ドリフ結成60周年、松本幸四郎が初出演とのことで驚きました!松本さんの歌舞伎とコントがどのように融合されるのか、とても楽しみです!

 フジテレビは、来年1月1日午後5時から『ドリフに大挑戦スペシャル』の第5弾を放送する。同番組は2021年9月に第1弾が放送され大きな反響を呼ぶと、その後も多くのドリフ大好き芸能人が加わり、脈々と“ドリフの世界観”を受け継いできたトリビュート番組。今年の元日に引き続き2年連続で、“新年初笑い”を届ける。

【写真】腕を組み…ぴったり密着する加藤茶&綾菜

 23年に引き続き、24年の元日夜も“ドリフの世界観”がたくさん詰まった笑いをお茶の間へ届けるべく、豪華メンバーが集結。なかでも注目は、第5弾にして、ついに『ドリフに大挑戦』メンバーの仲間入りとなる松本幸四郎歌舞伎俳優として、日本の伝統芸能を持ち前の豊かな演技力で支えている松本が、加藤茶とともに“ドリフコント”に初挑戦する。

 今回、幸四郎とのコントが実現したのは加藤の“幸四郎さんに頼んでみよう!”という一言から。元日というまさに新しい年の始まりにふさわしいコントは何か考え抜いた加藤からのダメ元オファーを、「ドリフは育ての親」と語るほどのドリフ愛を持つ幸四郎が快諾したことで、これまでに無かった新たな“大挑戦”コントが実現した。

 そんな2人が挑むのはなんと“歌舞伎コント”。ドリフ歌舞伎コントと言えば、まさに加藤の代名詞的コントの一つだが、その完成された笑いに“超一流”が参戦といういまだかつてないような豪華コラボコントが完成。コント収録後には、これまで数多くの笑いを生みだしてきた加藤も「昔から幸四郎さんとコントをやりたかったんです。その念願がかない、すごくうれしくて、高揚感でいっぱいです」と充実の表情を見せたほか、幸四郎も「まさに夢のような時間だった感じがします」と、これまでにない特別な時間を過ごせたことに満面の笑みが。

 そして、コントだけでなく、加藤と幸四郎による、ここでしか聞けないドリフトークも送る。加藤がこれまで披露してきた“歌舞伎コント”をVTRで一緒に振り返るほか、幸四郎のドリフ愛についても深掘りしていく。

コメント
加藤茶
「昔から幸四郎さんとコントをやりたかったんです。その念願がかない、すごくうれしくて、高揚感でいっぱいです。実は今回、お正月、しかも元日一発目と聞いた時に、何がいいかなと考えていたんですが、“幸四郎さんに頼んでみよう!”と思ってダメ元でオファーさせてもらったんです。そしたらOKの返事が来てすごくうれしかったです。それに幸四郎さんの所作は一流ですし、それでいてさらにボケてくれるので、コントから生まれる笑いが大きいんですよ。うまいです。間も良いし、自分の間を持ってらっしゃるので、一緒にやっていても合わせやすかったです。コロナ禍以来、すごく暗い毎日を過ごすこともあったと思うんですが、お正月にこのコントを見て、“ドリフにこういうコントもあるんだな”って、ぜひ覚えてください。そして大いに笑ってください。元日に放送しますので、新たな一年がたくさんの笑顔に包まれるように願っています。よろしくお願いします」

松本幸四郎
「加藤さんとのコントは本当にうれしいといいますか、まさに夢のような時間だった感じがします。それと同時に始まっちゃったなって感じもしています(笑)ドリフコントに挑戦してみて、集中力や瞬発力が必要だなと感じたので、そういう意味ではすごく緊張していた時間だったんだなぁと終わってみて実感しています。私は『全員集合』で育った人間ですので、子どもの頃は(土曜の)夜の8時前になると“そろそろだよ”って父に呼んでもらったり、必ず毎週みんなで見ていたという思い出があります。そして欠かさず見るのと同時に、録画して保存版にもしていたので、“ドリフ”は育ての親ですね。歌舞伎ネタと言えば加藤さんでしたので、特に楽しみにしていました。今回、私は誰よりも先に福の初夢を見せていただきましたが、この番組を皆さんにもぜひ見ていただいて、福を皆さんと共有したいと思っております。本当に良い一年になりますことを込めて思い切ってやらせていただきましたので、ぜひ楽しんで笑っていただければと思います」

『ドリフに大挑戦スペシャル』の第5弾に出演する(左から)松本幸四郎、加藤茶(C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)