芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: スポーツ


    紀平、SP世界最高83・97点で1位!坂本は76・95点で3位



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    紀平 梨花(きひら りか、英語: Rika Kihira, 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。 西宮市立上ヶ原中学校卒業。N高等学校在籍中で、関西大学KFSCに所属している。3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きス
    27キロバイト (2,101 語) - 2019年4月11日 (木) 10:28

    NO.7389429 2019/04/11 19:07
    紀平、SP世界最高83・97点で1位!坂本は76・95点で3位
    紀平、SP世界最高83・97点で1位!坂本は76・95点で3位
    フィギュアスケート・世界国別対抗戦(11日、マリンメッセ福岡)女子ショートプログラム(SP)で、紀平梨花(16)=関大KFSC=がルール改正後、世界最高の83・97点で1位、エリザベータ・トゥクタミシェワ(22)=ロシア=が80・54点で2位、坂本花織(19)=シスメックス=は76・95点で3位だった。

    大会は男女シングル各2人、ペアとアイスダンス各1組でチームを構成。

    全4種目の順位点合計で競う。

    前回の2017年に続く2連覇を狙う日本、ロシア、米国、フランス、カナダ、イタリアの6カ国で争われる。

    表彰台をあと一歩で逃した世界選手権から2週間あまり。

    今大会前には大阪、札幌、金沢で開催されたアイスショーに出演し、練習量が十分とは言えない中で、紀平が昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルでマークした82・51点を1・46点塗り替え、再び世界最高得点をたたきだした。

    冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、続くフリップ−トーループの2連続3回転、後半の3回転ルッツを完璧に決め、演技後は会心の笑みを浮かべた。

    右足のスケート靴を数日前に傷めて新調したばかりだが、今季は再..



    【日時】2019年04月11日 00:00
    【ソース】サンケイスポーツ
    【関連掲示板】


    【紀平、SP世界最高83・97点で1位!坂本は76・95点で3位】の続きを読む


    西武・源田、元乃木坂・衛藤美彩との真剣交際認める



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    衛藤 美彩(えとう みさ、1993年1月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『美人百花』のレギュラーモデルである。大分県大分市出身。身長163 cm。血液型はAB型。 4歳の時、足の腫瘍を患い、車椅子生活をしていた。手術後、小学2年生
    67キロバイト (8,907 語) - 2019年4月12日 (金) 07:14

    NO.7390563 2019/04/12 09:29
    西武・源田、元乃木坂・衛藤美彩との真剣交際認める
    西武・源田、元乃木坂・衛藤美彩との真剣交際認める
    西武の源田壮亮内野手(26)が12日、真剣交際していることが明らかになった元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)について、球団を通してコメントした。

    源田は「同じ大分県出身の衛藤さんと現在交際をしています」と交際していることを報告。

    その上で「ファンの皆さま、関係の皆さまには温かく見守っていただけたらうれしく思います」と呼び掛けた。

    また、西武も「本日報道がございましたが、当球団の源田壮亮選手が元乃木坂46の衛藤美彩さんと交際をしているのは事実です」とのコメントを発表した。

    入団3年目の源田は、1年目の17年に新人王を獲得。

    広い守備範囲は遊撃手としては球界屈指で、昨年はゴールデングラブ賞とベストナインに輝いた。

    プロ野球史上初の「新人からの2シーズン連続全試合フルイニング出場」を果たし、昨年11月の日米野球では初の侍ジャパン入り。

    今季も西武不動の2番打者として、チームに欠かせない存在になっている。

    一方の衛藤は、11年8月に乃木坂46に加入。

    握手会の神対応で地道にファンを掘り起こし、人気メンバーへと成長した努力家。

    3月末で乃木坂46を卒業した。

    知人は「美彩の卒業と交際は無関..



    【日時】2019年04月12日 08:08
    【ソース】スポーツニッポン


    【西武・源田、元乃木坂・衛藤美彩との真剣交際認める】の続きを読む


     昨年の平昌冬季五輪で、ライバルとして激励し合ったスピードスケート女子500メートル1位の小平奈緒選手と、2位の李相花選手が7日、「2018平昌記念財団」から「韓日友情賞」を受賞した。平昌五輪では、3連覇を逃してリンク上でむせび泣く李選手に小平選手が韓国語でねぎらい、抱き合う場面が注目された。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    韓日友情賞の授賞式で、指でハートの形をつくって喜ぶ小平奈緒選手(左)と李相花選手=ソウル市内のホテルで2019年4月7日午後1時すぎ、堀山明子撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    冬季競技大会。一般的に平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)と呼称され、平昌五輪と略される。テーマは"Passion. Connected."(韓: 하나된 열정、ひとつになった情熱)。 2011年7月に南アフリカ共和国のダーバンで開かれた第123次IOC総会で、2018年冬季
    84キロバイト (10,245 語) - 2019年2月18日 (月) 17:33



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    韓国自身も変わることも必要かもしれませんが、仲良くすることも大事です。

    <このニュースへのネットの反応>

    【小平選手と李選手に「韓日友情賞」 平昌五輪で感動シーン】の続きを読む


    エイプリルフールの宣言は本当だった ジンタクがYouTuberに


    (出典 i.ytimg.com)

    【卓球】エイプリルフールの宣言は“本当”だった T.T彩たま・ジンタクがYouTuberに - ニフティニュース
    写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部4月1日エイプリルフールの「Youtuberになります」発言で話題になった“ジンタク”こと神巧也。本当なのか?嘘なのか?
    (出典:ニフティニュース)


    岸川聖 土井みなみ 2015 丹羽孝希 吉村真晴 吉田雅己 平野早矢香 石川佳純 平野美宇 森薗政崇 早田ひな 2016 未開催 2017 上田仁 吉村真晴 吉田海偉 石川佳純 伊藤美誠 橋本帆乃香 神巧也 佐藤瞳 2018 水谷隼 張本智和 大島祐哉 早田ひな 橋本帆乃香 安藤みなみ 神巧也 長﨑美柚
    9キロバイト (453 語) - 2019年3月3日 (日) 22:14

    NO.7375134 2019/04/05 08:16
    エイプリルフールの宣言は本当だった ジンタクがYouTuberに
    エイプリルフールの宣言は本当だった ジンタクがYouTuberに
    4月1日エイプリルフールの「Youtuberになります」発言で話題になった“ジンタク”こと神巧也。

    本当なのか?嘘なのか?とファンの間で噂になっていたが、2日、自身のツイッターに動画を投稿し「練習メニューの紹介や卓球に関する情報提供が出来れば」とYouTubeチャンネルを開設することを発表した。

    3日には実際に「プロ卓球選手 JINTAKU【T.T Saitama&YASAKA】」というチャンネルが開設され、記念すべき第1弾の動画に注目が集まっている。

    現役選手としても活躍中の神のまさかのYoutuberデビューに、ファンからは喜びの声や「チャンネル登録しました!」とのコメントが寄せられている。

    チャンネル登録者数は、開設から1日で既に600人を上回る勢いだ。
    【日時】2019年04月05日
    【提供】Rallys


    【エイプリルフールの宣言は本当だった ジンタクがYouTuberに】の続きを読む


    イチロー、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える

    辞退したのは驚きです。引退したあとも野球に関わっていくのかな?


    (出典 contents.gunosy.com)

    イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える - 毎日新聞 - 毎日新聞
    先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が、政府が授与する方向で検討していた国民栄誉賞を辞退すると伝えていたことが4日、政府関係者 ...
    (出典:毎日新聞)


    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身 の2019年3月に現役引退したプロ野球選手。外野手。右投左打。 MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打で
    340キロバイト (39,020 語) - 2019年4月4日 (木) 20:35

    NO.7375159 2019/04/05 08:23
    イチロー、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える
    イチロー、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える
    先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が、政府が授与する方向で検討していた国民栄誉賞を辞退すると伝えていたことが4日、政府関係者への取材で分かった。

    固辞するのは3度目。

    理由は明らかになっていないが、今後も野球界に関わっていく強い意思を示したものとみられる。

    「令和」時代を迎える中、受賞第1号が期待されていた。

    イチローさんは日米通算4367安打、10年連続200本安打、メジャーリーグのシーズン最多安打記録を更新するなど野球界で輝かしい実績を残した。

    政府はこれまで小泉内閣時代の2001、04年の2度、国民栄誉賞を打診したが、イチローさんは「野球生活を終わった時に、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」などと固辞していた。

    先月22日の引退会見を受けて、菅義偉官房長官は同日の記者会見で「多くの子供や野球ファンに夢と希望を与え続けてきたスーパースター。これまでの活躍は素晴らしいものであり、国民にそういう声があることは十分認識している」と述べ、授与する方向で調整していた。



    【日時】2019年04月05日 03:00
    【ソース】毎日新聞


    【イチロー、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える】の続きを読む

    このページのトップヘ