芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 pbs.twimg.com)


    蕎麦が飛んでいました。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 14:47:15.05 ID:1gShYlA39.net

    2月9日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、『TOKIO』の城島茂らが作業中にハプニングを起こした。手塩にかけて育てた〝白い粉〟を空に舞い上げる失態を視聴者は面白がっていたが、一部視聴者は「アレルギーを持っている人からすれば地獄」とおののいている。

    この日は城島と国分太一が登場。江戸時代から続く「深大寺そば」を東京・新宿の東京農工大学屋上で育て、麺にして食べることに挑んだ。2人はそばを茎ごと刈り、天日干しに。脱穀して実を落とし、そばの実を収穫した。そのまま屋上で、石臼のレバーと風車に付いたペダルを結び付け、風の力でそば粉をひこうとした。

    そば粉が宙に舞うハプニング「アレルギー大丈夫?」
    風の力ですぐに石臼は回り始めた。しかし風があまりに強かったのか、そば粉が用意した容器に収まらず空中に舞うアクシデントに見舞われた。2人は慌てて風車を手で止め「風が吹けば、そりゃあ(そば粉は)飛ぶよね」と反省。風がやむのを待ち、手で風車を慎重に回して石臼をひくことにした。

    最後は城島が自らそばを打って完成したが、粉を宙に舞わせた場面の反響は大きかった。大半は2人のミスを面白がっていたが、アレルギー関係に敏感な視聴者は外でそば粉が宙に舞うことに対して、

    《飛んでいく粉でそばアレルギーが心配…だ、大丈夫だよね…》
    《新宿DASHのやつそばアレルギーの人周りにおったらやばくね?》
    《そばアレルギーの人はそば粉の少量でも致死量になるのだが、それをビルの屋上で散らさないでほしいと私は思うのだが》
    《風で飛んだそば殻やそば粉のせいで、付近にいたそばアレルギーの人とかいて何かあってからじゃ遅いんじゃ…》

    など、心配の声を寄せていた。

    まき散らしたそば粉が原因でもし何かあったら、間違いなく〝打ち切り〟級の大失態だったに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2188124/
    2020.02.10 11:02 まいじつ


    【【芸能】『鉄腕DASH』で大ハプニング! アレルギー食材ばら撒きに「やばくね?」】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    69キロバイト (9,268 語) - 2020年2月9日 (日) 10:52



    (出典 daishi-shirokuma.com)


    おじやは家庭料理ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 13:58:22 ID:1gShYlA39.net

    女優の川口春奈さん(25)が2020年2月9日にYouTube公式チャンネル「はーちゃんねる」で公開した第3弾動画が話題だ。

    川口さんは1月31日にYouTuberデビュー。同日に配信された第1弾は生放送で行われ(現在はアーカイブで視聴可能)、第2弾は2月2日に収録動画として公開。
    内容は川口さんが長崎県の五島列島にある実家を訪ねる様子を収めたもので、川口さんが自身の母親が運転する車に乗ってスーパーに寄りつつ、自宅に到着する様子が明かされていた。

    「料理風景」を映し出すことで漂う、川口さんの実家の生活感
    第3弾のタイトルは「実家でまったり過ごします!」。「ただいま!」と玄関をまたいだ川口さんが、実家の台所へと足を運び、母親と一緒におじやを作る様子から始まる8分超の動画だ。
    持っていたカメラを台所の隅に固定した川口さんは、画面奥に映る母親(顔にはボカシあり)に向かって、「おじやですか」と一言。
    これに対し、母親は「おじやにしますー」と応じつつ、白菜を刻むなどおじやづくりを進めるが、動画には終始、赤ん坊の大きな泣き声が上がっている。

    というのも、実家には川口さんと母親のほかに、第2弾動画の終盤に登場した川口さんの甥っ子(顔出しあり)と、「親族」とのボカシを顔にかけられた女性も滞在中。
    このため、何とも賑やかな中でのおじやづくりとなっているのだが、このシーンが実に興味深いのだ。

    通常、YouTuberが料理をする動画というのは、カメラをシンクの向こう側に置き、YouTuberの顔、及び、調理中の食材がきちんと映るようにした上で撮影されるものだが、
    川口さんの動画は、前述の通り、カメラを部屋の隅に固定し、定点カメラ風に撮影している。
    このため、シーンの主題が料理であるにもかかわらず、料理そのものではなく「料理風景」を映し出すものとなっている。

    動画では川口さんが母親に代わって野菜を刻む姿のほか、川口さんが「もう、いい匂いやん」と言葉を発する姿など、
    あたかもおじやの香りが漂ってきそうな臨場感が醸し出されているほか、台所に置かれた、
    調理中に流し見するためのテレビの画面がチラチラする様子(画面にはボカシあり)が終始映り込んでいるなど、川口さんの実家の生活感がリアルに映し出されているのが分かる。

    甥っ子に対し、「YouTuberデビューよ!」
    おじやが出来ると、川口さんは部屋の隅に取り付けたカメラに向かって、「おじやが、出来ました」と一言。
    動画には相変わらず居間にいる甥っ子の叫び声が響き渡っており、その騒がしさゆえ、川口さんは「もう、騒がしいので、1人で頂きます」と、宣言し、台所のテーブルでおじやを食べ始めた。

    おじやを食べ終わると、カットは変わり、川口さんが居間で甥っ子をあやすシーンに転換。「あー、何で。泣かんで」「何で泣くとねん?」
    と声を掛けるうちに徐々に泣き止み始めた甥っ子に対し、川口さんは「YouTuberデビューよ!」と声掛け。すると、甥っ子はカメラに視線を向けつつ、最終的には笑顔を見せたのだった。

    これら、川口さんの微笑ましい実家の様子が写った第3弾動画のコメント欄には、

    「芸能人がYouTubeやるならこういう動画にしてくれると結構嬉しい テレビとかで普段見れない姿見れるのが親近感わくし面白い 川口春奈ちゃんさらに好きになりました」
    といった絶賛の声が殺到。他にも、「実家で気取らない所が最高すぎる」と、川口さんの売りである自然体な様子が見事に映し出されているとの声、
    果ては、「芸能人の実家を覗き見できるなんて、なんか新鮮だなぁ」といった声も上がるなど、第1弾、第2弾同様に多くの視聴者から称賛の声が相次いでいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17795648/
    2020年2月10日 13時33分 J-CASTニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)


    【【芸能】川口春奈「実家YouTube」が生活感たっぷり 気取らぬ「おじや調理」に視聴者感激】の続きを読む


    酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。 1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後
    59キロバイト (6,458 語) - 2020年1月16日 (木) 02:15



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    歌うことができた。

    1 靄々 ★ :2020/02/09(日) 20:58:22.03 ID:Vk0OPczR9.net

    酒井法子「地上波キタ~ッ!」 逮捕後初「碧いうさぎ」TVで11年ぶり歌唱

     歌手・酒井法子(48)が9日、テレビ東京系で放送された「THEカラオケ バトル」に出演。代表曲「碧いうさぎ」(95年発売)を11年ぶりにテレビで披露した。

     この日は『あの大ヒット曲 ご本人は何点だせるのかSP』と題して放送され、諸星和己が光GENJI時代に大ヒット曲「パラダイス銀河」を歌うなどした。

     酒井は2009年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、12年12月の舞台で芸能界に復帰した。

     番組からオファーがきたときの心境を聞かれ、「事務所の方も大喜びで『地上波キタ~ッ!』って」と笑顔で話し?あ。


    酒井法子(2018年撮影)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000161-dal-ent
    2/9(日) 20:49配信デイリースポーツ


    【【芸能】酒井法子「地上波キタ〜ッ!」 逮捕後初「碧いうさぎ」TVで11年ぶり歌唱】の続きを読む


    パラサイト 半地下の家族』(韓: 기생충(→寄生虫)、英: Parasite)は、2019年韓国ブラック・コメディ映画。監督はポン・ジュノ。主演はソン・ガンホ。共演はイ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム(英語版)ら。第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初となるパルム・ドー
    41キロバイト (4,306 語) - 2020年2月10日 (月) 12:43



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    韓国の格差社会を表しています。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/02/11(火) 09:05:05 ID:dv7dOW2Y9.net

    第92回アカデミー賞にて、「パラサイト 半地下の家族」が作品賞に輝いた。

    これは、現在アメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターで行われている授賞式にて発表されたもの。ポン・ジュノが監督した
    「パラサイト 半地下の家族」は、半地下の住宅で暮らす極貧一家と、裕福な一家の人生が交錯していくさまを描く作品だ。
    ポン・ジュノとは4度目のタッグとなるソン・ガンホが主演を務めた。

    アジア映画がアカデミー賞作品賞を受賞するのは、今回が初。本作は今回のアカデミー賞にて、脚本賞と国際長編映画賞、
    そして監督賞を含む4冠に輝いている。そのほか本作は、これまで第77回ゴールデングローブ賞の外国語映画賞なども
    受賞していた。

    「パラサイト 半地下の家族」は全国で上映中。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000057-nataliee-movi

    ★1:2020/02/10(月) 13:26:10.91

    前スレ
    【映画】第92回アカデミー賞作品賞は韓国映画『パラサイト 半地下の家族』 アジア映画初の快挙★13
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581370179/


    【【映画】第92回アカデミー賞作品賞は韓国映画『パラサイト 半地下の家族』 アジア映画初の快挙】の続きを読む


    上原 光紀(うえはら みつき、1991年3月31日 - )は、NHKのアナウンサー。 宮崎県生まれで神奈川県横浜市育ち。慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2013年に入局。 初任地は新潟局。2015年4月から2年間広島局の勤務を経て、2017年4月より東京アナウンス室に配属された。
    7キロバイト (677 語) - 2020年1月27日 (月) 23:20



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ★女子アナウンサー

    (出典 Youtube)


    明るい話題。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 05:14:42 ID:1gShYlA39.net

    真冬にホットなニュースだ! 「NHKニュース7」(月~日曜後7・0)の平日サブキャスターを務める上原光紀アナウンサー(28)が、
    今秋に慶大の先輩にあたる会社員と結婚することが9日、分かった。フィールドホッケーに親しみ、運動神経も抜群の健康美女。
    東京五輪メインキャスターの有力候補の1人が、私生活でも充実の年を迎える。

    安定感抜群のアナウンス力とつややかな声。桑子真帆アナ(32)や和久田麻由子アナ(31)に続く次世代のエース候補が結婚を決めた。

    複数の関係者によると、お相手は慶大時代からの先輩で現在は銀行マン。何年も時間をかけ、ゆっくりと愛を育んできたようだ。
    すでに結納を交わし、上司には報告済みという情報もあり、ある関係者は「今秋の大安の日を選んで、挙式・披露宴を開くと聞いています」と明*。

    才色兼備の上原アナは昨年4月、写真週刊誌に慶大の先輩でバスケットボール選手の商社マンと一緒に歩く写真を掲載されたが、交際を否定しており、将来の伴侶に選んだのは別の先輩という。

    挙式・披露宴を今秋に決めたのは東京五輪・パラリンピックと一般職人事の異動が終わり、仕事も局内も落ち着く頃を見計らったとみられる。

    慶大時代はフィールドホッケー部に所属。今もOGとして母校に試合に行ったり、オフにはスキーを楽しむことも。
    広島放送局時代の2016年8月にはリオデジャネイロ五輪の現地キャスターに大抜てきされ、卓球女子団体が銅メダルに輝いた際には感動して思わず涙した。
    鼻水をティッシュでぬぐう素直な姿に、好感度がアップした逸話の持ち主でもある。

    4月以降も続投が内定した「ニュース7」では、メインキャスターの瀧川剛史アナ(38)を立て、さりげなくサポート。
    沈着冷静に分かりやすくニュースを読み、スポーツニュースでは日本人選手の活躍をハツラツと明るく伝えるなどメリハリを利かせている。

    東京五輪をめぐる数々の番組では、メインキャスターの有力候補。結婚後も仕事を続ける意向で、NHKも家庭も支える頼れる世話女房になりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000501-sanspo-ent
    2/10(月) 5:00配信


    (出典 i2.wp.com)


    (出典 i0.wp.com)


    (出典 realpresident.net)


    【【芸能】NHKの次世代エース候補、上原光紀アナ結婚へ!慶大先輩の会社員男性と】の続きを読む

    このページのトップヘ