(22日、東京ドーム)、パ・リーグ2位からCSを勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ覇者の巨人に4―3と競り勝ち、第1戦から4連勝で3年連続10度目の日本一に輝いた。

     ソフトバンクは4回、2安打などで一死一、三塁とし、グラシアルが左中間へ今シリーズ3号となる3ランを放ち、先手を取る。1点差とされた直後の7回は、相手の拙守で1点を挙げた。

     先発の和田は5回1安打無失点。終盤はモイネロ、森が締めた。

     巨人は6回に岡本の2ラン、7回には丸の適時二塁打で粘りを見せたが、最後まで攻守ともに低調。今季のポストシーズン初登板で注目された先発・菅野は、グラシアルに手痛い一発を浴びるなど7回途中6安打4失点だった。

     なお、巨人が日本シリーズで第1戦から4連敗で敗れたのは1959年の対南海、90年の対西武に続き、3度目の屈辱となった。



    【日時】2019年10月23日 21:41
    【ソース】東スポWeb


    【【日本シリーズ】ソフトバンク4連勝で3年連続10度目の日本一 グラシアルが先制3ラン】の続きを読む


    ラグビーW杯 準々決勝南ア戦 平均41.6%で今年1位 瞬間最高49.1%

    高い視聴率です。みんな日本を応援していたんですね。

    02】ラグビーワールドカップが豊田に来るけれど… - 日本共産党豊田市議団 ^ ラグビー関係者「残念」…W、収入面でも痛手 - 読売新聞、2015年7月18日 ^ 日本ラグビー界ピンチ W開催白紙も - 日本経済新聞、2015年8月28日 日本のラグビーユニオン ラグビーワールドカップ ラグビーワールドカップ日本招致活動
    86キロバイト (5,444 語) - 2019年10月21日 (月) 04:40


    (出典 static.blogos.com)


    NO.7891547 2019/10/21 18:37
    ラグビーW杯 準々決勝南ア戦 平均41.6%で今年1位 瞬間最高49.1%
    ラグビーW杯 準々決勝南ア戦 平均41.6%で今年1位 瞬間最高49.1%
    NHK総合で20日に生中継したラグビーW杯の準々決勝「日本―南アフリカ」(日本テレビ、後7・10〜9・26)の平均視聴率は41・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが21日、分かった。瞬間最高視聴率は49・1%。日本中が史上初の8強入りを果たした桜戦士たちの夢のベスト4へ向けた熱い戦いを見守った。
    今年放送された全番組を通して、13日に生中継されたラグビーW杯「日本―スコットランド」(日本テレビ、後7・30〜9・54)の39・2%(瞬間最高53・7%)を上回り、1位となった。日本の史上初の決勝トーナメントでの戦いが大きな注目を集めた形。NHKは、日本のベスト8入りが決まったことを受け、当初予定していたBSでの放送を取りやめ、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(日曜後8・00)などを休止して、急きょ歴史的一戦を地上波で生中継した。

    瞬間最高視聴率は、午後8時55分の49・1%で、南アフリカのSOポラードがペナルティーゴールを決め、3―14と日本がリードを広げられた場面。試合後(後9・26〜9・50)は平均24・1%だった。



    【日時】2019年10月21日 09:33
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【ラグビーW杯 準々決勝南ア戦 平均41.6%で今年1位 瞬間最高49.1%】の続きを読む


    ラグビーW杯 スコットランド戦の平均視聴率は39.2%

    高視聴率だった。


    02】ラグビーワールドカップが豊田に来るけれど… - 日本共産党豊田市議団 ^ ラグビー関係者「残念」…W、収入面でも痛手 - 読売新聞、2015年7月18日 ^ 日本ラグビー界ピンチ W開催白紙も - 日本経済新聞、2015年8月28日 日本のラグビーユニオン ラグビーワールドカップ ラグビーワールドカップ日本招致活動
    80キロバイト (5,313 語) - 2019年10月15日 (火) 02:37


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    NO.7875831 2019/10/15 11:20
    ラグビーW杯 スコットランド戦の平均視聴率は39.2%
    ラグビーW杯 スコットランド戦の平均視聴率は39.2%
    日本テレビが13日に生中継したラグビーW杯「日本―スコットランド」(日本テレビ、後7・30〜9・54)の平均視聴率は39.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが15日、分かった。

    今年放送された全番組を通して、5日に生中継されたラグビーW杯「日本―サモア」(日本テレビ、後7・15〜9・34)の32・8%を超えて1位となった。

    ジャパンの躍進とともに、注目度も上昇している。

     瞬間最高視聴率は、午後9時41分の53.7%で、日本がスコットランドの猛攻に耐え抜き、勝利した場面だった。

     9月20日に生中継された開幕戦「日本―ロシア」(後7・30〜9・54)の平均視聴率は、関東地区で18・3%、瞬間最高視聴率は25・5%をマーク。

    また、同28日にNHK総合で生中継された「日本―アイルランド」の平均視聴率は、関東地区で前半(後4・05〜5・08)が15・3%、後半(後5・10〜6・31)が22・5%で、瞬間最高視聴率は28・9%を記録した。

     試合は、日本がスコットランドを28―21で破り、1次リーグA組4戦全勝、総勝ち点19として同組1位で準々決勝進出を決めた。

    1987年に第1回が始まったW杯で、9大会連続出場中の日本の8強入りは史上初の快挙となった。

    ..



    【日時】2019年10月15日 09:02
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【ラグビーW杯 スコットランド戦の平均視聴率は39.2%】の続きを読む


    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング

    お疲れ様と声をかけたいです。


    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県浦安市出身のプロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。 愛称は「阿部ちゃん」、「ちゃん」。 元実業団野球チーム・電電東京に所属した阿部
    71キロバイト (9,308 語) - 2019年9月29日 (日) 06:13


    (出典 cdn.hb-nippon.com)


    NO.7831665 2019/09/29 08:26
    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング
    阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング
     「ヤクルト2−1巨人」(28日、神宮球場)

     今季限りでの現役引退を表明した巨人・阿部慎之助捕手のレギュラーシーズン現役最後の打席が申告敬遠で終わった。

     1対1の同点で迎えた九回1死二塁。代打で登場すると、スタンドから割れんばかりの拍手が起こった。2ボールとなり、ヤクルトベンチは申告敬遠を申し出ると、スタンドは大ブーイング。

    一塁を踏みしめると、代走に中大の後輩である鍬原が送られ、ベンチへと戻った。



    【日時】2019年09月28日 22:31
    【ソース】デイリースポーツ


    【阿部慎之助の最後の打席が申告敬遠に スタンド大ブーイング】の続きを読む


    ラグビーW杯開幕、日本快勝発進 ロシア戦平均18・3%、瞬間最高25・5% 日本戦以外も好調 - スポニチアネックス Sponichi Annex
    20日に日本テレビで生中継されたラグビーW杯日本大会の開幕戦「日本―ロシア戦」(後7・30~9・54)の平均視聴率が18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったこと ...
    (出典:スポニチアネックス Sponichi Annex)


    02】ラグビーワールドカップが豊田に来るけれど… - 日本共産党豊田市議団 ^ ラグビー関係者「残念」…W、収入面でも痛手 - 読売新聞、2015年7月18日 ^ 日本ラグビー界ピンチ W開催白紙も - 日本経済新聞、2015年8月28日 日本のラグビーユニオン ラグビーワールドカップ ラグビーワールドカップ日本招致活動
    54キロバイト (3,496 語) - 2019年9月23日 (月) 14:32



    (出典 scdn.line-apps.com)


    ラグビーへの関心が高いんですね。

    1 Egg ★ :2019/09/24(火) 09:36:34.80

    20日に日本テレビで生中継されたラグビーW杯日本大会の開幕戦「日本―ロシア戦」(後7・30~9・54)の平均視聴率が18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

    【写真】ラグビーW杯のビールの売り子の女性たちもガッツポーズ

     瞬間最高視聴率は午後9時43分の25・5%で試合終了の場面だった。

     試合は、3大会連続出場の日本がロシアを30―10で破り、初の8強進出へ好スタートを切った。4万5745人の大観衆の前で、WTB松島幸太朗(26=サントリー)が日本代表のW杯通算60個目を含む、宣言通りのハットトリックで勝利に貢献。リーチ・マイケル主将(30=東芝)を中心に束ねられた「ONE TEAM」は4トライを奪い、ボーナス点の1を含む勝ち点5を獲得した。

     また、21日に同局で生中継された日本戦以外も好調。「フランス×アルゼンチン」(後4・00~6・30)が6・0%、「NZ×南アフリカ」(後6・30~8・54)が12・3%の高視聴率を記録した。

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    9/24(火) 9:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000114-spnannex-ent


    【【テレビ】<視聴率>ラグビーW杯開幕>ロシア戦平均18・3%!日本戦以外も好調..「NZ×南アフリカ」12・3%】の続きを読む

    このページのトップヘ