芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    どんなことでしくじったのかな?

    6月1日(月)放送「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)に、男女2人組の超人気YouTuberヴァンゆんが登場。 “安易な考えでYouTuberをはじめてしくじらないための授業”を行う。

    【写真を見る】かわいらしい笑みを浮かべる美男美女YouTuber・ヴァンゆん

    ヴァンゆんは、元ビジュアル系バンドボーカルヴァンビと元アイドルのゆんによる美男美女2人組YouTuber

    息の合ったトークが評判で、チャンネル登録者数200万人以上、動画総再生回数8億8000万回超という人気ぶり(5月28日現在)。最近ではバラエティー番組やCMなどでも活躍している。

    このところ、さまざまな有名人がYouTubeデビューを果たしてバズっているが、2人によればそれはごく一部であり、「ほとんどの人は低再生で伸び悩んでいる」という。

    また、知名度の高い芸能人でも、動画の上げ方を間違うと登録者数が伸びないことなどざらにあると解説。

    そして、YouTubeで動画を配信しているゲスト鈴木拓(ドランクドラゴン)、庄司智春(品川庄司)がやらかしているミスを指摘していく。

    ■ 庄司と鈴木に駄目だし!

    今回、ヴァンゆんは、YouTuberとして成功するために何をすべきなのか、自らの過去のしくじりから学んだYouTube制作ノウハウを5つのスローガンにまとめて分かりやすく伝授する。

    授業中、庄司の筋トレ動画の“サムネイル”を、ヴァンゆんが実際に制作。一同納得の劇的変化が表れる。

    さらに、ヴァンゆんは庄司や鈴木の動画編集についても強烈な駄目だしした上で、庄司の動画を編集。生徒たちはその出来栄えの違いに騒然となる。

    最後はヴァンゆんは再生回数が伸び悩んでいる人や、これからYouTuberを始める人たちにエールとして送りたい教訓を発表する。

    また、地上波放送直後の夜0時45分から「ABEMA」では、ヴァンゆんの授業“完全版”と、ABEMAオリジナル企画「お笑い研究部」の新作、「“リモート番組で爪痕を残す”を考える」の第2弾を配信予定。(ザテレビジョン

    ヴァンゆんが6月1日(月)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【“美男美女YouTuber”ヴァンゆん、有名人のYouTubeデビューに「ほとんどの人は伸び悩んでいる」<しくじり先生>】の続きを読む


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年(昭和60年)5月5日 -)は、日本の女性バラエティアイドル、マルチタレント。ワタナベエンターテインメント所属。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に歌手デビュー。東京都中野区出身。本名、中川
    136キロバイト (14,977 語) - 2020年4月24日 (金) 22:24



    (出典 p.potaufeu.asahi.com)


    まだ、終息はしていないです。気を抜かないことですね。

    27日、タレント中川翔子が自身のツイッターを更新。投稿でマスクを着けない人に対して苦言を呈し、注目が集まっている。

    ■マスクを着けない人が増えてきた?

    緊急事態宣言解除を受け、新型コロナウイルスに対して気の緩みが出てきた人もいるのではないだろうか。中川は「マスクしてない人増えてきたなぁ まだしてほしいですと思ってしまう」と苦言を呈する。

    最近では気温も上がり、マスク着用を煩わしく感じる人もいるだろう。しかしながら、ここでの油断は「第2波」の危険性も。中川は「エチケットとしてもね」と続け、マスクを着用する大切さをアピールした。


    関連記事:高橋克典、緊急事態宣言延長初日の光景にあ然 ファンも「信じられない」

    ■「気の緩みが一番良くない」と反響

    投稿を受け、コメント欄では「本当だよね! マスクはまだ着けてほしい」「自分と相手を守るエチケット」といった共感の声が相次いだ。

    また、「気の緩みが一番良くない」「宣言解除がコロナの終息だと勘違いしている人がいるよね」といったコメントも。中川の注意喚起を受けて、改めて気を引き締めたとの声もあがっている。

    ■過去には動画で注意喚起

    中川は過去に、自身で脚本・作画・声優を担当し、新型コロナウイルスの怖さや対策について語った「ネット広告風」の漫画動画を投稿して話題を呼んだことも。動画では、マスク着用の重要性について触れており、ここでも「マスクはエチケット」と強調している。

    緊急事態宣言が解除された今こそ、マスク着用の大切さを改めて認識しなければならないだろう。

    ・合わせて読みたい→恋人に「マスクを着けて」とお願いしたら… ありえない返事に別れを決意

    (文/しらべぇ編集部・北田力也

    中川翔子、マスクを着けない人へ苦言 「本当にそのとおり」と反響相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中川翔子、マスクを着けない人へ苦言 「本当にそのとおり」と反響相次ぐ】の続きを読む



    (出典 img.animatetimes.com)


    プリキュアの声優をやっていた。

     ABEMAは、「アニメLIVEチャンネル」において、2020年5月27日(水)の22時から23時30分にわたり、『声優と夜あそび 水【上坂すみれ×小原好美特別編 #6』を配信した。本配信では休みとなった小松未可子に代わり、代理MCとして小原好美が出演。小原がダミーヘッドマイクで聴いた音の正体を当てる「小原“音フェチ”好美に挑戦状!ダミ変クイズ」や、2人の意思を合わせる「そろえろ!以心変心!」、リズムに合わせて6文字の言葉を言ってゆく「スピ~ンオフで!こは~らこのみゲーム」、テーマについて視聴者が「Yes」という回答を徐々に下げてゆく「水曜日ダウンダウン」などのコーナーを行なった。

    ▶映像:声優と夜あそび 水【上坂すみれ×小原好美】 特別編 #6(5/27放送分)

    小原好美、破壊の水曜日に癒しをもたらす!?

     本配信では、小松未可子の代理MCとして小原好美が出演。小原は上坂や小松と『スタートゥインクル プリキュア』の共演をはじめ親しい間柄であり、オープニングトークから小松のお面を被って登場したり、イベントで小松が披露したヲタ芸について話したりと、すっかりリラックスした雰囲気で番組がスタート視聴者からも「ここちゃん可愛い」「いつもと雰囲気が違って、これはこれでいい」「破壊の水曜日に癒し降臨」などのコメントが寄せられた。

     配信内では、「水曜日ダウンダウン」を実施。このコーナーは、MCの2人が提示されたテーマに対して視聴者が「Yes」という回答を交互に予測する、というもの。ただし、視聴者が「Yes」と回答した割合が、前の回答より下がっていなければチャレンジは失敗。4回続けて前より低い割合が出れば豪華景品をゲットできる。なお、今回の景品はビール券。お酒が大好きな上坂は「ビール券って、どんなお酒とでも交換できるんですって!」とやる気満々でゲームに臨んだ。

     まず、最初のテーマは「コンビニ」。「コンビニだ~いすきです!」という上坂は「特に用事がなくてもコンビニ行っちゃう」という回答を用意。自信がある様子ですが、回答率は46%と予想よりかなり低い数値。上坂は「そんなに目的をもって人生楽しんでいるわけ?すごいね……!」と驚きを隠せない様子。続く小原はこの先の展開も見越して「コンビニイベントのチケットを発券する」という少なすぎない回答を用意したが、逆に55%と「Yes」の割合がオーバー。チャレンジは失敗だったが、多くの視聴者イベントに参加していることを知って「ありがたいですね」「早くまたイベントができる世の中になってほしいですね」と上坂と笑顔で話した。

     2つめのテーマは「おうち時間」。在宅の時間が増えた小原は「何かしたい」と思い「賃貸でも使える床シートを買ってきて、ひとり10時間以上床に座って作業をしていた」と時間がある時ならではの模様替えに挑戦していたことを明かす。一方の上坂は「酒飲み、眠り、夢を見て……」と完全に昼夜逆転生活になっていることを告白。そんな上坂の話を聞いた小原は「めっちゃ寝ちゃう人」という回答を用意し、見事に「Yes」82%をマーク

     続く上坂は「飲酒量が増えた人」と自分に重ねた回答を用意し、小原も「あまりお酒は飲まなかったけれど、最近はひとりで飲むことができた」と同意。結果は45%と上坂の予想よりは低く、小原は「食べる量が増えちゃった人の方が多いのかも」と唸った。難しいラインを攻める小原は「人に見せられない格好になりがちな人」という回答を用意。しかし視聴者の「Yes」は71%と大幅に予想を上回る結果となり、2人は「ええ~~!?」「謎ですね……」と驚きを隠せない様子だった。

     仲良しの上坂と90分の生放送を楽しんだ小原は、「呼んでもらえて嬉しかった!」「ほかの“スタプリファミリーとも一緒に出られたら嬉しいな」と笑顔で話した。
    小原好美が「声優と夜あそび」水曜日に登場! おうち時間の過ごし方は「10時間ひとりで床紙貼り」!?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【小原好美が「声優と夜あそび」水曜日に登場! おうち時間の過ごし方は「10時間ひとりで床紙貼り」!?】の続きを読む


    (出典 img.animatetimes.com)


    そのシーンも貴重なものになっていますね。

    新海誠

    君の名は』などを手がけたアニメーション監督の新海誠氏が27日、ツイッターを更新。

    2019年に公開された最新作『天気の子』で、作画ミスがあったことを1年越しに明かし、ネット上で話題を読んでいる。

    ■『天気の子』プロジェクト


    この日発売となった同作のブルーレイDVD

    新海監督は、これまでの経緯を振り返り、「3年前にスタートしたこのプロジェクトも今日でついにゴール、お終いなんだなと思うと寂しくもあり…。今までお付き合いいただいたすべての皆さまに感謝です」とコメントを発信し、感謝とともに充実感をあらわにした。

    関連記事:天気予報で耳にする「大気の状態が不安定」の意味 警視庁が注意喚起

    ■「血の気が引きました」


    また、ソフト化するのに当たって劇場版に追加修正を加えたことを明かし、修正前、修正後を比較できる画像を添付。

    「一番わかりやすいのはここかも。上が劇場公開版、下がパッケージ版です。スクリーンで雲のレイヤーを表示し忘れたのに気づいた時には血の気が引きました笑」と、ミスのあったシーンを堂々と紹介する新海監督。

    劇場版は雲が描かれておらず眼下の街並みが強調されており、修正後にはさらに上空を意識させるため雄大な雲が描かれていた。ここは後半最大のクライマックスで、かなり重要な意味を持つワンシーンだったが「でもまあ、今となっては劇場版は貴重な状態だったかも。ははは」と、ポジティブに捉えており豪胆ぶりを見せている。

    ■ファンは感激

    ネット上では、「ここまで緻密に描いたから見逃したんでしょうね、すげぇ……」「雲でほぼ隠れるのをしって街を描いているとは凄い」「雲のレイヤーで隠すのにそこまで地上書かせたのか…」と、もはやご褒美レベルのミスを知り驚嘆するファンが続出。

    一方で、「どちらも素敵です」「結果どっちも神作」「なんだ、どっちも最高じゃねーか」と見比べた結果、作品のクオリティを再認識したファンも多く声を上げている。

    ・合わせて読みたい→「NGT48暴行事件」渦中の責任者がひっそり退任 ネットでは辛辣な声も

    (文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

    新海誠監督、血の気引くレベルの「作画ミス」告白 ファンからは意外な反響


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【新海誠監督、血の気引くレベルの「作画ミス」告白 ファンからは意外な反響】の続きを読む


    金田 朋子(かねだ ともこ、1973年5月29日 - )は、日本の女性声優、ナレーター、タレント。神奈川県横浜市出身。アクロス エンタテインメント所属。 関東学院大学工学部建築学科卒。学位は学士(工学)。青二塾東京校第二部一期生卒業後、2011年4月まで青二プロダクション所属、フリー期間を経て、同年8月より現事務所所属。靴のサイズ21
    72キロバイト (8,699 語) - 2020年5月27日 (水) 08:50



    (出典 i.daily.jp)


    性格があるのでものすごく、うるさかったのではなかったでしょうか。

     5月27日に放送されたTBS系の番組『世界くらべてみたら』の海外ロケに、声優・タレント金田朋子が出演。その自由奔放ぶりが話題を呼んでいる。

     この日、金田が『世界くらべてみたら』のロケで出掛けたのは、イタリアで大ブームになっているという超巨大スーパーマーケット。その巨大スーパーは、まるでアミューズメントパークかと見間違うほどに巨大であり、その面積は東京ドーム2つ分、入り口にはフロアを案内する受付が設置されている、肉だけで6フロアの売り場がある、店内で牛が飼われているなど、日本のスーパーマーケット常識を超えたものだった。

     スーパー巡りが趣味という金田は、イタリアの巨大スーパーテンションが上がり、店内で大声を出したり、レンタル自転車で走り回ったり、高級トリュフを「鼻くそみたい」とはしゃいだりなどしていた。

     この巨大スーパー巡りは、この日の番組のメイン企画であり、およそ30分かけて放送されたのだが、金田はアニメ声優が本業なだけに独特の声質と声量を持っており、視聴者の多くは、イタリアの巨大スーパーよりも、その声量に驚く人が多く、ネットでは「金田朋子で長時間ロケはきつい笑」「内容よりも金田朋子ばかり目が行ってしまう」という声が相次いだ。

     特に、今回のイタリアの巨大スーパーは多くの番組ファンが待ち望んでいた特集だったようで、「今回のレポーターは違うかな…」「こういう時の金朋のキャスティングはあまりよくない」といった声が相次いでいた。

     もっとも、中にはこの自由奔放なレポートを評価する声もあり、「はしゃぐ子供みたいで可愛かった」「イタリアスーパーの凄さが伝わった」といった肯定的な声も少なくなかったため、かなり人を選んだ回だったようだ。

     なお、このロケは2020年2月に行われたのだが、3月1日の金田の公式ブログによると、「イタリアから帰国する予定で飛行機にまで乗ったのですが 急遽降ろされてしまいました」と綴っており、どうやら上記のロケの後にトラブルが発生した模様である。

    金田朋子の公式ブログより https://ameblo.jp/kanetomojigoku/


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【帰国便でトラブルも?『世界くらべてみたら』金田朋子がイタリアではしゃぎまくり「うるさい」の声 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ