芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 芸能


    板倉 俊之(いたくら としゆき、1978年(昭和53年)1月30日 - )は、日本のお笑いタレント、作家。インパルスのボケ担当である。 兵庫県宝塚市出身で、埼玉県志木市育ち。志木市立第二中学校、獨協埼玉高校卒業。吉本興業所属。東京NSC4期生。身長168cm、体重48kg。 1998年
    19キロバイト (2,387 語) - 2020年7月26日 (日) 22:24



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    クレーマーが多いのでしょう。

     お笑いコンビインパルスの板倉俊之のツイートが、賛否両論を集めてる。
     事の発端となったのは、30日9時半過ぎに発表された緊急地震速報。関東や東海などの広い範囲で強い揺れが予想されるとして発表されたもので、スマートフォンなどで警報が発動された。速報とほぼ同時に、鳥島近海の深さ60kmを震源とするマグニチュード5.8の地震が発生したが、幸いにも身体で感じる揺れは観測されなかった。

     ​>>カジサック、“殺すぞ”と脅された総合演出と『はねトび』秘話暴露 メンバーは全く違う可能性があった?<<​​​

     速報を受けて、ネット上には警報を怖がる声なども聞かれ、同日に気象庁が会見を開き、「マグニチュードを過大に推定した」として謝罪していたが、一方では「鳴らないよりは誤報の方がいい」「大きい地震の可能性が少しでもあるなら出してもらった方がいい」という声が集まっている。

     そんな中、インパルス板倉は速報後にツイッターを更新し、「緊急地震速報の件ですが、驚かせてしまってすみませんでした」と無関係の自身が代わりに謝罪するというボケを披露。「誰も謝らないので、せめて僕だけでもと思い、謝罪させていただきました」とつづっていた。

     この板倉のボケに、「イメージ画像を貼っておきます」と以前事故を起こした時の相方・堤下敦の謝罪画像をアップしたり、「謝罪して頂いたし被害もなかったので今回は許します」などボケに乗っかるツイートも多く見られたが、一方では、「緊急地震速報は必要なものなので誰も謝罪する必要はない」「茶化したりしないで」「謝罪するものという風潮を作るのをやめてください」と咎める声も多く寄せられていた。

     単なる芸人のボケではあるものの、実際に体感できる地震が起こらなかった場合の緊急地震速報を「誤報」と呼んでいいのかなど、議論されているタイミングでのツイートだったことで、さまざまな意見を集めてしまったようだ。

    記事内の引用について
    板倉俊之公式ツイッターより https://twitter.com/itazuratoshiyuk

    インパルス・板倉俊之


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【インパルス板倉、緊急地震速報を謝罪 「誰も謝罪する必要はない」「茶化さないで」批判の声も】の続きを読む


    小倉 優香(おぐら ゆうか、1998年9月5日 - )は、日本のグラビアアイドル。 千葉県出身。エイジアプロモーション所属。 2013年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルを選出するオーディション「ミスセブンティーン」でファイナリストに選出され、数社のスカウトから水原希子がエイジア
    29キロバイト (3,550 語) - 2020年7月23日 (木) 19:42



    (出典 s.eximg.jp)


    生活費はどうするのかな?

    1 ひかり ★ :2020/07/30(木) 09:43:30.92

     モデルの小倉優香(21)が、29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」(水曜、後10・00)に出演。生放送中に「辞めさせてください」と、番組降板を直訴するハプニングがあった。

     番組終了間際、共演するケンドーコバヤシ(48)から「お知らせの方はいかがですか?」と振られた小倉は「ちょっと時間あるかな?あと1分?手短に話しますね」と切り出した。「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

     突然の降板直訴に、共演するAKB48の柏木由紀(29)やアンガールズの山根良顕(44)、田中卓志(44)が「えっ!?」と驚きの声を上げる。ケンドーコバヤシも「ものすごいこと言うね…」と困惑した。山根が「卒業したいってこと?」と真意を問うと、小倉は「卒業したいんです。はい」と返答した。

     ケンドーコバヤシは「それは申し訳ないけど、事務所の方で…。我々には何の権限もないので」と苦笑。続けて「問題発言もありましたが、また来週お会いしましょう」と締め、小倉の直訴をうやむやにしたまま放送は終了した。

    デイリースポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df9fe984af7c4b9ed7f0b716dca2ba6ef37d439f

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596064986/


    (出典 eiga.k-img.com)


    【【ラジオ】小倉優香 生放送中にレギュラー番組降板直訴「辞めさせてください」ケンコバ困惑】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレント、女優。アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    21キロバイト (2,776 語) - 2020年7月29日 (水) 10:51



    (出典 i.ytimg.com)


    初挑戦。

    1 豆次郎 ★ :2020/07/29(水) 16:07:52 ID:CAP_USER9.net

    女優の山口真帆が、9月5日より開幕する、内博貴主演の浪漫舞台「『走れメロス』~文豪たちの青春~」に出演することが決定。山口にとって今作が初舞台となる。

    山口は、太宰治の愛人の一人であり、太宰とともに入水し自ら命を絶った山崎富栄を演じる。本人は、出演にあたり「初の舞台が地元、青森出身の太宰治の作品であることを嬉しく思います。私が演じる山崎富栄は太宰の最後の女性。1人の人間を強く愛し、愛し狂う。そんな富栄が羨ましくも感じました。愛の為に*ことが出来るだろうか。誰もが抱く愛という感情に溺れながらも、一途に真っ直ぐな愛をお伝えできたらと思います。精一杯頑張ります」と意気込みをあらわにした。

    今作は、小説家である太宰治が若き頃の人生を題材とし、太宰と共に当時を駆け抜けた親友で作家の檀一雄が書き上げた回想録「小説 太宰 治」をベースに、舞台作品として書き下ろされる。太宰が高校を卒業ののち上京し、東京大学入学後に小説家を目指す中で、井伏鱒二や檀 一雄ら文豪との出会い、太宰が愛する女たち、小山初代、津島美知子、太田静子、山崎富栄らとの浪漫と波乱に満ちた日々が赤裸々に描かれる。

    内博貴主演の浪漫舞台「走れメロス」

    出演は、舞台「まさに世界の終わり」(2018年)以来、2年ぶりの単独主演となる内が太宰治役を演じ、太宰と共に波乱の人生を送る小山初代役と太田静子役(二役)に谷村美月。太宰の親友で作家の檀一雄役に室龍太(関西ジャニーズJr.)、さらに、千原せいじ、山口、黒田こらん、吉田大輝、苅谷瑠衣、原慎一郎、藤井びん、石井智也、優志、湖月わたる、なべおさみ、といった個性豊かな出演者が登場する。

    類まれなる小説家としての才能を持つも、自身の破天荒な振る舞いが災いを呼び、井伏や檀ら文豪との友情と信頼に助けられ、短編小説「走れメロス」など数々の名作が生み出される背景を通じ、愛とは何か、友情とは何か、生きるという事は何かを問いかける。

    2020年9月5日~13日にヒューリックホール東京(全13公演)、9月22日に名古屋市公会堂(全2公演)、9月25日~27日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(全5公演)にて上演される。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/2162378

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【芸能】山口真帆、「走れメロス」で舞台初挑戦】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    語る。

     麒麟の川島明が28日、オードリー(若林正恭春日俊彰)がMCを務める番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系)に出演。若林とともに『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に対する情熱を語った。

     10年前は“麒麟のじゃない方”と言われることが多かった川島に対し、若林は「自分も見てくれ」と思う時はなかったのか聞いた。川島は相方・田村裕の「付き添いだった」「当時は悔しかったし、相方とも仲が悪くなった」と告白。しかし、ピンネタライブを始め、R-1ぐらんぷりで決勝に進出した結果、『アメトーーク!』に呼ばれ始めて状況が変わったそうだ。

     ​>>オードリー春日、日向坂メンバーの質問に即答し若林が「お前芸人辞めろ!」 若手時代に感じた“殺意”も告白<<​​​

     川島によると『アメトーーク!』の「良い声芸人」と「先輩に可愛がってもらえない芸人」に呼んでもらえた時が特にハマったそうで、若林も、「まさに」という企画の時は気合いが入ると納得。若林が「そういう時の『アメトーーク!』に呼んでいただいた時って背負ってるバズーカの数が半端ない」といつも以上にネタを仕込むと話せば、川島も「めちゃくちゃ手りゅう弾入れてるし、ナイフも入れてる。絶対殺したろ(という意気込みでやっている)」と興奮。『アメトーーク!』にかける情熱の強さを語っていた。

     一方で、若林は『アメトーーク!』に呼んでもらった時は、「先輩とかに相談して行く」ほど準備をするが、「たまに事務所の先輩とかで初めて『アメトーーク!』呼ばれたのに、1個もバズーカ(ネタ)を持たずに行って『あんまりだったな〜』とか言う先輩がいるのがめっちゃ腹立つ」と暴露。共演者らを笑わせていた。

     芸人の『アメトーーク!』にかける想いを聞き、ネット上では「やっぱ『アメトーーク!』って偉大なんだな」「『アメトーーク!』は凄い番組なんだ」「心の底で埃がかぶってたような本音が出てきた」と感心する声のほか「若林の言う、バズーカ持たずに手ぶらで『アメトーーク!』参戦する先輩芸人って誰だろう?」「事務所の先輩ってすごい限られるやん」と“先輩”が誰なのか気になる人もいたようだ。

     芸人にとって『アメトーーク!』は、今後の芸人人生を左右する番組のようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【オードリー若林、『アメトーーク!』出演の“めっちゃ腹立つ”先輩を告白 麒麟川島も意気込みを語る】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ=LOVEおよび姉妹グループ≠MEのプロデューサーを務める。女性アイドルグループAKB48およびHKT48、STU48の元メンバー。AKB48の派生ユニットNot
    105キロバイト (14,401 語) - 2020年7月27日 (月) 03:07



    (出典 www.ohtapro.co.jp)


    韓国あるある。

    モデルプレス=2020/07/29】29日放送の日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(よる9時~)では、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる合同オーディションプロジェクトNizi Project」にドハマリした芸能人が集結。番組や参加メンバーの魅力を熱弁した。

    【写真】NiziU、“一生忘れない”胸に残ったJ.Y. Park氏の言葉<インタビュー>

    ◆韓国のバラエティーあるあるに共感の声

    この日はお笑いコンビハリセンボン近藤春菜お笑いタレントの丸山礼、女優の高橋メアリージュンゲスト出演。「令和アイドルを愛しすぎる女 ~Nizi Project編~」をテーマに、「Nizi Project」や同番組で誕生した9人組ガールグループNiziU(ニジュー)の魅力を語った。

    丸山は、メンバーも「Nizi Project」で再現していた韓国のバラエティー番組の流行が可愛いと紹介。

    ゲストと同じく「Nizi Project」にドハマリしている番組レギュラー指原莉乃も、ネット配信されている「Nizi Project」は韓国のバラエティー寄りの編集で、日本風のものとは違うと明かした。

    指原は韓国のバラエティー番組の編集について「日本って自分が言っていることをテロップに出してもらえるけど、韓国は(番組側がテロップで)感情を入れてくるんです。何も言ってないのに『緊張緊張』『テレッ』とか書かれたり、極めつけは、言ってないのに『お姉ちゃんファイティン!』とか(テロップで書き込まれる)」と話し、「Nizi Project」を見ていた共演者陣からは共感の嵐。

    指原は「最初は違和感があって見れなかったんですけど、見ていくうちにそれの虜になって、最終話は日本の編集の方で見たんですけど、物足りなくて、早く『テレッ』って出してくれ!って思うくらい癖になる」と言い、韓国風の編集にハマってしまったそう。

    近藤も「にこって笑っただけなのに、赤ちゃんの声で笑ったりとか」と“韓国のバラエティーあるある”を話し、フットボールアワー後藤輝基も「独特よな~!」とうなずいた。

    ネット上でも「韓国の編集が感情を入れてくるのあるあるすぎる!」「番組側にテロップ入れられるの凄い納得(笑)。私も思ってた(笑)」「赤ちゃんの笑い声が入りがちなの分かる(笑)」「それが日本と違って面白いんだよね!」など、共感の声が殺到した。

    ◆「Nizi Project」とは

    Nizi Project」は、“虹” のようにメンバーそれぞれの個性が様々な色を放つようなガールグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディションプロジェクト

    各地でのオーディションを勝ち抜いた26人の練習生による東京合宿を「Nizi Project Part 1」、Part1で選抜された13人の精鋭練習生による韓国合宿の様子を「Nizi Project Part 2」として配信。熾烈な競争を勝ち抜いた9名が最後にデビューメンバーとして選出された。

    NiziU

    Nizi Project」を勝ち抜いたMAKORIOMAYARIKU、AYAKA、MAYUKA、RIMAMIIHI、NINAの9名によるガールグループ。秋には株式会社ソニーミュージックレーベルズよりメジャーデビューする予定。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    Not Sponsored 記事】

    指原莉乃(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「虹プロ」ファン指原莉乃が語る“韓国のバラエティーあるある”に共感の嵐「癖になる」】の続きを読む

    このページのトップヘ