稲垣吾郎さんの髪型はいつもおしゃれで、どんなスタイルでも似合っていて羨ましいです。誰にも見られない状況でやってみるなんて、勇気がいるけれど少し冒険してみたい気持ちもあります。

俳優の稲垣吾郎(50歳)が、12月10日に放送されたバラエティ番組「ななにー 地下ABEMA#6」(ABEMA)に出演。「誰にも見られないのであればやってみたい」という、“憧れの髪型”を明かした。


番組は今回、奇抜な髪型をしている人の職業や苦悩をリサーチするべく、稲垣、EXITのりんたろー。らが東京・原宿の竹下通りへ。個性的な髪型の人にインタビューし、その人の人生を深掘りするべく、街頭や美容室でロケを実施した。

数人のインタビューを経て、ロケの最後に稲垣は「(髪型は)社会を映し出す鏡だと実感したし、会社や学校でのルールや規則も本当は少し見直さなきゃいけないのかなと思ったりして」「何より(今回番組に)出てくださった方たちが髪型の話をするときにすごく嬉しそうで」としみじみ。

そんなロケのVTRを一通り見たあと、スタジオの稲垣は「人生で一回くらい(ひざ丈くらいの)ロングヘアにしたり、誰にも見られないのであればスキンヘッドにしてみたりしたい」と、自身の憧れの髪型についても語った。


(出典 news.nicovideo.jp)