テリー伊藤さんのセンスが光る!左ハンドル仕様の日本車は本当にめずらしいですね。デザイン性も抜群で、街中を走っていたら目を引くこと間違いなしです!

 芸能界有数の車好きとして知られる演出家・タレントテリー伊藤さんがYouTubeチャンネルを更新。左ハンドル仕様の小型車・日産「キューブ」を紹介しました。

【画像】テリーさんが紹介した左ハンドルの日本車

 1月22日更新回で神奈川県の中古車販売店を訪れたテリーさん一行。お店で紹介されたキューブ(3代目)は、なかなかお目にかかれない米国仕様。内装および外装がそもそも左右非対称デザインであるため、インパネ造形だけでなく横開きのテールゲートまで専用設計という一台となっています。

 「左ハンドルキューブなんてめったに街で見ない」とカメラに熱く語りかけるテリーさん。前オーナーの手によってカスタムされたステアリングフロントシートなども確認し、キューブの持つ暖かい雰囲気に関心した様子を見せました。

 約11年の生産期間を経て2019年に生産終了となったものの、高いデザイン性が今でも評価され続けているキューブ(3代目)。直近では、日産本社と奈良県の販売会社(奈良日産)が共同で、部品のリフレッシュおよびレトロ調なオリジナルデザインのカスタマイズを施した認定中古車「CUBE Retro Renovation」を奈良日産から20台限定で販売すると発表されていました。

画像はYouTubeから


(出典 news.nicovideo.jp)